*

6月5週のレース回顧〜凄まじき豪雨の中で〜

公開日: : 最終更新日:2019/07/05 レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

土日の競馬お疲れ様でした。なんだかどっぷりと疲れてしまったので、日曜日には回顧記事を書けずに月曜のこんな時間になってしまいました。

疲れた最大の要因はもう週末の雨でしょうか。どれぐらい降るのかも当初はさっぱりと分からず、ラジオNIKKEI賞とCBC賞も前日の夜になるまでは予想すらできず。大体の雨量がわかってから色々と予想をしたり、、、という感じでどっぷりと疲れました。

自分の住んでいる神奈川県は日曜日はそこまでの雨量はなく。競馬は桜木町のWINS横浜で見ていたのですが、時折ざーっと降ってくる感じでそこまで強い雨ではありませんでした。

日曜日は中京8レースとメインの3つしか購入していなかったので、中京8レースをWINS横浜で見終えたあと、メインレースまでが暇になったので近くの野毛山動物園に行ってきました。

日本全国の動物園を制覇したいと思うぐらいに動物園が好きなのですが、それでもやっぱり自分のルーツは野毛山動物園だなぁと思い起こされる今日この頃。ライオンもリスもいながらに無料という横浜の素晴らしき動物園です。こちらで1時間ほど様々な動物を堪能しながらWINS横浜に戻ってメインレース3つを見ることになったわけでした・・・

 

というわけで、まず先に土日の競馬の中から次走以降で注目に値する馬がいたので1頭紹介します。

↓↓↓

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。

ヴァンケドミンゴ

<推奨根拠>

好走レンジは狭い方の馬だと思いますが、今回はまず届かないと思っていた位置からしっかり差し切って強い内容。このレースぶりならば小回り1800m〜2000mならば上のクラスでも戦えそうですし、成長次第では面白い馬になるかもしれません。

というわけで、重賞の回顧の方へ。

 

<CBC賞 レース結果>
1着:▲レッドアンシェル 3番人気
2着:無印アレスバローズ 7番人気
3着:△セイウンコウセイ 2番人気
9着:◎ショウナンアンセム 12番人気

もう信じられないぐらいの雨が降った中で行われたCBC賞。レース直前ぐらいから凄まじい雨が降っていましたし、中京12レースなんて本当にこの雨の中レースをするんだろうか、と思うほどの雨でした。

そんなわけで決着時計を見てもまともに評価できるレースだとは思いませんが、上がり馬のレッドアンシェルが勝利。この馬は垂水ステークスでの重馬場の走りを見て道悪巧者と見ていましたが、それに加えて土曜日から中京コースを完璧に乗りこなしていた福永騎手のコース取りも見事だった感じ。次走はセントウルステークスあたりになりそうですが、一線級のスピードが問われるスプリント重賞では果たしてどうなのか、という疑念はまだあります。

アレスバローズはこんな馬場じゃ無理(とみなさんも考えていての7番人気だったんでしょうが)と思っていたらまさかの2着。川田騎手の力も大きいでしょうが、ちょっとこの激走は驚きでした。一方で本命にしたショウナンアンセムは道中で泥をかぶって完全に走る気をなくした感じの完敗。今回だけで見限るのはかわいそうな内容でした。

 

<ラジオNIKKEI賞 レース結果>
1着:▲ブレイキングドーン 3番人気
2着:△マイネルサーパス 9番人気
3着:無印ゴータイミング 6番人気
6着:◎ヒルノダカール 5番人気

ここは不良馬場が濃厚になってから前日夜に時間をかけて予想をしたのですが、最終的にヒルノダカールとブレイキングドーンのどちらを本命にするか迷い、最終的にヒルノダカールを選んだらそちらがジョーカーでした(>_<)

ブレイキングドーンは小回り向きの器用な脚が使える上に、血統的にもいかにも道悪をこなしそうな欧州血統の塊のような配合。加えてこういう馬場ならばいかにも合いそうな田辺騎手の外まくりもハマりそうで評価していた馬でした。

一方でヒルノダカールはキレないけれどもバテずに伸びてくる馬で、先行馬の少し後ろあたりから早め先頭のようなイメージで乗ってくれば血統的に最もスタミナはありそうだっただけに十分にやれると見て最終的にこちらを本命に。

結果的にはブレイキングドーンが想像通りの騎乗で突き抜けて勝利。一方でヒルノダカールは1コーナーの入りでポジションを落としてしまい、最後は手応え抜群でしたがポジションの差で負けての6着という感じでした・・・まぁこういう選択ミスはよくあるので仕方がないかなぁと。

今回のラジオNIKKEI賞はサドラーズウェルズの血を持っている馬がそこまで多くなかったのですが、先行馬で力も足りないランスオブプラーナを除けば、サドラーズウェルズを直近で持っているのはブレキングドーンとゴータイミングぐらいだったんですよね。もう道悪競馬でベタにサドラーを買っておけば良いというレースになった感じで、血統予想の方はサクッと当たったレースなのかもしれません。

 

そんなこんなで重賞2つは完敗。

日本列島を襲った豪雨は個人的には涙雨、、、となりそうだったのですが、日曜競馬は重賞以外は全的中で先週末は余裕のプラスで終了!できることなら目立つ重賞で当たって欲しかったのですが、まぁ別のとことでも的中は的中ということで喜ぼうと思います。

以下がその予想文と的中内容になります。

↓↓↓

中京8R サラ3歳上1勝クラス 芝2000m [勝負度E]

◎6   ショウナンバルディ

ここは前走が自分の競馬ができずに不完全燃焼だった◎ショウナンバルディが面白そう。この馬は非常に地味な血統なのだが、初戦の内容が非常に優秀。スッと先手を奪って逃げると淀みない流れを刻んで1:47:4の時計で勝利。これは前日の毎日杯でランスオブプラーナが記録した1:47:2とほぼ変わらない時計で、デビュー戦の時点で重賞と遜色ない時計で走れていた時点で1勝クラスならば上位の馬だろう。

前走に関してはおそらく先を見据えて「逃げるな」という指示が陣営から出ていた感じ。2番手からの競馬ではスムーズなレースができず、加えて並ばれるとひるんでいた事を見ても全く競馬になっていなかった。時計指数的にも一気にパフォーマンスを落としている点を見ても前走がこの馬の能力ではない。

今回は前走の反省を踏まえての競馬をすると思いますし、メンバーを見てもどう考えても楽な単騎逃げが叶いそうな相手関係。鞍上も松若騎手に替わってまず積極的な競馬をすると思いますし、速い馬場よりも時計のかかる馬場の方が得意なはずなので道悪馬場もプラス。とにかく新馬戦のようなマイペースで逃げる競馬に徹することができれば、ここはあっさりの逃げ切り勝ちまであって良い感じがします。

相手はファナティックが単勝1倍台にまで被る人気になりそうですが、確かに戦績や素質面を考えればこの馬が抜けている感じ。ただ、中京競馬場は昼過ぎまでにかなりの雨量がありそうですし、もう展開や道悪適性だけで全てが決まってしまうレースになるかも。ショウナンバルディしか買わない馬券 or 逆に全頭を買う馬券のように振り切った買い方をした方が良さそうだ。

推奨馬券

単勝 6 ショウナンバルディ or 馬単総流し 本線

複勝 6 ショウナンバルディ 抑え

レース結果>
1着:◎ショウナンバルディ 5番人気<14.8倍>
2着:無印ファナティック 1番人気
3着:無印メガフレア 6番人気

ここは素質も馬場も展開も見立て通りで5番人気の伏兵ショウナンバルディが逃げ切って単勝15倍の大本線が的中!!もうこれだけで日曜日の競馬はプラスになるぐらいに大きい配当になりました(^^)

もう少し穴人気になるかと思っていたのですが、ファナティックに恐ろしいぐらい人気が被っていたおかげで単勝が15倍もついたのが良かったです。WINS横浜の2Fでひたすらに「そのまま!」を連呼していたのは私だと思います・・・

 

函館11R 巴賞 サラ3歳上OP 芝1800m [勝負度D]

◎13 ナイトオブナイツ
◯12 カデナ
▲2   カルヴァリオ
☆5   マイスタイル
△7   アストラエンブレム
△11 アメリカズカップ
△4   マイネルファンロン
△9   マイネルサージュ

函館芝は朝時点で稍重馬場だが他の2場と比べれば日曜日に雨が降らない予報なの稍重馬場以上に悪化することはなさそう。ただ、このレースは先行馬も割と多いですし、ペースが流れる可能性があり。稍重馬場で淀みない流れになれば差し馬も十分に台頭できる展開になると見ます。

本命は絶好条件に替わって◎ナイトオブナイツが面白そう。この馬はとにかく前が止まったところを差して来れるタイプの消耗差し馬で、小回りの芝1800mがベスト条件。近走は条件が向かないワンターンの芝1800mやマイル戦ばかりを使われてきており、ほぼその全てで最後はキレ負けをしたような感じで差し届かない結果となっている。今回は久々の小回り芝1800mで上がりのかかる稍重馬場もプラス。メンバー構成を見ても十分に差しの決まる展開になりそうですし、この馬とも相性抜群の池添騎手ならば勝ち負けまで持って来れると期待します。

対抗は前走で復調見せた◯カデナが距離短縮で面白そう。クラシック期から大して強い馬とは見ていなかったが、それでも京都2歳Sと弥生賞で重賞を2勝しているのは事実。道中でゆったりと立ち回って一瞬の脚を使って良さが出るタイプで、前走の福島民報杯は抜群の手応えで上がってきて最後に止まったあたりは距離が少し長かったか。前走の勝負所での反応を見ても小回りコースでの差し比べは向きそうですし、今回はよほど道悪馬場にならなければ人気もなくて面白い一頭だと思います。

もう一頭面白そうなのは▲カルヴァリオか。この馬は準オープン勝ちの福島芝1200mで見せた末脚が圧巻で、オープン以上でもきっと通用すると見ていた馬。前走は芝1400mのハイペース戦で休み明けながらなかなかの末脚を見せていましたし復調気配。最近は短距離戦ばかりを使われていますが、もともと芝の中距離で何勝もしている馬ですし、ミッキーロケットを倒した実績もある馬。函館コースは大得意で適性も高そうですし、内の絶好枠から中団で脚を溜められば十分に一発あって良さそうな感じがします。

もう能力は最上位と認める☆マイスタイルだが、今回は斤量と鞍上がネック。前走のダービー卿チャレンジトロフィーは時計を見ても非常に強い競馬。ただ、横山騎手が完璧に乗った感じがあり、この馬は交互質で連続好走がない点もマイナス。能力は抜けていると思いますが58kgで田中勝春騎手となるとどこまでやれるか。

推奨馬券

馬連 13→12,2,5,7,11,4,9 本線ベース

馬連 13→12,2,5 重ね買い

ワイド 13→12,2 本線

レース結果>
1着:無印スズカデヴィアス 13番人気
2着:◎ナイトオブナイツ 4番人気
3着:◯カデナ 9番人気

ここは絶好条件で展開も向くと見ていたナイトオブナイツが堅軸で、加えて小回りコースで一瞬の末脚を使えば強そうなカデナも人気薄で面白いという見解。もう見解そのままに4コーナーで絶好の手応えで回ってきて、馬連大本線(80倍)ももらった!と思ったのですが、もう1頭絶好の手応えで上がってきたスズカデヴィアスが差し切って勝利。

そりゃこの馬が強いことも知っていますし、この舞台への適性が高いことも知っていましたが、さすがにハンデ戦で59kgを背負って、、、となると手が回らなかったのが正直なところ。それでもここまで人気を落としていたなら抑えで買っておくべきだったと非常に後悔です。。。なんせ馬連で3万馬券ですからねぇ・・・

それでも◎ナイトオブナイツと◯カデナのワイドでも25倍もついたので、こちらも本線馬券として購入していたのでなかなか良い配当に。本当に重賞2つ以外は素晴らしい1日でした。

 

この2つのレースがなぜ的中できたかといえば、どちらもレース回顧をきっちりと行ってショウナンバルディとナイトオブナイツを次走注目馬に指名していたから。

※以下、メルマガにて実際に配信した内容

 

いま週末の重賞と平場のレースの回顧の真っ最中。予想も大事ですが、この回顧の成果が予想に繋がります。

競馬の予想は全てがレース回顧から始まります

その点で重賞、平場を含めて全てのレースの回顧を配信している当メルマガはクオリティには絶対的な自信を持っております。ぜひこの機会にメルマガを購読してみてください!!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

7/1の本日から読み始めるのが最もお得となっております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今日から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介!

さて、2019年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

3月1週のレース回顧〜世代最初のトライアルは波乱模様

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月2週のレース回顧〜超ハイレベル疑惑の皐月賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜淀の地から反省を込めて、馬券購入は慎重に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月3週のレース回顧〜怒涛の3日間開催は重賞3戦3勝で終了!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜またしても天栄に驚かされました

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月5週のレース回顧〜大勝負の大阪杯は◎アルアイン勝利で大円団

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜パリロンシャンの新王者はヴァルトガイスト〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜強烈な西陽と走破時計1:48:5の衝撃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

6月2週のレース回顧〜東西大荒れのハンデ重賞は夏競馬の始まり〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

香港カップ2019の予想を公開!

香港カップ2019(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

カペラステークス2019の予想を公開!

カペラステークス2019(中山ダート1200m)の予想です。 1

阪神ジュベナイルフィリーズの予想を公開!

阪神ジュベナイルフィリーズ2019(阪神芝1600m)の予想です。

中日新聞杯2019の予想を公開!

中日新聞杯2019(中京芝2000m)の予想です。 12月7日に

【阪神ジュベナイルフィリーズ2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

阪神ジュベナイルフィリーズ2019(阪神芝1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑