*

オーシャンステークス2018の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

オーシャンステークス2018(中山芝1200m)の予想です。

3月3日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はナックビーナス、ネロ、ビップライブリー、レーヌミノルなど。中山競馬場の芝1200mで行われるGIII戦です。

 

PR【弥生賞は赤文字があなたを導く】注目は指数値30以下

3月1週目は重賞3レース「オーシャンS」「チューリップ賞」「弥生賞」

そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「弥生賞」を分析してみました。

こちらは昨年5着まで指数の予想順位を自分でまとめたものです。

指数というのはとても便利だなと思います。
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えますし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーだと思います。

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

 

それでは分析結果です。

以下は2017年のコラボ指数を着順に並べ替えたものです。
2017年は「赤文字のコラボ@指数」が4着まで並んでいます。つまり、注目すべき点は「30以下の指数」です。

赤文字のコラボ@指数と騎手や前走データなどの情報を合わせると、弥生賞は見えてきた気がします。

そして、この弥生賞の指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。まず会員登録してデータをチェックすることをおススメします。



精度の高い指数を弾き出す為の裏付けであるデータの豊富さにもビックリします。
隅々までチェックしてください。あなたが必要としているデータが浮かび上がってくるはずです。

もちろん「オーシャンS」「チューリップ賞」も
赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目していきたいと思います。

あなたの予想に指数を加えてみませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
⇒ こちら

 

オーシャンステークス 2018予想

オーシャンステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

ロードカナロアがいなくなってからのスプリント路線は主役なき戦国時代。一旦はビッグアーサーが王者になりかけたが、順調に使えずにそうもいかず。相対的にレッドファルクスが短距離王者に君臨しているが、以前の短距離王に比べると明らかに格が落ちる。ただ、そのレッドファルクスを脅かすような馬も全く出てきていないのが今の短距離路線だ。

今回の出走メンバーを見ても、ほとんどの馬が古馬1200m重賞で馬券に絡んだことがある馬ばかり。それだけ今の短距離路線は1600万と重賞の壁が薄く、調子が良い馬や展開が向いた馬がすぐに重賞でも馬券に絡めてしまうような路線レベル。

近走で底を見せているような馬や調子を落としているような馬は買いづらいですし、ここはこの路線ではまだ底を見せていない馬に今年のスプリント路線を引っ張ってもらいたいとの気持ちも込めて本命を打ちました。

(オーシャンステークスは結構考えましたが、イマイチ自信ないので勝負度低め)

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

オーシャンステークス 2018の印

本命 ◎

本命は近走レベルを見る限り最も軸として相応しそうなこの馬にします。

もともと準オープンをいつ勝ち抜いてもおかしくなかったが、勝ち味が遅かっただけの馬。準オープン時代から重賞でもやれると見ていたが、その見立て通りに昇級後は重賞でも格負けせずに好走。特に前走はGIと言ってもいいぐらいのハイレベルなメンバー揃ったレースで、レコード決着を5着であれば上出来と言っていいでしょう。

その前走で着差わずかだったモズアスコットは先週の阪急杯で外から差し込む強い競馬での2着。そのモズアスコットと前走であまり差のない競馬をしていましたし、その前走は直線での不利もありました。それ以外の2戦の重賞の内容も優秀ですし、ここは最も軸として信頼できるか。

スタート速くて立ち回りも上手いですし、前走が1400mとはいえかなりのハイペースだったのでスピード負けはしないはず。逆に短縮で最後のひと伸びを得られる恩恵の方が大きそうで、内枠から上手く立ち回れれば上位争いになると見ます。

 

対抗 ◯ダイメイフジ

対抗はダイメイフジにします。

ここ2戦を見ても折り合い難しい馬で、それでも地力で後ろを突き放した前走はなかなか強い内容。1000万勝ちの中山でのパフォーマンスを見ても、ガッチリと抑えられる外人騎手との相性が良さそうで、ここ2戦の抜群のテンの速さを見てもここでもスピード負けはしなそう。距離短縮ショックとデムーロの腕で上位争いは可能でしょう。ここ本命も考えましたが、デムーロで相当な過剰人気になりそうなので対抗まで。

 

単穴 ▲アルティマブラッド

三番手はアルティマブラッドにします。

もう戦績を見れば一目瞭然の中山巧者。キレる脚が使えないので重賞では完全にキレ負けしている印象で、恐らく走れるコースは中山ぐらいだろう。ロスなく運べそうな枠を引けましたし、休み明けで動ける態勢にあるのであれば上位争いになりそうだ。

 

特注 ☆キングハート

昨夏のパフォーマンスを見ればキングハートは重賞でも通用していい能力はあるはず。ここ2戦は休み明けと大外枠と言い訳は効く感じですし、それなりに良い枠が引けて叩き2戦目の今回は変わってもいいか。

 

△ ナックビーナス

中山巧者でスピードもあるナックビーナスはこの枠がマイナス。

もともとスタート上手くて先行力ある馬だが好走している時はほとんどが内枠を引いた時。前走も京都とはいえ外枠でなし崩しに脚を使ってダメでしたし、今回は横山騎手がどう乗るかがポイントに。

 

△ ネロ

逃げればもう一発もありそうなネロだが狙い目は全開だったか。JBCスプリントあたりから行きっぷりがよくなって来ており、前走は吉原騎手の何が何でも逃げるという気迫が結果を導いた感じ。どうも揉まれるとダメそうな馬でピンかパーという印象が拭えず、2走連続好走できるかがわからない。

 

△ レーヌミノル

GI馬レーヌミノルは久々の1200m戦と大外枠でどういう競馬ができるのか。確かに小倉2歳ステークスでこの距離で強い競馬を見せているがそれは2歳時の話。今回は久々のスプリント戦で相手も古馬オープン。大外枠で少しロスのありそうな競馬にもなりそうですし、人気ならば少し軽視したい。

 

△ リエノテソーロ

前走は久々に見せ場あったリエノテソーロも抑えまで。NHKマイルカップ2着の実績はあるが、昨秋以降は成長力を全く感じさせない内容。前走は見せ場あったとはいえスローペースで展開恵まれた。そこから1200mへの短縮でどこまでやれるのか。

 

△ ラインスピリット

ラインスピリットはここ2戦が完全に先行馬に展開恵まれた形。今回はネロ、ナックビーナスなどの同型いる中で同じような競馬ができる可能性は低そうで、抑え評価程度で。

 

 

印まとめ


◯ダイメイフジ
▲アルティマブラッド
☆キングハート <穴推奨>
△ナックビーナス
△ネロ
△レーヌミノル
△リエノテソーロ
△ラインスピリット

勝負度E

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初のいま購読を開始するのが一番お得になります!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

根岸S2017の予想を公開!

根岸S2017(東京ダート1400m)の予想です。 1月29日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】サウジアラビアRC / 枠順&展開考察(クライムメジャー、ダンビュライト等の枠順は如何に)

今日は10/8(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで

記事を読む

新潟2歳ステークス2017の予想を公開!

新潟2歳ステークス2017(新潟芝1600m)の予想です。 8月27日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

【京都大賞典2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

京都大賞典2018(京都芝2400m)の考察です。 10月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

アーリントンC [1] JRA重賞屈指の先行馬天国

上野東京ラインがいよいよ開業します。首都圏のJR路線では横浜→渋谷を繋いだ湘南新宿ライン開業以来の改

記事を読む

京都金杯2017の予想を公開!

京都金杯2017(京都芝1600m)の予想です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】新潟大賞典/ 有力馬考察(フルーキー、サトノラーゼンなどの徹底分析)

今日は5/8(日)に行われる新潟大賞典のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

【2016】アルテミスS/ 有力馬考察(フローレスマジック、リスグラシューなどの徹底分析)

今日は10/29(土)に行われるアルテミスステークスのレース考察を行います東京芝1600mで行われる

記事を読む

京王杯スプリングカップ2018の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2018(東京芝1400m)の予想です。 5月12日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】京成杯 / 枠順&展開考察(ウムブルフ、メートルダール等の枠順は如何に)

今日は1/17(日)に行われる京成杯の枠順&展開考察を行います。中山芝2000mで行われるG

記事を読む

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

朝日杯フューチュリティステークス2018の予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の予想です

ターコイズステークス2018の予想を公開!

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の予想です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑