*

北九州記念2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/08/24 重賞レース考察・予想

北九州記念2023(小倉芝1200m)の予想です。

8月20日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はモズメイメイ、ママコチャ、デュガ、ジャスパークローネなど。小倉競馬場の芝1200mで行われるGIIIです。

 

土曜競馬はブログでも配信した日本海ステークスの◎ホウオウエクレール激走もあってプラス収支スタート!

<日本海S レース結果>
1着:◯レベッツァ     1番人気
2着:△レッドラディエンス   4番人気
2着:◎ホウオウエクレール   6番人気

日曜もバシバシ当てて行ければと思いますので、日曜の予想にもご期待ください(^^)

 

[PR] 札幌・北九州記念もココ!

毎週メインで勝つ!無料予想

先週も札幌メインで無料予想が来た!

今年は札幌記念?公開あるかご確認を!

━━━━━━━━━━━━━━

[無料予想:メイン]

●報知杯大雪HC→157,500円

●札幌日経OP →78,060円

●関ヶ原S   →44,000円

●プロキオンS →43,260円

●阿武隈S   →107,760円

●江ノ島S   →56,200円

●ユニコーンS →36,600円

●エプソムC  →123,600円

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

春の白百合Sから好調が続いています!

札幌記念or北九州記念もここの無料予想は見ておきましょう。

→無料予想をチェック

まずは買い目見るだけもOK!本当にきてると感じたら推奨通り買うのはアリです。

 

北九州記念 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

北九州記念のレース概要

小倉芝1200mで行われるサマースプリント重賞。ここ2年はCBC賞も小倉で行われているので特殊性は薄れているが、小倉芝1200mというのはJRAの全コースの中でも最もスピードに特化した特殊条件。

スタート直後から下り坂でスピードに乗りやすく、直線も平坦なので序盤から先行争いが激しくなりやすい。先日のCBC賞では前半3ハロンが31秒台になりましたし、とにかくハイペースを追走できるスピードが重要な舞台と言えるでしょう。

 

データ的な見地からの考察


※過去10年の北九州記念の前走距離別成績

前項でハイペースを追走できるスピードが重要と書きましたが、それは前走距離別データを見ても明白。こうして見ても前走から距離を短縮してきた馬の成績は(0-0-0-17)と最悪で、逆に距離延長でここに挑んでくる馬(ほぼほぼ前走アイビスサマーダッシュ組)の成績は同距離ローテよりも良くなっています。それだけ前走で速いスピードを経験している馬が有利ということでしょう。

 

ラップ的な見地からの考察

こちらが過去5年の北九州記念のレースラップ。ご覧の通りで前半ペースがガツンと速くなりますし、とにかくここで置いていかれずについていけるかが重要なレースです。

そんな小倉芝1200mで行われるという事もあって、この北九州記念は前走アイビスサマーダッシュ組の成績が非常に優秀。直線競馬の新潟芝1000mとは全く異なるコース条件になりますが、それだけ前半スピードに慣れている馬が走りやすいレースなんだと思います。前走アイビス組でなくても、ハイペースの展開を経験している馬はこのレースでは強みになるはずです。

 

血統的な見地からの考察

前半スピードに特化したレースということで父サンデーサイレンス系の成績は当然微妙。過去5年も好走馬はほぼ全てが非サンデーサイレンス系の馬ですし、基本的には非サンデー系のスピードタイプを重視するべきレースです。

昨年は16番人気のボンボヤージが大穴を開けましたが、そのボンボヤージもロードカナロア産駒。ロードカナロア産駒は毎年のように好走していますし、とにかくスピードに特化した血統が有利なレースです。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

小倉競馬場は先週が開幕週。土曜日が開幕週らしい馬場でしたが、なぜか日曜はやたらに時計がかかっており、ちょっと不可解な印象を抱きました。普通に考えれば2週目なので高速馬場が濃厚だと思いますが、ちょっと馬場傾向や時計レベルは土曜のレースを見たいところです。

出走メンバーを見るとモズメイメイ、ジャスパークローネ、スティクス、テイエムスパーダなど徹底先行タイプの馬がズラリと揃った印象。まず間違いなくハイペースになるはずで、最後は前崩れで差しが決まるレースになりそうです。

 

考察まとめ

【レース質】ハイペースで追走スピードが問われる。<■□□■>

【波乱度】昨年同様に波乱の可能性は十分。

【ラップ特徴】もともとハイラップになりやすい舞台で今年は先行馬も多い。

【血統特徴】SS系を持たないスピード配合(ロードカナロア産駒は有利)。

【狙えるタイプ】前走で1200m以下を使っている馬(1400m以上はダメ)。

【狙えるタイプ】速いペースへの耐性がある馬。

【狙えるタイプ】ある程度の位置から立ち回れる差し馬。

 




 

北九州記念 2023の印

【本命 ◎2 ボンボヤージ】

昨年は1枠で軽ハンデがハマったのは確かだが、1200mの距離で溜める競馬をしている時はほとんど崩れていない。昨年の北九州記念以降はセントウルSが前付けして溜める競馬ができませんでしたし、京都牝馬ステークスは距離が長すぎ。高松宮記念は特殊な不良馬場だったことを考えると、この馬の好走パターンで競馬ができたことは一度もない。

今回は得意な夏時期で平坦ローカルの小倉コースになりますし、ロスなく立ち回れそうな内枠を引けたのもプラス。そこまで強力なメンバー構成にも見えませんし、十分にやれていいんじゃないだろうか。

 

【対抗 ◯4 サンキューユウガ】

CBC賞は格上挑戦で良く走ってきたが、開幕週のイン有利馬場で内枠から最高の競馬ができていた。普通に考えれば斤量も増える今回は軽視なのだが、再度内枠を引きましたし、血統的に北九州記念にも合いそう。スムーズな競馬ができれば連続して走れてもいい。

 

【単穴 ▲13 デュガ】

もともと素質が高い馬だったが、休養を挟んだここ2戦は圧巻の走り。前走は外伸び馬場で最内を通って突き抜けましたし、能力的に重賞でも通用していい馬だろう。ここ2戦が位置が取れていないので、速い流れの高速決着で追走できるか不安はある。

 

【特注 ☆9 ママコチャ】

姉ソダシよりも前進気性が強く、折り合い面も難しいので短い距離自体は良さそう。前走の安土城Sも非常に強い競馬でしたが、北九州記念は短縮ローテの馬の成績が悪いので、いきなり激流に放り込まれてどうなるか少し不安は残る。

 

【△1 ストーンリッジ】

血統的にあんまり短距離向きには見えないが、スプリント路線を使ってからは安定傾向。オープンでやれるぐらいの馬ならここでもやれていいか。

 

【△7 クリノマジン】

徐々に力は付けている感じで、準オープン勝ち時にヨシノイースターと互角に走れていればオープンではやれるはず。昇級してからの2戦は馬場だったり不利に泣かされていますし、今回はスムーズな競馬でどこまで上げてくるか。

 

【△11 トゥラヴェスーラ】

短距離路線で実績上位の馬だが、ドリームジャーニー産駒で時計が掛かったほうが良さそう。8歳夏でそろそろ衰えも見えそうですし、どこまでやれるだろうか。

 

【△14 ロンドンプラン】

小倉2歳ステークスの内容を見ても素質は相当。今回は骨折明けで初の古馬挑戦でどこまでやれるだろうか。

 

【△16 スマートリアン】

スプリント路線のオープン競争では能力上位の馬。前走は外伸び馬場に恵まれたとはいえ良く差し切りましたし、今回のメンバーならやれちゃっても良さそうだ。

 

【推奨買い目】

三連複 2→4,13,9→4,13,9,1,7,11,14,16

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは人気馬で信頼し切れる馬もおらず、穴馬でこれだという馬もいません。昨年覇者の◎ボンボヤージが穴としては最も適当に見えるので、ここからなんとか三連複フォーメーションを引っ掛けたい。

 

関連記事

東京新聞杯2018の予想を公開!

東京新聞杯2018(東京芝1600m)の予想です。 2月4日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【共同通信杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

共同通信杯2019(東京芝1800m)の考察です。 2月10日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

阪神牝馬S [3] 牝馬は4歳を狙うべき、だが・・

阪神の江越君がまたやっちゃいましたね。 大和が打てないおかげでスタメンにしてもらっていて、かつ

記事を読む

阪神カップ [1] 超ハイペース濃厚で狙うはあの差し馬?

少し野球の話でも。金子投手のオリックス残留が決まりましたね。これで同じ関西でも阪神は補強全敗、オリッ

記事を読む

【目黒記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

目黒記念2017(東京芝2500m)の考察です。 5月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

カペラステークス2018の予想を公開!

カペラステークス2018(中山ダート1200m)の予想です。 12月5日に中山競馬場で開催され

記事を読む

【金鯱賞2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

金鯱賞2024(中京芝2000m)のレース考察です。 3月10日に中京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【アルゼンチン共和国杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルゼンチン共和国杯2019(東京芝2500m)の考察です。 11月3日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【マーメイドステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

マーメイドステークス2018(阪神芝2000m)の考察です。 6月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

エプソムカップ2024の予想を公開!

エプソムカップ2024(東京芝1800m)のレース予想です。 6月9日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

宝塚記念2024の予想を公開!

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース予想です。 6月23

天保山ステークス2024の予想を公開!

天保山ステークス2024(京都ダート1400m)のレース予想です。

6月4週の中央競馬レースプレビュー 〜いよいよ梅雨突入で久々の道悪馬場になるかも?〜

6月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【宝塚記念2024の予想ヒント】ドウデュース、ジャスティンパレス、ローシャムパーク、ベラジオオペラなど出走予定馬13頭の全頭診断

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース考察です。 6月23

さきたま杯2024の予想を公開!

さきたま杯2024(浦和ダート1400m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑