*

ユニコーンS2017の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

ユニコーンS2017(東京ダート1600m)の予想です。

6月18日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はリエノテソーロ、サンライズソア、サンライズノヴァ、シゲルベンガルトラ、ハルクンノテソーロなどを予定。東京競馬場のダート1600mで行われるGIII戦です。

 

sponcered link

「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

 

ユニコーンS 2017 予想

予想の根拠はコチラです

大将格だったエピカリスが米国遠征で不在。その上でアディラートも抽選除外になり大混戦の印象の今年のユニコーンS。

2歳ダート王者でNHKマイルカップ2着のリエノテソーロが参戦してきたことで、人気的にはこの馬が1番人気という形になりそう。

ですが、全日本2歳優駿はシゲルコングが2着に走れてしまったようなレースですし、今回は久々のダート戦。東京ダート1600mの内枠はただでさえ不利ですし、馬格小さい牝馬となれば尚更か。このレースはアジアエクスプレスやゴールデンバローズといった過去の栄光で人気した馬が悉く飛んでいるレース。恐らくリエノテソーロも危ない気がします。

 

そもそも今年の3歳ダート路線を振り返ってみても、500万とオープンはほぼ全レースが大荒れになっているような状況。それだけ各馬の能力差が少ないという印象で、馬場や展開次第で結果がコロコロ変わるメンバーということだろう。

それならば、今回の良馬場の東京ダート1600mという条件に合う馬はどの馬なのか、という視点から予想を組み立てました。

 

 

ユニコーンS 2017の印

本命 ◎サンライズノヴァ

本命はサンライズノヴァが絶好条件替わりで一変する。

この馬はエンジンがかかるのに若干時間がかかるが、いったん加速がつくとどこまでも伸びていくような馬。いかにも一つ上の世代のゴールドドリームと似たような馬で、適性ベストの舞台は東京ダートだろう。

新馬戦では完全に前残りの加速ラップのレースを後ろから無理矢理差し切る強い内容。その後も極端にギアチェンジを問われないレースではタガノディグオを突き放すなどやはり能力上位のパフォーマンスを見せています。

ここ2戦はスローでギアチェンジ性能差で負けた伏竜S。前走の鳳雛Sはスタート決めて先行策とるもハイペースに巻き込まれて最後に差された内容。今回は良い感じの中枠ですし、戸崎騎手なら出たなりの好位で脚を溜めるベストウォーリアのような乗り方をしてくるはず。スムーズに追い出せれば東京コースでなら一変すると思います。

 

対抗 ◯アンティノウス

対抗はアンティノウスが能力上位なはず。

3走前までは折り合いが全くつかずに競馬になっていなかったが、休養を挟んだことで折り合い面が一変。未勝利、500万とどちらも全く後続を寄せ付けない圧勝ぶりで、折り合いさえつけば能力はオープン級か。

何よりルメール騎手の東京ダート1600mの成績が凄まじく、複勝率は5割超え。重賞でも日本の騎手になってから馬券圏外になったのは衰えて能力的に厳しかった今年のフェブラリーSのノンコノユメだけ。若干揉まれてどうかという不安はありますが、その点はルメールのコース相性でカバーできそうだ。

 

単穴 ▲サンライズソア

三番手は絶好枠で強気な競馬ができればサンライズソアが強いはず。

とにかく手応え以上にバテないタイプの馬で、前走も直線半ばで手応え怪しいかと思われたが、エンジンがかかると後ろを完全に突き放した。

いかにもな持久力タイプで東京マイル戦よりはコーナー4回の1800m以上の条件のほうがあいそう。ただ、揉まれずに競馬ができそうな外枠が引けましたし、今のパサパサのダートはいいはず。能力は上位なだけにあとは岩崎騎手がどう乗るかだろう。

 

特注 ☆

四番手評価はこの馬にしました。

前走は道悪ダートで楽逃げで展開利での好走という感じ。ただ、この馬はもともと左回りのダート戦で脚を溜められれば凄い末脚を使う馬。主に1400m戦で結果を残していますが、ヒヤシンスSでも直線でどん詰まりの中最後に差してきた内容を見ても、スムーズなら3着ぐらいはあった感じ。

前走は自分の競馬ではない形で3着に走ったという感じですし、今回は好位で脚を溜めるような形なら一発あっても驚けない。

 

△ サヴィ

前走の末脚が圧巻だったサヴィももちろん候補。

新馬戦の内容からすると前走はまさしく一変という感じ。ハイペースに恵まれたとは言っても一頭だけ違う末脚は見所十分でした。今回は距離延長、右回り、輸送と克服すべき条件は多いですが、ハマればその末脚は凄そう。

 

△ ハルクンノテソーロ

THE相手なりという印象のハルクンノテソーロも一応の本線。

前走はサンライズソアには差を見せられたとはいえマイルをこなした及第点の内容。馬込みを苦にしないので内枠も特にマイナスではないですし、どんなレースでもそれなりに上位争いしてきそうなイメージがあります。

 

△ タガノカトレア <穴推奨>

デビューからの2戦の内容ならタガノカトレアは侮れない。

前走の敗因がイマイチ不明なのが気がかりだが、デビューから2戦で見せた末脚はここで通用してなんらおかしくないもの。枠も良いですし、距離と輸送をこなせれば面白いかも。

 

△ ウォーターマーズ

末脚の破壊力ならウォーターマーズは今回のメンバーでもno1か。

とにかく終いは詰めてくるだろうが、この馬はどうも東京ダートよりももう少し消耗戦向きなイメージ。この条件だと差し届かない可能性が高そう。

 

△ リエノテソーロ

断然人気になっているがリエノテソーロは例年飛ぶパターンの人気馬。

NHKマイルカップ2着と言っても芝とダートでは勝手が違うわけで、全日本2歳優駿勝ちと言っても当時のダートのレベルと今のレベルは違うもの。そのGI勝ちの2着はシゲルコングとレベルが低いですし、東京ダート1600mの内枠で馬格の小さい牝馬となれば軽視が妥当でしょう。

 

△ ラユロット

ラユロットは前走の初ダートの末脚は見所十分のもの。

仕上げを見ても走れる態勢にありますし、これがルメールの継続騎乗だったら5番人気以内に推されていたはず。杉原騎手は結婚したということで今週は藤沢厩舎からやたら良い乗り馬をもらえている感じ。自身としてもこのチャンスを逃せばもう先はあまりなさそうなだけに、少しは抑えておきます。

 

印まとめ

◎サンライズノヴァ
◯アンティノウス
▲サンライズソア
 <穴推奨>
△1サヴィ
△2ハルクンノテソーロ
△3タガノカトレア <穴推奨>
△4ウォーターマーズ
△5リエノテソーロ
△6ラユロット

勝負度C

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は日曜朝に配信しますメルマガにて閲覧ください。

ちなみに今週はほぼ全レースの予想をメルマガ限定ページにて掲載中!

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

PR 【出走馬確定!】函館SS、セイウンコウセイを脅かす2頭はどれだ!?

脚質OK!芝適性OK!騎手は幸騎手で問題なし!
前走、高松宮記念優勝馬『セイウンコウセイ』は駆け抜ける!!
断然人気となりそうです!

残りの2頭が問題。その函館SSのレース結果全貌を予想しているのが『うまコラボ』です。
使ってみればわかりますが、的中率に特化しているサイトですので荒れたレースはもってこいです!

【函館SSの1着から最下位まで全てを予想し、今週は無料提供決定です!】

(無料登録)⇒『うまコラボ

今年はほんとラッキーです。その函館SS、
2016年3連単配当:397,650円(人気順:12-2-7)
2015年3連単配当:944,140円(人気順:4-14-12)
2014年3連単配当:872,270円(人気順:8-6-4)

毎年激荒れ傾向ですが、
今年は当てやすい!配当が獲りやすい!セイウンコウセイは堅い!

それでは問題の残り2頭を検証していきましょう。

単勝オッズや過去の実力から想定すると、
前走鞍馬S優勝馬のキングハート。
前走桜花賞9着のジューヌエコールでしょうか。

この通り3頭で決着してくれたら嬉しいですよね。
しかしそうはいかないのが競馬。

シュウジ。
2016年函館SS2着の実力。
しかし、それから谷底へ落ちました。前走高松宮記念15着。
苦戦を乗り越えて、今回の函館SSは、騎乗「武豊騎手」
前評判では、かなりの仕上がりという情報が入ってきています。

他には、
前走大阪杯優勝馬エポワスもいます。
僕個人的には、高松宮記念14着のクリスマスがどうしても捨てれません。

セイウンコウセイを軸として相手5頭。でも実際は他にも気になる馬がいます。
絶対3連単を当てたい!勝ちたい!

予想をしていて、いつもまとまらない理由があります。
「世間の評判(オッズ)」や「TV・雑誌からの数多い情報」に惑わされるからです。

その情報に振り回されないで『予想精度の高いまま』予想を絞り込む。
的中に特化しているために、荒れたレースは必然的に配当がつく!

それが『うまコラボ

その絞り方は、「世間の評判(オッズ)」や「TV・雑誌からの数多い情報」に惑わされずに、
過去3年以上のすべての競走馬データ(血統・適正・スピード指数など)からまとめます。

今週は函館SSを無料で『走れる馬・強い馬』を1着からすべて導いてくれます!
こんな楽な方法はありません。
予想はすべて指示された通り馬券を買うだけです。

3年間のトータル的中率は
【単勝的中率83.3% 馬単的中率53.8% 三連単的中率37.3%】

そして3年目の今では、的中率がどんどん上昇しています!
2017年6月11日(日)の的中率
【単勝的中率83.3% 馬単的中率62.5% 三連単的中率41.7%】

3連単的中率41.7%
これほどまでに3連単を当てれる人っていますか!?
この実力が備わったいるのが『うまコラボ』です。

■函館SSは無料提供レースで決定しています。(当日昼に北条のブログを見てみてください。)
■月額1,980円のみで他全レースの予想が公開されます。(ユニコーンSを含む)
それと、負け知らずの厳選レース選定・少点数買い目も公開されます。
(1,980円の月額分なら1分で回収可能レベルの予想なので、実質無料扱いですね。)
有料予想をちゃっかり無料で1ヶ月ずっと見れる!こんなお得な仕組みありませんよね。

関連記事

【2016】京王杯2歳Sの予想を公開!

今日は11/5(土)に行われる京王杯2歳ステークスの予想です。   伝

記事を読む

ホープフルSの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

【エルムS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

エルムS2017(札幌ダート1700m)の考察です。 8月13日に札幌競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

東京スポーツ杯2歳S[1] SS系の台頭とハービンジャーの正体

とんでもなく寒くなってきましたねー。私の家はひとりで住むには少々大きい家なので、エアコンを入れるにも

記事を読む

【2016】フローラS / 有力馬考察(パールコード、チェッキーノなどの徹底分析)

今日は4/24(日)に行われるフローラSのレース考察を行います。東京芝2000mで行われるGII戦で

記事を読む

中山記念2017の予想を公開!

中山記念2017(中山芝1800m)の考察です。 2月26日に中山競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

ユニコーンS [2] スピードタイプのダート馬が強い

日本代表は散々攻めあぐねた末に引き分け。サイドバックのクオリティの低さが1点を取れなかった原因かなぁ

記事を読む

【2016】中日新聞杯 / レース考察(中京芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は3/12(土)に行われる中日新聞杯のレース考察を行います。中京芝2000mで行われるGIII戦

記事を読む

【2016】秋華賞 / レース考察(京都芝2000mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は10/16(日)に行われる秋華賞のレース考察を行います。京都芝2000mで行われるGI戦です。

記事を読む

【2016】京成杯オータムハンデ / レース考察(中山芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/11(日)に行われる京成杯オータムハンデのレース考察を行います。中山芝1600mで行われる

記事を読む

テレ玉杯オーバルスプリント2017の予想を公開!

テレ玉杯オーバルスプリント2017(浦和1400m)の予想です。

【神戸新聞杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の考察です。 9月24日に

仲秋ステークス2017の予想を公開!

仲秋ステークス2017(阪神芝1400m)の予想です。 9月18

セントライト記念2017の予想を公開!

セントライト記念2017(中山芝2200m)の予想です。 9月1

ローズS2017の予想を公開!

ローズステークス2017(阪神芝1800m)の予想です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑