*

3月4週のレース回顧〜レースの予想よりも天気の予想の方が難しい週末でした〜

公開日: : レース回顧

2024年3月4週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に行ってまいります。メルマガではもっと詳細なレース回顧を配信しておりますので、ご興味ある方はそちらを見てみてください。

 




 

今週末にドバイ国際競争があるということで、週明けの月曜日からバタバタな感じなのですが、実は5月に引っ越す予定なのでその対応でもバタバタとしております。

実に6年ぶりの引越しで少し広めな家に引っ越すのですが、引越しってこんなに大変だったんですね(汗)久々に思い出しました。新居はWINSも近くにあったりで実に住みやすそうなところなので、仕事や競馬ライフも捗りそうな感じ。良い生活を送って良い予想を出していきたいところです!

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はこれから期待できそうな1頭を紹介します。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

しっかり脚を溜める競馬で最後は素晴らしい脚を披露。難しさがある馬が本格化したようで、これはメイショウハリオのマーチSを連想させるもの。これからG1級の馬になっていきそう。

 

<高松宮記念 レース結果>
1着:無マッドクール     6番人気
2着:無ナムラクレア     2番人気
3着:◎ビクターザウィナー 5番人気

当初は晴れる予報だった日曜の中京競馬場でしたが、当日朝にいきなり天気予報が変わって終日雨に。高松宮記念までに芝のレースが6つあるということで、メインレースまでにどれだけ馬場が悪化するか、と見ていましたが、結局はインを通った2頭がそのままワンツーとなりました。

高松宮記念が毎年波乱になるのはどんなトラックバイアスになるかさっぱりわからないから。今年も天気予報ハズれてかなり難解な馬場になりましたし、ビクターザウィナーのリョン騎手やルガルの西村騎手でもトラックバイアスを間違えて外に進路を取っていました。そんな騎手ですら馬場がわからない状況ですから予想する方も難しいのは当然ですよね・・・

 

<マーチステークス レース結果>
1着:△ヴァルツァーシャル  7番人気
2着:◯ミトノオー      4番人気
3着:☆ペイシャエス     2番人気
6着:◎ブライアンセンス  9番人気

メンバーレベルは微妙と見ていましたが、ミトノオーがハイペースで逃げたことでかなり地力が問われるレースに。この日の馬場を考えれば走破時計もかなり優秀ですし、終わってみればハイレベルなレースになったでしょうか。

それにしても前走オープン勝ちのヴァルツァーシャルが7番人気で、近走が鳴かず飛ばずの成績が続いていたペイシャエスが2番人気って、本当に最近の競馬ファンはどうしちゃったんでしょうか(苦笑)

 

<毎日杯 レース結果>
1着:△メイショウタバル  5番人気
2着:◯ノーブルロジャー  1番人気
3着:◎べラジオボンド   4番人気

ここは的中したんですが配当安すぎ・・・べラジオボンドはこの戦績で4番人気ですからねぇ。マーチSのペイシャエスもそうですが、少しでも好走のヒントがある穴馬はもう穴馬にはなり得ないということでしょう。

この日の馬場を考えるとメイショウタバルの走破時計、レースラップは破格。これまでの2−3歳重賞の中では最も優秀なレース内容だと思いますし、もし皐月賞が阪神芝1800mで行われてメイショウタバルが同じようなパフォーマンスをするなら皐月賞馬はこの馬で決まりだと思います。

ただ、母系が短距離タイプでかなり折り合いに怪しそうなところがあり、2000mへの距離延長は少し不安。これだけ高いパフォーマンスを見せてから中2週というローテーションもありますし、強い競馬をしたからといって皐月賞でどこまでやれるかは難しいところです。

 

<日経賞 レース結果>
1着:△シュトルーヴェ    4番人気
2着:消クロミナンス     2番人気
3着:▲マイネルウィルトス  3番人気
4着:◎マテンロウレオ    5番人気

本命にしたマテンロウレオは逃げるかなとは思っていましたが、ちょっと折り合いを欠いて大逃げの形になっちゃいましたね。それでも見せ場十分でギリギリまでは粘ってくれました。

それにしてもマテンロウレオがあんなメチャクチャな競馬になりながらもギリギリまで粘れたというのは、そもそものメンバーレベルが低かったからな気も。どうもタイトルホルダーが引退して、この路線で本当なら走って欲しい馬が全てドバイシーマクラシックに出走。8歳馬が人気の中心になるくらいですから、ちょっとレベルが低かったと言わざるを得ません。

 

 

先週は土曜競馬が調子良くて「好調維持!」な感じでしたが、日曜日がさっぱり当たらずで大ブレーキ。ガックリ来てしまって日曜夕方から15時間ほど寝てました(汗)

日曜日はとにかく天気予報に悩まされました。土曜の深夜まで予想をして、少し仮眠をして朝起きたら全く違う天気予報になっていた時の絶望たるや・・・(苦笑)こちらも睡眠時間と命を削って予想をしているので、天気予報の方々ももう少し頑張って欲しいです(笑)

土曜日は割とステキな予想も多かったので、最後にそれらの予想を載せておきます。

↓↓↓

[3/23(土)] 阪神6R サラ3歳未勝利 芝2000m

◎1   ライフセービング
◯2   ジャスティンダイス
▲9   クルミナーレ
△3,4,8,12

[馬場]D=やや重い [バイアス]??? [展開]スロー [勝負度]F

【レース見解】

阪神競馬場は朝方から午前中にかなりの雨が降りそうで、芝もそれなりに渋る馬場になるはず。徐々に内側が荒れてくる可能性はあるが、ここは週の最初の芝レースですし馬場の状態も良さそう。時計のかかる馬場が合いそうで、それでいて上手く立ち回れそうな馬を狙いたい。

【本命 ◎1 ライフセービング】

もともと北海道時代は未勝利はすぐに勝てそうだった馬で、その後は色々と不運が続いている感じ。2−3走前は8枠から終始外を通る競馬でロスが大きかったですし、前走はスタートこそ良かったが控えすぎて超スローの展開でキレ負けしていた。完璧な競馬ができていたヴィレムの未勝利で4着に終わった事で少し能力を下方修正していたところはあるが、2、3、6着馬が次走で勝ち上がって2着エラトーと3着ジンセイは上のクラスでも通用していたことからレースレベルが高かったか。

ビーチパトロールで極端なキレ勝負は苦手そうで、程よく時計のかかるウエットな馬場は合いそう。今回は雨影響は受けているが週最初の芝レースならとんでもなく悪い馬場にはならなそうですし、1枠からコースロスなく立ち回れる強みを活かせるはず。ここなら十分にやれていんじゃないだろうか。

【対抗 ◯2 ジャスティンダイス】

初戦はスローペースの逃げに恵まれた部分もあるが、勝ち馬が馬体を併せてから渋とく伸び返していましたし、キレはないが持続力はあるシルバーステート産駒と見てよさそう。今回も楽な逃げが打てそうですし、2戦目の上積みがあればここでもやれていい。

【単穴 ▲9 クルミナーレ】

テンに行き足はつかないがロンスパ性能なら未勝利では上位。前走で接戦だったメイショウタバルは毎日杯でも穴人気になっているような馬ですし、スムーズな競馬ができればここは上位だろう。

【△3 ケイサンノーブル】

初戦は出遅れながらも最速上がりを披露。前走は不良馬場を苦にした感じがしますし、ここは少し雨が降るぐらいの馬場ならこなせてもいいか。

【△4 ステラクラウン】

調教の動きは秀逸。普通にやれて良さそうで、あとは既走馬相手にどれだけスムーズな競馬ができるか。

【△8 ソウルプライド】

ディープブリランテ産駒らしく溜めれば最後は差し込んで来れる馬。今回は内回りコースのタフ馬場で上手くハマればやれていいか。

【△12 ワーキングアセット】

一見すると非常に安定した成績に見える馬柱だが、ほぼすべてのレースが少頭数でなおかつスタミナが問われるレースに恵まれている。今回はキャリア最多頭数タイの12頭立ての大外枠ですし、馬場が渋る点は良いにしても外々を回ってどこまで。

【推奨買い目】

三連複 1→2,9→2,9,3,4,8,12 (1,2,9は重ね買い)

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎ライフセービングが4、5番人気で買えるならという感じ。三連複フォーメーションで上手く絡め取りたい。土曜はあんまり買いたいレースがないので、相対的に勝負レースに昇格した感じあり。

<レース結果>
1着:△ステラクラウン   6番人気
2着:◯ジャスティンダイス 番人気
3着:◎ライフセービング  4番人気

 

[3/23(土)] 中山8R サラ4歳上1勝クラス 芝1800m

◎7   アマイ <次走注目馬>
◯10 ホウオウスーペリア
▲3   マイネルニコラス
☆8   ネイビースター
△1,2,5,9

[馬場]D=やや重い [バイアス]??? [展開]スロー [勝負度]F

【レース見解】

中山競馬場は午後からどれだけ雨が降るかが微妙なところ。こちらがわからないんだから騎手もどこを通ればいいか難しい馬場になりそうで、ここはスローペースになりそうなので結局前が残るパターンに期待したい。

【本命 ◎7 アマイ】

非常に地味ではあるが、キレが問われずに先行力と持続力を活かせるところなら普通にやれそうな馬。1勝クラス勝ちは馬場レベルEの馬場でタイムランクCの指数でしたし、紫苑Sはハイペース、tvk賞は合うはずがない東京コースのスロー戦で度外視可能。五色沼特別は今回と似たようなタフ馬場の芝1800mで逃げて2着に粘りましたし、チバテレ杯は同型多数で逃げられずでペースも厳しかった感じ。最後は差し馬が上位独占の展開になったが、この馬は4コーナーで早め先頭で1800m地点までは粘っていました。房総特別も奇策で逃げる馬が出てインの番手からの競馬になり、直線では馬場の悪い最内を通ってラスト50mくらいまでは粘っていた。

とにかくマイペースで逃げられたところで穴を開けそうですし、今回は先行タイプの馬がマイネルニコラスとネイビースター、ホウオウスーペリアぐらいですし、どれも逃げそうな感じはしない。勝負所で差し馬が外に持ち出したくなるような馬場になってくれれば、タフ馬場不問のこの馬がスルスルと逃げ切ったりしてもいい。

【対抗 ◯10 ホウオウスーペリア】

スタート、立ち回りセンス、勝負所での反応と全てが満点の馬で、おそらく小回りコースならいずれは重賞にも出てきそうな馬。自在に競馬ができるのでどんな展開にも対応できますし、他馬が苦にするようなタフ馬場も得意なので必然的にコースロスなく立ち回れるのがこの馬の強み。前走は出遅れた上に外伸び馬場でスローの大逃げ馬が出る特殊なレースに泣いた感じで、今回はとにかくスタートを決めて前に行ければ巻き返しそうだ。

【単穴 ▲3 マイネルニコラス】

距離は1800mまでの馬で立ち回りを活かせればここでは上位。条件も展開も合いそうな感じはするが、鞍上が柴田大知騎手となるとニュートラルでミスをするのが当然なのでこの評価が限界。

【特注 ☆8 ネイビースター】

前走は1枠1番でスローペースを完璧に立ち回れたが、長期休養明けということを考えればよく頑張ったか。今回は外枠で折り合い面がどうかだが、順当に叩いての良化があっていい。

【△1 アヴニールドブリエ】

顕著な出遅れ癖がある馬。今回は1800mで出遅れるとかなりテンに置かれそうですし、戸崎騎手は魅力にしても差し届くだろうか。

【△2 トーセントラム】

前走は久々に中距離戦を使われたが、スローペースで展開向かず。上手く差しが決まるレースになればやれても。

【△5 セナリスト】

ここ2戦はスタート直後に不利があってスムーズさを欠く内容。スムーズな競馬ができればここでもやれていいはずだ。

【△9 レッドバレンティア】

1勝クラス勝ちも時間をかけてクラス慣れして勝ち上がった馬。今回は昇級初戦で中央場所となるとどこまでやれるか。

【推奨買い目】

馬連 7→10,3,8,1,2,5,9 本線

三連複2頭軸流し 7,10→3,8,1,2,5,9 本線

ワイド 7→3,8 抑え

単勝 7 アマイ ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬◎アマイが全く人気なさそう。逃げられなかったり逃げ馬不利の馬場になったらアウトですが、逃げられれば十分に可能性ありそうなので狙う価値はあり。相手は◯ホウオウスーペリアが本線というイメージで馬連と三連複2頭軸。

<レース結果>
1着:▲マイネルニコラス  4番人気
2着:◯ホウオウスーペリア 番人気
3着:◎アマイ       7番人気

 

土曜日までは本当に調子が良かったんですがねぇー。日曜日もわずか差せずで大本線間近の4着だったり、相手抜けだったり惜しいレースは多かったので、今週末は上手くハマってくれると期待します!!

これから大阪杯やドバイ国際競争について色々まとめて終わり次第、ブログに配信できればと思っております。そんなわけで今週もブログ、メルマガをよろしくお願いします(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年も3月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

4月4週のレース回顧〜新装開店の京都競馬場に行ってきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月3週のレース回顧〜3日間開催お疲れ様でした!!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月4週のレース回顧〜晩成血統ドゥラメンテが二冠馬を輩出〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜ダート路線は地盤沈下で群雄割拠になっていくか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月2週のレース回顧〜秋競馬開幕週は芝もダートも前残り傾向〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月3週のレース回顧〜ばら撒くイメージの3列目多点買いの是非〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜東京ダートは中京並のイン先行バイアス発生〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月4週のレース回顧〜騎乗ミスを責めずに神騎乗を愛でましょう〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜騎手の特徴がはっきりと出た中京記念〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜2年ぶりにJRAの競馬場に行ってきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

羽田盃2024の予想を公開!

羽田盃2024(大井ダート1800m)の予想です。 4月17日に

【天皇賞(春)2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2024(京都芝3200m)のレース考察です。 4月28日

マイラーズカップ2024の予想を公開!

マイラーズカップ2024(京都芝1600m)のレース予想です。

フローラステークス2024の予想を公開!

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース予想です。

福島牝馬ステークス2024の予想を公開!

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑