*

【アルテミスステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 最終更新日:2020/10/28 重賞レース考察・予想

アルテミスステークス2020(東京芝1600m)の考察です。

10月31日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はククナ、ソダシ、ユーバーレーベン、タウゼントシェーンなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 先週は重賞2発3連単的中!今週もその勢いに乗れ!

菊花賞&富士S!

鳴滝特別    3連単91690円

ブラジルカップ3連単22330円

先週は12レース中7レースで3連単!
もうココは言う事なしですね。

はじめて見る方へ

ココ爆勝ち狙いなんです!

10/18信越ステークス
3連単283680円

10/17太秦ステークス
3連単197410円

10日はやばかった。。。


1日で58万獲得の無料予想
──────────────────

──────────────────

穴馬が走る走る!

稼ぐならココが選ぶ後半レース

しかも無料公開予想!!

無料公開予想はコチラ

過去実績見ると分かります。
難しい荒れ夏重賞から連勝街道。


「今日前半負けてるな~~」
そんな時は必ず見てみてください。

 

アルテミスステークス 2020 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

重賞になってからまだ8年しか経っていないアルテミスステークスだが、アユサン、レッツゴードンキ、メジャーエンブレム、リスグラシュー、ラッキーライラックとすでに5頭のGI馬を輩出しており、それ以外にも重賞馬やGI好走馬を多数輩出している出世レース。2歳牝馬路線においては最も重要なレースになっていると言っていい。

そんな出世レースということもあって、アルテミスステークスの予想で重要なのは「馬の将来性をしっかりと見極められるか」でしょう。まだキャリア1、2戦の馬なんて本気で走っていない馬も多いですし、ただ完成度の高さで2歳戦の中では相対的に速い時計で走れて評価を上げている馬も多いような時期。ですが、東京マイルという本格派の舞台はまやかしの強さでは通用しないですし、しっかりと来年の桜花賞、オークスでも通用するような素材の馬しか好走を許してくれません。

ですので、現時点での時計の速さだったり2着馬につけた着差などに一喜一憂せず、本当に来年のクラシックで活躍していそうな馬はどれか、という視点で予想をした方がいいレースだと思います。

 

POINT1 → 毎年のようにGI馬を輩出している出世レース。東京マイルという本格派の舞台だけに本当に強い馬が好走する。

POINT2 → 現時点で見せている時計や着差ではなく、将来的にGIを走れるような素材かどうかを考えた方がいい

 

レースラップ分析

2018年はライデンシャフトが大外枠から逃げて驚きのハイペースとなったが、基本的にはキャリアの浅い牝馬同士の重賞ですし、中盤が緩んでのゆったりとしたペースになりやすい。ただ、そんなゆったりとしたペースでも基本的には差しが有利なレースで、長い直線でしっかりとした末脚を使える馬が有利なレースです。

 

血統傾向

すでに書いた通りで東京芝1600mという本格派の舞台で行われる重賞レースということで、このレースをステップにクラシックの中心を担う馬がわんさか出ている。つまりは王道のクラシック血統が走りやすいレースと見て良さそうで、ディープインパクト、ハーツクライ、キングマンボなどの今の日本の主流血統が走りやすいレースと言えるだろう。

その前提で過去5年の血統傾向を見ていきたいのだが、どうもキレが要求される東京マイル戦にしてはこちらのイメージ以上に欧州血統が走っている印象。メイショウサムソン産駒のデンコウアンジュが鬼脚を見せて勝利したりしていますし、リスグラシューも父がハーツクライでトニービンを持っていて母がフランス血統。ラッキーライラックの父も凱旋門賞2着のオルフェーヴルですし、シェーングランツは母がドイツ血統のブランドフォード系でした。

どうしても東京マイル戦というと欧州血統の重たさよりはアメリカっぽいスピードが重要に思ってしまいますが、それは完成された古馬同士で究極のスピード勝負が行われる時の話。まだ体力が完成されていない2歳牝馬にとって、直線が長くて坂もある東京マイルというのは現時点で経験できる条件の中では最もタフな部類のコース。そんなわけでアメリカ色の強いスピード血統よりも、スタミナを強化した上で溜めて差す要素を補完してくれる欧州血統を持っている馬が強いんじゃないでしょうか。

 

POINT1 → ここをステップとして出世する馬が多く、クラシック血統が順当に好走しやすい

POINT2 → 2歳牝馬にとって直線が長くて坂がある東京マイルは過酷な舞台。欧州血統のスタミナと溜めて差す要素が重要になっているか。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のアルテミスステークスの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ククナ 4.3
2 ソダシ 5.7
3 ヴァーチャリティ 8.4
4 ユーバーレーベン 8.5
5 タウゼントシェーン 8.8
6 ウインアグライア 9.6
7 テンハッピーローズ 9.8
8 クールキャット 14.5
9 ストゥーティ 21.0
10 オレンジフィズ 22.4
11 シャドウファックス 24.5
12 モリノカンナチャン 26.0
13 ミルウ 27.3
14 ニシノリース 46.0
15 ルクシオン 88.0
16 スライリー 112.0
17 ペイシャフェスタ 123.0
18 ハイプリーステス 212.0

 

netkeibaの想定オッズではソダシが単勝1倍台になっていますが、まぁ今の競馬ファンがそんなオッズにするわけがないでしょう。多分1番人気もルメール騎乗のククナの方になると思います。

一応は2戦2勝で馬柱の見栄えが良いソダシは2番人気になりそう。ユーバーレーベンは前走内容が強かったですが、戸崎騎手から柴田大知騎手への乗り替わりという猿でもわかる鞍上弱化のためにそこまで人気はなさそう。

netkeibaの想定オッズでは大穴人気になっていますがヴァーチャリティはおそらく売れるでしょう。前走時計はゆうに2歳重賞レベルでしたし、今のレベルの高いファンならこの馬を見逃すとは思えません。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

小柄な馬体ながら初戦は福島コースの道悪馬場で強敵相手に素晴らしい決め手を見せての完勝。その時のパフォーマンスからも回顧で「クラシックに乗る可能性あり」と評価していました。2戦目も期待して見ていましたが、顕著な外差し馬場になったことでコース取りで全てが決まるようなレース結果に。この馬は勝負所で外から蓋をされて動けず、結局脚を余して何もできないようなレースになっていました。前走はメンバーもハイレベルだったと思いますし、もうノーカウントでいいでしょう。

血統を見ても、父がTHEクラシック血統ですし母は社台ファーム生産らしいドイツの芯の通った血統。ヴァンドギャルドやシェーングランツを見てもそうですが、社台ファーム生産で母が欧州馬というディープインパクト産駒はとにかくタフな馬場で溜めて差す競馬が得意な馬が出がち。まだ体力面が完成されていない2歳戦ではそのタフ馬場適性がちょうどいいスタミナの裏付けになる感じで、過酷な東京マイルの重賞で好走する馬が多い(ヴァンドギャルド、シェーングランツともに東京芝の2歳重賞で好走)のも偶然ではないでしょう。

今回の出走メンバーを見ても、後にクラシックの中心を走るイメージが湧く馬はこれかククナぐらい。アルテミスステークスが出世レースという点を考えても、この馬が今回で素質を存分に見せつける可能性が高いと見ています。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓

ソダシ

netkeibaの想定オッズでは断然人気になっていますが、もう少し競馬を知っている人なら誰が見ても危なそうなのでそこまで人気にならないと思います。

父がクロフネで母がブチコというどう間違えてもダート馬に出そうな血統背景。先日土曜に平場の条件戦を圧勝したアメリカンシードと同様に、持っている基礎体力の質が凄すぎて芝も走れちゃっているような感じで、芝が走れたのも洋芝で上がりがかかる馬場や展開に恵まれていたからでしょう。

もう今回はそこから東京マイルという真逆の要素が問われる条件へのコース替わり。溜めてキレる馬でもないと思いますし、先週のアイビーSのバニシングポイントのようにあっさりと馬群に沈んで終わると思います。本当にこの馬が1番人気になるようならアルテミスステークスもすごい勝負したいレースなのですが・・・

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

ラジオNIKKEI賞2019の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2019(福島芝1800m)の予想です。 6月30日に福島競馬場で開催され

記事を読む

【小倉記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

小倉記念2018(小倉芝2000m)の考察です。 8月5日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【紫苑ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

紫苑ステークス2017(中山芝2000m)の考察です。 9月9日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【カペラステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

カペラステークス2019(中山ダート1200m)の考察です。 12月8日に中山競馬場で開催され

記事を読む

【2016】共同通信杯 / レース考察(東京芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は2/14(日)に行われる共同通信杯のレース考察を行います。東京芝1800mで行われるGIII戦

記事を読む

プロキオンSの予想を公開!

夏競馬が本格的に始まりました。 夏競馬は芝の中距離の重賞が多いんです。 やはり中距離

記事を読む

中山牝馬ステークス2020の予想を公開!

中山牝馬ステークス2020(中山芝1800m)の予想です。 3月14日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 12月15日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

シンザン記念2017の予想を公開!

シンザン記念2017(京都芝1600m)の予想です。 1月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【オールカマー2017の予想ヒント】モンドインテロ、タンタアレグリアなどの有力馬考察

オールカマー2017(中山芝2200m)の考察です。 9月24日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2020の予想を公開!

京阪杯2020(阪神芝1200m)の予想です。 11月29日に阪

ジャパンカップ2020の予想を公開!

ジャパンカップ2020(東京芝2400m)の予想です。 11月2

京都2歳ステークス2020の予想を公開!

京都2歳ステークス2020(阪神芝2000m)の予想です。 11

【ジャパンカップ2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ジャパンカップ2020(東京芝2400m)の考察です。 11月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑