*

菊花賞2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/10/28 GIレース考察・予想

菊花賞2021(阪神芝3000m)の予想です。

10月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はステラヴェローチェ、オーソクレース、レッドジェネシス、タイトルホルダーなど。阪神競馬場の芝3000mで行われるGIです。

 

[PR] やはり上位5頭でしたね!秋華賞3連単26410円!!

1着アカイトリノムスメ指数5位

2着ファインルージュ 指数1位

3着アンドヴァラナウト指数4位

毎度毎度助かります!
─────────────────────

─────────────────────

そして今週末は「菊花賞」

去年は管理人さんが最終補正し指数4位バビット外して指数9位サトノフラッグを最後にIN!

1着コントレイル 指数1位

2着アリストテレス指数3位

3着サトノフラッグ指数9位(最終推奨)

と当日午前中に補正。うまい事3連単いただきました!

─────────────────────

─────────────────────

菊花賞2019も指数4→6→1位
8番人気サトノルークス推奨の結果2着!

菊花賞はどう見ておくべきか?!
・指数順位1位~6位まで見る
・7番人気以下を上位6位内に指名→走る穴馬
・当日管理人ブログ見て最終補正を見ておく。
これでシーズンは堅いはずです!

菊花賞2021無料公開
↑からメール登録し、馬番チェックしてみてください。
※ちなみに富士ステークス去年3連単つきましたが上位5頭でしたよ!まずは過去戦績などじっくり見てみてください。

 

菊花賞 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

菊花賞の週中分析記事はこちらから

 

菊花賞 2021予想

予想の根拠

クラシック3冠目の長距離GI=菊花賞。例年は京都競馬場で行われるが今年は阪神競馬場での開催。今年は阪神競馬場での代替開催となるGIレースが多いが、その中でも今回の菊花賞は最もコース変更による影響を受けそう。そんな今年の「阪神」で行われる菊花賞を読み解くために、まず同コースで行われる阪神大賞典の傾向を見てみたい。

 

阪神芝3000mは内回りコースで行われるために一見すると内枠先行有利にも思えるが、過去の阪神大賞典のレース結果を見ても好走馬のほとんどが前半部分は後方で脚を溜めていた馬ばかり。阪神芝3000mは急坂を2回越えるタフな条件。前半部分から位置を取りに行く馬は最後にバテてしまうので、それよりも後方からじっくり運んで最後まで伸びてくるような差し馬の方が好走しやすいんだろう。

完成された古馬同士の阪神大賞典でもこういうレース傾向ですから、まだ完成しきっていない3歳馬同士の菊花賞となると、より一層早仕掛け厳禁で後方で溜められる馬が有利になると思います。馬のタイプとして前に行く馬は割引だと思いますが、それと同時に早めに仕掛けちゃいそうな騎手も割り引いた方がいいと思います。

 

そんな末脚タイプが優勢のレース傾向が関係していると思いますが、阪神芝3000m以上の重賞レースはディープインパクト系の成績が圧倒的。阪神大賞典でもデニムアンドルビー、ラストインパクト、サトノダイヤモンド、ディープボンド、ナムラドノヴァンなどが好走していますし、今年の天皇賞春も上位3頭はワールドプレミア、ディープボンド、カレンブーケドールとディープインパクト系の馬が独占。

先にも書いた通りで阪神芝長距離戦は全馬がバテるスタミナ勝負になるので溜めて差すタイプの馬が有利。道中で無駄にエネルギーをロスしないで最後に末脚を爆発できるようなスタミナ型のディープインパクト系の成績が良いというのも納得です。

 

今年の菊花賞はワールドリバイバルが1枠からスッと逃げて隊列はすぐに落ち着きそうで、まず前半から中盤はペースが落ち着くはず。ただ、それでも勝負どころからロングスパート勝負になれば確実にスタミナは問われるはずで、そうなればここまで見てきた阪神芝長距離のレース傾向通りに、後方でじっくり進めるスタミナ差しタイプが圧倒的に有利になると思います。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

菊花賞 2021の印

◎レッドジェネシス

トップスピードは足りないけれどもどこまでも伸びていくワールドプレミアに似たタイプの馬。母母父サドラーズウェルズの血が強く出ているんだと思いますが、それ以上にこの厩舎の育成方法が強く出ている感じ。レースぶりを見ても折り合いに全く心配がなく、長距離で伸び伸び走らせるこの厩舎の育成方針が馬にしっかり教え込められている感じがします。

春の条件戦時代からのレースぶりを見ても、トップスピードの質が問われないレースになれば滅法強く、京都新聞杯の勝ち時計及び4着以下につけた着差は相当に評価できるもの。あの当時の中京芝はべらぼうに速い時計が出る馬場というわけでもありませんでしたし、あの時点でトップスピードの質さえ問われなければGI級というのは示していたと思います。

日本ダービーは超高速馬場でトップスピードの質を問われて全く走れなくて当然。そこから夏を越して成長を促して神戸新聞杯を叩くローテは厩舎の先輩ワールドプレミアと同じで、その先輩はスタミナが問われたことで本番で一気にパフォーマンスを上げて菊花賞馬になりました。もうこの馬も全く同じイメージで見ていいんじゃないでしょうか。

「現役最強のステイヤー厩舎」「スムーズに競馬がしやすい枠」「じっくり後方から運ぶ脚質」「阪神芝長距離と相性の良いディープインパクト産駒」「母系にはスタミナを補完するサドラーズウェルズ持ち」などなど、もう今回の菊花賞を走るための要素を全て詰め込んでいるような馬ですし、バテ比べのスタミナ差し勝負になれば最後はこの馬が突っ込んでくるはずです。

 

【対抗 ◯14 ステラヴェローチェ】

全く異なる適性を求められた朝日杯FS、皐月賞、日本ダービーで全て好走しているというのを見ても単純に世代最上位の存在。古馬になってからの成長度などを考えてもシャフリヤールよりこの馬とエフフォーリアこそ現3歳世代の中心なはずで、今回は他の世代上位組が不在となればそりゃ上位評価が当然。

父バゴ×母父ディープインパクトという血統背景からは距離はこなせそうですし、実際に京都開催ではありますがバゴ産駒のビッグウィークが菊花賞を制した実績もあり。とはいえ、この馬自身は若干頭が高いところがあって3000mの距離自体がプラスになるとは言えなそう。まず前半は折り合い重視でじっくり運ぶでしょうから、そこから地力で差し込んできて何着まで突っ込んでくるか、というイメージです。

 

【単穴 ▲7 ディープモンスター】

イメージとしてはレッドジェネシスともろに被るような馬で、素質や体力はあるのだが不器用で春は活躍できなかった印象。もともと器用さなどは別にして梅花賞、すみれSのレースを見て「世代上位」と評価していた馬ですし、皐月賞では不器用さ丸出しの中山適性ゼロの競馬を見せながら外から差し込んできているあたり能力は高いだろう。ダービーは武豊騎手らしくない無謀な捲り競馬でレースになっていないので度外視していいか。

今回は皐月賞、ダービーと比較すれば飛車角落ちのメンバーレベルに見えますし、バテ比べになって器用さが問われないレース質もいかにもこの馬に合いそう。阪神芝3000mはディープインパクト系が走りやすいというのは考察文で書いた通りですし、鞍上は長距離戦で溜めて差す競馬をさせたらエアスピネルまで3000mを走らせてしまう武豊。直行ローテと最近全く活躍できていない池江厩舎という点は不安ですが、まともな状態なら今回は走れる条件だと思います。

 

【△2 アサマノイタズラ】

セントライト記念は有力馬が自滅したおかげでレースレベルが低かった感じがあり、この馬は完全に漁夫の利を得た印象。ヴィクトワールピサ産駒らしくギュインと溜めて一瞬の脚を活かして良いタイプに見えますし、今回の阪神芝3000mで同じ脚が使えるかは微妙なところ。

母系はダンシングブレーヴやサドラーズウェルズなど重厚な欧州血統を持っていますし、田辺騎手なら前走同様に後方で死んだふりの末脚勝負に徹するはず。レース傾向のイメージにハマりそうなので抑えておく。

 

【△3 タイトルホルダー】

半姉のメロディーレーンは超スタミナ型だが、この馬に関してはドゥラメンテの色が強く出ていてそこまで長い距離で良いイメージはない。能力的には今回のメンバーでは上位だと思うが、この枠で鞍上が横山武史騎手となればまず積極的な早仕掛け競馬になると見ていいはず。考察文でも書いた通りで早めに仕掛けるタイプは最後にバテるレースになると思いますし、あんまり買いたい馬ではない。今回は初めての関西輸送でテンションが上がりそうな点も割引。

 

【△4 ロードトゥフェイム】

未勝利勝ちや1勝クラス勝ちぐらいまでのパフォーマンスは普通に強いものだったが、どうもその後は能力ではなくソエが解消せずに走れていなかった感じ。前走でようやくしっかり追えるようになったとのことで、その前走は3着以下を突き放して普通に優秀なレース内容。同着1位だったベスビアナイトという馬もこれから出世していきそうですし、この馬は普通に強い競馬をしていたんじゃないだろうか。九十九里特別から菊花賞でも好走した例は結構ありますし、これで鞍上がルメールなら相当に人気していた感じがします。

まぁその鞍上が丹内という点がそのまま不安ですし、マツリダゴッホ産駒が阪神芝3000mで走るイメージというのもあんまりわかないのですが、古馬相手の長距離条件で結果を出していてなおかつここまで人気がないなら抑えておきたい。

 

【△15 ヴァイスメテオール】

ラジオNIKKEI賞は完璧に立ち回ったとはいえ素晴らしいパフォーマンス。今年の低調なメンバーレベルなら菊花賞でも通用していい。

ただ、京成杯やプリンシパルSのレース内容を見ても、どうも急坂部分で伸びあぐねている感じがあり平坦巧者の可能性。今回は急坂を2回登る阪神コースですし、あんまり伸びてくるイメージはないが、、、

 

【△16 グラティアス】

皐月賞、ダービーと全く馬場バイアス合わない中でそこそこ健闘。セントライト記念は前に行った馬に展開が厳しかったが、それにしてもちょっと負けすぎな印象でした。前につける脚質も阪神の菊花賞向きではなさそうですし、いかにも早仕掛けしそうな松山騎手もこのレースでは評価できない。

まぁあまりにも一気に人気を落としすぎですし、ハーツクライ産駒で長距離適性ある可能性も。松山騎手がこちらの想定していない騎乗をしてくる可能性もあるので抑えておく。

 

【△17 ヴィクティファルス】

父ハーツクライで母父ガリレオ、母母父ロベルトというコテコテの欧州血統で、いかにもスタミナ勝負の菊花賞で走りそうな血統背景。スプリングS勝ち以降は皐月賞、日本ダービーと何も見せ場を作れなかったが、それもこの欧州血統なら完成度の面やスピード面から仕方がないとも思える。

ただ、どうもこの馬はデビュー当時からあんまりスタミナタイプの馬という認識を持ったことがなく、強烈なピッチ走法でタフ馬場向きの小回り巧者という印象。ハーツクライ産駒らしい長く脚を使えるタイプにあんまり見えませんし、ちょっと血統イメージだけで飛びつくのはどうだろう。

セントライト記念も直線で前が詰まる不利がありましたが、割と早い段階で前に進路はできており力がある馬ならオーソクレースぐらいはあっさりと差していたはず。最後は逆にカレンルシェルブルに迫られていたのを見てもあんまり評価はできないだろう。セントライト記念のレースレベル自体にも疑問があるので血統評価は高くても抑えまで。

 

【△18 オーソクレース】

ホープフルS2着ではあるが、富士Sのところでも書いたようにホープフルSには世代最上位級は出走せず。しかもこの馬は1枠から完璧な競馬ができていた。

そこから骨折による長期休養を挟んでセントライト記念でいきなり3着に走ったが、今年のセントライト記念は上位馬が軒並み自滅して低レベルなレースだった感じ。この馬は完璧な競馬をしてやっとやっとの3着でした。

今回は叩いての良化とルメールの手腕期待で人気になってるんでしょうが、どうも調教内容を見てもそこまで上がってきた感じは見受けられない。普通に考えれば厳しい。

 

印まとめ

◎レッドジェネシス
◯ステラヴェローチェ
▲ディープモンスター
△2,3,4,15,16,17,18

勝負度 D

 

買い目

菊花賞の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

土曜日に行われた富士ステークスは割と自信アリで勝負度Cとしていましたが、ここまで完璧に決まるかというドンピシャ大本線で決まってくれました!

<富士ステークス レース結果>
1着:◯ソングライン 1番人気
2着:◎サトノウィザード
 9番人気
3着:☆タイムトゥヘヴン 10番人気

レース考察から印の付け方、買い方まで全て完璧だったと思います(^^)

馬券の的中は運の要素が多分に関わってきますが、今回に関しては予想プロセス全てにおいて満点をつけられる予想だったと思います。的中された方はおめでとうございます!

 

これで日曜競馬も大きいのが当たるかはやってみなければ分かりませんが、まぁたまにこういう的中もありますのでご興味ある方はメルマガを読んでみてください。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【2016】皐月賞 / レース考察(中山芝2000mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は4/17(日)に行われる皐月賞のレース考察を行います。中山芝2000mで行われるGI戦です。そ

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2018(京都芝1600m)の考察です。 11月18日に京都競馬場で開

記事を読む

高松宮記念2020の予想を公開!

高松宮記念2020(中京芝1200m)の予想です。 3月27日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【オークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

オークス2017(東京芝2400m)の考察です。 5月21日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

チャンピオンズカップ2017の予想を公開!

チャンピオンズカップ2017(中京ダート1800m)の予想です。 12月3日に中京競馬場で開催

記事を読む

桜花賞2022の予想を公開!

桜花賞2022(阪神芝1600m)の予想です。 4月10日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

ヴィクトリアマイルはストレイトガールの圧勝2連覇!個人的にはようやくスランプ脱出・・

異様に眠いですが、今ここで書かないと明日の夜まで回顧記事を書かない気がするので、眠気を押し殺してこれ

記事を読む

皐月賞2021の予想を公開!

皐月賞2021(中山芝2000m)の予想です。 4月18日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【スプリンターズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

スプリンターズステークス2018(中山芝1200m)の考察です。 9月30日に中山競馬場で開催

記事を読む

【2016】NHKマイルカップ/ 有力馬考察(メジャーエンブレム、ロードクエストなどの徹底分析)

今日は5/8(日)に行われるNHKマイルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI

記事を読む

【平安ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

平安ステークス2022(京都ダート1900m)の考察です。 5月

【オークス[優駿牝馬]2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オークス2022(東京芝2400m)の考察です。 5月22日に東

5月3週のレース回顧〜競馬も難しくどんよりと悲しい1週間でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

ヴィクトリアマイル2022の予想を公開!

ヴィクトリアマイル2022(東京芝1600m)の予想です。 5月

京王杯スプリングカップ2022の予想を公開!

京王杯スプリングカップ2022(東京芝1400m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑