*

クイーンカップ2019の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

クイーンカップ2019(東京芝1600m)の予想です。

2月9日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はクロノジェネシス、ビーチサンバ、ミリオンドリームズ、レッドベルディエス、マジックリアリズムなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

<共同通信杯

[予想文] http://keibabusiness.com/kyodotsushin-2019-yosou

1着:◎ダノンキングリー(1着固定)

2着:◯アドマイヤマーズ(2、3着固定)

3着:☆クラージュゲリエ

共同通信杯は2歳王者アドマイヤマーズに唯一勝てる存在として本命にあげた◎ダノンキングリーが予想通りの切れ味で差し切ってくれての三連単大本線!まともに当たったのはこのレースぐらいでしたが、この大本線で日曜競馬はなんとかなりました。

三連休の最終日はクイーンカップと佐賀記念がありますが、どちらもバシッと的中させて終わりたいところです!

 

[PR] 高配当的中を連発するサイトのご紹介

平均配当高そうな週はココを見るようにしてます。

去年9月くらいから検証してて毎週後半戦で土曜5鞍+日曜5鞍見れるので愛用中。

会員内にある利益直結馬という無料予想なのですが、毎週配当高いレースを選定して、かつ当ててくるので有難い存在になってるんです。

ー直近配当よかった的中レースー

去年は同じ日に舞浜特別43万、ターコイズS69万の的中がきてこの日は祝杯上げちゃいました!
今週末はクイーンC、共同通信杯、京都記念と重賞が3レースあるため必見かもです。

重賞と配当高くなりそうな後半レースを無料提供してくれるイメージなので毎週楽しみです。これで無料コンテンツのため一度チェックしてみてください。確認メールきたらクリックしてログイン!穴馬に迷う場合は利益直結馬を見ておくと安心かもしれません。

週末の本命&穴馬を見る方はクリック!

 

クイーンカップ 2019予想

クイーンカップの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

東京マイルで行われる桜花賞に向けた重要なステップレース。下記に過去5年のレースラップを載せるが、毎年そこそこペースが流れての持続力勝負になりやすく、この時期の3歳牝馬戦にしてはタフなレースになりやすい。スパッとした切れ味よりも最後まで長く伸び続けられるかという適性が問われやすいレースだ。

 

ご覧の通りで大体が前半3F=34秒台中盤ぐらいで流れており、極端な瞬発力勝負になった年はほとんどない。

 

その結果として一瞬の決め脚よりも長く良い脚が求められる傾向になっており、東京マイルの持続力勝負にめっぽう強いクロフネの血統がこれだけ走っているのもそう言ったペースになっている影響が強いと思います。

 

ただ、今年に関しては少頭数で先行馬も少なく、ペースが流れやすいクイーンカップですがほぼ間違いなくスローペースになると見て良さそう。日曜に行われた共同通信杯もスローペースで進みましたが、、、

13.1 – 11.7 – 12.3 – 12.4 – 12.0 – 12.0 – 11.211.011.1

とご覧の通りで完全に上がりに特化した競馬に。確かにスローペースの影響もありますが、これだけ速い上がりが出る馬場と言ってもよく、他の日曜の東京芝のレースを見ても雪の影響なんて微塵も感じさせない高速馬場。加えて先週のようにバンバン決め手ある馬の差しが決まるというよりはインを上手く立ち回って、、、という感じの馬場になってている印象を受けました。

そして肝心の月曜の雪予報ですが、夜から朝にかけての雨雲レーダーを一通り見たところ府中付近にはパラパラ程度の雪しか降っていないような感じ。おそらくは昨日と同じくらいのレベルの馬場で推移しそうで、それならば例年以上にスローペースでイン先行有利の立ち回り勝負になると見て予想したい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

クイーンカップ  2019の印

本命 ◎ジョディー

本命は人気ないだろうがこの馬が絶好の狙い時と見ている。

新馬戦を勝利した時から重賞級と評価していた馬で、配合的にもメジャーエンブレムとそっくりなのでとにかくスピードの持続力を活かしてこその馬。好走と惨敗を繰り返している戦績ではあるが、もう自分の競馬ができないとダメなタイプと分かりきっているのでそれは問題ない印象。今回は過去2回の重賞挑戦を骨折と騎乗停止で乗れなかった主戦騎手が満を辞しての重賞での初コンビ。もう過去2回の重賞挑戦は出遅れや消極的な競馬で自分の競馬ができなかったことが全て。自分の競馬さえできれば今回のメンバーでも差はないだろう。

日曜日の東京の芝コースを見てもイン先行有利で前が止まらない高速馬場。もうこの馬が好走するための絶好条件が整ったと見て良さそうで、どう見てもスローペースが濃厚なメンバー構成。前走大敗で舐められている今回こそ絶好の狙い目だろう。

 

対抗 ◯クロノジェネシス

対抗は展開面やスライド開催、仕上がり等に不安は残るもクロノジェネシスは地力上位。

新馬戦を見た時から世代最上位級と評価していた馬で、その後のアイビーステークス→阪神ジュベナイルフィリーズの内容は圧巻の一言。昨日の共同通信杯で本命に推したダノンキングリーにも言えた事だが、超スローのアイビーステークスとペース流れた阪神ジュベナイルフィリーズのどちらもで好走しているのはただ強いと見て良さそうで、3歳牝馬のチャンピオン級が出てくるとなるとこれ以上評価は下げにくい。

ただ、どう考えても桜花賞→オークスが本番で賞金を持っているここは勝負気配が薄そう。調教を見ても今回はあくまでもトライアル仕上げと見て良さそう。加えて前走で遅れている事もありますし、スローペースで大外枠で出遅れて後ろからとなるとどうなのか。そして、関西馬でスライド開催で滞在期間が延びる事に斎藤厩舎が対応できるのか、などなど不安な点も多々あるので対抗まで。と言っても能力の違いで3着までには走ってくると見ていますが。

 

単穴 ▲マドラスチェック

三番手は今の馬場でスローペースならマドラスチェックが有力。

血統背景からも新馬戦でのパフォーマンスはスローペースに恵まれたフロックかと見ていたが、2戦目の赤松賞では2番手からレディマクベスを完封しての2着。高速馬場の恩恵あったにせよ赤松賞1、2着はそれなりに強いはずで、その時と同じような馬場、展開になるのであれば当然上位評価とするべきか。今の馬場は先行すればそのまま粘り込めるような馬場だと思いますし、本命馬のジョディーと一緒に粘り込んで欲しい。

 

特注 ☆カレンブーケドール

隠れた超良血馬のカレンブーケドールは未知の魅力も込めてのこの評価に。

新馬戦では超スローペースの流れから共同通信杯勝ちのダノンキングリーに迫る2着。その時に見せた33.0の末脚はダノンキングリー以上のものでしたし、今回出走している馬の中で純粋に一番キレる印象があるのはこの馬か。

2戦目はどん詰まりで完全に度外視して良さそうですし、前走は時計こそ標準レベルとはいえ負かした相手が次走でハイレベルな未勝利で続々と好走しており相手は弱くはなかった。おそらくは中山→東京でパフォーマンスを上げそうですし、初戦の内容からもスローペースからの決め手勝負は得意そう。アーモンドアイを育てた国枝厩舎で東京のスロー戦なら戸崎騎手も信頼できそうですし、これぐらいの評価とします。

 

△ レッドベルディエス

四番手評価にするかも迷ったがレッドベルディエスは鞍上不安からこの評価にする。

デビューから2戦の内容を見ても素質は間違いなく、今回唯一のノーザンファーム天栄調整馬というのを見ても重賞で好走できておかしくない馬。ここも絶好枠でスローペースからの瞬発力勝負も向きそうだが、新馬戦はスローで完全有利な展開をレディマクベスに後ろから差されておりそこまで瞬発力に特化したタイプではないかも。来日後鳴かず飛ばずのブロンデル騎手も素直に不安なのでここまでの評価とした。

 

△ ビーチサンバ

今回若干怪しそうなのはビーチサンバか。クロフネ産駒でこのレースへの適性は高そうで血統派はこぞって購入しそうなタイプ。個人的にもデビュー当時から推している馬で、能力は3歳牝馬でもトップクラスと見ている。

ただ血統イメージ通りにキレない持続力型で、この馬はペース流れての東京マイルで真価を発揮するタイプ。おそらく今回はスローからの決め手勝負で後ろから行くとなると33秒台前半の瞬発力が要求されそう。ここ2戦はスタートがそこまで速くないですし、鞍上が福永騎手となると展開を見越して折り合い無視で先行策という戦法は取る可能性が低そう。今回は頭数少ないですが素質あるディープインパクト産駒の伏兵などが多くメンバーレベルは決して低くなさそうで、後ろで構える競馬をすればキレ負けして4、5着という可能性は十分にありそう。

福永騎手は佐賀記念のヒラボクラターシュを断ってこちらを選んではいますが、まぁ普通に考えてクラシックに乗れる可能性があってノーザンファーム×金子真人ならこちらに乗るのは当然な話。今回はそういう裏事情よりもキレ負けしそうなリスクだったり関西馬のスライド開催の影響のリスクの方をきちんと見たい。

 

△ ミリオンドリームズ

いかにも日曜のフォッサマグナと同じ匂いのするミリオンドリームズはここまでの評価。

新馬戦は確かに強い内容ではあるが、倒した相手などを考えても今回のメンバーとはレベルが数段弱い。荒れ馬場向きのフランケル産駒という感じで、適性条件ならばオープンなどでも活躍できる感じはするが、半年の休み明けで前走とは全く異なる東京コースでの瞬発力勝負。普通に考えてリスクが大きすぎるだろう。もう内枠でルメールならソツなく乗ってくるというだけで印を打った感じだ。

 

△ マジックリアリズム

予想以上に人気がなさそうだがマジックリアリズムも足りていい器。ディープインパクト産駒だが母父シンボリクリスエスでおそらくはスパッとキレるよりは淀みない流れを好むタイプ。例年のクイーンカップの流れならばこういう馬は向いたと思うが、今年のスロー濃厚な流れで外枠となるとキレ負けしそうなのでこれぐらいの評価に。

 

 

印まとめ

◎ジョディー
◯クロノジェネシス 
▲マドラスチェック
☆カレンブーケドール
△レッドベルディエス
△ビーチサンバ
△ミリオンドリームズ
△マジックリアリズム

勝負度 C

 

推奨馬券

三連複 4→9,1,7→9,1,7,2,6,3,8 本線ベース

三連複 4,9→1,7,2,6,3,8 重ね買い

三連複 4,9→1,7,2,6 重ね買い

三連複 4,9→1,7 重ね買い

三連単 4→9→←1,7 ボーナス

三連単 1,7→4,9→4,9 ボーナス

 

関連記事

【2016】クイーンCの予想を公開!

【血統予想ってすごい!】 最近すごい血統で予想するという事が気になってきて、 著名な血統予想

記事を読む

【CBC賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

CBC賞2017(中京芝1200m)の考察です。 7月2日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

エプソムカップ2017の予想を公開!

エプソムカップ2017(東京芝1800m)の予想です。 6月11日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

京都金杯2018の予想を公開!

京都金杯2018(京都芝1600m)の予想です。 1月6日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

キーンランドC2017の予想を公開!

キーンランド2017(札幌芝1200m)の予想です。 8月20日に札幌競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

新潟記念 [1] 魔神斬り狙いのレース

さて、今日から9月です。 といってもわたしの生活が何か変わることがあるか、と言われればそんなこ

記事を読む

新潟記念2018の予想を公開!

新潟記念2018(新潟芝2000m)の予想です。 9月2日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

レパードS [3] 枠順確定!明暗を探る

既にプレ予想は終わっていて、枠順を見た感じでは両重賞とも「うーーん」といった感じ。ちょっともともとレ

記事を読む

【2016】共同通信杯 / 枠順&展開考察(ハートレー、スマートオーディン等の枠順は如何に)

今日は2/14(日)に行われる共同通信杯の枠順&展開考察を行います。東京芝1800mで行われ

記事を読む

【ローズステークス2017の予想ヒント】ファンディーナ、アドマイヤミヤビなどの有力馬考察

ローズステークス2017(阪神芝1800m)の考察です。 9月17日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【阪急杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2019(阪神芝1400m)の考察です。 2月24日に阪神

【中山記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2019(中山芝1800m)の考察です。 2月24日に中

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

小倉大賞典2019の予想を公開!

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の予想です。 2月17日に

フェブラリーステークス2019の予想を公開!

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑