*

高松宮記念2024の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2024/03/28 GIレース考察・予想

高松宮記念2024(中京芝1200m)のレース予想です。

3月24日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はトウシンマカオ、ナムラクレア、ルガル、ママコチャなど。中京競馬場の芝1200mで行われるGIです。

 

土曜日は3場ともに雨がどれくらい降るのかわからず、あんまり買いたいレースがなくて静観模様な感じでしたが、数少ない買ったレースがポンポンと当たって午後イチぐらいにはプラス確定。先週の勢いをしっかりと継続できております!!

<阪神6R レース結果>
1着:△ステラクラウン    6人気
2着:◯ジャスティンダンス  1番人気
3着:◎ライフセービング  4番人気

 

<中山8R レース結果>
1着:▲マイネルニコラス   6人気
2着:◯ジャスティンダンス  1番人気
3着:◎ライフセービング  4番人気

 

日曜は次走注目馬が多数出走で買いたいレースがたくさんありますし、土曜日で馬場読みも十分にできたのでたくさん予想を配信する予定!!ご興味ある方はメルマガを読んでみてください。

 

[PR] 高松宮記念:無料情報

G1シーズンと言えばここの無料情報!

先週は阪神大賞典を的中とギアを上げてきました~

━━━━━━━━━━━━PR

三連複×無料情報

・阪神大賞典

三連複10点500円 17.7倍

[払戻額]8,850円[回収率]177%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

4年ほど追いかけていますが

G1シーズンよくくる無料情報です!

今年の春も押さえておいてください。

→高松宮記念・無料情報

ここの三連複は配置うまし!三連単に変形してもありかもです!

 

高松宮記念 2024 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

高松宮記念はどのようなレースか解説します

概要・データ

中京芝1200mで開催されるG1レース。短い距離で行われるレースということもあり、枠順や少しの不利で結果がガラリと変わる傾向。最低人気に近い馬でもあっさり走ってくる難解なレースです。

高松宮記念が難解なレースである理由は、過去4年すべてが重不良馬場というのもありそう。この時期の中京競馬場は雨の影響を受けやすく、馬場が悪化して特殊なトラックバイアスになることで大穴がバンバン走ってきています。

 

近年はシルクロードS組の馬がよく走るレースになっていますね

 

レースラップ

近年は道悪馬場での開催ばかりなので前半ペースはそこまで速くならず。今年は徹底先行タイプの馬が多いので、速いペースになるかもしれません。

 

血統傾向

短距離戦らしく父サンデー系よりも非サンデー系の馬の成績が優秀。その中でもロードカナロア産駒の好走が目立っています。

 

今年の高松宮記念を予想する上で重要なファクターを解説します

馬場・トラックバイアス

今年は1月の中京開催がなかった影響で例年以上に馬場が良好。土曜日にかなりの雨量があって道悪馬場になりましたが、土曜日時点ではフラットな馬場。日曜日はかなり芝のレースが多いので、使いつつどんな馬場になってくるかが難しいところ・・・

 

展開想定

何が何でも逃げたそうなのはテイエムスパーダ、ビクターザウィナーあたり。ただ、テイエムスパーダはテンに遅いですし、一方でビクターザウィナーは世界屈指にテンスピードが速い。ビクターザウィナーが被せ気味に先手を奪ってしまえばすぐに隊列は落ち着くかも。

 

ノーザン・ルメール・川田の取捨

例年はドバイミーティングの裏で行われるということもあって有力騎手は不在になることが多いレース。今年は1週ズレてルメール騎手や川田騎手も騎乗できることがどう影響するでしょうか。

ノーザンファーム生産馬は過去10年で一度も勝利したことがなく、逆に成績が悪いレースになっています。

 

[結論] どのような馬を狙えばいいか

想定するレース質

雨上がりの馬場で1分8秒前後のガチンコスプリント戦

 

狙える馬のタイプ

単純にスプリント路線で強そうな馬(馬場がどうなるかは不明)

 

嫌える馬のタイプ

単純にスプリント路線で弱そうな馬(馬場がどうなるかは不明)

 




 

高松宮記念 2024の印

◎ビクターザウィナー

ここはシンプルに考えればこの馬の能力が抜けている。今回出走して人気になっているマッドクールは昨年末の香港スプリントで何もできずに惨敗。一方でこの馬は先手を奪えずに番手の競馬になったが、最後まで見せ場十分の内容で僅差の4着に粘った。今の日本のスプリント路線の上位馬でラッキースワイネスあたりと互角に戦える馬はいないでしょうし、そう考えるとシンプルにこの馬はここでは最上位。

とにかくスタートが圧倒的に速いのがこの馬の最大のセールスポイントで、どのレースでも2完歩ぐらいであっさりハナに立って隊列を決めてしまう。今回はテイエムスパーダが何が何でも逃げたい意思を示しているが、テイエムスパーダという馬はテンの行き足が微妙でハナに立つまでに時間がかかるタイプ。そのテイエムスパーダが内枠を引いてしまい、一方でこの馬はちょうど良い中枠を引けたことで抜群のスタートの速さであっさり逃げられる可能性が高まった。

これまでのレース内容を見ても逃げる競馬がベストだと思いますし、逃げられた時はシャティンヴァーズでサイトサクセスに猛烈に競りかけられても潰れなかった。今回、日本馬が番手からそこまでプレッシャーをかけられるとは思えず、ハナさえ奪ってしまえばこの馬がスピードの違いを見せつける可能性が高い。

 

【対抗 ◯6 ルガル】

スタートを決めて外伸びのタフ馬場で完璧な競馬ができたとはいえシルクロードSは強い競馬。自在に競馬ができる点は魅力ですし、タフな馬場を苦にしない点もプラス。

今回のメンバーに入ってもやれる馬だとは思いますが、京阪杯ではトウシンマカオにあっさり差されているのを見てもここで絶対的な存在というわけではなさそう。相変わらずスタートの不安もありますし、崩れる可能性もあるでしょう。

 

【単穴 ▲5 トウシンマカオ】

あまりにもタフすぎる馬場はダメな馬で、近走で1200m戦で力を発揮できなかったのは道悪馬場がほぼ全て。ここ2戦は普通に強い勝ちっぷりでしたし、シンプルにここでは最上位の存在と考えていいか。

日曜日に大雨が降ることが懸念されたが、幸い土曜は雨が降ったが日曜は晴れ予報でメインレースの頃には良馬場くらいまで乾きそう。この馬が走れる馬場になりそうですし、自在に競馬ができる馬で能力最上位でルメール鞍上なら普通に評価していいか。

 

【特注 ☆1 ビッグシーザー】

もともとはルガルじゃなくてこの馬が4歳世代のスプリンターの最上位と見られていた。どうも葵SやセントウルSが案外な結果で評価を落としたが、昨秋以降のレース内容を見ていると京阪杯は外伸び馬場で速いペースの逃げを打ってルガル、トウシンマカオと差がありませんでしたし、前走のオーシャンSも行き足つかずに後ろから外を回した分の2着でトウシンマカオとは力差はなかっただろう。

中京コースは中京2歳Sで非常に強い競馬を見せていますし、ほどよく時計のかかる馬場も合いそうな感じ。果たして日曜のメインレース時間帯に1枠1番がプラスになる馬場かはわかりませんが、インも伸びる馬場であれば十分に穴候補として期待できる。

 

【△12 ロータスランド】

一昨年の高松宮記念2着馬。昨年も抜群のスタートを決めたが両サイドの馬が速すぎて位置を落としたのが致命的で、最後は上位勢と同じ脚色で伸びていたのを見ても位置取り次第で馬券圏内はあった。

近走はなかなか良い結果が出ていないが、これはもう3戦連続で大外枠を引いているのが全て。超不利な枠からでも最後は差のない競馬ができていますし、前走も外伸び馬場でインを突いて見せ場十分の競馬で今回人気のナムラクレアやソーダズリングと差のないレースができていた。

少し雨で時計のかかる中京芝1200mは条件的にベストに近いと思いますし、日曜の馬場が外目が伸びる馬場になれば枠も絶好。スタートも速いのでそこまで位置は落とさないと思いますし、最大の穴はこれじゃないだろうか。

 

【無2 マッドクール】

昨年のシルクロードSはのちの高松宮記念1、2着馬と接戦。スプリンターズSでも2着に走れているようにG1でも通用する馬ではあるが、シルクロードSはマイペースの楽逃げ叶って差されましたし、スプリンターズSは低調なメンバー相手にイン先行有利レースで完璧な立ち回りができていた。

どうも昨年時点でのスプリントG1上位馬は路線が低調だったことで相対的に走れた馬というイメージが強いですし、今回は4歳の新星だったりスプリンターズSには出走しなかったトウシンマカオあたりが出走してくると分が悪くないだろうか。どうせ人気するのであればあまり買いたくない。

 

【無3 ナムラクレア】

ここ2年ほどのスプリント路線の最上位級だったが、どうも休み明けを叩いて上昇すると思われていた調教の動きがさっぱり。なぜかいつも最終追いが坂路だったのにCWに入れて動きも微妙でしたし、G1なのにいつもと違う調教をするというのは上手く行っていないんでしょう。

ここ3戦を見てもスタートやテンスピードが遅くなってきた感じもありますし、ちょっとズブさが出てきたかも。5歳牝馬でそろそろ衰えが出てきた可能性もありますし、さすがにG1で人気馬がこの調教となると買いたくない。

 

【消8 ソーダズリング】

ソーマジックの子供はどれもじっくり溜めて一瞬の決め手を活かしてこその馬。この馬もまさにそんな感じの馬で、前走はタフで外伸びの芝1400mで差しが決まる展開というのはこれ以上ない条件だっただろう。

今回は武豊騎手進言でのスプリント戦ということですが、この家系は一瞬の決め手を活かしてこその馬でスプリント適性があるわけではない。おそらくテンにかなり置かれそうですし、ハーツクライ産駒のこういう馬は追走でいっぱいになって最後は脚も使えずに終わりそう。

 

【無14 ママコチャ】

スプリンターズステークス覇者だが、昨年のあのレースはメンバーレベルも微妙でイン先行有利決着で内枠から完璧な競馬ができていた。そのスプリンターズステークスも北九州記念を叩き台にしたことで勝てた感じがしますし、今回は休み明けのぶっつけ本番で立ち回りの上手さを活かせない外枠。どこまでやれるだろうか。

 

 

印まとめ

◎ビクターザウィナー
◯ルガル
▲トウシンマカオ
☆ビッグシーザー
△ロータスランド

勝負度 D

 

買い目

高松宮記念の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

当メルマガの予想は点数少なく、少額でも大きく配当を増やせるような予想を提供しております。あんまり投資金額が多いとそもそも賭けられなかったりリスクが大きかったりしますもんね。

先週は名古屋城ステークスが印3点で大本線的中!!これ以上ない最高な結果になりましたね。

↓↓↓

<名古屋城ステークス レース結果>
1着:◎テーオードレフォン 4番人気
2着:◯テーオーリカード  2番人気
3着:▲ハピ        1番人気

印3点のみのシンプルな予想で、馬単マルチの裏以外は購入した馬券が全て的中!!!予想のプロセス、印の打ち方や点数、そして買い方までパーフェクトな予想だったと思います。この回収率はなかなか爽快ですね。

 

 

by ゆうけん様

 

by umasan様

 

by ぴろむ様

 

by カリンカリン様

 

by モルタル様

 

by ドナート様

 

みなさま的中おめでとうございます(^^)

うちのブログ、メルマガではお小遣い程度の資金の方でも、少ない点数で買い方を工夫することでドカンと大きな回収が得られれば・・・という考えがベース。

あんまり三連複の多点数流しやフォーメーションだったり、トリプル本命の三連単フォーメーションだったり、お金にものを言わせての多点数買いで的中を拾うような予想はあんまり出したくないなぁと思っております。

そういう考えがベースにあるので、今回のような印3点でシンプルに買った馬券が全て当たる!!という予想はどんな読者の方でも大きな配当を手にすることができるのでベストな予想だったかなぁと思います。まぁここまで完璧な予想は数ヶ月に1回ぐらいだと思いますが、今週末からもこの勢いを継続できるように頑張ってまいります!

今週末も同じくらい爽快な的中を目指しますので、この機会にメルマガを読み始めることをオススメいたします!

 

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年も3月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【スプリンターズステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

スプリンターズステークス2018(中山芝1200m)の考察です。 9月30日に中山競馬場で開催

記事を読む

【2016】天皇賞(秋)の予想を公開!

今日は10/30(日)に行われる天皇賞(秋)の予想です。   来週は週中に地方

記事を読む

朝日杯フューチュリティステークス2023の予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2023(阪神芝1600m)の予想です。 12月17日に阪神競

記事を読む

【フェブラリーステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フェブラリーステークス2024(東京ダート1600m)のレース考察です。 2月18日に東京競馬

記事を読む

【有馬記念2018の予想ヒント】有力馬分析(レイデオロやキセキなど)

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【有馬記念2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2022(中山芝2500m)の考察です。 12月25日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ダービー全頭特集】レーヴミストラル

今日はTSUTAYA渋谷店から借りたCDを返しにこなければいけなかったので、そのついでに神宮でヤクル

記事を読む

ジャパンカップ2019の予想を公開!

ジャパンカップ2019(東京芝2400m)の予想です。 11月24日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【NHKマイルカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

NHKマイルカップ2020(東京芝1600m)の考察です。 5月10日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

有馬記念 [6] 余力の大事さ

タイトルがこんなもんなんですが、私自身に余力がありません笑 有馬記念が終わっても東京大賞典→競輪グラ

記事を読む

羽田盃2024の予想を公開!

羽田盃2024(大井ダート1800m)の予想です。 4月17日に

【天皇賞(春)2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2024(京都芝3200m)のレース考察です。 4月28日

マイラーズカップ2024の予想を公開!

マイラーズカップ2024(京都芝1600m)のレース予想です。

フローラステークス2024の予想を公開!

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース予想です。

福島牝馬ステークス2024の予想を公開!

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑