*

小倉2歳ステークスの予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/09/06 重賞レース考察・予想

小倉2歳ステークス2019(小倉芝1200m)の予想です。

9月1日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はカイルアコナ、ラウダシオン、ヒバリ、トリプルエースなど。小倉競馬場の芝1200mで行われるGIIIです。

 

8月最後の日となった土曜競馬は5戦4勝で絶好調!

朝一のレースこそ外しましたが、その後は配信レースが4連勝で終わり、札幌2歳ステークスも土曜最大の勝負だった長岡ステークスも的中で素晴らしい月末の日となりました。

 

<札幌2歳ステークス レース結果>
1着:◯ブラックホール 5番人気
2着:△サトノゴールド 3番人気
3着:◎ダーリントンホール 2番人気

詳細な回顧は日曜競馬が終わった後の回顧記事で書きますが、ダーリントンホールは致命的な不利を受けて終わったと思いましたが、力の違いでなんとか3着を確保してくれました。ここは対抗ブラックホールとのセットで決まる可能性が高いと見ていただけに的中してホッとしております。

日曜日も重賞が2つありますが、まずはより自信のある小倉2歳ステークスの方から予想にまいりましょう。9月の最初も良いスタートを切りたいところです^^

 

[PR] 最強競馬サイト「シンジケート」が重賞レースをバンバン的中!!

元人気トラックマン”高橋英夫氏”が監修「シンジケート」
先週、重賞『キーンランドカップ』と日曜小倉メインを的中させてました!

■8月25日(日)
キーンランドカップ的中!3連単44.8倍的中、22,400円獲得。
【1着】01人気:ダノンスマッシュ
【2着】02人気:タワーオブロンドン
【3着】03人気:リナーテ

小倉日経オープン的中!3連単2340.4倍的中、1,170,200円獲得。
【1着】04人気:アロハリリー
【2着】11人気:ベステンダンク
【3着】08人気:ハイヒール

ギャンブルをするにあたって的中実績はとても重要。
実績を積んでるところに人は集まるので『シンジケート』の情報は収集するべきですね。

今週は「新潟記念(G3)」が行われますが、シンジケートの予想はどうなんでしょうね?
買い目は無料で公開されるので見ておいた方がいいかもしれません。
メルマガ登録はお早めに!今週末はココで狙えます!

週末の無料買い目(新潟記念)を見たい方はコチラから!

メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。

 

小倉2歳ステークス 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

小倉2歳ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

小倉競馬場の最終週に行われる2歳馬同士のスプリント重賞。小倉芝1200mで行われる重賞といえば先日も北九州記念があったが、その特徴といえば前半部分が下り坂のためにとにかく前半ペースが速くなるということ。小倉2歳ステークスもざっくりいえばその点が非常に重要だ。

まだデビューして数ヶ月しか経っていない馬同士の戦いということで、ほとんどの馬がキャリア1戦か2戦。加えて、芝1200m戦となるとほとんどの馬がスピードの違いで先行して勝利していることが多いが、今回このレースでも逃げることができるのは一頭のみ。そんなわけで初戦とは違う競馬に対応できるかどうかが重要になる。

 

小倉芝はBコース替わりの先週の結果を見ても土曜日の馬場を見てもあからさまな外差し馬場。特に芝1200mはもう外枠絶対的有利で外を通らなきゃどうしようもない馬場になっており、ただでさえテンに速くなりやすいコース傾向を考えても外枠、外差しが有利という前提でいいだろう。

今週は週の半ばに災害規模の大雨が九州北部を襲った。その影響は小倉芝も受けているはずで、金土は晴れ予報だが日曜は若干の雨予報も出ている。先週の馬場を見ていると雨が降ってインが復活するとも思えず、おそらくは雨が降れば外差し馬場がさらに加速すると見て良さそう。当日の雨次第で時計レベルは変わると思うが、とにかく外から伸びてこられそうな馬を狙い撃ちたい。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

小倉2歳ステークス 2019の印

本命 ◎シゲルミズガメザ

本命は人気薄ながら能力は最上位のこの馬が絶好の狙い目と見ます。

ラウダシオンやテーオーマルクスあたりに完敗していることから勝負付けが済んでいると考えられそうだが、デビュー当時は追うとモタれてしまってほとんどレースになっておらず度外視可能。ようやくレースの形になったのが2走前だったが、その時は前半3F=32.8という超ハイペースに巻き込まれてさすがに厳しくなっての3着。まともなペースで競馬ができた前走は今の馬場を考えると破格の時計で余裕十分の完勝。

今年の小倉2歳Sは小倉コースでハイラップを経験している馬が極端に少ないメンバー構成。いくらスローペースで強い競馬を見せていても同じパフォーマンスをこの舞台で出せるか怪しい馬が多く、それと比較してもこの馬は小倉芝1200mも超ハイペース戦も道悪競馬も全て経験済みというアドバンテージは非常に大きいだろう。

そして何より外目の枠が引けたというのが絶好。前述の通りで今の小倉の芝は特に1200m戦では外を通らないと勝負にならないぐらいバイアスがきつい馬場。この馬はタフ馬場は全く問題ない上にこの枠が引けたとなれば、勝利に一番近い一頭と言えるだろう。とにかく状態さえ保っていて前走と同じだけのパフォーマンスができれば(これは鞍上の乗り方含む)突き抜けても驚けない馬だと思います。

 

対抗 ◯マイネルグリット

対抗はタフ馬場も枠順も絶好に向きそうなマイネルグリットにします。

新馬戦は道悪のマイル戦でグイグイ伸びて勝利。前走は初のスプリント戦に一発対応してこちらもグイグイ伸びて勝利。父スクリーンヒーローで母父ロージズインメイという持久力型配合ながら母がスプリンターという血統背景で、いかにもタフ馬場で周りがバテそうな条件で良さが出そう。

初戦でマイル戦の道悪馬場でもバテずに伸びてきたような馬ですし、外目の絶好枠を引けた今回はスムーズに立ち回ればまず好勝負になるんじゃないだろうか。こちらを本命も考えたが、シゲルミズガメザとのオッズ差であちらを上にしただけです。

 

単穴 ▲ゼンノジャスタ

三番手は想定以上に人気のないゼンノジャスタが面白そう。

ここ2戦で道悪競馬も前半がそれなりに速いスプリント戦もこなしている馬で、前走のテンの速さを見ても今回は外枠から差しに回る競馬になりそう。ここ2戦は前々で凌ぐ競馬をしていますが、父ジャスタウェイで母父ダンジグという血統背景ならばタフ馬場で溜めて差す競馬はできるはず。今回は位置取りショック+外差し馬場がハマって外から差し込んでくる可能性は高いんじゃないだろうか。

 

特注 ☆カイルアコナ

四番手は位置取りと鞍上の腕を買ってカイルアコナにします。

初戦はスピードがまるで違うという感じで途中から先頭に立っての大楽勝。おそらく今回は川田騎手ならば外伸び馬場を読みきった乗り方になるはずで、前へ行くローランダー、ヒメサマを見る三番手ぐらいのポジションからインの馬を馬場の悪い部分に締めつつじわーっと馬場の外側に進出していきそうな感じ。そういう競馬ができれば能力も上位なので好走する可能性は高そう。

ただ、前走を見ても明らかにスピードに特化したタイプに見えますし、小倉周辺の雨量が予想以上に多くての超タフ馬場にでもなるとスタミナ切れで失速しそうな感じはします。そうなると川田騎手の腕を持ってしてもどうしようもなさそう。

 

△ ヒバリ

末脚は魅力のヒバリだがペースが上がる点はネック。前走も追っ付け気味での追走でどうもスプリンターなのかは疑問なところ。今回はペースが前走以上になるということを考えると同じ末脚を使えるのかは半信半疑。

 

△ トリプルエース

確かに外差し馬場で末脚は魅力のトリプルエースだがあまりにも未知数すぎる。

初戦はスローペースの流れを差し切るなかなかの競馬だったとはいえ、前半3F=38.1のペースではスプリントの才能があるかは謎。今回は前半で4秒速いペースを追走しなければいけませんし、果たしてその流れを追走して前走と同じだけの末脚が使えるのか。

 

△ ホープホワイト

大穴で面白そうなのはホープホワイトか。前走のフェニックス賞は前半から武豊騎手が全く追わずに流れに乗れないで終了。初戦の内容を見てももう少しついていけそうですし、前走のフェニックス賞も一応は最速上がりを記録。外差し馬場で突っ込んでくる可能性はあるだろう。

 

△ デアレガーロ

一歩目のダッシュが遅いテーオーマルクスはこの枠からだとインの中団という最も最悪なポジションになりそう。今の馬場で内枠を引いたという時点でこれぐらいの評価が妥当か。

 

△ ラウダシオン

クラブの期待馬という点と陣営の強気なコメントで人気しているラウダシオンだが初戦のパフォーマンスはそこまで。果たして2戦目でどこまで上積みあるかも疑問ですし、今の馬場でこの枠なら抑えまで。

 

 

印まとめ

◎シゲルミズガメザ
◯マイネルグリット
▲ゼンノジャスタ
☆カイルアコナ
△ヒバリ
△トリプルエース
△ホープホワイト
△テーオーマルクス
△ラウダシオン

勝負度 C

 

推奨馬券

ワイド 9→10 大本線

ワイド 9→13 本線

馬連 9→10,13,7,6,5,8,2,3 本線

三連複 9→10,13,7→10,13,7,6,5,8,2,3 本線

単勝 9 シゲルミズガメザ 本線

関連記事

ファルコンステークス2019の予想を公開!

ファルコンステークス2019(中京芝1400m)の予想です。 3月16日に中京競馬場で開催され

記事を読む

【根岸ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

根岸ステークス2019(東京ダート1400m)の考察です。 1月27日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【シリウスS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

シリウスステークス2017(阪神芝2000m)の考察です。 9月30日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【セントウルステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントウルステークス2019(阪神芝1200m)の考察です。 9月8日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【デイリー杯2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

デイリー杯2歳ステークス2018(京都芝1600m)の考察です。 11月10日に京都競馬場で開

記事を読む

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

東京スポーツ杯2歳ステークス2018(東京芝1800m)の考察です。 11月17日に東京競馬場

記事を読む

【中日新聞杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中日新聞杯2018(中日芝2000m)の考察です。 12月7日に中日競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【神戸新聞杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の考察です。 9月23日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】アルテミスS / 枠順&展開考察(フローレスマジック、リスグラシュー等の枠順は如何に)

今日は10/29(土)に行われるアルテミスステークスのレース考察を行います。東京芝1600mで行われ

記事を読む

【マーメイドステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

マーメイドステークス2018(阪神芝2000m)の考察です。 6月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

川崎記念2020の予想を公開!

川崎記念2020(川崎ダート2100m)の予想です。 1月29日

【根岸ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

根岸ステークス2020(東京ダート1400m)の考察です。 2月

1月4週のレース回顧〜タフ馬場になるほど騎手の巧さが際立つ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

東海ステークス2020の予想を公開!

東海ステークス2020(京都ダート1800m)の予想です。 1月

AJCC2020の予想を公開!

AJCC2020(中山芝2200m)の予想です。 1月26日に中

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑