*

サマーチャンピオン2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/09/21 地方レース考察・予想

サマーチャンピオン2021(佐賀ダート1400m)の予想です。

9月1日に佐賀競馬場で開催され発走時刻は16:55です。出走馬はラプタス、コパノキッキング、サクセスエナジー、イメルなど。佐賀競馬場のダート1400mで行われるJpnIIIです。

 

[PR] 9月も無料予想で地方配信します!

サマーチャンピオン・公開

8月スタートの無料予想・・・

信じられないくらいのレベチです!

━━━━━━━━━━━━━━

【地方無料予想・8月】

8/18 大井11R 黒潮盃

ワイド4.7倍[的中]

払戻:14,100円/回収率:282%

8/12 門別11R ブリーダーズGC

ワイド1.9/2.6倍[的中]

払戻:11,120円/回収率:210%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

そして1日(水)は・・・

サマーチャンピオン無料公開

中央もただいま連勝中~

中央・地方ともこちらからチェックです↓

→サマーチャンピオンの無料予想←

9月はあのレースもあのレースも無料公開とのこと!早め登録からのベタ乗りがおすすめです!

 

サマーチャンピオン 2021予想

予想の根拠

例年はお盆時期に行われていたレース。同週に盛岡ダート1200mのクラスターカップがあって中央馬が分散されていた感じで、お世辞にも中央馬のメンバーレベルは高くなかったが、それでも佐賀所属馬とのレベル差は圧倒的で中央馬が圧倒的に有利なレース傾向になっていた。

今年は日程が3週間ほど後ろにズレたことで中央競馬の有力馬が出走しやすい状況になり、昨年までならば出てこなかっただろう一線級の馬がズラリと揃った印象。これまでの微妙なメンバー相手でも佐賀所属馬が全く通用しなかったことを考えても今年の中央馬のレベルには歯が立たないはずで、ここは中央所属馬4頭の順番を考えるレースだろう。三連単で順番までしっかりと当てたい。

というわけで予想の発表。

 

サマーチャンピオン  2021の印

当初は能力に疑問を抱いていたが、オープン昇級初戦のバレンタインSこそ力負けしたとはいえ、その後のレースは自分の競馬さえできればほぼ崩れないレースぶり。プロキオンSはハイレベルなメンバー相手にハイペースの逃げを打ってこの結果なら普通に強いですし、東京盃もハイレベルな相手に大外枠から早め先頭の競馬で4着なら上出来。ジャニュアリーSは同型多数で前半3F=32.9のハイペースを競り合う展開になってしまえばさすがに走れるわけはなく、こういった無理なレースを除いていけばほぼパーフェクトな戦績と言えるだろう。

特にコーナー4回の地方交流のダート1400mでは圧倒的な成績を残しており、これまで4戦使って(3-0-1-0)という本当に素晴らしい結果に。唯一3着だった兵庫ゴールドトロフィーもスタートで出遅れてチグハグな競馬での3着でしたし、この馬はコーナー4回の地方交流で逃げられれば普通に強いと見ていい。

前走のかきつばた記念はスマートセラヴィー、テイエムサウスダン、ベルダーイメルと同型がズラリと揃っている中でハナを奪っての完勝。黒船賞を圧勝したテイエムサウスダンが2番手で脚が上がっていましたし、普通に強い内容だったか。今回はその前走と比べれば明らかに前に行く馬が少ない印象。コパノキッキングはテンに遅くなってきている上に59kg、イメルは逃げるのが大嫌いな福永騎手ですし、サクセスエナジーは加齢に伴ってテンスピードが落ちてきている感じ。地方勢を見ても逃げているような馬が全くいませんし、この相手ならあっさりとハナを切れるんじゃないだろうか。

初めて背負う58.5kgという斤量は不安がないことはないが、それでも他のライバルも59kgを背負っていますし、どちらも重い斤量を背負って脚が使いにくくなるなら相対的に前に行けるこの馬が有利になりそう。負けるとすれば勢いがあって55kgのイメルぐらいじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯9 イメル】

勝ち味に遅くて出世が遅れたが、ここに来て本格化してきているのは間違いないか。清洲Sの走破時計は普通にオープンでも通用しそうなものでしたし、NST賞はハイペースで展開が向いたとはいえ1200mが忙しくて位置取れずに置かれながらも差し込んできたのは能力の高さでしょう。

もともとセンス抜群で1400mならスッと好位で競馬ができる馬。今回は1400mで福永騎乗ならまず前付け確実だと思いますし、逃げるラプタスを見る形での2、3番手からの競馬になるか。ちょっとサクセスエナジ~とコパノキッキングは今回は買い時には見えませんし、楽逃げ叶うラプタスを逆転できるとしたらこの馬ぐらいかと思います。

 

【単穴 ▲10 コパノキッキング】

リヤドダートスプリントでGI初制覇となったが素質的に日本でもGIを勝てて良かったような馬で、ちょっと藤田菜名子騎手が乗るには荷が重かった印象。さすがに昨年のJBCスプリントなんて酷すぎる騎乗でしたし、そこからビュイックへの超絶鞍上強化で血統的にも海外のダートがあっていたということなんだろう。

ただ、ここ2戦は海外GIで善戦と言っても、今年はコロナの影響でアメリカの一線級が参戦してこなかったので実質ライバルは日本馬だったような感じ。どうもテンのスピードが遅くなっているので後ろからの競馬になる点もネックですし、海外GIで好走できたんだから日本の地方競馬のGIIIなら断然という考えは危ないか。

昨年も休み明けで58.5kgを背負って普通に力負けしていましたし、今年は1つ歳を取って59kgで休み明けとなると昨年と同じくらいにしか走れないんじゃないかと見ています。

 

【△1 サクセスエナジー】

この馬の特徴は「揉まれ弱い」「休み明けがダメな叩き良化型」の2点。今回は59kgを背負った上にこの苦手な特徴の2点に該当しており、普通に考えて厳しい競馬になるだろう。あまりにも中央馬と佐賀所属馬のレベル差が激しいために4着には来るだろうが、4着の可能性が高いように見えます。

 

【推奨買い目】

三連単 2→9→10,1 本線

三連単 2,9→2,9→10,1 本線

三連単 2→10→9 抑え

三連単 2→9→10 大本線

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは1番人気だろう◎ラプタスが堅そうな上に人気馬4頭以外に買える馬がいない。荒れる可能性がない順当に人気馬が強いレースなんてわざわざ勝負度を上げる必要ないだろう。少額で楽しみたい。

本命ラプタスはほぼ確勝。相手の◯イメルもまず馬券内は確実。逆転あるとすればイメルだけ、というイメージで三連単をちょろちょろと買ってみたい。

関連記事

東京湾カップ2017の予想を公開!

東京湾カップ2017(船橋1700m)の予想です。 5月4日に園田競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

プラチナカップ2018の予想を公開!

プラチナカップ2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 7月16日に浦和競馬場で開催され

記事を読む

全日本2歳優駿2020の予想を公開!

全日本2歳優駿2020(川崎ダート1600m)の予想です。 12月15日に川崎競馬場で開催され

記事を読む

報知オールスターカップ2020の予想を公開!

報知オールスターカップ2020(川崎ダート2100m)の予想です。 1月3日に川崎競馬場で開催

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ南部杯2017の予想ヒント】過去データや傾向などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ南部杯2017(盛岡ダート1600m)の考察です。 10月9日に盛岡競

記事を読む

鎌倉記念2017の予想を公開!

鎌倉記念2017(川崎1500m)の予想です。 10月11日に川崎競馬場で開催され発走時刻は2

記事を読む

東京大賞典2019の予想を公開!

東京大賞典2019(大井ダート2000m)の予想です。 12月29日に大井競馬場で開催され発走

記事を読む

黒船賞2019の予想を公開!

黒船賞2019(高知ダート1400m)の予想です。 3月21日に高知競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

TCK女王盃2020の予想を公開!

TCK女王盃2020(大井ダート1800m)の予想です。 1月22日に大井競馬場で開催され発走

記事を読む

ブリーダーズゴールドカップ2017の予想を公開!

ブリーダーズゴールドカップ2017(門別2000m)の予想です。 8月17日に門別競馬場で開催

記事を読む

1月4週のレース回顧〜小倉競馬場に行ってまいりました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

東海ステークス2022の予想を公開!

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の予想です。 1月

AJCC2022の予想を公開!

AJCC2022(中山芝2200m)の予想です。 1月23日に中

初富士ステークス2022の予想を公開!

初富士ステークス2022(中山芝2000m)の予想です。 1月2

【東海ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2022(中京ダート1800m)の考察です。 1月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑