*

京成杯2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/01/19 重賞レース考察・予想

京成杯2018(中山芝2000m)の予想です。

1月14日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はジェネラーレウーノ、コズミックフォース、デルタバローズ、ダブルシャープなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIII戦です。

 

土曜競馬はとあるサッカーニュースのショックを受けて競馬に集中しようと思い、13レースも配信したわけですが、それなりに平場で的中を得る事が出来て好発進!

ここでは土曜日の主な配信レースを紹介します。

 

京都7R サラ4歳上500万下 ダート1400m [勝負度D] [その他]

◎10 モンロー
◯13 フェリシアルチア
▲7   ファミーユボヌール
☆12 デロングスター
△1   スマートアムール
△14 トラストマヴィア
△8   プリティクイーン
△2   パルトネール
△3   ピカロ

ここは完璧に距離短縮ショックがハマりそうな◎モンローが絶好の狙い目。この馬は2走前のスマートダンディーの500万のパフォーマンスが秀逸。前半33.9という超ハイペースを3番手追走から最後までバテずに走り抜けて完全タイム差+0.6の5着。もうこの内容だけで次走で同距離なら迷わず本命にするぐらいだが、それに加えてこの馬は次走で距離延長を仕掛けてきた。福島ダート1700mのハイペース戦を先行して早めに捲って直線半ばまで先頭という見せ場十分の競馬で、適性低いだろうダート1700mの距離でも先行して健闘した。それだけ今は馬が充実しているんだろう。

今回は未勝利を勝った1400mの距離へのバウンド短縮。前走の内容から考えれば短縮で位置を落とせば相当脚が溜まるはずで、それでもこのメンバーならスピード上位で外目の5,6番手ぐらいの追走になりそう。この短縮ローテならば4コーナー抜群の手応えでまわってくるはずで、あとは上手く追い出せれば突き抜けてもいいと見ています。

対抗は◯フェリシアルチアが有力。この馬は中央再転入後の2戦はどちらもハイペース戦で展開向かず。それでも上位に走れていますし、前走に至っては残り1ハロン地点では抜け出して勝ちまであるんじゃないかという内容。今回は京都コース替わりで流石にここ2戦ほどは速くならなそうなメンバー構成。サウスヴィグラス産駒だけに外めから揉まれずに先行できそうなこの枠は合いそうですし、今回はやれると思います。

▲ファミーユボヌールは未勝利時代のダートでの内容からも500万で通用していいはず。高倉騎手のコース成績が最悪なのが気がかりだが、ここでも能力上位と見ます。

未勝利勝ちがタイムランクAの☆デロングスターは距離延長と久々が鍵か。素質的にはいきなりこなせてもおかしくない馬ではある。

推奨馬券

単勝 10モンロー

馬連 10→13,7,12,1,14,2,8,3

三連複 10,13→7,12,1,14,2,8,3

<レース結果>
1着:◎モンロー 6番人気
2着:△パルトネール 4番人気
3着:△スマートアムール 2番人気

2走前にハイペース戦で前で粘っていて、なおかつ前走距離延長からのバウンド短縮のここは絶好の狙い目でした。単勝10倍ついたのでこれは大きかったですね。

 

中山9R 菜の花賞 サラ3歳500万下 芝1600m [勝負度F] [注目]

◎6   ダンツクレイオー <次走注目馬>
◯10 ロードライト

昨年のスズカゼや2014年のカウニスクッカなど、菜の花賞は時折かなりのスローに振れるときがあり、大荒れになる事も珍しくないレース。今年はディープインパクト産駒の1戦1勝馬オハナが断然人気になりそうだが、410kg程度しかない上にカイ喰いが悪いという馬。右回り適性も怪しいですし、この馬が被るのであれば楽に逃げられそうな馬の大穴を狙ってみたい。

本命は◎ダンツクレイオーの逃げ粘りに期待する。この馬はデビューから2戦ともに1200mでスッとハナを奪って非常に粘り強い走りを披露。函館2歳Sでも穴人気していたが、抑える競馬をした事で良さが出ず9着に終わった。初戦でタイム差なしのアリアは函館2歳Sやりんどう賞でも活躍していますし、この馬は恐らくそれなりに強いはず。

重賞回顧データにも次走注目馬として「逃げたら一変しそう」と記していた馬。距離もそれなりには持ちそうな印象で、父がワークフォースで母父がハーツクライという配合を見てもマイルまでならやれてもおかしくないだろう。いかにもワークフォース産駒の持久力タイプの先行馬に見えますし、マイルの距離でスローの楽逃げ決まればそう簡単には止まらないイメージがあります。

もう1頭、人気がなさすぎる気がする◯ロードライトも面白そう。前走は内枠でスローペースで競馬の形になりませんでしたが、新馬戦はタイムランクBで完全タイム差-0.8という素晴らしい時計での勝利。先行してグイグイ伸びていたのを見ても、ここでも前へいければ十分に一発あってよさそうな気がします。

推奨馬券

単複 6ダンツクレイオー

ワイド 6→10

<レース結果>
2着:◎ダンツクレイオー 7番人気

もう直線入り口で逃げ勝ったと確信して単勝43倍もついていただけに、最後にオハナの鬼脚さえなければ・・・複勝も5倍つきましたがここまで来たら単勝が欲しかったですね。

 

京都11R 淀短距離S サラ4歳上OP 芝1200m [勝負度E] [展開]

◎1   ベルディーヴァ
◯8   アクティヴミノル
▲10 ラインスピリット
☆9   ダイシンサンダー
△7   スマートカルロス <穴推奨>
△3   グレイトチャーター
△5   ナリタスターワン
△6   クラウンアイリス

前走スローで行った行ったを決めたアクティヴミノルとラインスピリットの再戦。その前走よりも頭数が少なくなって、テンの速さで負けるラインスピリットが+2kgの斤量増となればアクティヴミノルがスッと先手を奪う展開になるはず。そうなれば例年通りにイン先行有利の行った行ったレースになる可能性が高い。

本命は絶好枠引けた◎ベルディーヴァの一発に期待したい。まだ1600万の身で格上挑戦になるが、今のスプリント路線なんて準オープンでそれなりに活躍できれば重賞でも通用するぐらいのレベルの低さ。この馬は前走のファイナルSが明らかに1400mが長かった上に直線の急坂を気にして手前を変えずのチグハグな走り。2走前の醍醐特別は走破時計こそ平凡だが、京都芝1200mのフルゲート戦を大外枠から圧勝したのは時計以上の価値がありそう。勝浦特別では超ハイペースを二番手から勝ち負けに持ち込んでおり、これらの走りを見ても枠順と展開利あればここでも戦えると見た。

今回はベスト条件と見ていい京都芝1200mで絶好の1枠1番。2走前は大外枠で1000万を圧勝しているのを見ても1枠に変われば更にパフォーマンスをあげて良さそうで、今回は1400mからの短縮ショックもかかる。テンの速さと浜中騎手の積極性ならインの三番手ぐらいの位置は楽に取れそうですし、その位置さえ取れればここでもやれると見ました。

対抗は流石に逃げてしまえば◯アクティヴミノルがここでは能力抜けているか。前走はスローペースで逃げて最後にキレ負けをした感じ。武豊騎手ならそこまでスローペースにも落とさないでしょうし、ハナにさえ立っちゃえば粘り切れると思います。

ハンデ58kgでも昨年3着に走っている▲ラインスピリットは軽視しない方がよさそう。本命、対抗と行った行ったの印を打っているんだから三番手もセットで打った方がいいだろう。

☆ダイシンサンダーはここ2戦がほぼ差のない競馬。少頭数レースになって末脚がズバッとハマっても驚けない。

推奨馬券

三連複 1,8→10,9,7,3,5,6 本線ベース

三連複 1,8→10,9 重ね買い

<レース結果>
1着:▲ラインスピリット 6番人気
2着:◯アクティヴミノル 1番人気
3着:◎ベルディーヴァ 4番人気

印通りの三連複大本線でこのレースが土曜日では一番大きかった感じ。ベルディーヴァがもっと人気ないと思っていたので、三連複1,000円買ってて4〜50倍つくかなと思っていたんですが、2,500円ですか・・・大本線ですが皆さんわかってるなぁというオッズでしたね。

 

日曜競馬も平場をバンバン配信して行こうと思いますので、ご興味のある方はメルマガを購読してみてください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

京成杯 2018予想

京成杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

過去5年のレース結果を見てもとにかく差し追い込みの活躍が目立つレース。考察時にも述べたが、3歳1月時点で若駒が経験できるコースの中で一番過酷な舞台は中山芝2000m。この時期の3歳馬にとっては平坦コースのスロー戦でも2000mを走るというだけできつい感じで、急坂を2回登る中山コースの芝2000mは超過酷な舞台になる。

それがまだ葉牡丹賞のように少頭数でスローペースで流れれば立ち回り勝負にもなりそうだが、京成杯は大体がフルゲートでペースも淀みなく流れがち。2週前に行われたホープフルステークスも淀みなく流れた結果、立ち回りはほとんど問われずに最後に力を残していた差し馬が外から突っ込んでくるようなポテンシャル勝負になりました。

 

今年の京成杯のメンバーを見てみても、前走で1800mでハイペースでぶっ飛ばしたコスモイグナーツが同じような逃げを打ちそうな感じ。そこにジョリルミエールあたりも積極策を取るということですし、恐らくはスローペースにはならないはず。

ハイペースにまでならずとも、この程度のメンバーの中山芝2000m戦ならば弱い馬は前受けしたらバテるはずで、今年も例年と同じくスタミナ寄りの差し、追い込み馬が最後に突っ込んでくるようなレースになると見た。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

京成杯 2018の印

本命 ◎コズミックフォース

本命はいかにもこの条件が合いそうなこの馬を推奨する。

父はコーナー4回の2000mが大得意な◯◯◯◯◯◯◯◯で、母父は中山大得意なネオユニヴァースという配合。母ミクロコスモスも小回りの持久力条件向きの印象でしたし、この馬はここ2戦のパフォーマンスを見ても間違いなく東京コースより中山コースの方が合うはず。

前走はスローペース戦で加速がつき始めたところがゴールだった感じで、ハイペース戦になっていれば圧勝まであったはず。新馬戦では出遅れながら最後に鬼脚を使って3着まで追い上げてきていましたし、この馬は周りがバテればバテるほどパフォーマンスをあげるタイプだろう。

血統、適性はベストと見て良さそうで、枠順も脚を溜めやすそうな絶好の枠が引けた。展開も完全に向きそうですし、あとは今絶好調の鞍上に上手く捌いてもらって好勝負をしてもらいたい。

 

対抗 ◯ロジティナ

対抗は全く人気ないがロジティナが相当面白そう。

2走前のコズミックフォースの未勝利ではイン伸び馬場のスローペース戦で大外ぶん回しで最速上がり。普通に勝ち馬と同じくらいの強さは見せていた感じで、実際にその次走できっちりと未勝利を突破した。

その未勝利勝ちの内容を見ても、スローペースの流れを無理矢理に外目から動いてロンスパ戦で押し切った感じ。映像を見ても全くキレなそうな馬で、ここ2戦の東京コースでのレースは素質だけでなんとかしていた感じか。

父ロジユニヴァース×母父シンボリクリスエスという血統配合通りに上がりがかかる舞台の方が合うはずで、冬の中山芝はロベルト持ちの馬が爆走するバイアスあり。このメンバーならインの中団ぐらいで脚を溜めて末脚に賭けられそうですし、適性も展開も全て向くと見ていい。

もう人気的にもこの馬本命でも良かったのだが、勝ち馬の方が血統などの適性が上だった事と、今年既に2勝とはいえ重賞では全く乗れていない内田騎手を本命にする勇気がなく対抗評価までとした。

 

単穴 ▲ダブルシャープ

三番手は適条件に変わってダブルシャープが重賞制覇の大チャンス。

この馬はクローバー賞や札幌2歳Sの内容を見ても、バテない持久力を売りにしてこその馬でここ2戦のマイルは条件的に合わなかったはず。そんな合わない舞台でもサウジアラビアRCでは不利を受けながら0.6秒差に走っていますし、この馬は相当強いと見ていいはず。

前走の朝日杯は一見すると一気にパフォーマンスを落としたように見えますが、使った上がり時計がサウジアラビアRCと同じ34.7というところを見ても、この馬は限界上がりが34秒台後半ぐらいということでしょう。

門別の早期デビュー馬なのでそろそろJRAの素質馬に成長力で抜かされる頃だとは思いますが、ここ2戦のメンバーレベルと比べれば京成杯は一気に相手落ちの模様。陣営コメントを見ても折り合いをつけて後方待機の競馬をするみたいですし、そうなれば上がり35秒フラットぐらいで最後は大外から突っ込んでくると思います。

 

特注 ☆ジェネラーレウーノ

今回は出たなりで控える競馬をするとのことでジェネラーレウーノも上位評価に。

もしここ2戦のような逃げる競馬をしたいのなら割り引く予定だったが、陣営コメントを見る感じは今回は差しの競馬になる模様。新馬戦を見てもスローの流れでしっかりと最後まで脚を使えていましたし、差しの競馬も十分に対応可能だと思います。

父スクリーンヒーローで母父デインヒルという血統背景。ここ2戦はスローの逃げ切り勝ちですが、差しに回れば消耗戦が向きそうな感じはしますし、大外枠でも脚さえ溜まれば最後に突っ込んでくると思います。

 

△ エイムアンドエンド <穴推奨>

前走時計が優秀なエイムアンドエンドは穴候補。今回のメンバー中で2000mの最速時計を持っている点は評価したいが、前走時の東京芝はとにかくイン先行有利の馬場。この馬は1枠から先行して同じ1枠の馬と行った行ったを決めており、かなり馬場に恵まれた感じも。

脚質的に前々で粘りこみそうな競馬をしそうですし、そう考えると京成杯のレース傾向には合わなそう。エイシンフラッシュ産駒は父のイメージとは真逆で脚を溜めてスパッとキレる馬がいない気がします(もろに祖父のキングズベストが出ている感じ)

 

△ サクステッド <穴推奨>

新馬戦で倒した相手が強力だったサクステッドの変わり身も抑えておきたい。ただタートルボウル産駒であまり芝の大舞台で活躍するというイメージが湧かず、どうも2戦目が本当の姿という感じがしないでもない。

 

△ デルタバローズ

1番人気のデルタバローズだがちょっと不安要素が多すぎ。新馬戦は圧勝とは言っても道悪の超特殊馬場。そもそも1戦1勝馬が全く来ないのが京成杯ですし、この馬に関しては新馬がマイル戦。

血統を見ても果たして芝の中距離戦に対応できるかは未知数な感じで、ある程度前に行きそうな脚質も差しがバンバン決まるレース傾向的にどうなんだろう。

 

△ ライトカラカゼ

未勝利の勝ち時計こそ遅いが相手なりに走りそうなライトカラカゼも抑えておきたい。全兄クリールカイザーという血統の馬で、今までの走りを見てもいかにも兄っぽい適性を持つ馬。持久力条件で一発あっても。

 

△ イェッツト

初戦のパフォーマンスは特に目立つものではないが、これぐらい弱いメンバーの重症ならイェッツトも通用してもいいかも。抑えの抑えで。

 

 

印まとめ

◎コズミックフォース
◯ロジティナ
▲ダブルシャープ
☆ジェネラーレウーノ
△エイムアンドエンド <穴推奨>
△サクステッド <穴推奨>
△デルタバローズ
△ライトカラカゼ
△イェッツト

勝負度C

 

推奨買い目

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

 

年始購読が圧倒的にお得なメルマガお年玉特典のご案内

さて、2018年もメルマガではお年玉特典を実施します!!

皆様のご愛顧のおかげで競馬メルマガランキングの中でも1位を取れるほどのメルマガになりました。それもこれも継続購読率が圧倒的な事が理由です。

 

購読者数ランキングもPC版が2位、メルマガ版が3位という結果に。その2つを合計すれば恐らく1位になるでしょう。これだけ多くの皆様にお読み頂いているという事は本当に幸せな事ですし、長年やってきて良かったなぁと本当に思います。

 

そんな徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」ですが、、、

毎年恒例のお年玉企画を実施します!!

2018年の新しい競馬ライフの始まりにこのメルマガを読み始めければ素晴らしくお得になるような特典を色々と用意しました。

 

2017年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

1月1日〜31日限定で2017年分のJRAの全会場分のレース分析データをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2017年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2017年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2017年)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このようにJRAの全レースのデータをExcel形式で毎週配信しております。どのレースのレベルが高いのか、どのレースを重視、軽視すればいいのか、などが一目瞭然にわかるようになっております。

その全レース分析データの2017年版を全てお年玉特典としてプレゼントいたします。期間は前述の通りで1月1日〜31日限定になります。その期間にメルマガをご購読頂ければ入手できる企画になります。

 

 

お年玉特典はこちらになりますが、それに加えて当メルマガは、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年始お年玉特典+初月無料になる年明け購読開始は凄まじくお得なのです!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

また、年が明けましたら年始のご挨拶と共にお年玉特典のご紹介をさせていただきます。一応、今回は先出しのご紹介という事で。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

年初の今よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】北九州記念の予想を公開!

今日は8/21(日)に行われる北九州記念の予想です。なんとか今週は重賞を取りたい! 北九州

記事を読む

【2016】エルムSの予想を公開!

今日は8/14(日)に行われるエルムステークスの予想です。先週の小倉記念は悶絶のクビ差で大万馬券を逃

記事を読む

【10/9(日)】平場・特別ハンティング

昨日は東京ドームにクライマックスシリーズを見に行ってきましたが、梶谷、筒香、ロペスのホームラン3本で

記事を読む

【2016】スプリングS / 有力馬考察(ロードクエスト、ドレッドノートなどの徹底分析)

今日は3/20(日)に行われるスプリングSのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII戦

記事を読む

【2016】京都記念 / 有力馬考察(レーヴミストラル、ヤマカツエースなどの徹底分析)

今日は2/14(日)に行われる京都記念のレース考察を行います。京都芝2200mで行われるGIII戦で

記事を読む

シルクロードステークス2018の予想を公開!

シルクロードステークス2018(京都芝1200m)の予想です。 1月28日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

CBC賞の予想を公開!

今週から夏競馬が本格的に始まりました。 夏競馬は芝の中距離の重賞が多いんです。 やは

記事を読む

日経新春杯2018の予想を公開!

日経新春杯2018(京都芝2400m)の予想です。 1月14日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【キーンランドC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

キーンランド2017(札幌芝1200m)の考察です。 8月20日に札幌競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【オーシャンステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2018(中山芝1200m)の考察です。 3月3日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

東京記念2018の予想を公開!

東京記念2018 (大井ダート2400m)の予想です。 9月19

【オールカマー2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2018(中山芝2200m)の考察です。 9月23日

【神戸新聞杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の考察です。 9月23日に

セントライト記念は的中もローズSは◎ゴージャスランチのハナ差4着に泣く・・・

土日月の競馬お疲れ様でした。 3日間開催は異様に疲れますねー。ひ

セントライト記念2018の予想を公開!

セントライト記念2018(中山芝2200m)の予想です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑