*

ヴィクトリアマイル2018の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

ヴィクトリアマイル2018(東京芝1600m)の予想です。

5月13日の東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はリスグラシュー、ミスパンテール、アエロリット、アドマイヤリード、レッツゴードンキ、ソウルスターリングなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGI戦です。

 

土曜日の重賞=京王杯スプリングカップは◎ムーンクエイクが勝利してくれたおかげで単勝が的中!!

2着馬のキャンベルジュニアを切っていた(この好騎乗を先週のデルタバローズでやってほしかった・・・)ので単勝のみとなりましたが、ムーンクエイクはこの距離でハイペースなら好位〜中団ぐらいから伸びて勝ち負けになると見ていたので、そこはスッキリとハマって良かったです。

それにしてもルメール騎手は馬場と展開も考慮してこちらが思ってた通りの騎乗をしてくれました。こういうこちらの予想時の想像と同じ騎乗をしてくれる騎手って本当にすごいと思いますし良いお付き合いをしていかなければいけないと思います。ルメールの他には藤岡佑介騎手もこちらの予想フィーリングと合う騎乗をしてくれるので最近は買いやすいですね。

 

土曜競馬は京都メインの都大路ステークスも印通りで的中しなかなか良い結果に!

メルマガで配信した予想文は下記のようになります。

↓↓↓

[6] 京都11R 都大路S サラ4歳上OP 芝1800m [勝負度E] [能力]

◎4   グァンチャーレ
◯2   サンマルティン
▲1   エアアンセム
△6   レトロロック
△7   プラチナムバレット
△14 ストロングタイタン
△9   ヴォージュ
△12 トーセンデューク

ここは前走比で相手関係も枠順も全て好転する◎グァンチャーレを素直に信用する。前走のマイラーズカップは大外枠からハイペースを外外追走で先行する形。それでも直線入り口では見せ場十分の内容でしたし走破時計1:32:3で走れていればオープンでは明らかに上位だろう。今回は絶好の内枠を引くことができましたし、距離も1800mまでならば問題なし。ロベルト系だけに6歳で本格化して来た感じもありますし、ここは好位で脚を溜められればまず勝ち負けでしょう。

対抗は折り合いさえつけば◯サンマルティンが能力上位。とにかく折り合いがつかない点と脚元が弱いのが弱点という馬。それでもむらさきSでは超スローを一頭だけ差して来て勝ちましたし、小倉記念でも捲り競馬で3着を大きく離した2着。能力は重賞級とみて間違いなさそうなので、今回は休み明けと折り合い難さえ克服できれば有力。

三番手は▲エアアンセムに期待します。前走のスピカSは時計こそ遅いがそれはスローペースが要因。この馬はシンボリクリスエス産駒のスピード持続力型だけに前走のようなスローペースからの決め手勝負は向かなかったはずで、2走前の美浦Sは逆にハイペースの流れを番手から抜け出して3着以下を大きく突き放しました。恐らく今の絶好調の藤岡佑介騎手ならまず街がないなく積極策を取るはずで、誰もこなければ逃げ、もしくは控えての2番手ぐらいの競馬になりそう。高速馬場でのスピード持続力勝負になれば枠順利も活かしてここは上位争いになりそうだ。

<レース結果>

1着:◯サンマルティン 5番人気

2着:▲エアアンセム 6番人気

3着:◎グァンチャーレ 2番人気

ここは1番人気のプラチナムバレット(スロー瞬発専用機)と3番人気のヴォージュ(高速馬場のワンターン戦なんて合うはずが無い)が明確に危険と見ていたので、それ以外に買える馬を選んだら印通りに決まった感じ。ここでもエアアンセムの藤岡佑介騎手はこちらの想像通りの騎乗をしてくれましたし、本当にこの騎手は最近乗れていますね。

 

この他にも京都3Rで馬単万馬券が的中したりしてなかなか良い土曜日でしたが、京都1Rの6番人気◎デュアルスウォードがギリギリ届かず4着だったり、東京1Rの◎7番人気◎グラスコマチが馬連を買っていたら3着で悶絶新潟5Rの◎スズカワークシップは見立て通りに圧勝してくれたものの2着抜け、、、などなど、詰めの甘い予想、馬券が多かった印象です。

日曜日はヴィクトリアマイルがかなり買いたいのですが、土曜日の分も平場レースでも頑張りたいと思います!!ご興味ある方はメルマガに登録してみてください。

 

PR【天皇賞・春的中!】今週はヴィクトリアマイル含む3重賞

最近周りがザワザワ。指数がヤバいぞ!と・・・

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。
順位は指数の順位です。
PS.
手作り感満載でごめんなさい!!笑

ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!

順位だけでなく、指数値に注目するとしたら
ヴィクトリアマイルの2017年1着が指数順位7位でも指数値は「29」。
京王杯スプリングCの2015年の1着が指数順位7位でも指数値は「30」
京都ハイジャンプの2014年2着が指数順位7位でも指数値は「24」。
なるほど!
これからヴィクトリアマイル当日まで指数を見まくります(笑)

重賞の指数予想は1レースのみサイト運営者北条氏のブログにて日曜日お昼頃、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。
というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。
北条氏のブログを見たい方はこちら

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすいでしょ!

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればヴィクトリアマイルも指数でバッチリですよね!?
赤文字に注目ですよ!

圧倒的な指数を見たい方は⇒ こちら

 

ヴィクトリアマイル 2018予想

ヴィクトリアマイルの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

今週からBコースに替わる東京芝コース。先週までのAコース開催でも週末に雨の影響を受けておらず絶好の馬場コンディション。それに加えてラチが3m動くとなれば当然、今週も高速馬場が続くと考えて良さそうだ。

そんなBコース開幕週で行われるヴィクトリアマイルはイメージ以上に先行馬が有利なレース。

2017年は道悪馬場、2016年はかなりのハイペースということもあって差し馬が台頭してきたが、2015年はミナレットとケイアイエレガントの先行2騎が粘り切っての大荒れ。2013年と2014年はヴィルシーナが先行してそのまま押し切り。2012年もホエールキャプチャとドナウブルーの先行2騎がワンツーを決めている。

過去のレース傾向を見ても、前半3ハロンが34秒台中盤ぐらいで落ち着けば断然前有利なレースになりがちで、一方で前半33秒台になると差し追い込みが台頭してくる。

今年のメンバーを見ても内寄りの枠を引いたカワキタエンカがスッと楽な単騎逃げを打てることが濃厚で、そうなると前半が33秒台になるとはあまり考えにくい。スローペースに落とす可能性は低いがカワキタエンカはそれなりにマイペースで逃げても前半34.5ぐらいになりそうで、そうなれば断然先行馬有利のレースになりそう。

人気馬はリスグラシュー、アドマイヤリードなど後ろへ行く馬も多いだけに、ここは前々へ行く馬に決め打ちで予想を組み立ててみたい。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

ヴィクトリアマイル 2018の印

本命 ◎アエロリット

本命はこのコース大得意なアエロリットを信頼して良さそうだ。

前走の中山記念は+18kgで明らかな太め残りながら2着と格好をつける内容。その内容を見ても一旦は手応え鈍くなりながら驚異の粘り腰を発揮してのレースぶりで、この馬は牝馬の中ではスピードと持久力に関してはずば抜けた存在と見て良さそう。

クロフネ産駒だけに末脚はスパッとキレないが、その分スピードの持続力を活かせば相当強い馬で、それが実現できた昨年のNHKマイルカップ、クイーンカップは非常に強い競馬。一方で道悪馬場でスピードが活かせなかった秋華賞は力を発揮できずに終わった。

5月の高速馬場の東京マイル戦はヴァイスリージェント系の活躍が目立つ傾向。クロフネ産駒はNHKマイルカップでも大活躍している(被されずにスムーズだったらパクスアメリカーナも馬券内には来ていた可能性高い)が、ヴィクトリアマイルでもブラボーデイジー、ショウナンラノビアが穴を開けたりホエールキャプチャが連続好走しており適性は間違いなく高い。

今回のメンバーを見てもカワキタエンカが逃げる外目の2番手を取れる可能性は高く、戸崎騎手の合同インタビューを見てもまず積極策を取りそうな感じ。とにかく瞬発力勝負にさえならなければこのコースなら強いはずで、ここはある程度人気になるだろうがこれだけ好走条件が揃えば仕方がない。

 

対抗 ◯カワキタエンカ

対抗はこちらも条件絶好に見えるカワキタエンカに期待したい。

ディープインパクト産駒は毎年ヴィクトリアマイルで馬券に絡んでいますし、母父はクロフネでヴァイスリージェント系。しかも母系に好走血統のニジンスキーまで持っており、このレースを走るために生まれたような血統背景。

レースぶりを見てもディープインパクト産駒ながら母父クロフネが前面に出たようなスピードタイプで、瞬発力勝負になるとダメだが淀みない逃げを打ってもそう簡単にはバテないタイプ。今までのレースの中でも圧巻だったのはローズステークスで当時のレースラップは、、、

12.4 – 23.3 – 34.6 – 46.4 – 58.6 – 70.6 – 82.2 – 93.5 – 105.5 (34.6-34.9)

前半3F=35.6 5F=58.6で1600m通過が1:33:5というかなりのハイペースを逃げて2着に粘っており、この馬は小回りコースで忙しい逃げを打つよりは広いワンターンのコースでスピードの持続力を活かす競馬の方が合っている印象。

今回は同型不在でまずこの枠からなら楽な逃げが打てそうですし、おそらくはローズステークスの時とそこまで変わらないぐらいのレースラップで逃げられそう。今の東京の馬場ならこの馬が楽逃げ打てれば勝利まで期待できる馬場だと思いますし、ここは本命馬アエロリットとの行った行ったに期待したい。

 

単穴 ▲

三番手は人気がなさそうだがこの馬に期待したい。

父はこの条件が大得意なスピード持続力型のサンデーサイレンス系。母父タイキシャトルはヴィクトリアマイルで3年連続で馬券に絡んだストレイトガールと同じですし母系に好走血統のニジンスキーを持っているのもプラス。いかにもヴィクトリアマイルで走りそうな血統背景という感じ。

もともとマイルに実績あった馬だが最近はスピードを活かして短距離路線に使われてきた。その短距離路線でも悪くない内容だったが、この馬は致命的にキレないので短距離では位置が取れずに相対的にキレ負けしていた感じ。この距離なら位置が取れるはずで位置さえ取れればそう簡単にはバテない馬。展開想定では前へ行った馬のそのまま粘り込み濃厚と見ていますし、そうなればこの馬は穴として非常に面白い存在なんではないでしょうか。

 

特注 ☆レッドアヴァンせ

近走で一皮剥けた感じのあるレッドアヴァンセも一発の魅力はあり。

前走は完全にスローペースに恵まれた感じはあるが、この血統はとにかく東京マイル戦に強い。全弟レッドヴェイロンは先週のNHKマイルカップで3着。全兄レッドアリオンもNHKマイルカップで3着がありますし、半兄クラレントは安田記念で3着に走りました。今の東京の馬場はとにかくディープインパクト産駒が良く走りますし、もうこの血統は高速馬場実績なくてもだいたい走れちゃうような予感がします。

好調期は一気にGIまで駆け抜けるディープインパクト産駒ですし、それなりに位置も取れるタイプ。好枠からある程度の位置をとって決め手を活かせるような競馬ができれば大駆けあっても。

 

△ ジュールポレール

昨年3着のジュールポレールは高速馬場でペース流れてどうだろうか。

昨年は道悪馬場で時計がかかった事で母父エリシオの血が騒いだ部分がありそう。半兄サダムパテックも稍重馬場のマイルCSを制しましたし、ある程度時計がかかる馬場の方が向きそう。

位置が取れて展開的にも向きそうですし、今年も好走する可能性はありそうだが、仕上がっていた前走の阪神牝馬ステークスで伸び負けたのを見ても信頼は仕切れない。

 

△  ミスパンテール

重賞3連勝中のミスパンテールだが今回はかなり厳しい戦いになる予感。

ターコイズステークスは超スロー、京都牝馬ステークスは外伸び馬場で外枠を引いてのスロー、阪神牝馬ステークスは超スローの逃げと、ここ3戦はこれでもかというぐらい展開と馬場が噛み合っている。そこまで抜けた能力がある馬とも思えませんし、今回は地力が問われる東京マイルで一気にボロが出る可能性が高そう。

単純計算で今回の走破時計に対応するためには持ち時計を1秒以上縮めなければいけませんし、一気に厳しくなるレースでどれだけ対応できるだろうか。横山騎手の神騎乗も必要になるだろう。

 

△  リスグラシュー

リスグラシューは当初は4番手評価だったが土曜日の馬場を見て評価を下げる。

東京新聞杯はスローペースだった事もあり時計は遅いが、それを突き抜けたこの馬に関しては普通に強い内容。前走の阪神牝馬ステークスでも超スローペースを差し遅れ気味に伸びてきたので間違いなくこの馬は3歳時よりも成長している。

ジャスタウェイ、シュヴァルグラン、スワーヴリチャードなどハーツクライ産駒は古馬になって一層成長する馬が多いですし、成長期に入ったら止められない勢いになる馬が多い。この馬もここ2戦をみると完全にその期間に入った感じで能力的にはここでもナンバーワンだろう。

ただ、父は長距離適性高いハーツクライで母系も欧州系。高速馬場の東京マイルというイメージはあんまりない血統背景で、3年前に断然人気で成すすべなく負けたヌーヴォレコルトと同じパターンになる可能性もあり。まだスタートも不安定なので外枠から出遅れて鬼脚使うも差し届かずというパターンも考慮しておきたい。

 

△  アドマイヤリード

昨年覇者のアドマイヤリードはデムーロの力でどれだけやれるかという感じ。

前走の阪神牝馬ステークスは叩き2戦目で超スローペースからの決め手勝負という絶好の展開ながら伸び切れずの4着。東京新聞杯は休み明けだったとはいえ、緩い流れから伸び切れずの不甲斐ない内容。どうも昨年よりもパフォーマンスが落ちている感じがあり、ステイゴールド産駒の牝馬だけに枯れ始めている可能性はあり。

 

△  レッツゴードンキ

ここ2年のレッツゴードンキは前半部分で出して折り合いを欠く結果に。今年は内枠が引けて折り合い重視の競馬をするとのこと。近走でスプリント戦を使っているのでそこまで位置が後ろになるとは思えませんし、前に壁が作れて折り合いがつけば一発の可能性はあるか。

 

△  デアレガーロ

最大の大穴としてデアレガーロは印に入れておく。前走の京都牝馬ステークスは馬場とペースが異常すぎて正当に評価しにくいレース。2走前の市川ステークスは高速馬場とはいえ1:32:5の時計で圧巻の差し切りを見せていますし、今回もそう変わらない走破時計になりそうなのでしっかりと脚溜まれば鬼脚を見せる可能性もありと見た。

 

印まとめ

◎アエロリット
◯カワキタエンカ

☆レッドアヴァンセ
△ジュールポレール
△ミスパンテール
△リスグラシュー
△アドマイヤリード
△レッツゴードンキ
△デアレガーロ

勝負度B

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

ヴィクトリアマイル [5] 枠順発表!明暗を探る

本当にベイスターズはどうしてしまったんでしょうか? 昨日は飲み会があったんですが、最近は飲み会

記事を読む

【2016】阪神JFの予想を公開!

今日は12/11(日)に行われる阪神ジュベナイルフィリーズの予想です。 ようやく香港含めて全て

記事を読む

【桜花賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

桜花賞2018(阪神芝1600m)の考察です。 4月8日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

宝塚記念2018の予想を公開!

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の予想です。 6月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

スプリンターズS [2] 超前傾ラップに耐えられる馬はいるか

今週はスプリンターズステークスだぁ!と思っていたら、今週は南関重賞が2つもあるんですね。完全に忘れて

記事を読む

日本ダービー2018の予想を公開!

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

菊花賞は仕掛け合いの乱ペースで見るべきレースでしたね(汗)

今週は咳が止まらない+予想が不振ということで、非常に消化不良の週末に・・・ 平場、重賞合わせて

記事を読む

【ホープフルS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ホープフルステークス2017(中山芝2000m)の考察です。 12月28日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

【2016】オークス(優駿牝馬)の予想を公開!

今日は5/22(日)に行われるオークスの予想です。東京芝2400mで行われるGI戦です。 【PR】

記事を読む

【皐月賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

皐月賞2018(中山芝2000m)の考察です。 4月15日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

東京記念2018の予想を公開!

東京記念2018 (大井ダート2400m)の予想です。 9月19

【オールカマー2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2018(中山芝2200m)の考察です。 9月23日

【神戸新聞杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の考察です。 9月23日に

セントライト記念は的中もローズSは◎ゴージャスランチのハナ差4着に泣く・・・

土日月の競馬お疲れ様でした。 3日間開催は異様に疲れますねー。ひ

セントライト記念2018の予想を公開!

セントライト記念2018(中山芝2200m)の予想です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑