*

4月1週のレース回顧〜どうか次の週末も競馬がありますように(祈)〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2020年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

おはようございます。

どうやら朝から新聞やニュースを色々と見ているのですが、そろそろ緊急事態宣言が発令されるようですね。いよいよ来たかという感じですが、発令されたところで何が変わるのかはあんまりハッキリしません。今まで余裕ぶっこいて外出していた層すら外に出なくなってマンハッタンのような街並みになるんでしょうか。

先週の金曜日にJRA職員から感染者が出て全国の競馬関係者及び競馬ファンが青ざめたと思うんですが、どうやらJRAの発表を見る限りはこれからの競馬を継続していくとのこと。ただ、緊急事態宣言が出てどうなるかはわかりませんし、騎手から一人でも感染が確認されたりしてしまうとさすがに中止というのもありそう・・・なんとか開催自体は続けていただきたいと祈るような思いでおります。

 

基本底に室内で過ごすことに関しては凄まじく適性高いインドア人間と自負しているんですが、さすがにそんな私でも1ヶ月半近く外出自粛での室内生活は飽きてきました(汗)もうamazon primeのあらゆる映画、ドラマ、アニメを見た上で、そこにないものは色々通販で購入して読んだり見たりしてます。

インドア適性高い私ですらこんな感じでコロナ疲れになってきてるんですから、普段は外に出歩いている人や血気盛んな若者たちは本当に辛いでしょうね・・・そんな一般人以上に外食産業やエンタテイメント産業は厳しいかと思うので、今は英気とお金を貯めてコロナ後には存分に散在してやりましょう。

 

というわけで、先週の競馬の回顧に移ります。

今日はまず注目馬を最初に紹介しましょう。大阪杯よりこの馬をご紹介。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

もう予想している段階からこの馬を次走注目馬として出すんだろうなぁと思っていた感じ。今回は適性ゼロ条件でもう想像通りの負け方。今回と同じような競馬を宝塚記念でしてくれればそのまま突き抜けると思います。

 

<大阪杯 レース結果>
1着:◎ラッキーライラック 2番人気
2着:△クロノジェネシス 4番人気
3着:◯ダノンキングリー 1番人気

ここは本命のラッキーライラック自体は自信がありましたし、相手もまぁダノンキングリーで問題ないだろうと。それに加えてブラストワンピースが明確に危ない人気馬だったので、多分馬券は当たるとは思っていたんですが、荒れる要素が少なかったので勝負度は低めに設定。なんだか思っていた通りの結果になってしまって、配当もトントン程度のしょーもない的中になりました。

 

まぁ◎ラッキーライラックと◯ダノンキングリーの馬券で安い配当は当たるだろう。このレースが跳ねるとしたら大穴▲ジナンボーの前残り、と見ていたので、1コーナー入った時の隊列は思わず心が躍りました(笑)この1コーナーでのワクワク感を与えられただけでも良い予想だったかな、と思います。

見立て違いだったのはクロノジェネシスがこんなに位置を取ってきたことでしょうか。馬としてはこの条件への適性が高いと見ていましたが、北村友一騎手がこんな出していく騎乗ができるとは思っていなかったので、この位置を取られた途端に「やられたー」と思いましたね。これもノーザンファームの有力馬を継続的に乗ることになって騎手の意識が変わってきたということでしょうか。

ブラストワンピースに関しては「内枠で川田騎手なら位置を取れる」という考え自体が疑問符でした。AJCCを見てもテンは遅かったですし、年齢を重ねてよりずズブさを増してきた感じ。そんな状況でスピード馬が揃うこのレースとなると内枠でも位置はなかなかとれないでしょう。

消極的と大批判を食らっているワグネリアンの福永騎手ですが、まぁもっと攻める騎乗をすべきだったとは思いますが、今回に関しては鞍上の問題というよりもワグネリアンのキャラクター的に今回の条件が忙しすぎたのかと。twitterでも書きましたが、友道厩舎の馬は実際の血統よりも長距離向きに出る傾向がありますし、この馬も小回りの芝2000mではスピード不足だったんでしょう。福永騎手の消極的な騎乗のせいで今回は全てダメという論調を振りかざす人には「それならなぜカデナに後ろから差されたのか?」ということを聞いてみたいです。

それにしてもそのカデナですよ。昨年の天皇賞(秋)では遥か後方で本当に走っていたのかというぐらいの結果に終わった馬ですが、今回はあわや馬券圏内という惜しすぎる4着まで走ってきました。馬の成長というのもあるとは思いますが、今回はコーナー4回の2000mのスローペース戦というカデナにとってはこれ以上ないベスト条件。条件さえ揃えば今回のメンバー相手でもこれだけやれるということが競馬の面白さですね。

よくトラックマンや競馬ライターの人の中でも「馬が強いから」という理由で本命に推す方がいると思いますが、それぞれ馬によって「強い条件」というのは違うんであって、それぞれが力を発揮できる条件をしっかり見極められるかどうかが競馬予想の重要性であって楽しみだと思います。なので個人的には予想理由が「強いから」という事をおっしゃる方の予想はふーんとほぼ無視しています(笑)

 

大阪杯のことを書きすぎたのでダービー卿の回顧に移りましょう。

<大阪杯 レース結果>
1着:△クルーガー 4番人気
2着:×ボンセルヴィーソ 13番人気
3着:×レイエンダ 5番人気
7着:◎ストーミーシー 3番人気

距離延長のナインテイルズが強気の逃げを打って、隊列が落ち着きそうになったところで大外枠から掛かり気味にマイスタイルが競りかける展開。ハイペースで先行馬は厳しくなったが、隊列が縦長になったので外差しも決まらず。結果的にインで脚を溜めていた好位差し馬が上位を独占しました。

このレースは◎ストーミーシーが普通に競馬をしてくれればまず勝ち負けになるとみていたんですが相手がさっぱりわからず。単勝と馬連をかなり広く流して高めがきてくれないかなぁという予想でした。まぁ普通に競馬をしてくれませんでしたね(苦笑)

 

ナインテイルズが早めにバテてくるのを交わすためだったとはいえ、このハイペースを捲り気味に4コーナーで先頭なんて無謀すぎる戦法。中山ダート1800mと間違えたんじゃないだろうか、と思わせるほどに強気の競馬で、さすがにこんな戦法ではGI級の馬でも厳しいでしょう。重賞未勝利の鞍上がちょっと勝ち急ぎすぎましたね。

こんなトンデモ早仕掛けながらストーミーシーは直線半ばまで先頭に立って最後も僅差という負けて強すぎるレースぶり。狙えるのは今回しかなかっただけに、ちょっとさすがにこの騎乗は、、、という回顧で終わってしまいそうです。

 

騎手も人間ですからミスがあるのは当然として、ひとつのレースを最低2〜3時間ぐらいかけて予想をしたうえで、最後の最後で騎乗ミスを喰らって外すとさすがに凹みますよね。それが一つぐらいなら「これも競馬」で納得できますが、先週はそんなレースばかりで心を病みかけました。

一番ちょっとおいおいと思ったのは山吹賞の◎キングオブドラゴン4着でしょうか。もう先週のレースの中で一番自信があって、どう間違っても馬券圏内は堅いだろうと思ってましたが、4コーナーで自らごちゃついて位置を落として完全に差し損ねるという騎乗にさすがに心を病みかけました(苦笑)

そんな傷心な上に予想も当たらずでトホホな日曜日でしたが、阪神9Rの千種川特別でようやくまともな大本線が決まってくれて格好がつきました。

 

<千種川特別 レース結果>
1着:◎コウエイダリア 5番人気
2着:▲トンボイ 4番人気
3着:△スキップ 8番人気

ここはようやく本命馬の騎手が思い通りの騎乗をしてくれて大本線的中。もう完全なイン先行決着狙いだったので、4着にも◯ピースマインドが来ていましたし、ここは完璧な的中だったか。このレースだけでとりあえず日曜はなんとかなりました。

 

さて、今週末は春のクラシック第一弾の桜花賞!!

現時点で桜花賞は自信絶大で大勝負を予定しておりますので、なんとか通常通りに競馬が開催されて欲しいもの。競馬なんて言っている状況ではないのかもしれませんが、外出せずに楽しめるこれほどのエンタテイメントもないと思いますので、こんな状況ですが皆さん一緒に競馬を楽しんで盛り上げていきましょう。

 

今週は水曜日に豪華メンバーの東京スプリントがありますし、週末は桜花賞以外にもオーストラリアのGIクイーンエリザベスステークスもあって馬券発売が行われるということ。存分に競馬を楽しめるように、ブログと同様にメルマガの方も気合いを入れて配信してまいります。

 

そんなわけで東京スプリントの予想やクイーンエリザベスステークスの予想を見たい方はこの機会にメルマガに登録してみてください

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

関連記事

1月4週のレース回顧〜タフ馬場になるほど騎手の巧さが際立つ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月1週のレース回顧〜不利はある程度予測できたか??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月5週のレース回顧〜レースレベルが好対照すぎた2重賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月2週のレース回顧〜ルメールじゃないけど結局主役は外人騎手

さて先週からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

8月1週のレース回顧〜猛暑の8月競馬はじまる〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月2週のレース回顧〜エルムSは大穴◎ハイランドピークから的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜チャンピオンズカップは◎チュウワウィザード圧勝で的中!ダート路線は上位勢が抜けていますね

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月2週のレース回顧〜超ハイレベル疑惑の皐月賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月1週のレース回顧〜勝負のクイーンSは11番人気◎レッドアネモスからの大本線的中!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月5週のレース回顧〜秋GI一発目はタワーオブロンドンが完勝〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜富士Sは◎サトノウィザードから印上位大本線で的中もやっぱりGIを当てたい!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

菊花賞2021の予想を公開!

菊花賞2021(阪神芝3000m)の予想です。 10月24日に阪

富士ステークス2021の予想を公開!

富士ステークス2021(東京芝1600m)の予想です。 10月2

【富士ステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2021(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2021(阪神芝3000m)の考察です。 10月24日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑