*

7月1週のレース回顧〜梅雨ってここまで雨降るもんでしたっけ?〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2020年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

こんにちわ。ちょっと所要で今日は出かけているんですが、朝から凄まじい雨でびっくりしました。

黒豚カツカレーをたくさん食べてエネルギーがついたのでこれからジャパンダートダービーの予想でも頑張ります。

 

競馬にも関連することですけど、今年の梅雨って凄い雨降りますよね・・・

毎年こんなに梅雨って雨が降るもんでしたっけか。自分の周辺の雨は傘があればなんとかなるレベルのもので済んでいますけど、週末は九州南部で凄まじい豪雨被害が出ましたし、なんだか競馬を見ても毎週のようにレースの予想よりも雨が降るかの予想をしていたり、、、ここまで天気や馬場に悩まされる年も珍しいんじゃないかという気がしております。

 

というわけで、先週の競馬の回顧に移ります。

今日はまず注目馬を最初に紹介しましょう。CBC賞よりこの馬をご紹介。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

やっぱり今回で復調してきましたね。次走が北九州記念なら馬場次第でかなり有力だと思いますが、現代競馬のファンは優秀なのでこういう馬は2、3番人気にしかねない感じはしますが・・・一応覚えてはおきます。

 

<ラジオNIKKEI賞 レース結果>
1着:◯バビット 8番人気
2着:無印パンサラッサ 7番人気
3着:△ディープキング 5番人気
着:◎サクラトゥジュール 4番人気

ここは先週で一番勝負したレースでしたが、本命のサクラトゥジュールがなんだかなぁというレースになってしまいハズレ。

勝負した理由の一つに◎サクラトゥジュールはほぼ確実に来ると見ていたのと、対抗の◯バビットも人気ない割にほぼ確実に来るんじゃないかと見ていたこと。いかにも団野騎手が手の内に入れていた感じがしましたし、血統が地味なのでこういう馬は走っても人気しないんですよね。

いやはや、レース前にこんなことを呟いたのが恥ずかしい限りです。代打騎乗となった内田騎手はこれ以上ない完璧な逃げを打っての圧勝。最近は控える馬だと折り合いをつけられなくて凡走機会が多い印象なんですが、ダイワキャグニーといい今回のバビットといいタフな馬場で積極策を打たせたら豪腕なだけあって粘らせますね。

「タフ馬場で積極策を取りそうな馬がいたら内田さんは買い」

次は忘れずに馬券に取り入れたいですね。

一方で本命に推したサクラトゥジュールはもうちょっとなんとかなったんじゃないかというレースぶり。スタート後にごちゃついて出していけず、後方からの競馬で折り合い専念からの大外ぶん回し。さすがに開幕週でこの競馬ではフィエールマンぐらい能力抜けていなければ突っ込んではこれないでしょう。

石橋脩騎手は少々折り合い不安ある馬でも強気に攻めていける騎手ということで期待していたんですが、今回はちょっと不満の残る騎乗です。ただサクラトゥジュールは今回のような条件がベストだと思うので今後も覚えておきたいです。

 

<CBC賞 レース結果>
1着:無印ラブカンプー 13番人気
2着:△アンヴァル 11番人気
3着:△レッドアンシェル 3番人気
8着:◎グランドロワ 7番人気

ここは無印のラブカンプーが逃げ切り勝ちとなりましたが、印5点しか打たずでそのうちの2頭が2、3着ですから見立てはあってたと思うんですけどねぇ・・・

グランドロワは1200mという点と連闘の疲労もあってかテンに行けずに逃げられず。一方で絶好のスタートを切ったラブカンプーがそのまま逃げ切って勝利。もう見立て通りに前に行った馬とインを通った馬しか上位にこれないレースになりましたから、逃げ馬を間違えたという感じですね。斎藤新騎手は重賞初勝利おめでとうございます^^

 

こんな感じで重賞2つは悔しい結果に・・・(>_<)

ただ、日曜日はもう一つのメインレースだった巴賞が完璧な的中となったおかげで面目躍如という感じに。重賞を当てられずにその裏でこういう的中をするあたりが実に自分らしいというか・・・(苦笑)

以下、実際にメルマガで配信した予想文です。

↓↓↓

[7/6(日)] 函館11R 巴賞 サラ3歳上OP 芝1800m

◎4   トーラスジェミニ
◯3   ミラアイトーン
▲2   レッドサイオン
☆8   カリビアンゴールド
△10 ブレステイキング
△6   ナイトオブナイツ
△1   ドゥオーモ
×9   ニューアプローチ
×7   マイネルフラップ

[馬場]標準 [バイアス]イン先行 [展開]スロー [レース質]順当 [勝負度]D

【レース見解】

例年はAコース終盤の荒れた馬場に行われることでタフな差し決着になることが多いレース。ただ今年の函館芝は開幕週からずっとイン先行有利馬場が継続している感じで、おそらく日曜のメインレース時点でも極端な外差し馬場になっているとは考えにくい。

今回の出走メンバーは展開が非常に読みやすそうで、トーラスジェミニが楽な単騎逃げを打った上で後ろを引き離し気味の逃げを打ちそう。それをミラアイトーンが離れた2番手を追走して、、、という感じの隊列になる可能性が高い。今の馬場でそんな展開になればそのままの隊列で決まるのでは??

【本命 ◎4 トーラスジェミニ】

ここはよほど鞍上の体内時計がおかしくでもなければこの馬が逃げ粘れそう。戦績が安定しない馬だがキャラは分かりやすく、先行力はあるが致命的にキレないので逃げて上がりがある程度かかっても足りるレースなら粘りこめるというタイプ。前走のエプソムカップの3着激走は馬場を考えればかなり厳しいペースで逃げているのでフロックではないはずで、今まで中山マイルの勝利が多いのでマイラーと思われているが血統的にもこの馬は中距離馬だろう。これぐらいの距離の方がマイペースの逃げが打てると思いますし、直線が短い小回りの芝1800mは今まで使われていなかっただけでベスト条件なはず。毎年差しが決まる巴賞ですが今年の函館芝なら前に行った馬が有利なはずで、同型不在でどう考えても楽な逃げが打てそうなここはチャンス大だろう。

【対抗 ◯3 ミラアイトーン】

ここ2戦は距離を伸ばして先行する競馬で明らかに良化傾向。母系の影響から短距離馬と決めつけられてきた感じだが、父ロンロ自体は2000mの重賞勝ちもありますし、小回りの芝1800mなら距離こなしても良さそう。何よりもトーラスジェミニが逃げての立ち回り勝負を想定しているならば内枠で前目につけられるこの馬を評価しない理由がない。

【単穴 ▲2 レッドサイオン】

父ロードカナロアと母父アグネスタキオンの機動力を兼ね備えた馬で、スパッとはキレないので地味だがそれなりにオープンでもやれそうなタイプ。何よりこの枠でルメール騎手となればまずラチ沿いの2,3番手ぐらいの位置を取るはずで、そりゃルメール騎手はこの条件で過去2年で複勝率75%もあるわけです。完全な立ち回り勝負になればイン好位からスルスル伸びての好走になりそうです。

【特注 ☆8 カリビアンゴールド】

見え見えの洋芝巧者で玄人に好まれるタイプ。確かに洋芝は得意なのだが、この馬は中盤が緩む展開じゃないとダメそうな感じ。今回はトーラスジェミニが割と飛ばし気味に逃げそうな感じがしますし、それを前目でついていきすぎると脚をなくす可能性はありそう。

【△10 ブレステイキング】

陣営コメントで前走の敗因が不明と出ているが、そもそもオープン昇級後は超低レベルだったチャレンジカップで最内を突いて3着ぐらいの実績しかありませんし、所詮はこれぐらいの能力という可能性も。今回は藤岡佑介騎手なので位置を取る積極的な騎乗をしてくれるかは期待。

【△6 ナイトオブナイツ】

条件が悪くなかったここ2戦は見せ場なしといっていいレースぶり。確かに過去2年の巴賞で連続好走していますが、どちらもタフな差し決着のレースでこの馬向きの条件になっていた。今年はここ2年のような馬場、展開にはならなそうですし、それでいて能力の衰えがあったりすると厳しい感じも。

【△1 ドゥオーモ】

冬の小倉では強気の捲り戦法で活躍したが、今回は縦長の隊列の立ち回り勝負になりそうでこの馬が途中で捲れるような展開になるとは思えない。抑えまで。

【×9 ニューアプローチ】

もともと重賞級の素質があった馬だがさすがに今回は2年2か月の休み明け。常識的に厳しいとは思います。

【×7 マイネルフラップ】

3歳夏以降は全く走れていないがもともとの素質を考えればオープンぐらいならやれてよい馬。血統的に洋芝のこれぐらいの距離は合いそうですし、前走のような積極的な競馬をしてきた場合は若干の可能性はありそう。全く人気なさそうなので抑えておく。

【推奨買い目】

三連複 4→3,2→3,2,8,10,6,1,9,7 本線ベース

三連複 4,3→2,8,10,6,1 重ね買い

三連複 4,3→2,8,10 重ね買い

三連単 4→3→2,8 ボーナス

三連単 4⇨2,8→3 ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは何の捻りもないベタベタな印なのだが、思ったよりも三連複と三連単の配当がつく。普通に考えて鞍上がよほど変なペースで逃げない限りは◎トーラスジェミニが粘り込めると思いますし、見立て通りの隊列を作ってくれればインの2、3番手に収まりそうな◯▲とセットで決まりそう。何も面白くない立ち回り勝負で決まってもらって三連単まで当たれば最高だ。

 

<巴賞 レース結果>
1着:◎トーラスジェミニ 2番人気
2着:◯ミラアイトーン 7番人気
3着:☆カリビアンゴールド 3番人気

ここはもうレース予想文に書いたことがそのまま実現したようなレース結果に。トーラスジェミニの木幡騎手が完璧な逃げを打ってくれたことと、ミラアイトーンがそのインの2番手から予想通りの隊列を形成してくれたことが全てでした。

こんな何の捻りもないベタベタな予想でしたが、毎年のように巴賞は差し決着になるという傾向の逆の結果になったからか三連複も三連単も結構な配当に。ミラアイトーンが距離持たないと考える人も多かったでしょうが、ここはロンロの現役時代を知ってる知識も生きたと思います。

直前で三連単のオッズが1万近く落ちたのは残念でしたが、それでもこれ一発で週末全て回収できるきれいな的中となりました。やはり競馬の基本は前残り狙いですね。

 

by なべさん よりご提供

 

by おおちゃんさん よりご提供

 

完璧にハマったレース予想でもあり、たくさんの的中報告も頂けて嬉しい限りです。

本格的な下半期競馬=夏競馬の開幕週は重賞こそダメでしたが、このレースのおかげで好スタートと言える結果になったかと思います。来週こそはぜひとも重賞平場どちらもで大勝利をあげたいところですね!

 

さて、長くなってしまったので今日のところはこの辺りで。

個人的には得意としている夏競馬シーズン。なんとかいい季節にできるように、暑さに負けずに頑張っていきたいと思います。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初の今からの購読が一番お得なメルマガのご紹介

さて、2020年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

11月1週のレース回顧〜日曜競馬は平場予想が絶好調もスワンSは取りたかったなぁ・・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜3歳ダート路線の大幅変更に驚き!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月3週のレース回顧〜競馬も難しくどんよりと悲しい1週間でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜秋GI初戦はいきなり波乱の幕開け〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月3週のレース回顧〜2024年最初のG1は大波乱の幕開け〜

2024年2月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

1月1週のレース回顧〜いきなりの3日間開催はめでたく勝ち越し!2024年もよろしくお願いします〜

2024年1月1週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

1月5週のレース回顧〜やはりこの時期はダートの下級条件ですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月5週のレース回顧〜レースレベルが好対照すぎた2重賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月2週のレース回顧〜オリンピック終了で競馬もいよいよ開催替わり〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【阪急杯2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2024(中山芝1800m)のレース考察です。 2月25日

【中山記念2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中山記念2024(中山芝1800m)のレース考察です。 2月25

2月3週のレース回顧〜2024年最初のG1は大波乱の幕開け〜

2024年2月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

小倉大賞典2024の予想を公開!

小倉大賞典2024(小倉芝1800m)のレース予想です。 2月1

フェブラリーステークス2024の予想を公開!

フェブラリーステークス2024(東京ダート1600m)のレース予想です

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑