*

11月1週のレース回顧〜全ての競馬関係者の皆様、怒涛の競馬週間お疲れ様でした〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2023年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

毎年、この11月の第1週は1年で最も忙しくなります。それもそのはずで、GIレースこそないですが週末にJRA重賞が4つありますし、週中にJBCの4競走があるので、少なくとも毎年8レースは重賞の予想をしなければなりません。まぁエーデルワイス賞も加えれば毎年9レースですね。

それに加えて、今年は2年ぶりにブリーダーズカップの馬券発売があったので、なんとなんと1週間に13レースの重賞があるという怒涛の事態に・・・

 

【11月1日(水)】エーデルワイス賞

【11月3日(金)】JBCクラシック

【11月3日(金)】JBCレディスクラシック

【11月3日(金)】JBC2歳優駿

【11月3日(土)】ファンタジーS 

【11月3日(土)】京王杯2歳S

【11月4日(日)】BCクラシック

【11月4日(日)】BCターフ

【11月4日(日)】BCマイル

【11月4日(日)】BCフィリー&メアターフ

【11月4日(日)】みやこS

【11月4日(日)】アルゼンチン共和国杯

 

さすがにここまで一気に仕事が立て込むことも他の時期ではありませんし、天皇賞(秋)が終わった日曜日からずっとお酒も飲まずでひたすらに仕事をして、なんとかどうにか乗り切ったという感じでございました。

結果は大幅プラスとはいかなかったものの、JBCはダメでしたがブリーダーズカップとJRAの競馬はプラスで終わることができてこの怒涛の開催期間をプラスで終えられたのはなんとかよかったです。本当は大爆発の大幅プラスを期待されていたかと思いますが、先週に関してはこのレース数を乗り切っただけでも褒めてあげてください(汗)

 

木曜日の夜までにある程度の下書きプレ予想は終わらせたので、金曜日は大井競馬場にJBCを観戦してきました。

 

なんだかんだでめちゃくちゃ久しぶりな気がする大井競馬場。本当にいつぶりなのかを覚えておりません。

 

各施設が全てJBC仕様のラッピングになっていてお祭り感が凄かったです。昨年も盛岡競馬場のJBCを観戦しに行きましたが、あの時は本当に電波が入らずで誰とも連絡が取れませんでした・・・

 

パドックも人いっぱいでしたが、なんとか隙間を見つけて少しだけ観覧。いい感じで歩いていたライオットガールでしたが、スタートで出遅れてしまいました(泣)

 

現地に見にいったJBCではありますが、メルマガでも書いた通りで本当に買いたい穴馬がさっぱりおらず、、、中央競馬の平場のレースなら全て回避していたと思いますが、どうにかこうにか配信した感じ。そんな後ろ向きな予想が当たるわけはなくJBCスプリントがトリガミだった以外は全てハズレ。結果的に先週でダメだったのはJBCだけだったので、まぁそうなるわなと。

 

途中からごくらく競馬さんが連絡をくれて、ゴール前の特等席が空いているのでということで最高の席で観戦することができました。なんだかコロナ渦があって同業者さんやブロガーの方と一緒に競馬を見る機会というのがめっきりなくなったので、久々にワイワイと競馬のことを話しながら観戦するのも楽しいなと思いましたね。ごくらく競馬さんとは来年のJBC佐賀で再開することを約束。

 

イグナイターのGI制覇を見ることができて怒涛の多忙週間の中でも良い息抜きになりました。これから年末に向けて、まだまだバタバタの日々が続きますが、隙を見ては現地観戦したいなーと思いましたね。

 

というわけで競馬の話題に戻ります。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はアルゼンチン共和国杯からこの馬をピックアップします。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

これまで川田騎手など一流騎手に乗られていた馬が、単純に永野騎手への鞍上弱化で一気にパフォーマンスを落とした。悠長に構えすぎて後方からで詰まりながら最後は脚を使えていますし、今回は騎手の差だけ。鞍上強化で適性条件なら普通にやれていい。

 

さて、今回はレース回顧も怒涛の量になりますが、読む方も大変な分で書く方も大変なのでお付き合いください。時系列順にサクサクっと短文で書いていきますね。

 

<エーデルワイス賞 レース結果>
1着:◎モズミギカタアガリ  10番人気
2着:◯スティールマジック    1番人気
3着:▲モノノフブラック     4番人気


by あいこ鬼様


by 華吉様


by あおてん様

一番最初の一番注目度の低いレースで大本線で当てるというのが実に私らしい感じでした(汗)

まぁそれでもこのレースで印4点で印通りで当てたのは凄いんじゃないでしょうか。先週は本当に頑張ったので、素直に自分を褒めたいと思います。的中された方はおめでとうございます!!

 

<JBCレディスクラシック レース結果>
1着:☆アイコンテーラー   1番人気
2着:◯グランブリッジ      2番人気
3着:▲アーテルアストレア   3番人気
6着:◎ライオットガール    5番人気

どう考えてもガチガチで決まりそうで買いたくないレースでしたが、まぁ買うなら相対的に人気を落としそうで枠も良いライオットガールと思ったらそのライオットガールだけが出遅れました(汗)結果、ガチガチな結果でしたね。

 

<JBCスプリント レース結果>
1着:▲イグナイター   3番人気
2着:◎リメイク       1番人気
3着:◯リュウノユキナ   2番人気

ここは枠や展開を考えるとどう考えても人気のリメイクとリュウノユキナで仕方がなさそうだなと。相手もイグナイターあたりが有力と見て買いたくないレースでしたが、まぁそんな感じの結果に。ただイグナイターが頭を取れるとはなかなか難しいですね。トリガミでした。

 

<JBC2歳優駿 レース結果>
1着:◯フォーエバーヤング  1番人気
2着:▲サンライズジパング    2番人気
3着:△ブラックバトラー    5番人気
6着:◎エストレヤデベレン   4番人気

今年は門別馬のレベルが低いのでJRA勢優勢という評価は正しかったですが、本命馬は速い流れに対応できませんでした。まぁ基本ガチガチだと思っていたのでその通りの結果に・・・

 

<JBCクラシック レース結果>
1着:△キングズソード  4番人気
2着:▲ノットゥルノ     5番人気
3着:◎テーオーケインズ 2番人気

メイショウハリオが休み明けで反応鈍くて動ききれず、テーオーケインズが想像以上に砂の入れ替えでタフになっていた大井の馬場に対応できず。まさか2強どちらもが崩れて、ノットゥルノが逃げて2着に粘り、キングズソードが先行してそのまま圧勝なんて想像できませんでした・・・そもそも買いたくないレースではありましたが、まさかこの荒れ方は想定できず(汗)

 

JBCはこんな感じでハズレ!!

例年はどれか一つぐらい荒れそうで面白そうなレースがあるもんなんですが、今年は全くそそられるレースがありませんでした。

 

<京王杯2歳S レース結果>
1着:◯コラソンビート    1番人気
2着:△ロジリオン        8番人気
3着:消オーキッドロマンス    9番人気
6着:◎ジャスパーノワール    6番人気

オーキッドロマンスが粘っているだけに、有力馬+前に行って粘る馬という予想の前提は良かったですが、逃げて恵まれる予定だったジャスパーノワールがスタート失敗・・・無理矢理に先手を奪ってオーバーペース失速は予期できなかったので残念。

先週あったJRA4重賞の中では唯一、今後のGIにも繋がるようなレースだったんじゃないでしょうか。

 

<ファンタジーS レース結果>
1着:消カルチャーデイ   15番人気
2着:消ドナベティ       9番人気
3着:消シカゴスティング    12番人気
6着:◎セントメモリーズ    1番人気

ここはまずダブル本命の一角に推したセントメモリーズが1番人気になったのが驚き。それだけメンバーレベルが微妙だったということでしょう。

どう考えても短縮ローテ向きのレースでしたが、短縮ローテの馬でまともに走れた馬がおらず。向かない延長ローテ組の中でロスなく立ち回った馬でのワンツースリー。これを理詰めで的中された方がいるなら頭が上がりません。

 

<BCフィリーズ&メアターフ レース結果>
1着:△インスパイラル     1番人気
2着:△ウォームライト     2番人気
3着:×モイラ          10番人気
7着:◎ウィズザムーンライト  9番人気

ここはコース形態を考えても内枠有利で穴も内枠からと見ていましたが、ウィズザムーンライトじゃなくてモイラが正解でしたね。そして2000m路線での欧州調教馬の強さも目立ちました。

 

<BCマイル レース結果>
1着:◯マスターオブザシーズ  3番人気
2着:△モージ         2番人気
3着:消カサクリード      6番人気
11着:◎ケリナ        7番人気

ここは外差し狙いで伏兵ケリナを狙っていましたがさっぱり伸びず。対抗格のマスターオブザシーズこそ素晴らしい末脚で伸びてきましたが、それ以外はなかなか難しい結果でした。ソングラインは特殊なコース形態に対応できませんでしたね。

 

<BCマイル レース結果>
1着:◯オーギュストロダン   1番人気
2着:△アップトゥザマーク   3番人気
3着:◎シャフリヤール     5番人気

ここはシャフリヤールがベスト条件と見て本命にして的中(と言ってもアップトゥザマークは本線ではないので安い)。本当に買いたい穴馬がおらず、日本オッズでは人気になってしまうけれども仕方なくシャフリヤール本命という感じだったんですが、まさかここまで日本オッズで売れないとは思いませんでした・・・明らかに海外オッズでも以前に比べると日本馬が売れずで海外馬が玄人人気するようになってきていますね。

 

<BCクラシック レース結果>
1着:◎ホワイトアバリオ    1番人気
2着:△デルマソトガケ     7番人気
3着:△プロクシー       8番人気

ここはブリーダーズカップ4競走の中で最も自信があったレース。能力的にホワイトアバリオが抜けていると見ていたので単勝を買えば当たると思っていましたし、相手はウシュバテソーロやアレイビアンナイトが普通に飛んでもおかしくなさそうで伏兵が2着に来る可能性は十分にありそうという見立てでした。

それで結果的にデルマソトガケが2着に来たわけですが、3着プロクシーが差し届いていれば・・・とレース直後には思ったんですが、デルマソトガケの方が馬連の配当が良かったんですね(汗)ここもBCマイルと同じで最近の海外オッズは海外馬が玄人人気するので意外に日本馬で評価を落としている馬は狙い目になってきているかもしれません。

 

ブリーダーズカップは4戦2勝でまずまずプラスで終了!

先週あったレースの中で最もファンの情報量が少なかったと思うので、そういうレースを的中で終わることができて良かったです(^^)

 

<アルゼンチン共和国杯 レース結果>
1着:◎ゼッフィーロ      1番人気
2着:△マイネルウィルトス   5番人気
3着:▲チャックネイト     2番人気

ここは馬連と三連複が当たりましたが、ほんの数百円プラスでトントンで終わりました。それにしてもこのレースはパトロールビデオを見れば一目瞭然ですが、モレイラと横山武史とそれ以外の騎手の差が残酷なぐらいにはっきり出た感じですね・・・

もうレッドバリエンテの永野騎手、グランオフィシエの北村宏司騎手、ヒートオンビートの石川騎手、ディアスティマの北村友一騎手あたりは一流騎手との差を身をもってお知らせしてしまった感じが・・・

 

<みやこS レース結果>
1着:▲セラフィックコール   1番人気
2着:◎メイクアリープ     6番人気
3着:△ウィリアムバローズ   2番人気

ここは本命のメイクアリープが最高の競馬でなかなか良い結果に終わるところでしたが、最後の最後にペプチドナイルがウィリアムバローズに差されてガチガチの結果に・・・ウィリアムバローズがそんな競馬できるなんて聞いてないぜ。一応は三連複が当たりましたがかなり安い配当でした。

セラフィックコールという馬は素質が高いのは間違いないのですが、相手関係や展開、枠順などことどとく恵まれるレースが多いですね。次走はチャンピオンズカップだと思うのですが、そこでキャリア6連勝となる可能性はかなり低いと思います。

 

ふう、こうして結果を13レース書いているだけでも疲れました。

よくこの全てをちゃんと精査して予想したと思います。これらに加えて土日はちゃんとJRAの平場のレースも盛りだくさんで配信しました。その頑張りを讃えて(?)良い結果が得られた予想はここに載せておきます。

↓↓↓

以下、実際にメルマガで配信したレース予想になります。

↓↓↓

[11/4(土)] 福島12R サラ3歳上1勝クラス 芝1200m

◎7   メイケイバートン
△1,2,3,6,10

[馬場]B=やや高速 [バイアス]イン先行 [展開]ミドル [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

開幕週の福島芝1200mはベタに先行有利の馬場か。ただ、土曜の最終レースなら少しぐらいは差しも決まりそうですし、先行馬の兼ね合い次第で次走注目馬の差しが決まってもいいと見ます。

【本命 ◎7 メイケイバートン】

昨夏に連続好走してから調子を落としていたが、3走前から復調気配。ペイシャフラワーの1勝クラスは長期休養明けで外枠から外を回して厳しい競馬でしたし、レッドヒルシューズの1勝クラスは直線部分で接触する不利あり。トーホウフランゴの1勝クラスは外伸びのトラックバイアスで最内を突いて厳しい競馬になっていた。

ここ2戦はスタートを出ているのでそこまで後ろからの位置にはならないと思いますし、上手く先行馬を射程圏内に入れて競馬ができればチャンスがあっていいはず。

【△1 オックスリップ】

血統的に短距離馬ではないがスタートは速い。今回は開幕週の馬場で内枠から先行できればやれていいはず。

【△2 アクアマリンブルー】

スプリント戦で積極策を取ればやれる馬。今回は小林美駒騎手なら逃げの競馬以外考えられませんし、開幕週の馬場で行き切れれば。

【△3 モラトリアム】

先行力はある馬で、前に行けるスピードが今回はプラスになりそう。開幕週の馬場でスムーズに先行できれば。

【△6 ホウオウエンジェル】

ここ3戦は連続好走だが馬場など色々と向いていた印象。今回は開幕週の馬場でどこまでやれるだろうか。

【△10 フライングブレード】

未勝利勝ちは普通に強い競馬。今回は休み明けで開幕週の外枠でどこまでやれるだろうか。

【推奨買い目】

馬連 7→1,2,3,6,10

三連複 7→1,2,3,6,10

【買い目及び予想のポイント】

ここはシンプルに次走注目馬の◎メイケイバートンから開幕週の馬場で上位に来そうな馬に馬連と三連複を流したい。

<レース結果>
1着:◎メイケイバートン    4番人気
2着:△モラトリアム      5番人気
3着:△フライングブレード   1番人気

 

[11/5(日)] 東京7R サラ3歳上1勝クラス ダート1600m

◎10 トリオンファーレ <次走注目馬>
◯12 ネイビースター
▲5   マイショウチャン
☆3   サトノヴィレ
△2,4,6,7

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]スロー [レース質]■□□■ [勝負度]E

【レース見解】

先行馬不在でスローペース濃厚の展開。ここは次走注目馬が絶好枠を引けたので、それでいてそこまで人気がないなら面白いんじゃないでしょうか。

【本命 ◎10 トリオンファーレ】

揉まれるとダメな馬で、好走時を見ても外枠からスムーズに前に行けた時だけ。前走は休み明けで1枠1番でハイペースを揉まれながら先行する競馬が厳しかった感じですし、それでいてこの着差なら負けて強しと見ていいでしょう。

今回は叩き2戦目で外枠GETで先行馬がほとんどいないメンバー構成。逃げそうなタイキマクスウェルを外め2番手マークの競馬なら普通に好勝負になりそうだが。

【対抗 ◯12 ネイビースター】

これまでに戦ってきた相手や時計指数から考えても明らかに上位の存在。今回は確変中のモレイラを乗せてきたので鉄板に近いと思うが、最近は実績上位馬でも東京マイルで長期休養明けで人気を裏切る馬が多いので対抗まで。

【単穴 ▲5 マイショウチャン】

未勝利勝ち時には本命馬に楽勝している馬。揉まれる競馬を苦手にしている馬で、前走は休み明けで1枠から揉まれこむ競馬が厳しかったか。今回は叩き2戦目で上手く揉まれずに競馬ができれば。

【特注 ☆3 サトノヴィレ】

芝の1勝クラスなら明らかに上位だった馬。今回は初ダートになるが、近親にオメガパフュームがいる馬で適性はあっても。今回は初ダートの内枠で砂を被る競馬を克服できるかどうか。

【△2 カムランベイ】

ここ2戦は最後に差を詰めてくるレースぶり。前走はかなりのハイレベル戦でしたし、ここでやれてもいいんじゃないだろうか。

【△4 ドラミモン】

脚力は間違いなくある馬で、近親の活躍馬などを見てもダート適性があってもいい。ただ、ダートでも後ろからの競馬になるはずで、スロー濃厚で展開が向くだろうか。

【△6 コレクテイニア】

ワンターンの東京コース向きの馬。前走は芝の適性がなかっただけでしょうし、今回はダートに戻ればやれてもいいか。

【△7 コリエンテス】

前走は長期休養明けで初ダートだったが最後はそれなりに差し込んできた。今回は叩き2戦目でどれくらい上げてくるだろうか。

【推奨買い目】

馬連 10→12,5,3,2,4,6,7 (10→12,5,3は重ね買い) 本線

三連複2頭軸流し 10,12→5,3,2,4,6,7 (10,12→5,3は重ね買い) 本線

単勝 10 トリオンファーレ ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは穴人気しているのは嫌だが◎トリオンファーレを信頼。◯ネイビースターは強いと思うが、休み明けで3着ぐらいで止まってくれると助かります。

<レース結果>
1着:◯ネイビースター     1番人気
2着:△コリエンテス      6番人気
3着:◎トリオンファーレ    5番人気

 

[11/5(日)] 福島8R サラ3歳上1勝クラス 芝1200m

◎1   デフィデリ <次走注目馬>
◯5   マメコ
△6,7,8,9
×2,4,12,13

[馬場]B=やや高速 [バイアス]ややイン先行 [展開]ミドル [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

どのタイミングで外が伸びる馬場になるかが難しい福島コースだが、少なくとも開幕週の日曜段階でインがダメな馬場にはならないか。ベタに内枠からスムーズな競馬ができそうな馬を買いたい。

【本命 ◎1 デフィデリ】

一時は使い詰めで調子を落としていたが、間隔を開けてリフレッシュした2走前から復調気配。ピンクセイラーの1勝クラスはハイペースを先行した上に直線でどん詰まりで全く追えずに終わりましたし、前走はタフ馬場の1400mで逃げてさすがに最後は距離が長かった。

今回は開幕週の馬場で1枠1番と最高の枠を引けましたし、普通に考えればこの馬とマメコがスッと内枠から先行する展開になりそう。そのまま頭で決まって欲しい。

【対抗 ◯5 マメコ】

ここ2戦は負けたとはいえのちにオープンまで行きそうな強敵相手に2着。もうクラス上位は間違いないですし、スタートは抜群に速いので古川奈穂騎手でも逃げることができそう。この騎手でも開幕週の馬場で逃げる競馬ができれば勝ち負けじゃないだろうか。

【△6 タイガーリリー】

一時はスランプに陥っていたが2走前から復調気配。前走は延長ローテで最後に厳しくなった感じがしますし、2走前と同じ条件でスムーズな競馬ができれば。

【△7 スーパーアグリ】

さざんか賞を見てもクラス上位の素質があるのは間違いない。ここ2戦はスタートで出遅れているので、今回は長期休養明けで出遅れた場合にどこまでやれるか。

【△8 ショウナンハクウン】

前走は開幕週の馬場で外を回ってジリっぽくなった感じ。今回はブリンカー着用で前に行けたりすればパフォーマンスを上げてくるかも。

【△9 ヴィエンヌ】

デビューからの走りを見ても素質は高いはず。ただ、スタートが速くなくて位置を落としそうですし、今回は長期休養明けでどこまで走れるか。

【×2 サンマルクレイジー】

短距離戦で折り合いがつけば一足は使える。今回は開幕週の馬場で内枠ですし、小林美駒騎手なら位置は取りに行くはず。穴は開けていいか。

【×4 バクレツマホウ】

前走は直線競馬で出遅れたが外ラチを通れたから走れた感じも。未知数な部分はあるので抑えてはおくが、、、という感じ。

【×12 ウインアステロイド】

一連の戦績からもスムーズに前に行ければやれて良さそう。今回は大外枠からスムーズに前に行けるだろうか。

【×13 ニシノコウダイ】

先行すればやれそうだが勝浦騎手となると消極的な競馬になりそう。まだ外枠は不利な馬場に見えます。抑えまで。

【推奨買い目】

三連複2頭軸流し 1,5→6,7,8,9,2,4,12,13 (1,5→6,7,8,9は重ね買い) 本線

馬単マルチ 1→5 ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬◎デフィデリとさすがに古川奈穂でも◯マメコは大丈夫でしょう。この2頭が行った行ったで3着は穴っぽいのがきて欲しい。

<レース結果>
1着:◯マメコ       1番人気
2着:×ニシノコウダイ    6番人気
3着:◎デフィデリ     4番人気

 

[11/5(日)] 福島9R 三春駒特別 サラ3歳上1勝クラス 芝2000m

◎12 ピンクジン
◯7   フェスティヴビーム
▲10 グランドゴールド
△6,9,13

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ハイ [レース質]□■■□ [勝負度]F

【レース見解】

福島芝は開幕週でイン先行有利な馬場ではあるが、芝1200m以外はそこまで有利というわけでもなさそう。騎手意識がかなり前がかりになりそうな上に、ここは先行馬が多くてミドルペース以上になっていい感じ。能力上位の差し馬から狙ってみたい。

【本命 ◎12 ピンクジン】

陣営がずっと使う距離を間違えていた感じの馬で、初めて芝中距離を使われたレースでイン先行有利馬場で大外ぶん回しで2着好走。昇級初戦のゲンパチムサシの1勝クラスも外を回したらアウトな馬場で外から1頭だけ差し込んできましたし、普通にこのクラスでも上位と見ていいか。前走に関しては左回りで道悪馬場で距離も2200mで走れなくても仕方がないだろう。

今回は右回りコースで良馬場で2000mの距離になりますし、開幕週の馬場でも先行意識が過剰になれば差しが決まる展開になりそう。上手くこの馬が差し込んでこれるような速い流れになってほしい。

【対抗 ◯7 フェスティヴビーム】

柴田大知騎手がずっと乗っていたせいで未勝利を勝てていなかった馬。昇級後もダニーデンの1勝クラスで素晴らしい時計で走れていますし、前走はスローの上がり勝負が合わなかっただけか。小回りで上がりが掛かるレースならやれていいはず。

【単穴 ▲10 グランドゴールド】

割と展開に恵まれていることが多いが、小回りコースの差し競馬ならクラス上位。今回は差しが決まるレースになれば順当に走ってくるか。

【△6 スピーディブレイク】

毎回最速上がりで差し込んで来れている馬。昇級初戦だが上がりのかかる差し決着になればやれていいか。

【△9 アウサンガテ】

キレは一切ないがスタミナはある馬。今回は小回りの消耗戦になりそうですし、展開がハマるんじゃないだろうか。

【△13 オルソビアンコ】

初戦は中山コースで外を回してなかなか強い競馬。その後は休み明けや道悪馬場で厳しい競馬になっており、今回は良馬場で差しが決まるレースならやれていいか。

【推奨買い目】

ワイド 12→7,10,6,9,13

ワイドBOX 12,7,10

馬連 12→7,10,6,9,13

単勝 12 ピンクジン

【買い目及び予想のポイント】

ここはローカルの小回りで差しが決まる流れになれば◎ピンクジンはクラス上位。相手はピンクジンが差し込んでこれそうな時にセットできそうな馬に絞って、前残りのレースになったらその時は諦めたい。

<レース結果>
1着:▲グランドゴールド  3番人気
2着:◎ピンクジン      5番人気

 

[11/5(日)] 京都10R 醍醐S サラ3歳上3勝クラス 芝1200m

◎1   ショウナンハクラク <次走注目馬>
◯7   メイショウエニシア
▲3   フロムダスク
☆8   アドヴァイス
△2,4,9,13,14

[馬場]A=高速 [バイアス]イン先行 [展開]ミドル [レース質]■□□□ [勝負度]F

【レース見解】

京都芝1200mはBコース変更でイン先行有利の馬場になりそう。ここはメイショウエニシアがスッと逃げて先行争いにはならなそうですし、内枠からスムーズに立ち回れる馬が有利になると見ます。

【本命 ◎1 ショウナンハクラク】

立ち回りが上手くてちょい差しができる優等生タイプ。昇級初戦のバーデンバーデンCはタフ馬場を苦にした感じで、テレQ杯は外伸び馬場で立ち回りの良さを活かせず。前走の道頓堀Sはスタートで出遅れて超スロー戦を外を回す最悪の競馬でよく伸びていた。

もともとスタートは悪くない馬ですし、今回は1枠1番で内枠から先行できる馬があんまりいないのでスッとラチ沿いの好位ポジションが取れそう。Bコース開幕週の馬場を考えてもそこからスムーズにちょい差しできれば好勝負になりそうだ。

【対抗 ◯7 メイショウエニシア】

テンに速い馬でどんなレースでも自分の競馬には持ち込める。昇級しての2戦は展開や馬場に恵まれておらず、前走は逆に超スローに持ち込めた。今回もすんなりとハナを切ることができればBコース開幕週で粘れていいはず。

【単穴 ▲3 フロムダスク】

逃げないとダメな馬と見ていたが、セプテンバーSは速いペースを先行して差のない競馬。前走はスタートで出遅れたのが全てですし、今回は内枠から先行できればやれていい。

【特注 ☆8 アドヴァイス】

昇級してからのスプリントの2戦はどちらもタフ馬場のハイペース戦で流れが向いていない。テンに行けるスピードはありますし、今回は内寄りの枠でスムーズに先行できればやれていいか。

【△2 メイショウドウドウ】

前走は休み明けで馬体減もあって力を出せず。それ以前のレースを見ても馬場や展開など敗因ははっきりしており、決め手を活かす競馬ならこのクラスでも通用。内枠から上手くインを突く競馬ができればやれていい。

【△4 ブーケファロス】

前が止まる差し決着でこそ良さが出るタイプ。京都コース向きの馬ではなさそうですし、ビッグアーサー産駒は早熟系が多くてなかなか思ったように成長しない。人気ならこれぐらいの評価で。

【△9 ブレスレスリー】

能力はある馬だがキレに欠けるパワータイプ。枠は許容範囲のところが引けたが、京都コースの高速馬場では相対的にキレ負けしそう。

【△13 ブッシュガーデン】

力がある馬なのは間違いないが、パワータイプで坂のある舞台が得意。今回は高速馬場の京都芝1200mで外枠から外を回す競馬でどこまで。

【△14 イルクオーレ】

以前はクラス上位の馬だったが最近はワンパンチ欠ける競馬が続いている。今回はBコース開幕週の馬場で外枠でどうか。

【推奨買い目】

馬連 1→7,3,8,2,4,9,13,14 (1→7,3,8,4は重ね買い)

ワイド 1→7,3,8

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬の◎ショウナンハクラクが玄人人気しているがまぁ仕方なし。相手が難しいので馬連で波乱に期待したい。

<レース結果>
1着:◎ショウナンハクラク 2番人気
2着:△ブレスレスリー     4番人気

 

JRAの平場のレースも手を抜かずにロジカルにきっちり予想したおかげでたくさんレースを的中できて良かったです!!

本当に先週に関しては、レース回顧と文章入力とレース予想で思考が停止するぐらいに忙しい感じでした。僕みたいな予想家の端くれのような人間でもこれだったので、他の競馬関係者の方は忙しすぎて本当に倒れた方とかたくさんいるんじゃないですかね(汗)

JRAの方、NARの方、騎手の方、調教師の方、放送関連の方、新聞社の方、予想家の方、ブロガーの方、youtuberの方、全ての皆様本当にお疲れ様でした。今週の月曜日くらいは休みましょう(笑)

僕も重賞回顧は終わらせたので、あとエリザベス女王杯の考察記事だけ書いたら今日はパーーーっと飲みに行きます。本当は昨日のレース後に打ち上げで飲みに行きたかったのですが、あまりに寝不足で疲労困憊だったので気づいたら気絶するように寝ておりました(汗)

 

さて、今日はじっくり休んで楽しむことを許してもらうこととして、すぐに週末の競馬はやってまいります!!

今週からは怒涛のGI連続開催で初っ端は大好きな京都開催のエリザベス女王杯。それ以外にも重賞レースが3つあって、あの鬼畜な13重賞の翌週もこんな盛りだくさんにあるのかい!と思いたくもなりますが、ひと休みを挟んだ後は楽しく真面目に分析してまいります。

 

というわけで、本当にバタバタな1週間が終わりましたが、当ブログ、メルマガを通じて一緒に競馬を楽しむことができたなら忙しさと眠気に耐えた価値はあります。ぜひ今週のエリザベス女王杯ウィークも一緒に競馬を楽しんでいきましょう!

今週もブログ、メルマガともどもよろしくお願いいたします(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も11月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

1月1-2週のレース回顧〜新年初っ端の怒涛の競馬開催お疲れ様でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

6月2週のレース回顧〜ずっと函館開催でいいのに〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月4週のレース回顧〜一年で最も競馬が忙しい週末、お疲れ様でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月4週のレース回顧〜北九州記念は15番人気◎クライムメジャーが4着で無念(>_<)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜的中率が高い少頭数レースを味方にする〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月5週のレース回顧〜秋GI一発目はタワーオブロンドンが完勝〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜月初から的中連発で良い週末に☆

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月5週のレース回顧〜凄まじき豪雨の中で〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

フローラステークス2024の予想を公開!

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース予想です。

福島牝馬ステークス2024の予想を公開!

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース予想です。

4月3週の中央競馬レースプレビュー 〜今週から東京と京都のロングラン開催が開幕〜

4月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【福島牝馬ステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース考察です。

【フローラステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑