*

【小倉2歳ステークス2017の予想ヒント】レースラップ比較で見る各馬の能力考察

公開日: : 最終更新日:2017/08/30 重賞レース考察・予想

小倉2歳ステークス2017(小倉芝1200m)の考察です。

9月3日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はモズスーパーフレア、ヴァイザー、アサクサゲンキ、アイアンクロー、バーニングペスカ、フローラルシトラスなど。小倉競馬場の芝1200mで行われるGIII戦です。

 

sponcered link

PR【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続ける

今週、札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の予想を無料でお届けします。公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
====================================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3%

ワイド88.9% 馬単58.3%

三連複38.9% 三連単38.9%
====================================

こんな的中が、
====================================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7%

ワイド83.3% 馬単66.7%

三連複41.7% 三連単41.7%
====================================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
あなたの配当はどうですか?

競馬って勝てるものだと思いませんか。

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

今日から、
競馬で勝ち続けたいなら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから

※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。

 

小倉2歳ステークス 2017 考察

レースラップ比較で見る各馬の能力考察

今日は小倉2歳ステークスに出走する馬の前走レースラップを比較しながら、小倉2歳ステークスで好走してくる馬はどれなのか、ということを考察していきたいと思います。

まず、過去5年の小倉2歳ステークスのレースラップを見てみましょう。

ざっくりとラップが全くわからない人にもわかる感じでいうと、、、

小倉2歳ステークスはレースの前半部分にスピードが特化するレースで、後半部分はいかに凌げるかという点が重要なレース

になります。

 

これは小倉2歳ステークスの予想ヒント1の方でも詳しく書いたので、詳細は省略させていただきますね。

というわけで、各馬の前走レベルを比較してみてみましょう。

 

前走芝1200m組

該当=アイアンクロー、アサクサゲンキ、イイコトズクシ、オーロスターキス、シトリカ、ジュンドリーム、スーサンドン、タイセイソニック、テイエムスグレモン、ナムラアッパレ、ナムラバンザイ、ニシノダンテ、バーニングペスカ、ペイシャルアス、モズスーパーフレア、ラブカンプー

 

こちらが今回の小倉2歳ステークスに出走している馬が関係している芝1200mのレースラップや結果一覧です(メルマガ会員の方はおわかりでしょうが、右側部分は「先週の結果分析」のタイムランクデータを添付しております)

上から小倉、阪神、中京の3会場で分けましたが、ちょっと小倉組が多すぎてわかりにくいので、小倉組のみソートして下記のように抽出しました。

こちらは小倉芝1200mの関連レースを走破時計順に並べたものです。

まず、小倉開催の2歳戦の最速時計を叩き出したモズスーパーフレアの新馬戦。前半34.0と水準レベルの前半時計で、その前半スピードでもこの馬は楽々と追走でスピードの違いでハナに立つ内容。直線はジャスパープリンスとの一騎打ちになりましたが、これはジャスパープリンスも相当なレベルの馬だったと考えて良さそうで、こんなペースを加速ラップで突き抜けたモズスーパーフレアは普通に考えて重賞級の器でしょう。

 

次にバーニングペスカの新馬戦。新馬で1:08:7なんていう時計で走れる時点で上位馬は相当強いはずで、実際に5、6着馬が次走の未勝利で2、3着に好走したように、この新馬戦の上位はすぐに未勝利は突破できるレベル。

ただ勝ち馬のバーニングペスカに関してはハイペースで逃げたとはいえ新馬戦のパフォーマンスがかなりいっぱいいっぱいだった印象も。確かにオーバーペースだった感じは否めませんが、2戦目で一気の相手強化で控える競馬でどれだけパフォーマンスを上げてこられるでしょうか。

 

もし出走してきたら面白そうなのが連闘策になるペイシャルアスの未勝利戦。この日の前日は北九州にかなりの雨が降っており、高速馬場だったにしても稍重発表で1:08:7は早い。バーニングペスカの新馬戦と時計レベルは同じだが、おそらくこちらの方が馬場レベルは悪かったはずで、逃げていっぱいいっぱいだったバーニングペスカに比べると、ペイシャルアスは控えてグイグイ伸びて勝利する素晴らしい内容。出てくれば面白い一頭になると思います。

 

アサクサゲンキの未勝利戦もタイムランクBで走破時計はかなり早い。ジュンドリームの未勝利戦では2番手からの競馬だったが、このレースでハナを奪ってスピードを存分に活かせたのがよかったか。どうも控えて脚を使えるタイプではなく、前走が逃げてのMAXパフォーマンスだった可能性は高そうで、重賞で更なる上積みという感じはあまりしないが。

 

1分9秒台組では主要ステップレースとなるゴールドクイーンが勝ったフェニックス賞組か。近年は有力馬は小倉2歳ステークスは直行するのでフェニックス賞はメンバーが手薄になりがち。今年も1:09:7というかなり遅い決着で、ここから1秒以上時計を縮められる馬がいるかどうかが鍵に。

ジュンドリームナムラバンザイイイコトズクシの3頭はどれも先手を取りきれなかったことで前走よりパフォーマンスを落としてきた感じ。控えても素晴らしい末脚を使えるというタイプではなさそうで、フェニックス賞である程度の限界が見えた感じ。

今回も人気になりそうなアイアンクローだが、確かに控えて差す競馬ができる点はプラスだがいかんせんフェニックス賞のレベルが低すぎる感じ。しっかりと脚を使って九州産馬のレグレドールに差し負けていましたし、新馬戦を見る感じでは急坂コースや時計がかかる馬場でのタフ差し勝負向きな感じも。時計の早いコースでは差してこれないと現状では見ていますが。

 

ナムラアッパレタイセイソニックの2頭はナムラアッパレの未勝利でのいっぱいいっぱい感を見てもさすがに重賞では厳しそう。タイセイソニックも前走は追い込みを決めましたが、上がり36.1と前が完全に止まったのが差してこれた要因。

 

意外に面白そうなのが最も時計の遅い1分10秒台組。

その中でもさすがに厳しそうなのはオーロスターキスか。同週に行われたモズスーパーフレアの新馬と2秒5も違う走破時計。恐らくは走るステージが違う馬だろう。

 

意外に面白そうなのがシトリカスーサンドンの2頭。どちらも走破時計自体は遅いが、これはスローペースで前半部分が遅かったから全体時計も遅かった感じで、両馬ともに余裕十分で後ろを突き放した内容はかなり濃かった。そこからペースが上がって時計を2秒近く短縮できるかは鍵になるが、どうせこういう遅い時計の組は人気もないでしょうし、それならば面白い存在になると思います。

 

前走芝1400m組

該当=ルリハリ、ヴァイザー

 

芝1400m組ではまずルリハリを取り上げる。新馬戦に関してはまずまずな内容という感じ。半兄ウランゲルというのも納得な感じで、ピッチ走法で1200mは歓迎という感じだろう。マイネル軍団だけに新馬で仕上がりきっていた可能性もあり、馬格小さい馬の関東から小倉までの長距離輸送というのも気になる。

 

もう1頭はハイレベルな新馬戦を勝ち抜いてきたヴァイザーだ。前半33.7という超ハイペースを好位追走から差し切る味のある内容。上位馬の次走を見ても明らかにレベルの高い一戦だったはずで、ノヴェリスト産駒ということでスプリンター適性がどうかというところでしょうが、かなりピッチ走法ですし母が短距離馬だったことを見ても普通に走れて良さそう。

どうも前走を見ても急坂部分で伸びが鈍っていた感じもするので、平坦コース替わりがプラスに向く可能性も。

 

考察まとめ

今日1日かけて全レースを見直してきましたが、やっぱりモズスーパーフレアのレースが1枚抜けている感じがしますね。枠順や状態面を考慮してから最終判断としますが、この馬はまず上位評価となるか。

ポイントはそれ以外の馬の取捨でしょう。

穴で買いたい馬はでしょうか。恐らく人気もあまりないと思うので、出走できれば狙ってみたいです。

(上記ブログランキングの説明欄で馬名は公開中)

 

一方ではちょっと嫌いたいかも。新馬戦の負け方と前走の圧勝ぶりを見ても、恐らくは軽いスプリンター。

馬体重軽くて関東からの長距離輸送もマイナスでしょうし、どうせ騎手でも人気するでしょう。これはバッサリいきます。

(上記ブログランキングの説明欄で馬名は公開中)

 



今春も重賞競走11週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト



昨年は5万7690円決着!

小倉2歳S(G3)

今年はアノ人気薄関西馬が高配当を演出!?

最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

小倉2歳S・3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】

 


2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

2016年も予告の桜花賞【2万0330円的中】
天皇賞(春)【2万0160円的中】を筆頭に、

オーシャンS【14万6540円的中】
フラワーC【8万2600円的中】
ジャパンC【3万6260円的中】
阪急杯【1万8050円的中】
アンタレスS【1万0620円的中】
中山金杯【1万1190円的中】
など特大万馬券的中を連発!!

そして2017年もイキナリ京都金杯【1万1040円的中】を筆頭に

毎週のように重賞競走で的中馬券を連発!!

今春も11週連続重賞的中!!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、小倉2歳Sでも特大万馬券が狙える!!



一部の栗東関係者の間では

小倉2歳Sは
アノ関西馬が波乱を演出

ともっぱら!!


一般の競馬ファンでは入手不可能な、オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、2017年の小倉2歳Sもお任せください!

【!】夏競馬も関西馬情報で万馬券的中を連発!!
(以下、一部の的中を抜粋)

・08月20日(日)新潟10R 阿賀野川特別【3万4260円的中!】
・08月12日(土)小倉6R 3歳未勝利【1万2290円的中!】
・08月05日(日)小倉10R 指宿特別【2万3710円的中!】
・08月05日(土)札幌4R 3歳未勝利【1万4830円的中!】
・07月30日(日)札幌12R 道新スポーツ賞【2万1330円的中!】
・07月29日(土)小倉10R 由布院特別【2万1220円的中!】
・07月22日(土)中京12R 桶狭間S【1万5320円的中!】
・07月22日(土)函館9R 3歳以上500万下【1万6720円的中!】
・07月15日(土)中京12R 3歳以上500万下【1万5970円的中!】
・07月02日(日)函館12R 道新スポーツ杯【1万3190円的中!】
・07月02日(日)中京10R 香嵐渓特別【1万6130円的中!】】
・07月01日(土)中京11R 白川郷S【5万1400円的中!】】
・06月25日(日)函館12R 津軽海峡特別【1万9450円的中!】】
・06月24日(土)阪神11R 垂水S【2万2530円的中!】
・06月24日(土)阪神6R 3歳未勝利【1万4500円的中!】
・06月24日(土)阪神4R 3歳未勝利【1万2130円的中!】

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】であれば、

狙ったレースで特大万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません!!

小倉2歳S(G3)3連単勝負買い目!!
無料入手方法はコチラ!!
※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

関連記事

新潟2歳S [2] 全頭診断 (2)

友人が心機一転会社を辞めてスペインへ旅立つということで、渡航前日の壮行会に昨日は行ってきました。場所

記事を読む

北九州記念の予想を公開!

【3週連続高配当的中の無料予想】 「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格より勢い」などと 言われ

記事を読む

みやこステークス2017の予想を公開!

みやこステークス2017(京都ダート1800m)の予想です。 11月5日に京都競馬場で開催され

記事を読む

【2016】フィリーズレビュー / レース考察(阪神芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/13(日)に行われるフィリーズレビューのレース考察を行います。阪神芝1400mで行われるG

記事を読む

【小倉記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

小倉記念2017(小倉芝2000m)の考察です。 8月6日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

中山記念2018の予想を公開!

中山記念2018(中山芝1800m)の予想です。 2月25日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】きさらぎ賞 / 枠順&展開考察(サトノダイヤモンド、ロイカバード等の枠順は如何に)

今日は2/7(日)に行われるきさらぎ賞の枠順&展開考察を行います。京都芝1800mで行われる

記事を読む

チャレンジC [2] ウインフルブルームがレースの鍵

箱根駅伝のエントリーが発表されましたね。私は往路も復路も現地参戦、正直な話を言ってしまうと金杯よりも

記事を読む

【共同通信杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

共同通信杯2017(東京芝1800m)の考察です。 2月12日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】神戸新聞杯 / 有力馬考察(サトノダイヤモンド、エアスピネルなどの徹底分析)

今日は9/25(日)に行われる神戸新聞杯のレース考察を行います。阪神芝2400mで行われるGII戦で

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑