*

【ラジオNIKKEI賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

ラジオNIKKEI賞2020(福島芝1800m)の考察です。

7月5日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はサクラトゥジュール、パラスアテナ、グレイトオーサー、ルリアンなど。福島競馬場の芝1800mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] ◎ワイドナ的中ショー!6月も好調!絶好調の予想サイトをご紹介!

いや~6月もワイドがくるくる!宝塚記念週は3万円弱のプラス収支でした!中央・地方含め絶好調なんです!しかもオール無料情報とかありがたい!

━━━━━━━━━━━━━━

↓6月も好調↓ワイド実績(無料)

6/28阪神12Rリボン賞

ワイド5-11的中!5000円×4.9倍

→2万4500円獲得!

6/27阪神7R

ワイド4-6的中!5000円×2.8倍

→1万4000円獲得!

週末3万円弱のプラス収支です!

↓↓証拠の買い目画像

━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━

↓毎週的中してます!
↓ワイド的中百裂拳ですね(笑)

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

やはり、大井記念や羽田盃での的中が目を引きますね!一点勝負もありながらこれだけ的中するのは驚きです!7月以降ももちろん無料で買い目公開しているのでココは抑えておくべきですよ!

ワイド的中の無料情報←コチラ

中央・地方と馬券師飛び回る無料情報!レース当日は要チェックです!

 

ラジオNIKKEI賞 2020 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

レース傾向

初夏の福島コースで行われる名物重賞で、この時期に行われる珍しい3歳限定戦ということからも「残念ダービー」のように呼ばれることもあるレース。惜しくもダービーへの出走が叶わなかった馬たちが秋の飛躍に向けて出走してくる一戦だ。

これまでの3歳戦はなんだかんだで東京芝2400mの日本ダービーを目指している馬がほとんどですし、その日本ダービーに似た広いコースで直線の伸びを問われるようなレースが多かった。もう日本ダービーは終わりましたし、ここからは「それぞれの馬の本質的な得意条件」を選び始める時期になりますが、このラジオNIKKEI賞が行われる福島芝1800mは今まで求められてこなかった適性が問われるレースになります。

小回りコースで前に行ける「先行力」やそのスピードを持続できる「追走スピード」だったり、最後までバテずに伸び続けられる「持続力」など今まではあんまり広いコースの瞬発力勝負では重視されてこなかった適性が問われるレース。そんなこともあって、この舞台で初めて自身の長所を発揮できるような馬も多く、毎年のようにそんな馬が穴を開けるレースでもあります。

 

POINT1 → 福島芝1800mは今まで日本ダービーを目指していた馬たちにとって適性がまるで異なる条件。この舞台で初めて長所を発揮できる馬が穴を開ける。

 

レースラップ分析

1コーナーまでの距離が短い福島芝1800mという条件設定で、なおかつ開幕週で前が残りやすい馬場状態で行われる一戦。そんな条件設定となれば当然、前半部分からのポジション争いが激しくなるはずで、このレースは前半〜中盤部分がほとんど緩まない持続力勝負になりやすい。

ここまでの3歳戦は東京芝2400mの日本ダービーを目指している馬が多く、3歳戦の条件自体も広いコースで行われるものが多かった。それが今回のラジオNIKKEI賞はまるで違う適性が要求されることになりますし、これまでの重賞成績などはあんまり重視しなくていいレースだと思います。

 

POINT1 → 開幕週の福島芝1800mに行われるということで、前半〜中盤部分が緩まない持続力勝負になりやすい

 

血統傾向

ラジオNIKKEI賞のポイントは前述した通りで開幕週の小回りコースに対応できるだけの「追走スピード」と、前半から中盤が緩まない持続ラップになるので「最後までバテない持続力」の2点。この2つの要素を血統的に兼ね備えている馬の好走が目立ちます。

まず前者の「追走スピード」に関しては米国スピード血統を保持しているかが重要。昨年のマイネルサーパスはアイルハヴアナザー産駒、2017年のロードリベラルはブレイクランアウト産駒、2015年のマルターズアポジーはゴスホークケン産駒で、このような一見するとダート寄りに見える血統の馬が走りやすいのがラジオNIKKEI賞の特徴。前半から中盤部分の小回りのペースを追走できるかが重要になるので、ダート的な血統要素を持っている方が有利になります。

また、そのスピードを最後まで「持続できる力」も重要になり、この点に関してはとにかくロベルトを持っている馬が有利というのがこのレースの特徴。毎年のようにロベルト持ちの馬が激走していますし、もうこのレースに関してはロベルトを持っているというだけで馬券に加えてもいいんじゃないでしょうか。また同じく福島コースが大得意なニジンスキーを持っている馬にも注目です。

 

ラジオNIKKEI賞のレース性質にあんまり合う感じはしませんが、ディープインパクト産駒の成績も非常に優秀なレース。クラシックには出走できなかったぐらいの馬が集まるレースでもありますし、遅咲きでも素質断然なディープインパクト産駒が出走してくるとそもそもの能力が抜けているケースが多いんでしょう。

 

POINT1 →小回りコースに対応できるスピードを強化するための米国ダート血統を持っている馬が有利

POINT2 →持続力を補完できるロベルトの血は特注血統。同じく福島得意なニジンスキーにも注目

POINT3 →あんまりレース質に合う感じはしないが、ディープインパクト産駒の成績も良い

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のラジオNIKKEI賞の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 サクラトゥジュール 2.8
2 パラスアテナ 3.7
3 ルリアン 5.4
4 グレイトオーサー 7.4
5 パンサラッサ 9.8
6 アルサトワ 12.5
7 ベレヌス 16.5
8 ディープキング 21.2
9 キメラヴェリテ 24.0
10 バビット 28.2
11 コンドゥクシオン 44.0
12 ビバヴィットーリオ 52.0
13 コスモインペリウム 56.0
14 アールクインダム 88.0

 

ここはnetkeibaの想定オッズとはまるで違う人気順になりそう。1番人気は前走時計が圧巻でなおかつレーンが乗るサクラトゥジュールが断然人気になるんじゃないでしょうか。2番人気もパラスアテナになりそう。

パンサラッサ、アルサトワ、ベレヌス、キメラヴェリテ、バビットと言った前走で逃げている馬は今のファンはバカじゃないですから評価を落とすはずです。差し馬の方が相対的に人気になるような玄人オッズになりそうです。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

父もこういう小回りコースが得意で、母系にロベルトとニジンスキーをどちらも持っているというこのレースを走るために生まれてきたような馬。母方の近親馬を見ても小回りコースで活躍した馬がズラリと並んでいますし、ここは好勝負必至でしょう。できれば鞍上が別の騎手が良いのですが・・・

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


中央競馬ランキング

初戦はレースレベルが疑問で、前走は展開を読み切った鞍上のファインプレイ。ここ2戦のレースぶりだけでは能力がどれくらいあるか疑問なところで、今回は一気に底力が問われるレースになって脆さを見せるんじゃないでしょうか。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も6月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

函館スプリントS [3] 上位人気馬の短評

コパアメリカを毎日見ているのですが、なんだかどのチームもヨーロパナズされてしまっていてコパアメリカっ

記事を読む

【2016】セントライト記念 / 有力馬考察(ディーマジェスティ、マウントロブソンなどの徹底分析)

今日は9/18(日)に行われるセントライト記念のレース考察を行います。中山芝2200mで行われるGI

記事を読む

デイリー杯2歳S ◎タガノエスプレッソが人気馬を抑えて快勝

横浜FMの樋口監督が退任を発表しました。まぁ守備組織はJリーグ1だったけども、攻撃の形が作れませんで

記事を読む

【ターコイズステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ターコイズステークス2017(中山芝1600m)の考察です。 12月16日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】アンタレスS / 有力馬考察(アウォーディー、アスカノロマンなどの徹底分析)

今日は4/16(土)に行われるアンタレスSのレース考察を行います。阪神ダート1800mで行われるGI

記事を読む

デイリー杯2歳S [1] 血統考察とアッシュゴールド

さて、デイリー杯2歳ステークスも今週末にやってくる。一番の注目はアッシュゴールドだろう。オルフェーヴ

記事を読む

【アイビスサマーダッシュ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2019(新潟芝1000m)の考察です。 7月28日に新潟競馬場で開催さ

記事を読む

オーシャンS [1] 強調できない父サンデー系

去年は11番人気の◎スノードラゴンに本命を打ち2着に激走。 なのに、対抗評価の◯ハクサンムーン

記事を読む

【2016】北九州記念の予想を公開!

今日は8/21(日)に行われる北九州記念の予想です。なんとか今週は重賞を取りたい! 北九州

記事を読む

【小倉大賞典2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の考察です。 2月17日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

上半期が終了し競馬も下半期シーズンに突入〜夏競馬は玄人たちとのシビアなパイの奪い合い〜

さて、先週の競馬で上半期シーズンが終了。競馬にかかわらずもう2020年

安達太良ステークス2020の予想を公開!

安達太良ステークス2020(福島ダート1700m)の予想です。

【エクリプス賞2020の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

エクリプス賞2020(サンダウン芝1990m)の考察です。 7月

【CBC賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2020(阪神芝1200m)の考察です。 7月5日に阪神

【ラジオNIKKEI賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2020(福島芝1800m)の考察です。 7

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑