*

福島牝馬ステークス2018の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

福島牝馬ステークス2018(福島芝1800m)の予想です。

4月21日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はカワキタエンカ、トーセンビクトリー、デンコウアンジュ、レイホーロマンスなど。福島競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。

 

今週末は福島競馬場に来ております。実は今まで来たことなかったので今回が初の福島競馬場。

美味しいお寿司屋も教えてもらったので、なんとか当てて日曜夜に行きたいところです。というわけで、土曜福島の重賞、福島牝馬ステークスの予想へ。

 

PR【今週は3重賞】G1ないからって気抜いちゃダメでしょ!?

4月21日(土)
◆福島競馬場:福島牝馬S(GⅢ/芝1800m)
4月22日(日)
◆京都競馬場:マイラーズC(GⅡ/芝1600m)
◆東京競馬場:フローラS(GⅡ/芝2000m)
3重賞レースが行われます。

今週GⅠレースはお休みですが天皇賞に向けて気合い入れていきましょう!
最近、競馬好きの人から指数という言葉を耳にしませんか?
僕の知人がここの指数サイトすげー!ってやたら騒いでたので遂に教えてもらいました!
指数サイトを今すぐ見る

こちらが過去4年の指数成績です。
手作り感満載ですみません!(笑)

指数上位馬6頭を赤く塗りつぶしています。
赤文字は指数値30以下です。数値が低ければ低いほど人気ということになります。
指数順位が上位に入らなくても30以下の指数が出ることもあるので、赤文字の指数に注目してください。
こうして表で見ると明らかにわかりやすい!
馬券圏内に結構絡んでいることがわかります。

指数データがどうやって出来たか?
そ れ は !
スピード指数×適正指数×統計データ×血統理論
4つのデータが融合されています。
この指数サイトでしか出せないとても貴重な異次元データです。

僕の週末の考察を勝手にお披露目!(笑)
ただ、ここに上記の指数を絡めて最終決定って感じですね。
自分が注目している馬が果たしてどれくらいの指数で出てくるのか。
その辺も楽しみの一つです!

【福島牝馬S】
「カワキタエンカ」に注目!
得意の芝千八で前走みたいに逃げきってほしいですね。
本番はヴィクトリアマイルですが、まずはここで一発かましてほしいです!

【マイラーズC】
「サングレーザー」に注目!
枠順がとても重要になりますね~。
この馬は強いです!いい走りをします。

【フローラS】
「サラキア」に注目!
2戦してどちらも出遅れてますが、新馬戦のように前目につけてほしい。
能力はあるので期待します。

日曜日のお昼頃にサイト運営者北条氏のブログで「フローラステークス」の指数予想が無料公開されるので、「サラキア」がどんな評価になるか楽しみです。

皆さんも自分の注目馬が過去レースを経て、どんな指数で公開されるか気になりませんか?
すでにぼくは天皇賞の数値調べに入ってます(笑)
的中率ほんっとに凄い!指数サイトはコチラ

 

福島牝馬ステークス 2018予想

福島牝馬ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

レースのポイントは馬場と展開か。

今開催の福島芝はとにかく時計のかかる馬場。冬が非常に寒かったために芝の生育が遅いようで、開幕週から例年に比べても極端に時計のかかる馬場になっている。

今週はBコース開催になると言っても一気に時計レベルが回復するとは思えず、週末の気温が真夏日近くになると言ってもおそらく福島に関してはあまり変わらない馬場になるだろう。

 

その上で展開においての注目はやはりカワキタエンカの存在。

前走の中山牝馬ステークスは逃げて重賞初制覇。今回も頭数少ないですし同型のエンジェルフェイスが回避。サルサディオーネやノットフォーマルぐらいしか同型はいませんし、まず楽な単騎逃げは打てるだろう。

ただ、楽な単騎逃げができると言っても、前走より恵まれたラップでの逃げは流石に打てまい。

12.5 – 24.6 – 36.9 – 49.2 – 61.3 – 73.6 – 85.6 – 97.1 – 109.0 (36.9-35.4)

前半3F=36.9 5F=61.3は超がつくスローペースと言っていいはずで、しかもこんなスローペースながら2番手のエンジェルフェイスが全く突きもしなかったせいでとんでもなく楽な逃げに。今回もそう速くはない単騎逃げになるとは思いますが、前走と比べればラップ面においても後続の仕掛けにしてもプレッシャーのかかる展開になりそうで、果たしてそんなレースになってもカワキタエンカは粘れるんだろうか。

頭数を考えてもほぼ間違いなく3コーナーあたりで2、3頭ぐらいは捲り競馬を仕掛けて来そうですし、そうなれば中山牝馬ステークスのようなただのスローペースの前残り勝負にはならないはず。

 

もうメンバーを見渡しても能力差はほとんどないと言っていい一戦。近走の重賞実績などはあまり関係なさそうで、それよりも今回のレースがどんなレースになるかを考えたほうがいいと思います。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

福島牝馬ステークス 2018の印

本命 ◎デンコウアンジュ

本命は今回の条件、展開であればこの馬の上位争いは必至と見ている。

ベストはスローペースの瞬発力勝負で揉まれずに外を回す形だが、昨年の福島牝馬ステークスではハイペースを早仕掛けで先頭に立って4着に粘りましたし、能力をフルに出せれば牝馬交流重賞なら上位の存在だろう。

今回は恐らくキンショーユキヒメの秋山が早めに仕掛けていくはずで、前半はスローペースだったとしてもスパートが早めで最後は差しが決まりそう。この頭数で外枠というのもこの馬には合いそうですし、邪魔されずにスムーズに外を進出していけばここは上位争いになりそうだ。

 

対抗 ◯キンショーユキヒメ

対抗はキンショーユキヒメが早仕掛けから上位争いになりそうと見ている。

もともと能力は牝馬交流重賞で通用するものがありながら、展開が向かなかったり馬体が重くて走れなかったりとなかなか上手くいかず。それでも前走は重かった馬体が絞れて明らかに良化しており、伸びもまずまずだったがスローペースで完全に展開が向かなかった。

普通に考えて叩き3戦目の今回は更に動けるようになりそうですし、恐らくこの頭数でカワキタエンカの楽逃げ叶いそうな展開ならこの馬が自分から動いて行くはず。鞍上は捲り競馬が大好きな秋山騎手ですし、今回のこのレースでJRA全場重賞制覇がかかってやる気も満々。まず脚を余して負けるような戦法は取らないはず。

今の馬場は時計がかかるがそこまでズバッと差しが決まる馬場でもないですし、それならば地力上位でその持久力を存分に活かせそうな今回は走り時な感じがします。

 

単穴 ▲カワキタエンカ

三番手はカワキタエンカにします。

前走で鮮やかな逃げ切りを決めたが故に今回は他馬からのマークは間違いなく厳しくなるはずで、恐らくこの頭数であれば捲りを仕掛ける馬が2頭ぐらいは出てくるだろう。ただ、この馬は前走のようなスローペースの逃げが合っているタイプとも思えず、ローズステークスであれだけのハイペースを2着に粘ったのを見ても普通に牝馬同士なら能力上位だろう。

今までで大崩れしたのは激重馬場だった洛陽ステークスぐらい。秋華賞でも馬場とペースを考えれば十分に粘れており、恐らくこの馬は常識的な展開や馬場のレースになればそう簡単には崩れないだろう。

 

特注 ☆ゲッカコウ

特注評価はゲッカコウが面白そう。

ロージズインメイ産駒らしく持久力と立ち回りが売りの馬。今の福島競馬場の時計のかかる馬場は絶好と見て良さそうで、前走に関してもスローペースすぎて早めに前を捕まえに行った分と最後はキレ負けした感じだった。今回は前走よりはペース流れそうですし時計もかかりそう。福島コース大得意な馬ですし、ここは走れてもいいんじゃないでしょうか。

 

△ トーセンビクトリー

いかにも今回人気になりそうなトーセンビクトリーは果たしてどうなんだろうか。前走はトップハンデだったとはいえ最内を完璧に立ち回っての5着であれ以上の結果はなかった感じ。ここ2戦を見てもそこまで強さを感じませんし、6歳牝馬だけにそろそろ能力的に落ちて来てもいい感じ。今回は途中から捲りが入りそうでこの馬が得意な立ち回り勝負になるかも怪しいですし、それでいてかなり人気になりそうな今回はこれぐらいの評価が妥当と見る。

 

△  レイホーロマンス

重賞連続好走で今回は人気するだろうレイホーロマンスは怪しい。

もともと馬体小さかった馬だが、前走は中山までの輸送で-12kg。そんな馬体減の次走というだけでも怖いが、今回の福島競馬場は栗東からの輸送を考えれば中山よりも更に遠い。前走で400kgギリギリだった馬体がもっと減る可能性もあり、連続で好走しているのを見てもそろそろ枯れてくる可能性もありそう。

ここ2戦はハンデ戦での低斤量での好走でしたが、今回は別定戦で他馬との斤量差がなくなる上にガサのないこの馬は斤量堪えそう。地力つけてきている事は認めるが、今回はこれぐらいの評価にしておく。

△  ブラックオニキス

常に上位争いを演じる力はあるブラックオニキスだがワンパンチ欠ける印象は否めない。毎回のように相対的にキレ負けしている感じで、決め手が要求されない今回のような条件でも相対的にキレ負けしそう。外枠を引いてしまいましたし、吉田隼人騎手がどれだけ上手く乗るかが鍵になりそう。

 

△ ワンブレスアウェイ

オープン昇級までとにかくスローペースばかりに恵まれていたワンブレスアウェイは重賞の壁にぶち当たっている。確かに最近は出遅ればかりでレースになっていない面が強いが、スタートちゃんと出た愛知杯でも見所までは作れませんでしたし、そこそこペース流れて底力が問われる重賞の流れではきついのかも。抑えまで。

 

印まとめ

◎デンコウアンジュ
◯キンショーユキヒメ
▲カワキタエンカ
☆ゲッカコウ
△トーセンビクトリー
△レイホーロマンス
△ブラックオニキス
△ワンブレスアウェイ

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も4月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【きさらぎ賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

きさらぎ賞2017(京都芝1800m)の考察です。 2月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】青葉賞の予想を公開!

今日は4/30(土)に行われる青葉賞の予想です。東京芝2400mで行われるGII戦です。 【PR】

記事を読む

【レパードS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

レパードS2017(新潟ダート1800m)の考察です。 8月6日に新潟競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

日経新春杯の予想を公開!

一部ユーザーの皆様に昨日配信のメルマガが届いていなかったということでしたので先ほど再配信させていただ

記事を読む

平安S [3] 枠順発表!明暗を探る

さて、また金曜日がやってまいりました。 5月は毎週末にGIがあるのであっという間に週末が来るな

記事を読む

札幌2歳ステークス2017の予想を公開!

札幌2歳ステークス2017(札幌芝1800m)の予想です。 9月2日に札幌競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】レパードS / レース考察(新潟ダート1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は8/7(日)に行われるレパードステークスのレース考察を行います。新潟ダート1800mで行われる

記事を読む

京阪杯の予想を公開!

【ジャパンカップ⇒18頭立てがわずか3頭立てに!これってありですか?】 いきなりですが、みなさ

記事を読む

【2016】新潟大賞典/ 有力馬考察(フルーキー、サトノラーゼンなどの徹底分析)

今日は5/8(日)に行われる新潟大賞典のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

【2016】弥生賞 / 有力馬考察(リオンディーズ、エアスピネルなどの徹底分析)

今日は3/6(日)に行われる弥生賞のレース考察を行います。中山芝2000mで行われるGII戦です。そ

記事を読む

【札幌記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

札幌記念2018(札幌芝2000m)の考察です。 8月19日に札

クラスターカップ2018の予想を公開!

クラスターカップ2018 (盛岡ダート1200m)の予想です。

【北九州記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

北九州記念2018(小倉芝1200m)の考察です。 8月19日に

サマーチャンピオン2018の予想を公開!

サマーチャンピオン2018 (佐賀ダート1400m)の予想です。

【札幌記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

札幌記念2018(札幌芝2000m)の考察です。 8月19日に札

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑