*

霧島賞2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/08/16 地方レース考察・予想

霧島賞2017(佐賀1400m)の予想です。

8月16日に佐賀競馬場で開催され発走時刻は16:50です。出走馬はテイエムチューハイ、キヨマサ、コウユーヌレエフ、テイエムソッキュウなど。佐賀競馬場1400mで行われる重賞です。

本日はサマーチャンピオンを全体公開としたので、こちらをメルマガ限定のおまけ予想として配信します。

 

sponcered link

PR【単勝的中率83%以上、三連単的中率38%以上の予想】

今週、札幌記念(G2)北九州記念(G3)予想が無料です。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
=============================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3%

ワイド88.9% 馬単58.3% 三連複38.9%

三連単38.9%
=============================

こんな的中が、
=============================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7%

ワイド83.3% 馬単66.7% 三連複41.7%

三連単41.7%
=============================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
勝てると思いませんか?

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

競馬で【勝ち続けたい】なら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから

※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。

 

霧島賞 2017予想

過去のレース傾向

九州産馬限定競争はJRAのレースでもそうだが、とにかくガチガチの決着になりやすい条件。

そもそも馬産が現在では盛んではない九州産馬のレベルはかなり低く、全体レベル層が低いわけだが、その中で年に1、2頭生まれるJRAの1000万くらいでも通用する馬は飛び抜けて強いという形になる。そんな馬がこういうレースに出てきてしまうと他の馬は相手にならない。

そんなわけで過去5年を見ても3回ほど1、2、3番人気で決まっているレースで、ここは展開などをあまり考えることなく、純粋に能力比較で印を打つべきだろう。

今年に関して言えば近走の戦績と本当の能力に若干のギャップが生まれそうなので、そこがオッズ的妙味となれば意外に面白いレースかもしれない。

 

霧島賞 2017の印

本命 ◎キヨマサ

本命は変則ローテで連覇を目指すキヨマサにします。

昨年のこのレースの勝者で、近走がJRAの障害戦などを使われているせいで馬柱が汚いですが、昨年のこのレースの勝ち時計1:28:02は明らかに抜けているもの。正直、昨年の状態にあればこれぐらいの時計で走ればテイエムチューハイぐらいしかこの馬には先着できる可能性はないはず。

前走は園田転入初戦で2着。といっても園田のA1クラスですし、佐賀競馬よりも園田競馬の方がレベルが高いのは当然。園田のA1クラスには地方交流重賞覇者のトウケイタイガーや中央馬とも互角に戦えるドリームコンサートなどがおり、そんなレベルのA1クラスで久々の1400m戦で2着なら上出来だろう。

前走で負けたケンキャクハーバーは現在の園田のエース級の馬で、あのトウケイタイガーとそう差のない競馬ができている馬。中央でも1000万勝ちのレベルにはあるはずで、それを考えれば中央の500万クラスが最上位という今回のメンバーの中でキヨマサは明らかに上位か。

変なフットワークでよくこれで伸びてくるなぁという走り方をする馬で、渋とさが売りでグイグイ伸びてくるタイプ。いかにも今回の鞍上の内田騎手と手が合いそうですし、直線はテイエムチューハイとの一騎打ちになるんじゃないかと見ています。

 

対抗 ◯テイエムチューハイ

対抗はテイエムチューハイにします。

今年の3歳の九州産馬はなかなかレベルが高い印象。特に500万レベルでテンザワールドと互角の戦いをしているこの馬と、3歳オープンを勝ったテイエムヒッタマゲは普通に強いはずで、その2頭が後ろを突き放した今年のたんぽぽ賞はレベルが高かった。

前走は出遅れながらも3コーナーでは勝利を確信する圧勝劇。時計はまだまだ詰まるはずで、中央の500万はすぐにでも突破できる馬。成長度を考えればキヨマサにあっさり勝ってもおかしくない。キヨマサ以外の馬には負けないだろう。

 

単穴 ▲コウユーヌレエフ

三番手はコウユーヌレエフが無難でしょう。

大隈賞はテイエムチューハイが強すぎただけで2着以下の評価は微妙。それならば同日のえびの特別の上位2頭の方がレベルは高いはずで、過去にテイエムチューハイと差のない競馬をしたことがあるコウユーヌレエフが3着候補の筆頭か。

 

特注 ☆テイエムソッキュウ

前走でコウユーヌレエフと差のない競馬をしているテイエムソッキュウが4番手。

テイエムチューハイとはたんぽぽ賞で戦って完全に差をつけられる内容。前走にしても久々の1400mだったコウユーヌレエフが外を通ってこの差なのでおそらくあちらの方が強いはず。

 

印まとめ

◎キヨマサ
◯テイエムチューハイ
▲コウユーヌレエフ
☆テイエムソッキュウ

勝負度C

 

推奨買い目

三連単 ◎◯→◎◯→▲☆ 本線ベース

三連単 ◎→◯→▲☆ 本線重ね買い

三連単 ◯→◎→▲ 本線重ね買い

三連単 ◎→◯→▲ 大本線

走破時計を考えても直線は◎キヨマサと◯テイエムチューハイの一騎打ちになることは確実。現在の勢いからチューハイに軍配があがる可能性もありそうだが、恐らくは近走内容からもチューハイの一本被りに人気になるはず。もし昨年王者キヨマサが勝った場合はそこそこ美味しそうなのでこちらを大本線として買いたい。
 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので今年も8月になりました。

当サイトが発行している徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」は、絶対に当たるというメルマガではありません。

 

ただ、加入頂いている方はお分かりかと思いますが、、、

「毎週それなりに結構当たります(汗)」

ですが、週末の予想配信がメインコンテンツというわけではなく、きちんと週末に勝負レースの配信は行っておりますが、それよりも重賞、平場を含めたレースの回顧、分析を一番の売りとしています。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

お値段は週刊Gallopや週刊競馬ブックを読むのと同じ料金。ですが、これだけは断言できますが、、、

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

おかげさまで発行1年足らずの当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様のランキングで7位になるまでになりました。

スクリーンショット 2016-03-01 9.01.34

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

ご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

マリーンCの予想を公開!

マリーンCは予想以上にトロワボヌールが前日オッズで売れていてびっくりしました。 ここはガチガチ

記事を読む

マイルグランプリの予想を公開!

今日は1日先週のレースを見直していましたが、まだ半分くらい残っています。ちょっと最近は3場開催のおか

記事を読む

白山大賞典の予想を公開!

先週の金土で久しぶりにライブを見に行ってきました。 金曜はヒトリエ×ZAZEN BOYSの対バ

記事を読む

JBCクラシック [2] 出走馬徹底比較 勝つ馬はどれだ?

天皇賞(秋)は終わったが、明日はJBCデー。今日負けた人でも明日取り戻そうと思っている人も多いんでは

記事を読む

スパーキングサマーカップの予想を公開!

今日は自転車で横浜から熱海までロングライドしてきました。 減量もトレーニングも順調で、1日10

記事を読む

かしわ記念 [1] どこに妙味を見出すか?

さて、明日は地方競馬の春を締めくくるかしわ記念。 昨年は確か◎コパノリッキー、◯ワンダーアキュ

記事を読む

JBCクラシックの予想公開!

12:30現在で単勝10倍を切る馬が6頭。つまりJRA勢が全て単勝一桁台。一番人気もコロコロと変わっ

記事を読む

【2016】兵庫チャンピオンシップの予想を公開!

今日は5/4(水)に行われる兵庫チャンピオンシップのレース予想を行います。園田1870mで行われるJ

記事を読む

ジャパンダートダービー [1] 中央勢の総評

先週の競馬は本当にダメでした。 まぁあんまり勝負したいレースがないということもありましたし、レ

記事を読む

北海道2歳優駿 [1] 道営馬の実力を侮るな!

さて、2歳ダート戦もいよいよ佳境を迎える。今週は北海道2歳優駿があり、来月には川崎競馬場で全日本2歳

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その1

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

浦和記念2017の予想を公開!

浦和記念2017(浦和2000m)の予想です。 11月23日に浦

【京阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京阪杯2017(京都芝1200m)の考察です。 11月26日に京

笠松グランプリ2017の予想を公開!

笠松グランプリ2017(笠松1400m)の予想です。 11月22

【京都2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都2歳ステークス2017(京都芝2000m)の考察です。 11

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑