*

【エプソムカップ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : 重賞レース考察・予想

エプソムカップ2019(東京芝1800m)の考察です。

6月9日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はミッキースワロー、プロディガルサン、ソーグリッタリング、レイエンダなど。東京競馬場の芝1800mで行われるGIIIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

昨日から関西にいるので、ちょうど行ったことがないのでパンダでも見に行こうということで王子動物園に来ています。三ノ宮駅からも近いのでサクッと行けて良いところですね。

 

本当に暑くてへばりかけていたのですが、ペンギンが見られる休憩ゾーンで涼しさを感じながらこのブログを書いていたら元気が出てきました。もう少しペンギンを見ながら仕事をして、終えたら大阪まで移動して京橋まで飲みに行こうかなと思います。

今週いっぱいは関西にいる予定です。日曜日はWINS京都で競馬を見ようかなーと計画中。

 

[PR] 伝統の重賞『エプソムC』週も競馬大陸【利益直結馬】に注目です!

東京競馬場とイギリス『エプソム競馬場』の友好を深めるために記念として創設されたレース。近年の優勝馬もエイシンヒカリやルージュバックなど国内外のG1で活躍する馬が勝っており高レベルなレースが繰り広げられる。そんな見ごたえあるレースは馬券もきっちり当てたいですよね?

そこで参考になるのが競馬大陸さんの【利益直結馬

【6/2() 利益直結馬結果】

メインの安田記念で3連単を的中させています!

馬券に絡めなかったダノンプレミアムが人気を被っていたので4人気以内の馬で決まったのに配当は高めになりましたね。これは美味しい配当になりました。

【6/1() 利益直結馬結果】

前日の土曜の情報でも東京メインを当てていて2日連続の3連単的中となりました。
今週の注目重賞エプソムカップも東京開催なので期待大です!
利益穴馬が的中額を上げてくれる感じなのでココに特に注目してみます。

エプソムC週の利益直結馬はこちらをクリック!

メールアドレスを登録して確認メールをクリック!

 

エプソムカップ 2019 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

怒涛の東京連続GIも終了して、今週は久々のGIがない週末。それでも注目馬が多数出走るエプソムカップは目が離せないレースになりそうです。

このエプソムカップの予想ポイントは馬場。東京競馬場は5月の最初から連続開催が続いていますからこの時期になると馬場が荒れてくる傾向。このレースはCコースの最終週に行われますし、この時点で馬場が荒れている場合は外伸び有利の決着。一方でまだ馬場が荒れていない場合は内枠有利の立ち回り勝負になりやすい一戦。

 

【2018年】外伸び馬場で外差し馬のワンツースリー

【2017年】外伸び馬場で超スローの展開で先行馬がインを開けてワンツースリー

【2016年】外伸び馬場で外差し馬のワンツー

【2015年】イン伸び馬場で上手く立ち回った馬のワンツー

【2014年】イン伸び馬場で上手く立ち回った馬のワンツー

 

こんな感じで過去5年を見ても露骨に馬場バイアスが生じていて感じ。過去3年はどの年もインを馬群が開けての外伸び馬場になっていました。今年はどんな馬場になるか、というのがエプソムカップを予想するにおいて重要になると思います。

 

先週はCコース2週目ながら安田記念でもグァンチャーレが4着に粘ってしまうぐらいのイン有利な高速馬場。若干フラットな馬場に近づくとは思いますが、極端な雨の影響でもなければ高速馬場は継続されそうで、今年に関してはエプソムカップの時点でも外よりはインの方が伸びる馬場になっていそうな感じがします。

 

POINT1 → 連続開催後半の東京競馬場の芝は馬場バイアスが顕著に発生しやすく、このレースは年によってイン伸び、外伸びが顕著

POINT2 → 今年は超高速馬場で芝の状態がかなり良く、ここ3年のような外伸び決着にはならないか

 

レースラップ分析

東京芝1800mはほとんどのレースで前半スローになる舞台で、このレースに関しても基本的には前半スローの考えでOK。溜めての直線の末脚勝負になりますが、その直線でどこが伸びるのかというのがポイント。前項で述べた通りにエプソムカップ時期の東京Dコースは顕著な馬場バイアスが生じますので、スローからの瞬発力勝負で馬場の良い部分を通れる馬が有利になります。

今年は先週のCコース2週目の超高速馬場がまだ続くと考えて良さそうで、Cコース最終週といっても極端な外差し馬場にはならないか。ラチから3頭目ぐらいのイン寄りの部分が伸びそうな感じがあり、スローペースの立ち回り勝負になる可能性が高いと見ます。

 

POINT1 → 前半スローからの瞬発力勝負になるレース

POINT2 → この時期の東京芝は馬場バイアスが生じやすく、スローから直線でどこを通るかで好走できるかが変わる

 

血統傾向

このレースは昔からディープインパクト産駒を含むリファール=ダンシングブレーヴの血を持つ馬がやたらと走るレース。ラスカルスズカ産駒のサンレイレーザーあたりまで走っているので、ディープインパクトというよりはリファールを持っていることが強調できるレースでしょうか。

近年はダンジグ=デインヒルの血統を持っている馬の活躍が目立ちます。ダンジグの血統でもリダウツチョイスやチーフベアハートなど、父がダンジグ直系の馬でも普通に走ってくるので、今年はベーカバド産駒のアップクォークなんかは血統適性的に面白いかもしれません。

 

POINT1 → ディープインパクト産駒を含むリファール持ちの馬の成績が良いレース。

POINT2 →ダンジグ=デインヒルの血統を持っている馬の活躍が目立つ。

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のエプソムカップの想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 ミッキースワロー 3.7
2 プロディガルサン 4.8
3 ソーグリッタリング 6.0
4 ソウルスターリング 8.7
5 ダノンキングダム 8.9
6 レイエンダ 9.6
7 ブレスジャーニー 14.5
8 サラキア 18.6
9 カラビナ 26.4
10 アップクォーク 28.5
11 ショウナンバッハ 42.0
12 ストーンウェア 55.0
13 アンノートル 58.0
14 ハクサンルドルフ 89.0
15 キョウヘイ 115.0

 

新潟大賞典で2着に走ったミッキースワローが1番人気になるか。割とオープン好走馬がずらりと揃ったような印象で、例年以上にメンバーレベルは高そう。ソーグリッタリングとソウルスターリングはどっちがどっちだかわからなくなるような名前の響きですね。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

前走は低レベルなレースではあったのですが、この馬は長期休養明けだった上に苦手なスローからの瞬発力勝負。加えて全くインが伸びない馬場で最内を通っての好走だったわけで、この馬に関しては強い競馬をしていたと考えて良さそう。休養前はスタミナが売りのステイヤーというイメージでしたが、休養期間の間に馬が成長した可能性が高そうで、今ならこの条件でも侮れない存在なのでは?

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

前走を見る限り完全にリズムを崩した感じが否めないんですよね。よくわからないレース選択をされてきましたし、ここも完全復活にはまだ遠い感じがします。

 

いま週末の重賞と平場のレースの回顧の真っ最中。予想も大事ですが、この回顧の成果が予想に繋がります。

競馬の予想は全てがレース回顧から始まります

その点で重賞、平場を含めて全てのレースの回顧を配信している当メルマガはクオリティには絶対的な自信を持っております。ぜひこの機会にメルマガを購読してみてください!!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初からの購読が断然お得なメルマガのご紹介!

さて、2019年も6月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【マーメイドステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マーメイドステークス2020(阪神芝2000m)の考察です。 6月14日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

【中山牝馬ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山牝馬ステークス2019(中山芝1800m)の考察です。 3月9日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

【CBC賞2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2023(中京芝1200m)の考察です。 7月2日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【セントウルステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントウルステークス2018(阪神芝1200m)の考察です。 9月9日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2020(中山芝1600m)の考察です。 4月11日に中山競馬場で開

記事を読む

【東海S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

東海ステークス2017(中京ダート1800m)の考察です。 1月22日に中京競馬場で開催され発

記事を読む

【京成杯2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2023(中山芝2000m)の考察です。 1月15日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

チャレンジカップ2020の予想を公開!

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の予想です。 12月5日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】チャレンジカップ / レース考察(阪神芝1800mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は12/10(土)に行われるチャレンジカップのレース考察を行います。阪神芝1800mで行われるG

記事を読む

東京新聞杯2019の予想を公開!

東京新聞杯2019(東京芝1600m)の予想です。 2月2日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑