*

8月1週のレース回顧〜新潟直線競馬の狙い方〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

昨日、ちょっとショッキングな出来事がありまして、その憂さ晴らしに夜遅くまでお酒を飲んでいたところ今日は壮絶な二日酔いに・・・

昼ごろまではそれなりに動けていたので、スポーツジムに行ってサウナに行ってと回復ルーティンをしていたんですが、夕方ごろから完全にダウンして家で倒れていました。ここ数年で最もメンタルがやられている感じがしますが、ちゃんと気を取り直して競馬の回顧書きます(笑)

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はエルムステークスからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

小回りコースが忙しい上にスローペースで展開が向かず。差してきたのはこの馬ぐらいですし、とにかく差しが決まる条件になればやれる。

 

<エルムステークス レース結果>
1着:消フルデプスリーダー 9番人気
2着:▲ウェルドーン
 6番人気
3着:☆オメガレインボー 2番人気
12着:◎アメリカンシード 12番人気

エルムステークスは先行有利がはっきりとしているレース傾向。ただ前に行く馬に買える要素がある馬が全くおらず、なおかつ日曜は向こう正面向かい風の強風の影響で勝負所から外を押し上げる馬が有利なコンディション。もうそんな前提条件からして激ムズで予想に苦戦しましたし、最終的にはロスなく競馬ができそうな4頭BOX馬券で挑みました。

ところがゲートが開いてみると本命のアメリカンシードは出遅れて一瞬で終了。対抗のアイオライトはスタートよすぎて逃げることになって風向きを考えると目標になって厳しい展開に。それでもスローペースになったので当初の予想通りにロスなく立ち回った印上位の馬でワンツー決まるかと思いましたが、フルデプスリーダーにうまく乗られてしまってハズレ。

フルデプスリーダーは前走でオープンを勝っているのに9番人気。いかにファンが丹内騎手を嫌っているかというのがまざまざとわかるオッズでしたね(笑)横山武史が継続騎乗なら1番人気もあった馬のように思います。それにしても難解すぎるレースで不確定要素だらけだったのでこれはハズれても仕方なし。

 

<レパードステークス レース結果>
1着:消カフジオクタゴン 7番人気
2着:◯タイセイドレフォン
 1番人気
3着:消ハピ 2番人気
6着:◎トウセツ 6番人気

特殊なアメリカン馬場バイアスの中でのハイペース持続力戦を想定していましたが、本命に推した◎トウセツがスタートで終了。数少ない印を打った中の▲ヘラルドバローズと△メイショウユズルハが競りあって先行することになり自滅、ホウオウルーレットは4コーナーで不利を受けちゃいましたし、結果的にタイセイドレフォンしかちゃんと走れませんでした。

ヘラルドとメイショウがハイペースで競り合ったことで先行馬は3コーナー地点で全頭バテた感じ。勝負所で13秒台を2回刻むというアメリカンもへったくれもない低速戦になり、こうなればカフジオクタゴンやハピでも十分に位置を押し上げて差し込んでこれますよね。なかなかこういう結果になるとは想像しておりませんでした。

ただ、それにしてもエルムステークスと同様に出遅れ癖があるわけでもない馬がどちらも出遅れてスタートで終了というのは本当に萎えますね・・・(苦笑)

 

先々週は重賞をダブル的中で取ることができましたが、先週に関しては不確定要素が大きすぎるダート重賞で仕方がないかなぁというハズれ。どちらのレースにしても特に反省の必要はなしと見ています。

重賞はダメだったんですが、日曜日は直線競馬の驀進特別を大本線で当てることができたので、なんとか週末は微プラスで終えることができました。以下は実際にメルマガで配信した予想になります。

↓↓↓

[8/7(日)] 新潟9R 驀進特別 サラ3歳上2勝クラス 芝1000m

◎14 トミケンルーア
◯17 ドリームジャンボ
▲12 レオハイセンス <次走注目馬>
☆18 エスジープリンセス
△6,8,10,11,13,15,16

[馬場]A=高速 [バイアス]外伸び [展開]ミドル〜ハイ [レース質]■□□□ [勝負度]D

【レース見解】

開催2週目でもう内ラチ強襲策は厳しそう。セオリー通りの外枠有利のレースになりそうで、適性や能力高くて外枠を引けた馬や外ラチ沿いを上手く通れそうな馬を重視したい。

【本命 ◎14 トミケンルーア】

戦績通りに直線競馬を大得意としている馬だが、これまで枠順運に全く恵まれなかった印象。ことごとく内枠や中枠を引きながらも地力で差し込んで上位争いになっていましたし、外枠が引けた2走前で圧巻のパフォーマンスを見せたのはごくごく当然だったか。

昇級初戦の前走は外伸び馬場で中枠をひいてしまって馬場の悪い部分を通る最悪な競馬。それでいてあれだけ走れれば普通に強いはずで、この馬は格上挑戦でアイビスサマーダッシュに出ていても通用したはず。今回は外枠が引けて調教絶好で直線競馬が大得意の津村騎手が乗るとなればもう鉄板だろう。

【対抗 ◯17 ドリームジャンボ】

もともと精神的に難しいところがあって1200mで逃げた時だけ活躍。近走はさっぱりの戦績だが、前走は直線競馬の内枠、前々走はダートと敗因は明白。昨年の驀進特別は外をカットされてインを通りながらまずまず走れていましたし、おそらく外ラチ沿いを走れればもっとやれるはず。今回は絶好の8枠が引けましたし、この馬以外はテンスピードに欠けるのでスッとラチ沿いの好位が取れそう。父ベーカバドでサンデーを持たない血統背景も最高ですし、ここは枠運と適性を活かして穴をあけてほしい。

【単穴 ▲12 レオハイセンス】

戦績を見ても一目瞭然の直線巧者。外枠を引けなかった2戦は馬券外となったが、それ以外では全て好走していますしよほどこの条件が得意ということか。基本的に直線しか走らないのでそれ以外の条件の戦績は完全無視していいですし、適性外ながらハイペースを先行して粘った会津特別の内容からこのクラスでもスピードは通用。枠も悪くないところが引けただろう。

【特注 ☆18 エスジープリンセス】

過去に直線競馬での好走実績はあるが時計のかかる決着でのもの。絶好の大外枠を引けたが、とにかくテンに遅いのでどれくらいの位置が取れるかは半信半疑。先週のビリーバーのようにスムーズに捌ければ良いがどん詰まる可能性も割とありそうで、それでいて人気ならばこれぐらいの評価まで。

【△6 サクセスハーモニー】

近走は枠順運に恵まれていないが、以前は直線競馬の内枠からでも好走実績あり。ちょっと今回も内過ぎる枠を引いたとは思うが、上手くエスコートしてくればやれても。

【△8 ミキノバスドラム】

母のスピードを受け継いでいるようでとにかくテンには速い馬。1200mでも距離が長いようで、今回の条件は悪くなさそう。ちょっと内寄りの枠を引いてしまいましたが、そこまで速い馬がいないメンバー構成なのでハナに行って外ラチを取ってしまえば穴をあけても。

【△10 エーアイダンサー】

基本的には逃げないとダメな馬。2走前を見ても直線競馬なら控えても走れそうですし、今回のメンバーならテンスピードは上位。ただ、デムーロ騎手は直線競馬が得意ではなく、テンでもたついてリズムに乗れないことが多い。期待値は低いか。

【△11 ジャストザビアンカ】

以前は逃げないとダメな馬だったが、休養を挟んだここ2戦は控える競馬でも走れるように。血統的には父も母父もサンデー系で直線競馬に適性があるかは怪しく、外目の枠からスピードを活かしてどこまでやれるか。

【△13 ハッピーペコ】

前走はマイペースの逃げで恵まれていた。今回は外枠を引けた点は良いと思うが、さすがに昇級していきなりはどうだろうか。抑えまで。

【△15 メイショウユリシス】

血統背景を見てもスタミナに寄ったタイプ。直線競馬ではスピード負けしそうですし、今回は陣営コメントを見ても状態面に不安あり。外枠というだけで抑えましたが妙味はない。

【△16 フチサンメルチャン】

ダート1000mで活躍していた馬だが、このクラスに入ってからは頭打ち。血統的にスピード要素のない配合ですし、スタートは良いが二の足に欠けるので置かれそうな感じも。2022年で複勝率4%しかない小牧騎手に期待も出来ないですし、外枠でも抑え評価まで。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 14→17,12→17,12,18,6,8,10,11,13,15,16 (14,17,12は重ね買い) 本線

馬単 14→17,12,18 (14→17,12は重ね買い)

三連単  14→17,12→17,12,18 ボーナス

ワイド 14→8 抑え

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎トミケンルーアは人気でも堅軸。ベタに外枠有利で外枠で買いたいのが◯▲のみ。このどちらかが絡んでくれることを願って馬券を組み立てたい。

<驀進特別 レース結果>
1着:◎トミケンルーア 1番人気
2着:◯ドリームジャンボ
 11番人気
3着:△ジャストザビアンカ 3番人気

これで先々週のアイビスサマーダッシュに続いて直線競馬は連勝。もうこの条件は完璧にコツがわかってきたので、新潟開催があるときには積極的に狙いたい条件の一つです。良い機会なので今日は新潟直線競馬の狙い方のコツをお教えしましょう。

 

もう誰もが知っている通りで新潟芝1000mは外枠有利の条件なんですが、厳密にいうとこの条件は、、、

外枠有利じゃなくて外ラチ沿い有利

ということを理解しているかが非常に重要。

驀進特別で大穴で2着に走ったドリームジャンボは外ラチ沿いで先頭を走っていましたが、この新潟直線競馬はとにかくラチ沿いを走れる馬が圧倒的に有利

外枠の方が馬場が良いから有利と考えている人は非常に多いと思うんですが、この条件はそれ以上に「ラチを頼ってまっすぐ走れるかどうかが重要」で、外枠でもラチ沿いを取れない馬は案外伸びてきません。ですので、枠並びやテンのスピードの速さからラチ沿いのポジションを取れる馬を探すレースと考えていいでしょう。

このレースの場合はあんまり内枠〜中枠にテンに速い馬もおらず、なおかつ開幕2週目で内ラチを目指して競馬をする馬も出てくるということで、外ラチ先頭のポジションを取れそうなドリームジャンボを評価しましたが、速い馬が多くてインから過度なプレッシャーを受けそうなレースでは外ラチ先頭を取れた馬は突かれて厳しくなることもあります。そういう展開が想定される時は、逃げ馬よりも1列後ろぐらいで外ラチ沿いを走れそうな馬を狙うといいと思います。

 

三連複を買うとしたら、、、

(1列目)外枠を引いて狙い目の穴馬

↓↓↓

(2列目)外ラチ沿いを走れそうな馬を2、3頭

↓↓↓

(3列目)ここは運次第なので中枠〜外枠にばら撒く

 

(1列目)外ラチ沿いを走れそうな馬

↓↓↓

(2列目)外枠を引いて狙い目の穴馬2、3頭

↓↓↓

(3列目)ここは運次第なので中枠〜外枠にばら撒く

 

こんなイメージで買うと新潟直線競馬は割と当たります。

ポイントは3列目に関しては絞らずに中枠から外枠にばら撒くように買うこと。外ラチ沿いを取れた馬に関しては順当に走ってくるレースですが、それ以外の馬に関しては騎手がどう捌いてくるかなど運の要素もかなり大きい条件。それだけにあんまり絞らずにばら撒くようにして買った方がいいです。

 

以上がざっくりとした直線競馬の狙い方になりますが、細かいことを掘り下げていけば、外ラチ沿いの良い位置を取るために非サンデーサイレンス系のスピードタイプの血統が有利であるとか、津村騎手がこの条件は圧倒的に得意であるとか、テンに遅いデムーロ騎手はこの条件を大の苦手にしているとか色々とまだあります。

そのあたりはまた別の機会でメルマガにでもまとめて書きたいと思います。今日のところはこの辺で。まだまだ夏競馬が終わるまで新潟直線条件はあるので、ぜひこのイメージで大きい馬券をとっていただければ良いかなと思います。より深い内容や狙い方に関してはメルマガの方で毎週ぼリューム満点で解説しておりますので、そちらを読んでいただければ幸いです。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も8月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かない

記事を読む

10月4週のレース回顧〜今年の菊花賞は歴史的な名勝負に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜JBCも含めて怒涛の競馬週間でございました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜コントレイル無敗の3冠達成おめでとう!改めて3歳クラシックの振り返り

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬の世界の別れの週

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月1週のレース回顧〜猛暑の8月競馬はじまる〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月2週のレース回顧〜馬場と天気の重要性を思い知ったエリザベス女王杯〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜タフすぎる3場開催は非常に難解でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜予想は的中しても競馬に絶対はないということ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月2週のレース回顧〜史上最高の金鯱賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

謹賀新年!2023年のブログ変更点&メルマガお年玉企画のお知らせ

あけましておめでとうございます!   みなさま、

白富士ステークス2023の予想を公開!

白富士ステークス2023(東京芝2000m)の予想です。 1月2

【シルクロードステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シルクロードステークス2023(中京芝1200m)の考察です。

TCK女王盃2023の予想を公開!

TCK女王盃2023(大井ダート1800m)の予想です。 1月2

【根岸ステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

根岸ステークス2023(東京ダート1400m)の考察です。 1月

1月3週のレース回顧〜名手もミスする厳冬期〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑