*

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/07/07 重賞レース考察・予想

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。

7月3日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はサトノヘリオス、ベジャール、ボーンディスウェイ、ソネットフレーズなど。福島競馬場の芝1800mで行われるGIIIです。

 

[PR] ラジオNIKKEI賞・無料予想

昨年ラジオNIKKEI賞20万獲得!

波乱の夏競馬で的中を連発して

無料予想がこちらからなんです↓

━━━━━━━━━━━━━━

昨年の無料予想こちら

・ラジオNIKKEI賞2021

三連複418.5倍×500円

[払戻額]209,250円

[回収率]4185%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

春は鳴尾記念・京王杯SCはじめ

京都新聞杯は回収率1983%を的中!

人気薄馬の入れ込みが上手いので

今年もラジオNIKKEI賞で高配当なるか注目です。

→ラジオNIKKEI賞の無料予想

レース前夜には公開されるココの無料予想に注目してください!

 

ラジオNIKKEI賞 2022予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ラジオNIKKEI賞はどんなレースになりやすいのか?

福島芝1800mで行われる3歳限定のハンデ重賞。よく「残念ダービー」と呼ばれるレースではあるが、その条件設定はダービーとはまるで似て非なるもの。コーナー4回で直線も短い福島芝1800mで先行力とスピードの持続力が問われる舞台設定で、これまで日本ダービーを目指して末脚の破壊力に磨きをかけてきたような馬にとってはまるで違う適性が求められます。

 

開幕週の福島競馬場で行われるということで圧倒的に内枠or先行勢が有利。差すにしても昨年のヴァイスメテオールや一昨年のディープキングのようにインからロスなく立ち回る形が良い傾向です。外差し馬場だった2019年を除けば大外をぶん回して差し込んできたのはフィエールマンぐらいなものですし、今年も基本的には内枠or先行勢を重視したい。

 

小回りコースで持続力が問われるラップ構成になるので、溜めて差す競馬が得意なタイプは走りにくい。その割にディープインパクト系が好走しているのは不思議なところ。そのディープインパクト系を除けばダート要素が強くて立ち回りセンスのある大系統ミスタープロスペクター系の活躍が目立ちます。

牝馬は(0-1-0-20)で前走GI組のダイワドレッサーしか走っていないのであんまり重視はしたくないところ。今年は牝馬がそこそこ人気になりそうなので要注意と言えます。

 

今年はどんなレースになりそうか?

今週が福島競馬場は開幕週。例年は梅雨時期にあたるために雨が降る可能性もかなり高いのだが、今年は異例の早さで梅雨が明けたために現時点での週末の天気予報は晴れ。土曜日も良馬場で開催されましたが、開幕週の割には時計もほどほどで差しも決まるような馬場コンディションに見えました。

今年の出走メンバーを見た感じでは、ホウオウノーサイド、タガノフィナーレ、ショウナンマグマあたりが逃げ候補か。コメントを見てもこの3頭はどれも積極策を示唆していますし、3頭が引っ張るような形で縦長の隊列が濃厚。開幕週なので極端な差しは決まらないと思いますし、3頭の直後くらいでセンス良く立ち回れる馬が有利になるんじゃないでしょうか。

 

考察まとめ

【レース質】小回りコースで先行力と持続力が問われる。<■□■□>

【狙えるタイプ】大系統ミスプロ系の馬。ディープ系も割と走る。

【狙えるタイプ】積極策を取る3頭の直後あたりで立ち回れる馬。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

ラジオNIKKEI賞 2022の印

◎フェーングロッテン

デビュー当時にドウデュースやサトノヘリオスと差のない競馬。どうもエリカ賞の反動で調子を落とした感じはあるが、休養を挟んで復調気配。大寒桜賞も勝負所は抜群の手応えで進出して結果的に距離が長かった感じですし、前走もマイペースの逃げが叶ったとはいえタガノヴェローナを倒した点は普通に評価できるか。

父はディープインパクトの系統で反主流要素を秘めた種牡馬で、母はサクラバクシンオーの血を引いた快速馬。これまで芝の中距離を使われていますが、半兄にピクシーナイトがいる血統からもスピード性能を活かせる中距離条件はいかにも合いそう。未勝利勝ちや大寒桜賞でのコーナーで見せた機動力からも福島芝1800mはいかにも合いそうな感じがします。

ここ2戦で見せた先行力があれば今回の枠順ならば位置を落とすことはないはずで、逃げ候補の3頭を行かせてラチ沿いの4番手くらいの絶好のポジションが取れそう。前述の通りでスプリント志向のスピードを秘めていて勝負所の手応えも抜群となれば、位置さえ取れてしまえばここは普通に好勝負になるんじゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯5 クロスマジェスティ】

これまでのレースぶりを見てもスタートやレースセンスが抜群の馬で、大体のレースで好位からセンス良く立ち回ることができている。いかにも小回りコースで自在性を活かして良さそうなタイプに見えます。前走は前半3F=34.6のGIの流れで位置を取りきれず、中盤が緩んでからの瞬発戦になってこの馬のキレを一切活かすことができなかったので度外視していいでしょう。

父がこのレースに相性の良いディープインパクト系で母父ストームバード、母母父プリンスリーギフト系なら開幕週の馬場でもスピード負けしないと思いますし、この枠ならスッと絶好位を取ることもできそう。マイルを使われてきたことでテンのスピードに対応できて、なおかつ抜群のレースセンスで小回りコースを完璧に立ち回ることができそうですし、普通にここはやれていいんじゃないでしょうか。

 

【単穴 ▲1 サトノヘリオス】

友道厩舎育成のエアデジャヴー血統。基本的には広いコースで持続力を活かしてこそで、小回りコースでは若干忙しそう。反動が出やすいタイプなので休み明けは良さそうで、まぁ開幕週の馬場で1枠1番ならそれなりには評価するべきとは思うが、テンに速い流れで置かれる可能性はある。

 

【特注 ☆7 ショウナンマグマ】

1勝クラス勝ちのパフォーマンスを見ても素質は高い。一方で自分のリズムで走れないと脆さがある馬で、きさらぎ賞やプリンシパルSは馬群の中で暴走して惨敗。今回はこの馬より内に逃げそうなホウオウノーサイドがいるので、とにかくスムーズに先行できるかがポイント。逃げなくても上手く揉まれずに先行できれば、コース適性は最上位なのでやれていいんじゃないだろうか。

 

【△4 オウケンボルト】

血統イメージ通りに長めの距離でゆったり走らせてこその馬。小回りの1800mではスピード不足で置かれて終わりそう。バッサリ切ろうとも思ったが、枠を考えても万が一に位置が取れた場合を考えて抑える。人気もないですしね。

 

【△6 ボーンディスウェイ】

先行して渋とさを活かす競馬で活躍しているが、血統を見ると父ハーツクライ×母ドイツ血統でスピード要素は皆無。おそらくは中距離でゆったり先行してこそで、開幕週の福島ではスピード不足な感じがします。

 

【△9 ベジャール】

いかにもジャックドールやノースブリッジに似た晩成のモーリス産駒。持続力を活かせる舞台は合うと思うが、550kg超えの超大型馬でレースぶりを見てもかなりの大跳び。小回りコースは合わないのでは?

 

【△11 ソネットフレーズ】

前走のNHKマイルカップは長期休養明けで走り切れず。今回は状態と条件がポイントだが、ずっとマイルを使ってきたことでスピード負けはしないと思います。

 

【△12 グランディア】

未勝利勝ちのパフォーマンスなどを見ても素質は高そうだが、ディアデラノビアの血統らしく気性難が顕著。折り合い重視で下げざるを得ないと思いますし、開幕週の福島芝でおっかなびっくりの騎乗でどこまでやれるか。

 

【△13 ゴーゴーユタカ】

センス抜群でマイルなら相当に強そうな馬。今回は初の1800mでも小回りならやれそうだが、開幕週の馬場で大外枠というのは少し厳しい。

 

 

印まとめ

◎フェーングロッテン
◯クロスマジェスティ
▲サトノヘリオス
☆ショウナンマグマ
△4,6,9,11,12,13

勝負度 C

 

買い目

ラジオNIKKEI賞の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

金曜日のブログにも書きましたが、7月はメルマガをお読みいただいた方に「馬券の買い方マニュアル」を無料で配布しようと思います。

 

ちょうど宝塚記念と帝王賞が終わって上半期競馬の区切りがついたタイミングで、この馬券の買い方マニュアルを多くの方に読んでいただきたいと思いまして、今月メルマガをお読みいただいた方には普段ならば継続特典でしか配布していないコチラをプレゼントしたいと思います。

また、同じく継続特典で配布しています種牡馬ファイルの方も最新版に改訂しましたので、今月メルマガをお読みいただいた方には普段ならば継続特典でしか配布していないコチラをプレゼントしたいと思います。

(ただいま「ざっくりイメージ騎手ファイル」も鋭意作成中。こちらも完成次第、メルマガにて配布できるかと思うのでご期待ください)

上半期競馬が終わったタイミングで、あらためて競馬の基本を確認する良い機会かと思います。ぜひこの機会にメルマガを読んでみてください!!

 

※両ファイルともに7月1日(金) 9:00に配信しましたメルマガにてダウンロード可能です。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も7月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【阪神牝馬ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神牝馬ステークス2021(阪神芝1600m)の考察です。 4月10日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【エルムステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

エルムステークス2018(札幌ダート1700m)の考察です。 8月12日に札幌競馬場で開催され

記事を読む

【エプソムカップ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

エプソムカップ2021(東京芝1800m)の考察です。 6月13日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

小倉記念 [3] 枠順確定!明暗を探る

今日は横浜スタジアムにてDeNA×阪神を観戦してきます。 と、金曜日なのに余裕でいられるのも、

記事を読む

京王杯スプリングカップ2021の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2021(東京芝1400m)の予想です。 5月15日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

日経新春杯2018の予想を公開!

日経新春杯2018(京都芝2400m)の予想です。 1月14日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

プロキオンS [2] ダートなのに内枠が穴?

正直なところを申しますと、七夕賞とプロキオンSはともに ◎トラストワン ◎サウンドトゥル

記事を読む

【中京記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中京記念2021(小倉芝1800m)の考察です。 7月18日に小倉競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

京成杯2018の予想を公開!

京成杯2018(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

フローラステークス2021の予想を公開!

フローラステークス2021(東京芝2000m)の予想です。 4月25日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

夏休みなので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

※昨日のブリーダーズゴールドカップは簡単に予想はしておりまして、結果的

【札幌記念2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

札幌記念2022(札幌芝2000m)の考察です。 8月21日に札

8月2週のレース回顧〜やはりコースの特徴を知ることは大事〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

クラスターカップ2022の予想を公開!

クラスターカップ2022(盛岡ダート1200m)の予想です。 8

ジャックルマロワ賞2022の予想を公開!

ジャックルマロワ賞2022(ドーヴィル芝1600m)の予想です。

小倉記念2022の予想を公開!

小倉記念2022(小倉芝2000m)の予想です。 8月14日に小

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑