*

9月1週のレース回顧〜夏競馬ラストウィークはTHE開催最終週の外差し天国〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

インターネットを駆使した仕事をしている割にネット環境とかテクノロジーに非常に疎いのですが、先日iPadのsidecar機能というのを知ってあまりの便利さに驚きまくっております。

このsidecar機能というのは常識なんでしょうかね?私は全く知らずにおりまして、Mac BookとiPadをそれぞれ別個に動かしながら色々作業をしていたのですが、Bluetoothを使えばMac BookのサブディスプレイとしてiPadを自在に動かせるというのを知りまして、、、

と言ってもこういうテクノロジー分野をうまく言葉で説明する能力に欠けるので詳しく解説されているサイトをご参照ください。

iPadをMacのサブディスプレイとして使う“Sidecar”を今更ながら使ってみた

Mac Bookの方でブログを書いたりEXCELやTARGETをいじったりすることが多いのですが、レース映像を見ながら同時に文章も書きたい、、、というときなどはイチイチ画面を切り替えたりするのが面倒でした。

この機能を使えばサブディスプレイでレース映像を映すこともできますし、それこそPATの購入画面とかtwitterとかを置いておいて見ることも可能。これはMac BookとiPadを両方持っている人は絶対にやるべきです。と言っていますが、両方持っているような方は絶対こういうの知ってますよね・・・(汗)

 

仕事環境のことについて触れることになったので、簡単に今の仕事スペースを紹介してみます。

<Mac Book Air 2020>

今年3月頃に購入。話題のM1チップというやつも凄いのですが、とにかくバッテリーの持ちが良いのでそれが一番のかな。本当にコンセントがないところで丸一日仕事してもバッテリー持ちます。今まで電源があるかどうかで仕事をするカフェを選んでいたのですが、これを手に入れてから仕事場所の選択基準がガラリと変わりました。

 

<iPad Pro 10.5inch>

2017年発売でもう4年ぐらい経つのですが今のところこれで全く問題なし。仕事以外ではkindle読んだりドラマ、映画見たりしていますが、競馬予想の時にはこのiPadをノート代わりにしてapple pencilで新聞に色々書き込むような感覚で予想したりする時も。もっぱら最近は先に書いた通りでsidecar機能を利用してのサブディスプレイとしての使い方が多いです。

 

<BUTTERFLYBOAR 2 A5>

思いついたことをすぐメモしたり、何かアナログで図や絵をパパッと書くときはバタフライボードを使用。これはホワイトボードがノートの形状になった感じのものです。何度も消して書くことができるので、頭を整理したいときなんかに便利です。

 

<Anker PowerPort Atom III Slim>

これ一台あれば大体のガジェットは充電可能という4ポート充電器。出先にこれ一台持っていけばほとんどのガジェットは充電できるので非常に便利です。

 

<SONY WH-1000XM4>

音楽かラジオを聴きながら仕事をしている事がほとんどなので、音楽系ガジェットは必須。その中でもメインで使ってるのがこれ。色々試したけどノイズキャンセリング性能ならこれが一番です。AirPods MAXと同等の性能が3万円安く買えるので、割とapple信者ですがヘッドホンはこれ使ってます。

 

<AirPods Pro>

一番便利な音楽系ガジェットはこれ。スマホがiPhoneの人はこれ間違いなく買った方がいいです。超便利。音質的にもまずまずで普通にこれをメイン使用にしたいぐらいなんですが、3時間ぐらいしか充電がもたない点がネック。長時間聴いていると途中で充電切れになるのでなかなかメイン機種にはできず。ランニングやウォーキングのお供として使う事が多いです。

 

<EWA A106>

集合住宅に住んでることもあって基本はヘッドホンとイヤホン使用なのでスピーカーはあくまでもサブの役割。それでも長時間ヘッドホンつけて疲れた時などよく使います。これ2,000円しないぐらいの金額なんですが、めちゃくちゃ小さいし音も良いしですごくお気に入り。

 

<無印良品コードレスアロマディフューザー>

今までアロマ関連なんて人生楽しんでいるポジティブ勢のものと思っていましたが、コロナ影響で家の時間をリラックスさせるために導入。アロマオイルの種類などはよくわからないので無印良品で売っているブレンドオイルを使っていますがかなり良いですね。仕事している時は「すっきりブレンド」を使用して、プライベート時間や寝るときは「おやすみブレンド」を使っているのですが、上手く気持ちも切り替えることができて良い感じです。

特に寝る時の効果が絶大。以前は何時間も寝付けない事が多かったですが、アロマディフューザーで「おやすみブレンド」を焚いて、まくらぼのオーダーメイド枕で寝るようにしてからは一瞬で寝付けます。睡眠はほんと大事。

 

あとは机の写真の中にはありませんでしたが、iPhone12とapple watchも立派な仕事ツールの一員。特にapple watchはカロリー管理や体調管理、睡眠管理から仕事時間を管理するタイマーの役割までしてくれて、これがなくては生きていけないぐらいです。

私だけかもしれませんが、他人の仕事環境とかどういうガジェットを使っているかってすごく興味ありますよね。自分が不便に思っていたことをこんなツールやガジェットを使って楽にできているのかぁ、なんてことを色々と調べるのが好きです。

今回はせっかくiPadの話題を出したので、自分の使っている仕事環境を載せてみました。参考になる部分は是非ともパクってご利用ください。そして皆様の仕事環境やら使っているガジェットなどを是非是非紹介いただけると興味津々で聞き入るかと思います。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は日曜の札幌2歳ステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

早い時期向きの先行力とスピードがあり、母父アイルハヴアナザーのおかげで持続力もなかなか。地味ながら何度も穴を開けそうなタイプに見えます。

 

<札幌2歳ステークス レース結果>
1着:◯ジオグリフ 1番人気
2着:◎アスクワイルドモア
 4番人気
3着:△トーセンヴァンノ 6番人気

ここは読み通りに綺麗に決まってくれましたが、欲を言えば◎アスクワイルドモア→◯ジオグリフから伏兵勢に三連単2頭軸マルチを買っていたのでもう少し順番が紛れて欲しかった。

何度も書いていますが、この時期の2歳重賞で大事なのは初戦の強さやインパクトではなく、いかに溜めて差す競馬を経験しているかどうか。札幌2歳ステークスは毎年同じようなレースになっていますし、そのイメージ通りにジオグリフとアスクワイルドモアを評価できて、リューベックとトップキャストを嫌えるかというレースだったと思います。

このレースは本当にほぼ毎年当たっている相性が良いレースなので来年以降もその良い流れを続けていけるように頑張ります^^

 

ジオグリフに関する評価はレース後にtwitterで軽く呟いたので、それにて代用させていただきます。

メルマガでは毎回のように書いているので読者の方は聞き飽きているかと思いますが、今年が初年度産駒のドレフォンのイメージはほぼクロフネと同じでOK。クロフネと同じくヴァイスリージェントを持っていますし、アメリカ血統らしい仕上がりの速さとスピードの持続力に優れた血統でしょう。

そんなドレフォン=クロフネのイメージで考えれば現時点での完成度が高くてバテずにずっと伸びる馬が有利な札幌2歳Sで強いパフォーマンスを見せるのは当然。一方でこれまたクロフネ産駒の牡馬と同じでエンジンがかかるまでに時間がかかる感じがするので、スローペースからの瞬発戦や馬群の中での競馬になると怪しいと思います。

なんだかケチをつけることを色々書きましたが普通にそれなりに強いと思いますよ。少なくともホープフルSぐらいまではそこそこやれるんじゃないでしょうか。新馬戦しか戦ってなくてまだスケールが判断しかねる馬を除けばジオグリフとアライバルが現時点ではホープフルSでの上位候補でしょう。どちらもルメールが乗っているのでどっちに乗るのかは気になりますね。

 

<小倉2歳ステークス レース結果>
1着:▲ナムラクレア 4番人気
2着:◯スリーパーダ
 3番人気
3着:△アネゴハダ 8番人気
5着:◎インプロバイザー 2番人気

ここも札幌2歳ステークスと同様に溜めて差す競馬を経験している馬が上位独占。ショウナンマッハやソリッドグロウはイメージ通りにあっさりと沈んでいきましたね。

その好走イメージ自体はあっていたのですが、ここは軸馬を間違えました。ナムラクレアはフェニックス賞のレースレベルが怪しくて、スリーパーダは小柄な馬体で若干怪しさもあると見てインプロバイザーを選びましたが、4コーナーで下がってくるショウナンマッハが致命的に邪魔で直線でインの進路を取るしかありませんでしたね。あそこで外に出せていればおそらく馬券内には来ていたでしょう。

鮫島駿騎手は9レースのハーランズハーツでも全馬がインを開けるからこそ最内をロスなく回るような騎乗を見せており、他の騎手の逆を突こうとする意識が強かったですね。結果的にはもう外を回った馬しか無理な馬場になった感じで、アネゴハダがあんな位置から追い込み届くんですからもう馬場だけで決まったレースじゃないでしょうか。

 

<新潟記念 レース結果>
1着:無印マイネルファンロン 12番人気
2着:▲トーセンスーリヤ
 3番人気
3着:△クラヴェル 2番人気
11着:◎パルティアーモ 8番人気

ここは当初はサトノクロニクルが絶好の狙い目と見て結構買いたいレースでしたがまさかの骨折で直前回避。一気に買いたい馬がいなくなって、まぁパルティアーモが上手く外に出してくれれば、、、と期待して本命にしましたが、横山武史騎手は完璧に乗ってくれたけれどももはやそういう馬場じゃありませんでしたね。

最終週で雨の影響も受けて向こう正面から直線までどこもインが傷んでいた感じ。いくら直線部分だけ外を出したとしても序盤でインの悪い部分を走っていたらアウトだった感じで、もうここまで綺麗に決まることもあるのか、というぐらいに外枠勢が上位を独占しました。

いや、それにしてもマイネルファンロンのこの競馬には驚きを超えてただただ拍手という感じ。考えてみればこの馬ってオークス馬ユーバーレーベンの半兄なんですよね。溜めてこういう競馬をしたことがなかっただけで、本当はこれだけ凄い脚を使える馬だったということでしょう。土曜からやたらにステイゴールド系の馬が激走していた馬場も良かったと思います。

それにしても本当に柴田大知騎手と丹内騎手が乗り続けて全く結果が出ていなかった馬が、モレイラやデムーロが乗るだけでここまで鮮やかに変わるのか・・・と。岡田総帥がお亡くなりになられて以降、明らかに柴田大知騎手の乗り馬が減ってきているのは感じますが、もうこの結果を見せられてしまうと来年ぐらいにはマイネル軍団の主戦騎手はデムーロになっているのでは??

 

そんなわけで、土曜日は札幌2歳ステークスもあって良い9月のスタートを切れましたが、日曜日は競馬ノート限定予想で配信した札幌4レース以外はさっぱり当たらずで残念な結果に(>_<)

夏競馬は本当に好調を維持することができて、2週に1度くらいは大きな配当の的中を出すことができて非常に楽しく過ごさせてもらいましたが、このままだと若干ナメつつ秋競馬に臨んでしまうところだったので、「気を引き締めろ」という競馬の神様からのメッセージだと捉えて秋競馬はより精進して頑張ろうと思います。

 

それにしても3つ重賞がありましたが、その全てが開催最終週の馬場で顕著な外枠決着という分かりやすいけれどもなかなか難しい・・・という決着に。終わってみれば「取れたよなぁ」と思っている人が多いと思いますが、それを戦前に予想できなければ全く意味はないわけで。

そんな中で「札幌2歳S=◎アスクワイルドモア」「小倉2歳S=◎アネゴハダ」「新潟記念=◎マイネルファンロン」で3重賞完全制覇で凄まじい結果を残していたTAROの競馬さんはちょっと拍手を送りたい感じ。さすが『ラッキーゲート』という馬場と枠順で競馬の結果が決まるという本を書いている方だけあります。

ブレずに穴馬から攻めて、自分の取れる分野の決着で決まった時にはきっちりと回収するというお手本のような予想だったと思います。このブログを読んでいらっしゃる方は別にウチだけに固執する必要などないので、色々とちゃんと考えている予想家の方の予想なり考え方なりに触れていただくとさらに競馬を楽しめるかと思うのでオススメします。と言いつつも、最終的にはここに帰ってきていただけると嬉しいです(^^)

 

そんなわけで夏競馬も終了。

日曜競馬も終わって日付も変わった時間にこの記事を書いています。なかなか消化不良な結果に終わった日曜競馬でしたが、尊敬する知り合いの競馬関係者は結構2重賞ともに当てられていた方が多く、幸せな的中報告を色々と聞いて極端な負けず嫌いの気持ちが噴出。普段は月曜に回している雑用仕事や回顧なども颯爽といま終わらせております。さっさと過去を振り返る仕事は終わらせて、今週末こそはどでかいやつを当ててやるぞという特大なモチベーションを抱きつつ・・・

幸いなことに紫苑ステークス、セントウルステークスはとても買いたい馬が出走してくるので、なんとかそれらの馬の激走に期待しつつ、予想に気合を入れながら日頃の行いもきちんと正して平日を過ごしたいと思います。

というわけで、今週も楽しく頑張って過ごしてまいりましょう!

 

凄まじいボリュームの予想&回顧をお届けしているメルマガは今読み始めるのが最もお得なので、ご興味ある方はぜひ読んでみてくださいー!

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが一番お得になります!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

月初の今から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介

さて、2021年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが一番お得になります!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

1月3週のレース回顧〜タフすぎる3場開催は非常に難解でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜地盤沈下著しい古馬オープン重賞路線〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜楽しい時も悲しい時も競馬と共に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月5週のレース回顧〜なんだかんだで日本人はミルコが好きなのだ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月4週のレース回顧〜10番人気◎リバティハイツと12番人気◎ブルベアイリーデ、どちらもあと一歩で無念(>_<)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜血統バイアスの恐ろしさを感じた週末〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かない

記事を読む

5月5週のレース回顧〜第89回東京優駿はドウデュース号の勝利〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜コントレイル無敗の3冠達成おめでとう!改めて3歳クラシックの振り返り

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月2週のレース回顧〜オリンピック終了で競馬もいよいよ開催替わり〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

スパーキングレディーカップ2022の予想を公開!

スパーキングレディーカップ2022(川崎ダート1600m)の予想です。

【プロキオンステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

プロキオンステークス2022(小倉ダート1700m)の考察です。

【七夕賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

七夕賞2022(福島芝2000m)の考察です。 7月10日に福島

7月1週のレース回顧〜ラジオNIKKEI賞は◎フェーングロッテンから大本線的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

CBC賞2022の予想を公開!

CBC賞2022(小倉芝1200m)の予想です。 7月3日に小倉

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑