*

エルムステークス2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/08/13 重賞レース考察・予想

エルムステークス2018(札幌ダート1700m)の予想です。

8月12日に札幌競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はミツバ、ハイランドピーク、アンジュデジール、ロンドンタウン、ドリームキラリ、リッカルドなど。札幌競馬場のダート1700mで行われるGIII戦です。

 

土曜競馬ですが、ブログで配信した小倉メインの阿蘇ステークスの大本線的中含め的中ラッシュで大勝ちすることができました!

詳細はコチラの記事からご確認ください。

土曜日の的中だけでは満足せずに、日曜日も平場のレースも多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

PR) 先週の小倉記念を指数上位で的中!エルムステークスはいかに!?

札幌競馬場にて今週末行われるのが、エルムステークス。
出走予定馬のデータをまとめてみたので分析を始めてみましょう。

■近年の傾向

■出走予定馬データ考察

【総括】
4歳~6歳馬、先行馬中心で5枠の馬に注目!
昨年のエルムステークス1着の「ロンドンタウン」が今年も挑む・・・!
コリアC以降、成績がイマイチなのでここでなんとか巻き返したいところ。。
ロンドンタウン」に今夏期待!

やはりデータ考察は時間がかかりますよね。。
こういう時こそ長年愛用してる指数データに頼ります。
ー長年愛用してる指数データはコチラー

なんと!
エルムステークスのステップレース
「安達太良ステークス」を指数順位3位以内の馬で決着していました!

これが愛用してる指数データになります。

この指数サイトは・・・
スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論
4つのデータを合わせて、他にはない指数情報を提供しています。
推奨は指数上位馬6頭です。
注目すべきPOINTは、赤文字の指数値30以下をCHECK!

週末のエルムステークスに向けてまだまだ迷うところはありますが、無料で過去のデータや新聞などには載っていない競走馬の新馬戦~の成績も全て丸わかり!
馬情報を取得し、更に指数を絡めて予想精度と的中率を上げましょう。
また、メルマガ登録すると無料で週末土曜夜、エルムステークスの指数データが見れます!

ーエルムステークスの無料指数データはコチラー
メールアドレスを登録して確認メールが届いたらそこからログインできます。
※迷惑メールフォルダーもご確認下さい。

 

エルムステークス 2018予想

エルムステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

エルムステークスは過去の傾向を見てもとにかく先行馬が有利なレース。本当は過去5年の4コーナーのキャプチャ画像でも用意しようと思ったが、ここまで顕著に前に行った馬しか馬券に絡んでいないとなるともう過去5年の通過順位を見ていただくだけでもわかるだろう。

国内最高峰のダート1700m巧者が集まる一戦となると道中のペースは緩まず、普通のダート戦ならば前が崩れたところを差し込んでくる馬や、途中で緩んだ部分で捲っていく馬などがいるが、ペースが緩まない上に最後も大して止まらないのでもう前へ行った馬がそのまま粘り込むケースが目立つ。

そもそも弱い馬は4コーナー地点まで前にいられないので、結局は4コーナーでの位置取りがそのままレース結果につながるというわけだ。

 

今年はハイランドピーク、ドリームキラリ、ディアデルレイ、ノーブルサターン、リーゼントロック、リッカルドと逃げ先行タイプがズラリと揃った印象。逃げ宣言をしている馬も数頭いますし、こうなるとハイペースになって差しを狙いたくもなるが、エルムステークスは毎年これぐらい先行馬が揃っていても結局は前残りで決まるのが例年の傾向。

確かに1コーナーまでの主導権争いは激しくなりそうだが、隊列が落ち着いてからその展開をぶち壊そうとするような馬はいませんし、やるとすれば大舞台で緊張しちゃったハイランドピークの横山和生ぐらいか。そのハイランドピークにせよ前走が明らかな早仕掛けと敗因が分かっているとなれば、今回はこの注目集まる一戦で同じような仕掛けはしないと見て良さそうで、常識に叶った先行策になると見ています。

金曜日に降った雨の影響で土日のダートはそれなりに時計が出る馬場になりそうですし、ここは例年の傾向通りに前へ行った馬がそのまま粘り込む想定で予想を組み立てたい

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

エルムステークス 2018の印

本命 ◎ドリームキラリ

本命は前走で自分の競馬ができていないこの馬の巻き返しに期待する。

前走はダート短距離のスピード馬がズラリと揃った一戦で超ハイペースに。そんな展開で逃げられずに中途半端な先行策を取ったら惨敗になると思っていたが、最後まで好位でジリジリと粘って予想以上の好内容。近走は強敵相手に渋とい競馬を見せており、ここに来て地力強化が見られる感じも。

前走は好位から粘る競馬を見せたが、やはりこの馬はハナを叩いてこそ。今回は同型こそ多いですがこの馬はそういうレースでも逃げられさえすれば相当渋とい馬。陣営コメントを見てもこの枠を見ても間違いなく逃げの手を打つはずで、今そういう位置を期待する競馬をさせたらこれ以上に頼りになる鞍上もいないでしょう。

とにかく前に行く馬の成績が良いレースで、リピーターも良く走るレース。この条件でこの馬以上のパフォーマンスを記録している馬はロンドンタウンしかいませんし、ここは自分の競馬を貫くことができれば勝ち負けになるんではないでしょうか。

 

対抗 ◯ハイランドピーク

対抗はスタートさえ決めればハイランドピークは普通に強いはず。

今までの戦績を見ても逃げられた時だけ一気にスピード指数を上げている馬で、前走も途中から先頭という積極策でかなりレベルの高い指数を叩き出している。おそらくは溜めてもしょうがないスタミナ型で、積極的な競馬で持久力を活かしてこその馬だろう。

近走内容を見ても前目の競馬ができれば逃げにはこだわらないはずで、前走の敗因がかなりの早仕掛けである事は騎手も陣営も理解しているからこそ、今回は少し仕掛けを遅らせて常識的な競馬になるはず。スタートで出遅れることがあるのはネックだが、それでもスタートさえ決めて前々の競馬ができればここでは能力上位だろう。

横山和生騎手は確かに不安ではあるが、出遅れない限りは前走よりも下手に乗れるとは考えにくい。スタートを決めて前々で競馬できれば勝ち負けだろう。

 

単穴 ▲アンジュデジール

三番手は条件と展開が絶好に向きそうなアンジュデジールにします。

とにかく立ち回りが抜群に上手いタイプの馬で、4コーナー部分で手綱を持ったままでスルスルと上がってこれるような器用さが売り。そんなタイプだけに今まで一度も使われていないが小回り1700mは合いそうで、変幻自在の横山騎手との相性も抜群。

ある程度前は流れそうなので展開自体は向きそうですし、おそらくこの枠順ならば横山騎手はスッと位置を取って好位でじっとする作戦を取るはず。条件と展開はこの馬に絶好のものになると見ていい。

あとは能力が足りるかどうか。牝馬交流重賞は実質1600万ぐらいのレベルにしかありませんし、プリンシアコメータに完敗しているような馬が絶好条件で展開も最高に向いたとして通用するのか、という点でこれぐらいの評価までにした。

 

特注 ☆ディアデルレイ

絶好の外枠が引けたディアデルレイは今回は穴として面白そうだ。

走り時が非常に難しい馬だが、好調期は2回ぐらいは連続して走れる馬。前走は内枠で揉まれる競馬になりながら最後までしっかり伸びており、3着のリーゼントロックとはほぼ差のない結果。あの着差ならば外目からスムーズに競馬ができればこちらが逆転できていいはず。

今回は陣営コメントを見る限り逃げたそうなニュアンスが出ているが、この馬より内にハイランドピークとドリームキラリがいる時点で逃げられる可能性は極めて低そうで、流石に勝浦騎手も潰れるような展開になってまで逃げることはしないだろう。今まで外目から逃げずに先行する形でも好走できていますし、今回もそのような形が取れれば穴を開けていいはず。

 

△ リーゼントロック

能力自体は通用しそうなリーゼントロックは位置取りが鍵。

前走は後ろからの競馬になりながらハイペースが向いたとはいえ大外から差し込んできての3着。今までそんな競馬はできなかった馬なので、明らかにここ2戦を見ても力をつけてきているのは確かだろう。

ただ、前走がびっくりするほど行き足がつかなかったのはネック。その前走で末脚が使えてしまった事で鞍上も今回は無理してまでは前には行かなそうで、そうなると先行馬絶対有利のレースで後ろから進める可能性はかなりありそう。

また木曜日時点で馬体重が530kgを超えており、当日も+15kgぐらいの馬体増で出てくる可能性が高い。明らかに太め残り感がありますし、評価してもこれぐらいが限界。

 

△ リッカルド

近走成績と鞍上、1枠1番で人気必至のリッカルドは妙味がほとんどないだろう。

もともと中央では限界が見えて南関に移籍した馬。明らかに南関移籍後に復調が見えるのは確かだが、それでも近走レベルは中央と比べれば劣るものばかり。前走の帝王賞は4着ではないか、という声もあるだろうが、今年の帝王賞は老いたサウンドトゥルーが3着に差し込めちゃったあたりを見ても大したレベルではない。この馬も4着といっても南関のヒガシウィルウィンとタイム差なしだったわけですしそこまで評価する必要はない。

南関移籍後は矢野騎手が上手く揉まれずに外を回す競馬で好走に導いていた感じあり、今回は1枠1番でルメールとなるとモロに揉まれる競馬をしにいくはず。馬群の中で競馬にならずに終わる可能性も十分にあるだろう。

加えて、この馬は地方馬なので札幌競馬場に滞在することができず、直前の長距離輸送を強いられる点もマイナス。これだけマイナス要素が重なるにも関わらず、ルメール騎乗で人気になるならば抑えでいいはずだ。

 

△ ロンドンタウン

昨年覇者のロンドンタウンは今年は厳しい競馬になりそうな印象。

近走を見ても本調子とは言えない感じですし、昨年のエルムステークス勝ちは内枠から岩田騎手が完璧な競馬をしての1着。今回は外枠を引いて鞍上は蛯名騎手ですし昨年以上のパフォーマンスを出せるとは思えない。

 

△ ミツバ

人気必至のミツバは今回は厳しい戦いになるだろう。能力自体は今のダート界のトップクラスにある馬だが、それはスピードではなくてスタミナを活かす競馬ができることが前提。スタート遅くて今回はまず後ろからになるでしょうし、道中で緩まないレースラップでは途中でまくる事も出来ないでしょうし、内枠も大きくマイナス。切ろうかとも思いましたが、能力を考えて抑えの抑えで残しました。

 

△ モルトベーネ

近走のパフォーマンス及び叩き良化型という点を見てもモルトベーネは厳しいとは思うが、現代競馬のオッズでこういうタイプの実績馬は異常に人気を落とす。前に行ける可能性はあるわけですし、抑えでなら買っていい感じはします。

 

 

印まとめ

◎ドリームキラリ
◯ハイランドピーク
▲アンジュデジール  
☆ディアデルレイ
△リーゼントロック
△リッカルド
△ロンドンタウン
△ミツバ
△モルトベーネ

勝負度C

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

土曜競馬ですが、ブログで配信した小倉メインの阿蘇ステークスの大本線的中含め的中ラッシュで大勝ちすることができました!

詳細はコチラの記事からご確認ください。

土曜日の的中だけでは満足せずに、日曜日も平場のレースも多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も8月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【東海ステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

東海ステークス2018(中京ダート1800m)の考察です。 1月21日に中京競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】エルムSの予想を公開!

今日は8/14(日)に行われるエルムステークスの予想です。先週の小倉記念は悶絶のクビ差で大万馬券を逃

記事を読む

新潟2歳S [1] 過去のデータを鵜呑みにするのは危険か

結局、昨晩はほとんど寝れず。というのも、月火はTBSラジオのJUNKを聴いてから寝るのが習慣なので、

記事を読む

【フラワーカップ2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

フラワーカップ2018(中山芝1800m)の考察です。 3月17日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

【2016】金鯱賞の予想を公開!

今日は12/3(土)に行われる金鯱賞の予想です。   12月からは「的中」をもっと

記事を読む

マーチSの予想を公開!

中京3Rも微妙に外が伸びそうな感じで、どこの会場も曇りがかっていつ雨が降るかわかんない感じで午後は買

記事を読む

【2016】アルゼンチン共和国杯の予想を公開!

今日は11/6(日)に行われるアルゼンチン共和国杯の予想です。   伝

記事を読む

きさらぎ賞の予想を公開!

なんだか先週くらいから百万馬券がバンバン出てますよね。ついこないだまでは中山の長期開催で未勝利戦はあ

記事を読む

日経新春杯2018の予想を公開!

日経新春杯2018(京都芝2400m)の予想です。 1月14日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【金鯱賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

金鯱賞2017(中京芝2000m)の考察です。 3月11日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京

【富士ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑