*

皐月賞2024の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2024/04/18 GIレース考察・予想

皐月賞2024(中山芝2000m)のレース予想です。

4月14日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はジャンタルマンタル、レガレイラ、シンエンペラー、メイショウタバルなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIです。

 

土曜競馬は阪神のレースがちょろちょろ当たってプラススタート!

<阪神7R レース結果>
1着:◯キャリーハピネス   2番人気
2着:◎ペネトレイトゴー  5番人気

 

<阪神8R レース結果>
1着:◎ダノンヒューマ  2番人気
2着:☆アドマイヤソラ  5番人気

日曜日は重賞も平場もきっちり当てていきたいと思います!!ご期待ください!!

 

[PR] 皐月賞3年連続??的中なるか?!!

3年間検証無料情報
皐月賞は連チャン中!

──────────────────AD
無料公開予想
皐月賞2023
3連複16点300円
4,800→11,310円
236%回収
2→5→1人気
皐月賞2022
3連複13点400円
5,200→16,760円
322%回収
5→3→1人気
──────────────────

──────────────────
去年タスティエーラ

一昨年ジオグリフ

切った方必見かもです!
皐月賞2024予想

↑からメール登録し

前夜予想必ず確認してください

無料なのでご安心を!!

 

皐月賞 2024 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

皐月賞はどのようなレースか解説します

概要・データ

いよいよ始まる牡馬クラシックの1冠目レース。これまでの2−3歳戦は少頭数でスローペースのぬるま湯レースが多いが、そんなレースを戦ってきた馬たちがいきなりフルゲートの頭数で速いペースに放り込まれる。そんないきなりの条件変化にも戸惑わない能力の絶対値、経験値が問われるレースです。

過去4年を見ても2020年、2021年、2023年は雨の影響を受けて時計がかかる馬場。近年の皐月賞のレース結果を見てもタフな馬場かどうかで傾向が変わるのが特徴。良馬場で時計の速い年は普通にクラシックレースらしく能力の絶対値や決め手の鋭さが問われてエリートタイプの馬が好走しますが、雨馬場で時計のかかる年はそんなエリートタイプの良さが発揮できない分、雑草タイプのスタミナが活きるレースになりやすいです。

 

過去10年スパンでいえば前走共同通信杯組の成績が優秀。皐月賞トライアルを使っての臨戦だと皐月賞→ダービーと間隔が詰まって3戦することになりますし、有力馬が間隔を空けて共同通信杯ローテを使ってくることが多いからだと思います。同じ理由でホープフルSからの直行ローテも流行りになっていますね。

 

レースラップ

中山芝2000mはスタート直後に坂があるので条件戦では前半スローになりやすい舞台ですが、皐月賞はこの条件で行われる唯一のG1戦。前半からかなり速いペースになりやすく、道中で緩むところがないポテンシャル勝負になる傾向です。これまでスローペースしか経験のない馬にとっては一気のペースアップはかなり苦しいでしょうし、速いペースを経験しているかどうかは重要になりそうです。

 

血統傾向

権威の高いクラシックレースということで、当然、王道血統が走りやすい傾向。良馬場での開催になればディープインパクト、ドゥラメンテ、エピファネイアなどの王道エリート血統が有利か。一方で雨が降ると、それらエリート血統の力が発揮できなくなるため、スタミナ血統の馬にもチャンスが出てきます。

 

今年の皐月賞を予想する上で重要なファクターを解説します

馬場・トラックバイアス

今週でBコース最終週。先週は土曜日が少々の雨の影響を受けた程度と見ていたら泥が跳ぶようなタフ馬場になっていましたし、最終週で馬場はかなり荒れてきています。

とはいえ、今週は水曜日以降がずっと晴れで週末も良馬場での開催になりそう。時計自体は出る馬場になりそうで、割と外からの差しが決まる馬場コンディションになるんじゃないかと見ています。

 

展開想定

アレグロブリランテ、シリウスコルト、ホウオウプロサンゲ、メイショウタバルあたりが逃げ候補。皐月賞はペースが流れやすいので極端なスローペースにはならないか。途中でサンライズアースやコスモキュランダあたりが捲ってくる可能性も考慮に入れないといけませんね。

 

ノーザン・ルメール・川田の取捨

ルメール騎手はドバイでの落馬アクシデントの影響で騎乗できず。川田騎手は(0-3-0-3)でまずまずの成績という感じです。

ノーザンファーム生産馬は複勝率2割台ですが、出走馬数が多いからこの成績になっているだけで実際はノーザンファーム生産馬が上位をほぼ独占状態。特にエリートタイプの馬が能力を発揮しやすい良馬場開催の時はその傾向は顕著。

近年で良馬場だった際の皐月賞の1〜5着をソートしてみましたが、もうほぼ全てがノーザンファーム生産馬。しかも大体がディープインパクト産駒やキングマンボ系の馬ですし、とにかく良馬場で時計が速い時の皐月賞はノーザンファーム生産のエリートタイプの血統馬が強いと考えていいでしょう。

 

[結論] どのような馬を狙えばいいか

想定するレース質

高速決着濃厚で道中ペースも速くレース上がりも速い

 

狙える馬のタイプ

ノーザンファーム生産馬のエリートタイプの血統馬

 

嫌える馬のタイプ

非ノーザンファーム生産馬で主流からは外れるタイプの馬

 




 

皐月賞 2024の印

◎ミスタージーティー

後半1000m=58.6の流れを大外一気で差し切った新馬戦の時点で相当な素質を示していたが、キャリア1戦で挑んだホープフルステークスでも最後の直線でのどん詰まりがなければ普通に勝ち負けはあった内容。その後に矢作調教師が何度も「騎手のミス」と繰り返していることからも、あのどん詰まりがなければG1馬になっていた可能性を感じているんでしょう。

共同通信杯は超スローで折り合い欠いてノーカウントで良さそうで、前走のトライアル戦はスタートを決めて好位から完璧な競馬で差し切り勝ち。その前走自体は完璧な立ち回りで強さを示すものではなかったが、以前は不器用さが目立っていた馬がこれだけ器用に立ち回れたという点を評価したいところ。

もともと能力自体はまともならホープフルステークスでも勝ち負けになるような馬でしたし、そんな馬が器用さを身につけてロスなく末脚を繰り出せるようになってきた感じ。ディープインパクト産駒なき今のクラシックレースにおいて、この◯◯◯◯◯産駒というのは最上位のエリート血統だと思いますし、それを育てたのがノーザンファームで厩舎も超一流となれば十分にクラシックホースになれる素材。馬体を少し減らしている点だけがネックですが、今回は人気落ちでこの馬を買えるなら絶好の狙い目に見えます。

 

【対抗 ◯8 ジャンタルマンタル】

共同通信杯は超スローペースで展開向かないながらも最後はジャスティンミラノと同じだけの脚は使えていた。スケールはそこまでない馬だが、今回のメンバーの中では経験値がずば抜けている印象。どの馬もスローペースのぬるま湯レースしか経験がない中で速いマイルの流れや超スローペースの流れどちらも経験していますし、多頭数のレース経験も豊富。

川田騎手や高野調教師の共同会見を見ても2000mの距離に対して未知数な部分が語られているが、高速決着になる時の皐月賞はロゴタイプのようなマイラータイプの馬でも十分に入れる印象。逆に道中ペースが速くなるので、マイル経験があることはプラスになったっていいはず。あまり不発のないタイプにも見えますし評価しておきたい。

 

【単穴 ▲10 レガレイラ】

新馬戦のレース回顧ですでにこの世代の牝馬では最上位という評価を与えていた馬。ホープフルステークスも文句なしに強い内容でしたし、そこから一気に台頭してきた牡馬の新勢力もいないようなメンバー構成となると上位評価で良さそう。枠もちょうど良さそうですし、ふんわり乗る北村宏司騎手も手は合いそうな感じがします。

 

【特注 ☆14 シンエンペラー】

どんな条件でも崩れずに走る安定株だが、新馬戦で東京コースであれだけ速い上がりを使えるあたりポテンシャルも相当に高そう。欧州血統だけにしっかり数を使っている点も良いですし、弥生賞は本番への叩き台としては上々の内容。近3走はタフ馬場のスタミナ戦になっているが、上がりの速い高速決着にも普通に対応してきそうですし、目下絶好調の坂井騎手で上位争いになるんじゃないだろうか。

 

【△2 メイショウタバル】

毎日杯で見せつけた走破時計と刻んだラップはまさに圧巻。ただ、馬場が渋った芝1800mというのはベスト条件だった感じがしますし、これまでのレースぶりを見ても折り合いが怪しいので2000mは少し長そうなイメージ。

今回は坂井騎手で1800mでぶっ飛ばして逃げてからの乗り替わりで距離延長。一気の相手強化な上に控える競馬になりそうですし、毎日杯からのローテとなると間隔も短いですし関東への初輸送も気になるところ。今のファンの狙う傾向を見ても間違いなく人気になりそうですが、今回は評価したくないです。

 

【△9 アーバンシック】

後半1000m=58.6で1:59:4の時計で走った百日草特別は間違いなく強い内容。ただ、跳びが大きくていかにも広いコース向きの馬で、イメージとしては皐月賞では脚を余して日本ダービーで結果を出しそうなタイプ。今回は展開待ちになりそうですが、それでもどこまで差し込んで来れるか。

 

【△12 コスモキュランダ】

使うごとにパフォーマンスを上げているのは間違いなさそう。ただ、弥生賞はトライアル戦にしてはスタミナが問われるレースで、早めに動いて最大限に良さを活かせた感じあり。今回は時計の出る馬場で上がりも速いレースになりそうですし、モレイラが完璧に乗ってどこまでやれるだろうか。

 

【△13 ジャスティンミラノ】

2戦2勝ではあるが、どちらも超スローペースでまだ地力が問われるレースは未経験。跳びが大きくていかにも友道厩舎育成の体力優位型に見えますし、大体こういうタイプはコーナー4回の中山競馬場のようなコースよりも大箱向き。今回は初の中山競馬場、コーナー4回の舞台、速いペースとクリアしなければいけない項目が多すぎますし、人気馬の中では少し評価を落としたい。

 

【△16 ダノンデサイル】

一連のレースぶりを見ても使いつつパフォーマンスは上げてきている。京成杯は時計自体は微妙だったが、終始外外を回って最後もアーバンシックに交わさせなかったこの馬自身はまずまずの走り。京都2歳ステークスでは不利ありながらシンエンペラーと僅差だったわけですし、ここまで人気ないなら抑えておいていいか。

 

【△17 ビザンチンドリーム】

デビューから2戦で見せた脚力は相当なものだが、スタート下手で立ち回りも下手で器用さに欠ける馬。それだけに今回はいきなりフルゲートのG1戦に放り込まれてスムーズな競馬ができるだろうか。

 

印まとめ

◎ミスタージーティー
◯ジャンタルマンタル
▲レガレイラ
☆シンエンペラー
△2,9,12,13,16,17

勝負度 D

 

買い目

皐月賞の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

当メルマガの予想は点数少なく、少額でも大きく配当を増やせるような予想を提供しております。あんまり投資金額が多いとそもそも賭けられなかったりリスクが大きかったりしますもんね。

先日は黒船賞が三連複5万馬券的中!!これ以上ない最高な結果になりましたね。

↓↓↓

<黒船賞 レース結果>
1着:☆シャマル      2番人気
2着:△ヘリオス      6番人気
3着:◎タイガーインディ  7番人気

三連複で最も配当が高いところが来てくれました!!

今週末も同じくらい爽快な的中を目指しますので、この機会にメルマガを読み始めることをオススメいたします!

 

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年も4月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【2016】桜花賞 / 有力馬考察(メジャーエンブレム、シンハライトなどの徹底分析)

今日は4/10(日)に行われる桜花賞のレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGI戦です。そ

記事を読む

【秋華賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

秋華賞2018(京都芝2000m)の考察です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

NHKマイルカップ2022の予想を公開!

NHKマイルカップ2022(東京芝1600m)の予想です。 5月8日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

マイルチャンピオンシップ2023の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ2023(京都芝1600m)の予想です。 11月19日に京都競馬場で開

記事を読む

【2016】朝日杯FSの予想を公開!

今日は12/18(日)に行われる朝日杯フューチュリティステークスの予想です。 【PR】二桁人気

記事を読む

安田記念2022の予想を公開!

安田記念2022(東京芝1600m)の予想です。 6月5日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

チャンピオンズカップ [4] 極限までタフな頂上決戦

年初に引越しを考えておりまして、いま手続き等でバタバタしております。現在、東京の山手線内に住んでおり

記事を読む

【ホープフルステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ホープフルステークス2019(中山芝2000m)の考察です。 12月28日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

桜花賞 [6] 金曜時点での最終見解

さて、普段はあんまり新聞は買わないですが、GIということで東スポを買ってみました。 思っていた

記事を読む

オークス[優駿牝馬]2022の予想を公開!

オークス2022(東京芝2400m)の予想です。 5月22日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

オークス2024の予想を公開!

オークス2024(東京芝2400m)のレース予想です。 5月19

メイステークス2024の予想を公開!

メイステークス2024(東京芝1800m)のレース予想です。 5

平安ステークス2024の予想を公開!

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース予想です。

5月3週の中央競馬レースプレビュー 〜オークス枠順確定!& 春G1シーズン特別プレゼント〜

5月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【平安ステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑