*

1月2週のレース回顧〜2024年はエピファネイア復権の年?〜

公開日: : レース回顧

2024年1月2週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に行ってまいります。メルマガではもっと詳細なレース回顧を配信しておりますので、ご興味ある方はそちらを見てみてください。

 




 

年明けは3日間開催があってそこから中4日で再び週末に。もう全く休みなしでノンストップの年始でしたね。

今週はようやく中4日のリズムに戻るので1日ぐらいはオフを取って競馬以外のこともしたいですね。スパイファミリーの映画でも観に行きたいところ。1月スタートのドラマもまだ何もチェックできていないので、時間をとって観たいところです。

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は京成杯からこの馬をピックアップします。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

スタートは抜群に速かったが、無理に主張せずにインをロスなく回る競馬。騎乗自体は完璧でしたが、流れが合わずでキレないこの馬には厳しい展開。最後は外に出してから脚を余し気味に伸びていましたし、これはノーザン生産の堀厩舎らしく成長力がありそう。次走あたり積極的に乗ってきて穴を開けないだろうか。

 

<京成杯 レース結果>
1着:無ダノンデサイル   5番人気
2着:◎アーバンシック   2番人気
3着:無コスモブッドレア  10番人気

ここは能力最上位のアーバンシックが断然人気ではなくジュンゴールド、バードウォッチャーと人気を三分するなら素直にアーバンシック、という予想でしたが、陣営の期待虚しくスタート出ずに最後方。一番強い競馬はしましたが中山コースらしく紛れが起きてしまいましたね。もう1頭穴で期待していたエコロマーズは抜群のスタートだっただけにもう少し前目で勝負してくれれば3着はあった感じがしましたが・・・

今年の京成杯はメンバーレベルが高かったと思いますが、人気馬がそれぞれちゃんと走れずで1勝クラスのレベルに落ち着いたと思います。前日の未勝利勝ちの時計が2:00:2ですし、クラシックに繋がるとは言えないレースですね。

 

<日経新春 レース結果>
1着:◯ブローザホーン  1番人気
2着:▲サヴォーナ    4番人気
3着:無サトノグランツ  3番人気
6着:◎レッドバリエンテ 5番人気

ここは人気馬で信頼できるのはブローザホーンとサヴォーナ。ハーツコンチェルトは単純にこの条件での松山が不安すぎるという評価は当たっていましたが、想定したよりも3秒近いハイペースになって完全なスタミナレースになってしまいました。こうなるとディープ産駒のキレは一切問われない感じで、レッドバリエンテの良さが活きませんでしたね。

ここは相当自信あって勝負度も上げただけに非常にショック。いつも日曜の夜は仕事終わりにパーっと飲みに行きますが、ショックで家にこもっていました(苦笑)いくら自信があるレースでも展開がズレると当たらない、というのが競馬の難しさであり奥深さでもありますがね。まぁ気を取り直して次に頑張ります!!

ブローザホーンは心房細動から立て直して見事な勝利。いかにも他馬が減速する条件でこそ強いタイプという感じで、ベスト条件は宝塚記念。中野厩舎が2月で解散なので、そこからの転厩含めて宝塚記念までに良い上昇カーブを描きたいですね。

それにしても、今週はブローザホーン、ダノンデサイルとエピファネイア産駒が2勝。先週のフェアリーステークスもエピファネイア産駒のイフェイオンが勝ちましたし、あれだけ早熟とかダメな烙印を押されつつあったエピファネイア産駒が復権してきた感じがしますね。もともと今の3歳世代の馬はデアリングタクトが活躍をし始めて「エピファネイアすごいんじゃね?」となってきたタイミングでつけられた馬たち。そりゃ馬質は良いはずで、この世代のエピファネイア産駒が走るのは当然ともいえますね。

 

さて、話は日経新春杯に戻りまして、最も今後の活躍を期待させるのは2着のサヴォーナ。ハイペースの1列目にくっついて行って最後まで伸びましたし、これは相当なスタミナお化けか。いかにもディープボンドのような馬になりそうで、阪神大賞典で強いパフォーマンスを見せて天皇賞(春)でも主役の1頭になっていそうな感じがします。

 

<愛知杯 レース結果>
1着:△ミッキーゴージャス 1番人気
2着:◯タガノパッション  8番人気
3着:▲コスタボニータ   2番人気
6着:◎フラーズダルム   9番人気

ここは◎フラーズダルムと◎タガノパッションのダブル本命だったので三連複とワイドは当たりましたが、タガノパッションがこれ以上な完璧な騎乗だったのに対して、フラーズダルムは大外枠にしてもそれはないよという酷い立ち回り。改めてジョッキーがどう乗るかを予想するのは大事だなぁと思いました。

ミッキーゴージャスの川田騎手は3コーナー手前からスパートをかけたわけですが、これはメンバー比較で能力が抜けているとわかっていた+仕掛けを待ちすぎて4コーナーで外を回らされるロスを避けるための意図があった感じでしょう。外枠の不利はコーナーで半径が大きくなることがほぼ全てですから、それを避けるために川田騎手は頭を使って乗っているなぁと感じましたね。

まぁ早めに動いたとはいえタガノパッションに僅差ですからレースレベルは微妙。ミッキーゴージャスは調教も抜群に動く馬なので、これから転厩もありますがいずれジェラルディーナのように成長して大舞台に立っている馬だとは思います。

 

先週は土曜日が微プラススタートでまずまず良い日でしたが、日曜日が平場のレースでもちょいズレ本線逃しを繰り返して日経新春杯で勝負してダメで、良いところなく終了。2024年入って初めて良いところなく終わってしまったのでただただ反省です。

(言い訳をするなら3日間開催後の中3日しか準備期間がなくてバタバタの状況で、平場の予想時間が3日間開催の時よりも少なくなってしまった・・・というのはありますが、まぁそれでも当てられている方はいるわけで)

土曜日は割と馬場も読めていて、気持ちの良い的中も多かったので、最後にそれらを載せておきます。

↓↓↓

[5] 中山8R サラ4歳上2勝クラス ダート1200m

◎6   デュードメール
◯12 ロレンツォ
▲8   キュートヘスティア
☆3   ダテボレアス
△4,5,7,10

[馬場]D=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル [勝負度]D

【レース見解】

中山ダートは短距離でもタフさが問われる馬場。基本的には前有利な舞台だが、それでも今の馬場は差しが決まりやすい。ここは少頭数の割に先行しそうな馬が多いですし、いかにも差しタイプの馬がハマりそうな感じがします。

【本命 ◎6 デュードメール】

プチノワールの家系はどの馬もじっくり溜めて一瞬の脚を引き出してこそ良さが出る。この馬もそんな戦法にしてから本格化しており、パワポケビーの1勝クラスではまず届かないと思えるところから鬼脚を発揮して差し切りましたし、ダート1200mで末脚を活かす競馬ならオープンまで行ける馬だろう。

前走は東京コースで1枠から終始包まれて何もできず。今回は得意条件に戻りますし、今の中山ダートは差しが決まりやすい馬場。捌きやすい少頭数でその割にペースが流れそうなのも良いですし、進路取りさえ間違えなければここはズバッと差し込んで来れそう。

【対抗 ◯12 ロレンツォ】

毎回最後は素晴らしい脚で差し込んでくる馬。今回は差しが決まりやすい馬場で少頭数と絶好の条件が揃いましたし、本命馬が差し込んで来れるレースならセットで突っこんできそう。

【単穴 ▲8 キュートヘスティア】

前走はスタートで出遅れた上にコバヤシミクらしい特攻先行策。リズムなんて無視しためちゃくちゃな競馬で惨敗も当然か。1勝クラス勝ちやオメガシンフォニーの2勝クラスを見ても能力は高そうですし、今回はスタートを決めれば有力。

【特注 ☆3 ダテボレアス】

ダートでもスピードを活かす競馬が合いそう。前走はなかなかレベルが高くて時計も速いですし、今回もルメールで積極策なら有力の1頭。坂路の動きがそこまで良くない点がどうか。

【△4 プリティインピンク】

前走は好位からスムーズな競馬で手応えも良かったが、直線で前が詰まってスムーズさを欠いた。相手は強そうだがここでもやれていいはず。

【△5 ヤングワールド】

前走は初の1200mで強い競馬だったが、スローの流れを外枠から揉まれずに競馬ができたのが良かった。大型馬で揉まれこむとダメなタイプですし、今回は昇級で流れが速くなって内寄りの枠でどこまで。

【△7 リラックス】

前走は休み明けで太め残りだったようで最後に甘くなった。叩いて上昇が見込めそうだが、前走が緩い流れだっただけにペース速くなってどこまでやれるか。

【△10 クラウンブラヴォー】

使いつつ本格化している感じ。前走は休み明けで陣営コメントも完全に泣いていたが、それで勝ち切るんだから普通に強かったはず。叩いた上積みがあればこのクラスでやれても。

【推奨買い目】

三連複 6→12,8,3→12,8,3,4,5,7,10

馬連 6→12,8,3,4,5,7,10

単勝 6 デュードメール

【買い目及び予想のポイント】

ここは少頭数だが波乱の可能性十分。◎デュードメールがそこまで人気しないなら面白そうで、なおかつ人気馬がどれも怪しそう。勝負度Dで波乱に期待。

<レース結果>
1着:☆ダテボレアス    1番人気
2着:◎デュードメール   4番人気
3着:△プリティインピンク 9番人気

 

[9] 中山10R 初春S サラ4歳上3勝クラス ダート1200m

◎8   ハチメンロッピ <次走注目馬>
◯15 ワールズコライド

[馬場]D=やや重い [バイアス]フラット [展開]ミドル [勝負度]F

【レース見解】

初春Sはタフな馬場で行われることが多いためにこの条件にしては差しが決まりやすい傾向。強い先行馬は順当に走ってくるだろうが、1頭ぐらいは差し馬が突っ込んでくるイメージで買いたい。

【本命 ◎8 ハチメンロッピ】

じっくり脚を溜めて決め手を活かす競馬なら相当に強そうな馬。未勝利勝ち、1勝クラス勝ち、2勝クラス勝ちはどれも鮮やかな差し切りでしたし、寒椿賞は猛烈な向かい風で差し馬は無理なコンディションだったのでノーカウントで良さそう。

昇級してからの2戦は結果が出ていませんが、テレビ静岡賞は高速馬場であまりに時計が速すぎた印象。銀嶺Sはチークピーシズ着用でスタートを出過ぎてしまって先行して脚が溜まらなかった。本来のこの馬の競馬はできていないのでここ2戦は見直せる内容。

今回はコメントを見ても前半で溜めて差す競馬をしそうですし、3歳3月時点で中山ダート1200mを1分11秒フラットで走れていれば成長分で1秒近く時計は短縮できるはず。差しが決まりやすい傾向のレースということを考えてもここは面白そうだ。

【対抗 ◯15 ワールズコライド】

条件もペースも向かなかったユニコーンS以外は崩れていない馬で、前走もハイペースを好位からグイグイ伸びて完勝。おそらくすぐにオープンまで行けて重賞で活躍する馬だと思いますし、調教も抜群でここは走ってくるんじゃないでしょうか。

【無3 ミレヴィーナス】

前走は脚質転換に成功。ただ、揉まれ弱い馬だけに前走のような競馬をしないとダメそう。乗り替わりで馬群の中に入れる可能性もありますし、そこまで期待はできない。

【無6 グットディール】

前走はドイル騎手が完璧に捌いての差し込み。今回はよりソフトな戸崎騎手で内寄りの枠になってどこまで。

【無11 タマモダイジョッキ】

末脚の質は見事だが、テンに行けないので初の中山ダート1200mではかなり位置を落としそう。そこから鬼脚を使う可能性もあるが、1番人気になりそうな馬がそういう位置から競馬をするなら買いたくない。

【推奨買い目】

単複 8 ハチメンロッピ 本線

ワイド 8→15 本線

馬連 8→15 ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは3頭当てるのは難しそうなので印は2点でシンプルに。単複とワイドを本線で買いたい。

<レース結果>
1着:◯ワールズコライド  1番人気
2着:◎ハチメンロッピ   5番人気

 

今週はいよいよ交流重賞もスタート。新しく新設されるブルーバードカップの予想も配信していこうと思いますので、今週もよろしくお願いいたします!!

 

さて、新年にもなりましたし、、、

毎年恒例のメルマガお年玉企画を実施したいと思います!

創刊9年で数多くの皆様にお読み頂いているメルマガ。メルマガ発行を依頼しているレジまぐの方でも屈指の人気メルマガとなっております。

そんなメルマガですが、この1月に読み始めるのが最もお得な期間になっております。毎年、この期間はお年玉企画として特典満載となっております。

今年のお年玉企画はコチラ・・・

 

[1]「ざっくりイメージ騎手ファイル2024」をプレゼント

昨年作成しました「ざっくりイメージ騎手ファイル」の最新バージョンを作成しました。凄まじいボリュームになったのでお正月のお暇な時にでもお読みください。こちらは1/31までのダウンロード期限となっております。

   

JRAのほぼ全ての騎手はもちろん短期免許で来日している外人騎手まで全て網羅しました。こちらは1/31までの期間限定ダウンロードとなります。

 

[2]「ざっくりイメージ種牡馬ファイル2024」をプレゼント

昨年作成しました「ざっくりイメージ種牡馬ファイル」の最新バージョンを作成しました。凄まじいボリュームになったのでお正月のお暇な時にでもお読みください。こちらは1/31までの期間限定ダウンロードとなります。

 

[3] 馬券の買い方マニュアル2024をプレゼント

以前作成しました「馬券の買い方マニュアル」の最新バージョンを作成しました。お正月のお暇な時にでもお読みください。こちらは1/31までのダウンロード期限となっております。

 

 

[4] 1月開催分(中山・京都・小倉・東京)コースガイドをプレゼント

これまでに何回か競馬場ガイドを作成配布しましたが、この度2024年バージョンにコースガイドもリニューアルしました。ひとまず1月開催の競馬場の分をお年玉特典で配信します。こちらは1/31までのダウンロード期限となっております。

 

[5] 2023年JRA全場分の全レース分析Excelデータをプレゼント

メルマガで配信しました2023年分のJRAの全会場分のレース分析データEXCELをまとめてプレゼントいたします。

これから年始の予想をする上でまだまだ2023年のレース分析データは必要になると思います。それらを全会場分まとめてお年玉企画としてプレゼントいたします。こちらは1/31までの期間限定ダウンロードとなります。

と言ってもメルマガを読まれていない方は「全レース分析データ」とは何かわからないと思いますので、サンプル版として2018年の函館競馬場の全レース分析データだけお試しダウンロードできるようにしておきます。

函館コース全レース分析データ(2018年)

 

もうお年玉特典だけで2ヶ月分の購読料に値するぐらいのものを用意しました。例年以上にボリューム満点で盛り沢山なお年玉企画となっておりますので、ぜひともこの期間にメルマガ購読をご検討してみてください!!

こちらのお年玉特典は1月2日(火)の18時に配信しますメルマガにて入手方法などご案内しますので、そちらをご参照ください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

2月4週のレース回顧〜土日はメインのオープン重賞レース全的中!中山記念◎マテンロウスカイ 阪急杯◎サンライズロナウド〜

2024年2月4週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

10月5週のレース回顧〜パンサラッサの大逃げもイクイノックスの鬼脚も見事!ただもっとエキサイティングなレースになった感じも・・・〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜土日ともに重賞的中で重賞5連勝!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月2週のレース回顧〜コース実績に注目する人がいかに多いかがわかった週末〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜秋GI初戦はいきなり波乱の幕開け〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月1週のレース回顧〜不利はある程度予測できたか??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月4週のレース回顧〜メリークリスマス!今年の中央競馬もあと1日〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月4週のレース回顧〜夏競馬もあと1週、夏バテにご注意〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月3週のレース回顧〜トライアルも終わって秋華賞の全貌が見えてきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月2週のレース回顧〜外枠の馬がどう動くかを想像することが重要な週でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

宝塚記念2024の予想を公開!

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース予想です。 6月23

天保山ステークス2024の予想を公開!

天保山ステークス2024(京都ダート1400m)のレース予想です。

6月4週の中央競馬レースプレビュー 〜いよいよ梅雨突入で久々の道悪馬場になるかも?〜

6月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【宝塚記念2024の予想ヒント】ドウデュース、ジャスティンパレス、ローシャムパーク、ベラジオオペラなど出走予定馬13頭の全頭診断

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース考察です。 6月23

さきたま杯2024の予想を公開!

さきたま杯2024(浦和ダート1400m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑