*

3月3週のレース回顧〜久々に雨の影響を受けた競馬開催になりました〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週は黒船賞を観戦するために高知競馬場に行っていました!

最後に高知競馬場に行ったのはエイシンヴァラーが勝利した黒船賞なのでもう6年前。高知という街自体に久しく来ていなかったので記憶もおぼろげでした。馬券の方は堅く決まってしまったのでトリガミ。

 

夜は高知名産のものをつまみながら毎晩飲み明かしたい!と思っていましたが、仕事量があまりにも多すぎてほとんど飲みにも行けずに終了(>_<) 一応はひろめ市場でカツオの藁焼きは食べましたが、本当にそれぐらいですね。

 

やっぱり高知で食べる鰹のタタキは美味しい!今度はちゃんともっと高知を堪能できるように余裕あるスケジュールの時に訪問したいです。

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は阪神大賞典よりこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

極端なスローペースになってキレ負け。馬体増を見ても本番を見据えて余裕残しだったように見えますし、次走はスタミナ勝負になってパフォーマンスを上げてきても。

 

<阪神大賞典 レース結果>
1着:◎ジャスティンパレス 2番人気
2着:◯ボルドグフーシュ  1番人気
3着:消ブレークアップ   5番人気

ここは馬単が当たりましたが元返し程度。堅く決まるが飛ぶとしたらディープボンドという予想自体は合っていたので、もう少しガッチリ取れたレースかもしれませんね。

上位2頭は順当に天皇賞でも主役候補ですし、今週末はアスクビクターモアとタイトルホルダーという主役候補も日経賞で始動。今年の天皇賞はかなりメンバーが揃いそうなので面白そうですね!波乱の可能性はほとんどなさそうですが・・・

 

<スプリングステークス レース結果>
1着:消ベラジオオペラ   2番人気
2着:◎ホウオウビスケッツ 3番人気
3着:消メタルスピード   8番人気
4着:△グラニット     13番人気

ここはマイル実績がある馬が有利と分かりきっていたレースで、なおかつ縦長隊列で立ち回り勝負になると見ていたので◎ホウオウビスケッツから勝負度Bで狙いましたが、直線入り口ではグラニットと一緒に良い手応えで回ってきてやったかと思ったんですけどねぇ・・・ベラジオオペラとメタルスピードの末脚が非情でした。グラニット相手のワイドでも80倍ついていたので最低限それは欲しかったですが、まぁこの着差なので予想に悔いはないです。

勝利したベラジオオペラはマイル実績こそないもののロードカナロア産駒。2、3、4着馬は全てマイル以下での好走実績がありましたし、一方で人気していたセブンマジシャンは追走できずにあっさり飛びました。このレースはマイル適性が重要というのは間違いないので来年以降も積極的に狙っていきたいです!

 

<ファルコンステークス レース結果>
1着:消タマモブラックタイ   8番人気
2着:▲カルロヴェローチェ   1番人気
3着:消サウザンサニー     14番人気
7着:◎バグラダス       3番人気

道悪馬場の1400m戦で間違いなく短縮ローテが有利でしたが、3頭しかいなかった短縮ローテ馬がペースセッティングが折り合い欠いてしまい、バグラダスが馬場に対応できず。カルロヴェローチェだけしか走れなかったことで相対的に延長ローテでも走れるようになった印象。

3着に初芝のサウザンサニーが走ってしまったのを見てもレースレベルが高いようには見えませんが・・・

 

<フラワーカップ レース結果>
1着:消エミュー        2番人気
2着:☆ヒップホップソウル   7番人気
3着:消パルクリチュード    3番人気
6着:◎マテンロウアルテ    1番人気

ある程度馬場は渋るとは見ていましたが、まさかここまでの不良馬場になるとは・・・馬の能力というよりは道悪適性とコース取りが要求されるようなレースになり、デムーロの出遅れ外回し騎乗が上手くはまったエミューが突き抜けました。

それにしてもマテンロウアルテが1番人気になるのはまだ理解できますが、パルクリチュードが3番人気って一体どんな時代だよ・・・と思いましたね。

 

 

阪神大賞典は安いのを的中できましたが、それ以外の重賞は不発!

ただ、先週は土曜日に大本線を2つ当てることができたので大勝ちで終わることができました(^^)

まぁ日曜があんまり当たらなかったのでそこら辺は反省。以下に実際に配信したレースの予想を載せておきます。

↓↓↓

[3/18(土)] 中山9R 館山特別 サラ4歳上2勝クラス 芝2000m

◎11 キントリヒ <次走注目馬>
◯1   リカンカブール
▲3   ストップザタイム
☆9   レイトカンセイオー

[馬場]E=重い [バイアス]??? [展開]スロー〜ロンスパ [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

中山競馬場は予報以上に雨が降りそうで完全な道悪馬場になりそう。中山コース適性があってなおかつ道悪馬場が得意そうな馬を狙いたい。

【本命 ◎11 キントリヒ】

未勝利勝ちも1勝クラス勝ちも中山コース。とにかくキレないがバテないスタミナタイプの馬で、これまで中山競馬場の2000m以上のレースで崩れたのは1回だけ。その1回の2走前のレースも直線で壮絶な不利を受けてノーカウントとして良さそうですし、この馬は実質的に中山の長丁場では崩れていない。

前走は中山コースではない中京コースで超スローペースでキレ負けしただけ。今回は得意の中山コースに戻りますし、他馬の末脚が削がれる道悪馬場も合いそう。血統的にゴールドシップ産駒ならこういう馬場は得意そうですし、勝負所で一気に動きそうな田辺騎手も馬場に合うイメージです。

【対抗 ◯1 リカンカブール】

スタミナと立ち回りセンスに優れたシルバーステート産駒。重賞でも厳しい展開ながら上位争い出来ていますし、前走のフォーチュンカップはなかなかのハイレベル戦。今回のメンバーで上位人気馬の中では最も道悪馬場を走るイメージが湧く。

【単穴 ▲3 ストップザタイム】

ワンペースだがバテずに最後までじわじわと伸びるタイプ。相対的に他馬の末脚がそがれる馬場は良さそうですし、血統的にもこういう馬場は走れてよい感じがします。

【特注 ☆9 レイトカンセイオー】

出遅れた2戦目を除けばまだ底を見せないパフォーマンス。ハービンジャー産駒なので馬場はこなして良さそうですし、ここでもやれていいんじゃないだろうか。

【消5 グランドライン】

ワンペースに伸びる馬だが跳びが大きくて荒れ馬場が苦手。今回はかなり雨が降りそうなので適性は合わないはず。

【消7 ジュンブロッサム】

友道厩舎の馬らしく溜めて直線スピードを活かしてこそ。フォーチュンカップはハイレベル戦だったとはいえ案外な結果でしたし、今回は小回り2000mで道悪馬場となると適性が合うイメージはない。

【推奨買い目】

ワイド 11→1,3,9

馬連 11→1,3,9

三連複 11→1,3,9

【買い目及び予想のポイント】

ここは条件が合いそうな伏兵◎キントリヒから同じく条件なあいそうな馬3頭に絞って馬券は流したい。

<レース結果>

1着:◯リカンカブール   2番人気
2着:◎キントリヒ     7番人気
3着:▲ストップザタイム  4番人気

ここは印4点だけで完璧な予想でしたね!!買い方も効率よくてベストだったと思います。こういう回収ができるように日々頑張っていきます。

 

[3/18(土)] 阪神11R 若葉S サラ3歳OP 芝2000m

◎8   ショウナンバシット
◯1   マイネルエンペラー
▲3   ラスハンメル
☆4   ティムール <次走注目馬>
△2   ハーツコンチェルト

[馬場]D=やや重い [バイアス]??? [展開]スロー〜ロンスパ [レース質]■□■□ [勝負度]E

【レース見解】

阪神競馬場は土曜朝にそこそこの雨が降りそう。土曜は雨の影響が残りそうで時計のかかる馬場になるか。3歳春時期の阪神芝2000mはなかなか過酷な舞台ですし、潜在的にスタミナがあるかというのと同時に騎手がロスなく立ち回れるかも重視したい。

【本命 ◎8 ショウナンバシット】

1勝クラス勝ちは中京コースの道悪馬場で後続を突き放すレースぶり。あの内容からもシルバーステート産駒らしい立ち回りセンスに加えて道悪適性があると見て間違いないはず。前走は超スローからの瞬発戦でインで動けずで厳しい展開になったが、それでも一瞬の決め手を活かして2着に来たあたり普通に能力は高いだろう。

今回は渋る馬場も良いですし、先行馬が少ないメンバー構成で前に行けるのは強み。川田騎手は全てのコースで無双状態ですが、その中でも阪神芝2000mは最も得意としている舞台。皐月賞本番はダノンタッチダウンの先約があるのでここで教育的騎乗をするとも思えず、ラスハンメルあたりの逃げを外目2番手で徹底マークしてあっさり勝つんじゃないでしょうか。

【対抗 ◯1 マイネルエンペラー】

前走はショウナンバシットにこそ突き放されましたが道悪適性を見せてまずまずの内容。エリカ賞も4着とはいえ4コーナーで外を回した分のロスが大きかった感じで、主戦の和田騎手ならロスなくインを突いて馬券圏内に来れていたはず。

今回は1枠1番で和田騎手なら間違いなく積極策なはずで、3番手以内でインベタでロスなく回ってくる作戦を取りそう。道悪適性が高くて馬場の悪い部分を通っても問題ない馬ですし、スローで最短ルートを通れば普通に好勝負になりそうだ。

【単穴 ▲3 ラスハンメル】

未勝利勝ちは中京競馬場で稍重馬場で強風のコンディションでかなりスタミナが問われるレースを完勝。昇級してからの2戦は萩Sが超スローをCデムーロが控えてすぎてキレ負け、ゆりかもめ賞は休み明けで大幅馬体増で厳しい流れで窮屈な競馬にもなっていた。

今回は叩き2戦目になりますし、未勝利勝ちの時の鞍上の藤岡康太騎手なら渋とさを活かすために積極策を取りそう。道悪馬場のスロー戦で後続の脚が鈍れば粘りこめないだろうか。

【特注 ☆4 ティムール】

父キズナ×母父タピットの血統イメージ通りの馬で、ある程度上がりがかかる条件でこそ良さが出るタイプ。京都2歳Sはスタートの出遅れだけでも痛かったですが、勝負所で致命的な不利を受けてレースにならず。つばき賞は超スローから上がりだけのレースになって適性がまるで合わなかった。

今回はコメントを見るとある程度の位置を取りに行きそうですし、内回りコースで馬場が渋ればレース上がりはかかりそう。ロスなく立ち回ることができれば穴を開けていい。

【△2 ハーツコンチェルト】

これまで見せてきたパフォーマンスからも世代最上位の力があってもいい馬。ここに入れば当然最上位だが、エンジンがかかるのが遅いのでこの舞台が向かないのは間違いない。あとは後方から末脚を活かす競馬でどこまで差し込んでくるかだが、良馬場なら2、3着は堅いと見ていたが道悪を苦にした場合はそれ以上のポカもあるとみます。

【消5 クールミラボー】

もともと行き足がつくタイプの馬ではなくきさらぎ賞のレベルも低い。鞍上も藤岡佑介なら後ろをちんたら回っている間に終わりそう。

【消6 ミントマーク】

未勝利勝ちは小倉コースでかなり弱い相手に相対的に勝利した感じ。行き足がつくタイプでもないですし、ここでどこまでやれるんだろうか。

【消7 ロゼル】

前走は松山騎手が明らかな早仕掛けで最後は脚が止まった。あの前走を見ると今回は控えるはずで、外枠から後方待機策となるとどこまで。

【推奨買い目】

馬単 8→1,3,4,2

三連複 8→1,3,4,2

三連単 8→1→3,4,2

三連単 8→3,4,2→1

ワイド 8→4,2

【買い目及び予想のポイント】

ここは川田騎手なら◎ショウナンバシットは堅い。教育的騎乗をしてこないとなると勝ち切る可能性が高いんじゃないだろうか。◯マイネルエンペラーは馬場を考えると3着には来そうで、うまく▲☆あたりの穴馬が1頭絡んでほしい。予報以上に雨が降ってしまったのがどうでるか・・・

<レース結果>

1着:◎ショウナンバシット 2番人気
2着:▲ラスハンメル    5番人気
3着:☆ティムール     8番人気

ここもほぼ完璧な予想でした!!まさか穴で狙っていた2頭がどちらも来るとは驚き。それにしても川田騎手は上手すぎですね。ハーツコンチェルトの松山騎手との差をまざまざと感じてしまいました。

 

なかなか素晴らしい回収率の的中2本だったのでたくさん的中報告をいただき嬉しい限りです!

やはり春シーズンから調子を上げるのは毎年のことなので今年もエンジンがかかってきた感じです。今週末は高松宮記念を含めた4重賞にドバイ国際競争で海外レースも4つ発売があります。間違いなく1年で最も忙しい1週間ですでにヒーヒー言っておりますが、一つでも多く的中できるように頑張ります。

というわけで今週もブログ及びメルマガを何卒よろしくお願いします!

 

ドバイ国際競争は4レース(ワールドカップ、シーマクラシック、ターフ、ゴールデンシャヒーン)で馬券発売がありますが、これらの予想はメルマガにて限定配信となります!これからGIシーズンで競馬も盛り上がっていきますし、これを機にぜひメルマガを読んでみてください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も3月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

10月4週のレース回顧〜菊花賞の歴史に残る神騎乗でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月5週のレース回顧〜凄まじき豪雨の中で〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜GWの3日間開催も大勝ちで終了!いざ東京GIへ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月4週のレース回顧〜ここまで理解不能な決着に戸惑ったことはないかも〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜香港の芝は対日本馬用の策略がありそう〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月4週のレース回顧〜全てのトライアルが終了しいよいよ秋本番へ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜もう少し天気予報の精度を上げてほしい〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜牡牝ともにクラシック一冠目の様相が見えてきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑