*

【2016】キーンランドカップの予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は8/28(日)に行われるキーンランドカップの予想です。今日は猛烈な眠気に襲われて4レースぐらいから7レースぐらいまで倒れるように寝ていました(>_<)

幸い寝起き後は馬券の調子が絶好調なので、この調子で重賞2つも当てていきたいところ。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

キーンランドカップ 予想

ここ2年は差しが決まっているキーンランドカップ。ただ、もともとは小回りスプリント戦らしく前残りが目立っていたレースでした。昨年の外差し決着はインがごちゃついたおかげという感じもしますし、何より期待値が薄い外差しに張るというのは少しリスクがある感じも。

札幌の芝は今日見ていても完全なフラット馬場という感じですし、インも十分に伸びそうな感じ。メンバーを見渡しても何が何でも逃げたいという馬はいませんし、函館スプリントステークスとの比較でもローレルベローチェがいないだけ先行馬は楽になるか。そうなると素直に立ち回り勝負を狙い打ったほうが得策のように見える。

このレースは週中では「穴馬」としてブランボヌールを狙おうかなとも考えていました。ただ冷静に考えてみてこの馬は穴馬では買えないなぁと思って考えを改めましたが、蓋を開けてみればまさかの2番人気。他の馬の人気を見ても牝馬がやたらと売れている印象で、キーンランドカップは牝馬が良く走るというデータをみて買っている人がいかに多いかということでしょう。

話が逸れましたが、それでは予想の発表。

 

 

本命は◎シュウジを堅軸として信頼します。

前走の函館スプリントステークスは直線で一旦先頭に躍り出ており、まっすぐ追えていたら恐らく勝っていたレース。課題のスタートも難なく出ましたし、持ち前のスプリント能力を存分に見せつけてくれました。小倉2歳ステークスでも見せたように、やはり短距離戦でのスピードは圧巻のもので、自在に動けるのも強み。

そして今回は何よりモレイラ騎手でしょう。スタート抜群で絶好位を取って完璧に折り合って捌いてくる騎手ですし、いかにもシュウジに合いそうなタイプ。枠順も絶好のところを引けたのでここは崩れないとみて堅軸に指名します。

本命を1番人気にしたので、相手は穴っぽいところからセレクト。

 

対抗はにしました。

近走成績を考えても重賞で通用する能力あるのは明らかなのですが、どうしても鞍上が水口騎手ということでまったく人気しないタイプの馬。ここ2戦はルチャドルアスールというテンにめちゃくちゃ早い馬がいたおかげで2番手からの競馬になりましたが、もともとこの馬もテンは相当早いのでこのメンバーなら逃げの競馬もできるはず。あんまり小細工を打つよりはスピードを活かしたほうが良さそうな馬な気もしますし、まぁ何かが逃げるのであればこの枠を活かしての番手の競馬もできるはず。ここまで人気ないなら狙う価値はあるでしょう。

 

三番手は▲ナックビーナスにしました。

クイーンカップではメジャーエンブレムが作るペースに先行馬が全て潰される中で前々で粘り切る強い競馬。ブランボヌールのNHKマイルカップの方ばかり強調されていますが、このクイーンカップでのナックビーナスも秀逸なもの。

その後はスプリント路線に切り替えて2連勝。雪うさぎ賞、葵ステークスのどちらの内容も優秀で、類まれなスピードで位置を取りながら、最後はグイグイ伸びる末脚も持っている馬。いかにも洋芝は合いそうですしソルヴェイグぐらいで古馬相手に通用するのであればこの馬でもやれていいはず。

 

四番手は☆エポワスに期待します。

とにかく洋芝だけ走る馬で、函館スプリントステークスは捌き次第で十分に3着はあった内容。前走はきちんと位置が取れて2着に好走しました。

今回は絶好枠を引けたので、恐らくシュウジの後ろくらいでロスない競馬をしてくるはず。これぐらいの人気薄に乗った時のデムーロ騎手は、サンビスタやサージェントバッジのように完璧にインを立ち回って穴を開けるケースが目立ちます。ここは騎手も込みで穴推薦。

 

普通に考えてシュウジと差のない競馬をしているソルヴェイグも上位評価は妥当なところか。

 

アクティブミノルはとにかく斤量だけが鍵。控えても競馬ができるようにはなってきていますが、さすがにこの斤量はどうでしょう。

 

ブランボヌールは圧勝まであっていいと思いますがさすがに人気しすぎ。長期休養明けで久々のスプリント戦で大外枠、となるとこの人気ならば不安要素をメインで考えたほうがいい気がします。

 

サトノルパンはとにかくゲートだけが鍵。スッとスタートさえ切れればビッグアーサーを倒した能力はここでは上。

 

あんまり買いたくはありませんがレッツゴードンキまでを印で抑えておきます。

 

印まとめ

◎シュウジ

▲ナックビーナス
☆エポワス
△1ソルヴェイグ
△2アクティブミノル
△3ブランボヌール
△4サトノルパン
△5レッツゴードンキ

 

関連記事

【2016】平安S/ 有力馬考察(アスカノロマン、ロワジャルダンなどの徹底分析)

今日は5/21(土)に行われる平安ステークスのレース考察を行います。京都ダート1900mで行われるG

記事を読む

【2016】弥生賞の予想を公開!

今日は3/6(日)に行われる弥生賞のレース予想を行います。中山芝2000mで行われるGII戦です。

記事を読む

中京新聞杯の予想を公開!

今日は平場が面白そうなので、あんまり重賞で勝負しようとは思いませんでした。ちょっとレベル低すぎですよ

記事を読む

【2016】ラジオNIKKEI賞 / レース考察(福島芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/3(日)に行われるラジオNIKKEI賞のレース考察を行います。福島芝1800mで行われるG

記事を読む

小倉記念2017の予想を公開!

小倉記念2017(小倉芝2000m)の予想です。 8月6日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

京王杯2歳Sの予想を公開!

今「スマートウィン」というサイトが色々なブログやサイトで 紹介されていたので、試しに登録してみ

記事を読む

札幌記念 [3] このレースは夏競馬ではない

ちょっと最近のニュースが他人事じゃないことが多いんで色々と気になっています。 まず池袋の路上暴

記事を読む

東海S [3] 有力馬たちの潰し合いが濃厚

まったくもって引っ越し準備が進みません。まぁ引っ越しといっても業者は使わずに、ヤマトの家財便と軽トラ

記事を読む

福島記念 [3] 激流の流れを制するのは?

ひとつ許せないことがあるんですよね、日常で。良くレストランとかコンビニとかで店員さんにお会計とか渡さ

記事を読む

【富士ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月20日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【東海ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時

京成杯2019の予想を公開!

京成杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山

日経新春杯2019の予想を公開!

日経新春杯2019(京都芝2400m)の予想です。 1月13日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑