*

【2016】東京新聞杯 / 有力馬考察(ダノンプラチナ、ダッシングブレイズなどの徹底分析)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は2/7(日)に行われる東京新聞杯のレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

CaSTr8xVIAAVzSn

昨日は大久保駅にチュニジア料理を食べに行ってきました。

なんだか最近、おきまりのお店に行くだけになっていることが多く、今回は大久保駅というのも新鮮でしたし、チュニジア料理というのも新鮮でした。

チュニジアワインを飲みながらクスクスとかを食べましたが、予想以上のクオリティに驚き。安パイのお店ではなく、こういうところに冒険してみるのもいいなぁと思った次第です。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

東京新聞杯 有力馬考察

早速、有力馬の考察に入ります。netkeibaの上位人気想定の5頭を取り上げてみます。

 

ダノンプラチナ

恐らく現在のマイル路線の力関係はモーリス>>フィエロ、サトノアラジン、イスラボニータといった感じ。ダノンプラチナはマイルチャンピオンシップこそ未出走だが、富士ステークスでサトノアラジンとは勝負付けが済みました。その後のサトノアラジンのマイルCSでの走りを見ても、ダノンプラチナの香港マイルでの走りを見ても、

モーリス>ダノンプラチナ>フィエロ、サトノアラジン、イスラボニータ

という構図で良さそう。今回はフィエロ、サトノアラジン、イスラボニータといったライバル勢も出ておらず、それよりも一つクラスが下がる馬しか出てきていません。富士Sを見ても休み明けは問題なさそうですし、1番人気が来ない重賞ですが、ここ数年でている1番人気馬とはレベルが違いそう。ここはまず勝ち負けになるんじゃないでしょうか。

 

ダッシングブレイズ

リゲルSでは外から一頭だけ違う末脚で快勝。プリンシパルSは距離が長かっただけで、マイルの距離では全く崩れておらず、間違いなく重賞でも通用する能力の持ち主。

ただ、いかにもフルーキーっぽいイメージある馬で、条件戦では敵なしの強さを見せても、重賞であっさりと底を見せそうな感じ。今回はダノンプラチナと共にかなり人気を被る感じになりそうですが、ダノンプラチナを評価する以上、こちらは底を見せてほしい感じはします。

 

グランシルク

 

完全な2ハロン差し巧者で東京コースは向かない。それはもうバレていると思うので、そんなに人気しないと思うが、netkeibaの想定オッズでは3番人気。

2ハロン差し巧者の割に器用さがゼロなので毎回差し損ねている馬。未勝利勝ちに手間取って目標をNHKマイルカップに定めて以来、なぜかマイルにこだわって使われているが、ここまで不器用で一瞬の脚しか使えないなら中距離の方が良い気はする。

 

スマートレイアー

どう見ても短距離馬だと思っていたが、昨秋はまさかの長めの距離で好走。ちょっとグレープブランデーと同じで馬のイメージを掴みかねているというのが正直な所。

ただ昨秋はデムーロ騎乗で馬が変わった印象あり、今回吉田隼人騎手へ乗り変わるのは間違いなくマイナスか。大外ブン回してなんぼの馬で、それで差し届くのかという懸念もある。

 

トーセンスターダム

京都コースが一番合っているのは確かだが、毎日王冠の内容を見ても東京でも十分にやれるはず。マイルチャンピオンシップは完全に力負けで、京都金杯は外枠で出遅れと度外視可能。恐らく90%のファンは前走を度外視とカウントしているはずで、全く人気は落ちないはず。

能力的にはここで通用していいと思うが、それならもう少し穴っぽいところを狙いたい気も。能力比較から言ってもダノンプラチナには通用しないんじゃないでしょうか。

 

中荒れ傾向のレースですが、今年はさすがにダノンプラチナは強いんじゃないかと見ています。それ以外の上位人気馬があんまり信頼が置けない馬が多いので、そこの取捨を間違わないのがポイントじゃないでしょうか。

 

穴として面白そうなのはこの馬。

その馬の名はブログランキング(穴2)で公開中

トーセンスターダムばかりが前走を度外視されそうですが、この馬も前走は競馬になっていません。スタート問題ない馬ですし、2走前を見ても序盤からゴシゴシ動かしても最後まで延びそうな感じ。今回の乗り替わりはあいそうで、後はスランプ気味の鞍上がどれだけ積極的に乗れるかじゃないでしょうか。

 

関連記事

チャレンジカップ2018の予想を公開!

チャレンジカップ2018(阪神芝2000m)の予想です。 12月1日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】札幌2歳S / 有力馬考察(タガノアシュラ、インヴィクタなどの徹底分析)

今日は9/3(日)に行われる札幌2歳ステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるGI

記事を読む

【アルテミスS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

アルテミスステークス2017(東京芝1600m)の考察です。 10月28日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

根岸Sの予想を公開!

明日より本州に戻りますが、函館は意外に暖かくて過ごしやすいです。今日は雪が降っていますが、それでもマ

記事を読む

【小倉2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

小倉2歳ステークス2018(小倉芝1200m)の考察です。 9月2日に小倉競馬場で開催され発走

記事を読む

【アイビスサマーダッシュ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2018(新潟芝1000m)の考察です。 7月29日に新潟競馬場で開催さ

記事を読む

クイーンS2017の予想を公開!

クイーンS2017(札幌芝1800m)の予想です。 7月30日に札幌競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

東京スポーツ杯2歳S [2] 順調に使える事もクラシックへの道

高倉健さんが亡くなった。神田駅を歩いてたら号外が配られていた。なんだか年をとればとるほど亡くなる人が

記事を読む

AJCC [2] 中山芝2200mという特殊コース

今日は中山コースの内回りコースと外回りコースについてを改めて考えてみたいと思う。なぜだかはわからない

記事を読む

【2016】京都記念 / 有力馬考察(レーヴミストラル、ヤマカツエースなどの徹底分析)

今日は2/14(日)に行われる京都記念のレース考察を行います。京都芝2200mで行われるGIII戦で

記事を読む

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

朝日杯フューチュリティステークス2018の予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の予想です

ターコイズステークス2018の予想を公開!

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の予想です。 1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑