*

2月1週のレース回顧〜ダブル本命の三連複フォーメーションは割とアリかも?〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

何の意味もないだろうまんえん防止なんちゃら法案のせいで先週も特にここで書くような事はないのですが、強いていえばお墓参りで実家に帰りましたね。

お墓のプレートに戒名が入ったかなと確認するために行ったのですが、まだまっさらで何も書いてなかったために場所わからずでずっと墓地をウロウロ。側から見ていたら墓荒らしと思われたかもしれません。

 

地元に帰ってちょうど誕生日も近かったということで、焼肉屋に連れて行ってもらいました。

 

地元の人はわりとみんな知ってるおくうというお店。昔から行ってますがここは本当に美味しい。何か特別な時にはだいたい焼肉はここに行きます。

と言っても、17時くらいスタートで早めに切り上げて帰るのは寂しいもんですね(T . T)

本当に何も意味がないと思うので、さっさと経済回す方に政策を変えてほしいものです。もう競馬場も自由に入れるようにしていいのに、、、というのは心の中にとどめておきます。

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は東京新聞杯からこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

直線スピードに欠けるこの馬を東京マイルで買う方がいけない。適性合うところで狙いたいが、次走がマイラーズCよりはダービー卿CTの方が合いそう。

 

<東京新聞杯 レース結果>
1着:▲イルーシヴパンサー 4番人気
2着:◯ファインルージュ
 1番人気
3着:△カラテ 2番人気
5着:◎ドナアトラエンテ 9番人気

トーラスジェミニが逃げて平均ペースで推移。ヴィクトリアマイル、NHKマイルカップ、安田記念が行われる頃の東京芝は超高速馬場でスプリンターも多数出走してくるのでスピードある短距離馬が有利になりますが、東京新聞杯や富士ステークスが行われる頃の馬場ではよほど速いペースにでもならなければ圧倒的に中距離寄りの瞬発力タイプが有利になります。今回の東京新聞杯もまさにそんな感じのレースになりましたね。

それにしてもイルーシヴパンサーはあっぱれと言いたくなるような末脚。これはもうGIを狙える素材だと思いますが、決め手を活かしてこその馬だと思うので安田記念よりはマイルチャンピオンシップの方が合う感じはします。

本命に推したドナアトラエンテは見せ場十分だったんですけどねぇ、、、スタートを上手く出過ぎてしまったために追走スピードで負荷をかけすぎて早仕掛け気味になってしまいました。

本当に結果論ですが、デムーロらしく出遅れてイルーシヴパンサーぐらいの位置から直線だけの競馬をしていれば3着はあったかなと。まぁ本当に結果論なのでミルコは上手く乗ってくれたと思います。ここを本命にしたのは全く悔いなし!

 

<きさらぎ賞 レース結果>
1着:◯マテンロウレオ 2番人気
2着:▲ダンテスヴュー
 3番人気
3着:消メイショウゲキリン 8番人気
9着:◎シェルビーズアイ 9番人気

メイショウゲキリンが逃げて想定されたよりは速いペース。タフな最終週の馬場でペースも流れたことで地力がはっきり問われた感じ。メンバーレベルは低かったですが、その低いレベルなりに相対的に能力上位だった馬が順当に走ってきました。ちょうど昨年のきさらぎ賞と同じようなイメージですかね。

ここではマテンロウレオとダンテスヴューが抜けていた感じですが、2頭ともホープフルステークスや共同通信杯では差をつけられているだけに、今年のきさらぎ賞組もクラシックでは厳しいと思います。

本命にしたシェルビーズアイは1コーナーで暴走したショウナンマグマに不利を受けることはありましたが、それにしても伸びなすぎ。ちょっと出来落ちとしか思えない内容でしたね。調教を見る感じではそこまで悪くないように見えたのでこの出来落ちは想定できず。

まぁマテンロウレオとダンテスヴューが強そうで、他に買いたい馬もいない中でのシェルビーズアイ本命で勝負度も低かったのでこんなもんかなとも思います。

 

そんなわけで今週も重賞はダメ!

年明けから重賞で結果を出せずに大変申し訳ない気持ちでおりますが、まぁ平場では当てられているのでスランプという感じはないですし、昨年もチューリップ賞まで重賞は当たらなかったので特に不安はありません。さすがにチューリップ賞を過ぎても的中ゼロだったら焦り始めます笑

先週も重賞はダメでしたが、土曜の小倉競馬でかささぎ賞をバッチリ的中できたおかげでトータルではプラスで終えられることができました。

重賞しか競馬はやらないという方もいるので、しっかりと注目されるレースで結果を出さなきゃですが、自分の当てられるところで地道に的中できることも大事かなと思います。

そんなわけで実際にメルマガで配信した予想をここで紹介しておきます。

↓↓↓

以下は実際にメルマガで配信した内容です。

↓↓↓

[2/5(土)] 小倉9R かささぎ賞 サラ3歳1勝クラス 芝1200m

◎11 エクロール
◯18 トーセンサンダー
▲17 ホワイトターフ
☆16 ドグマ
△6,8,13

[馬場]C=標準 [バイアス]外差し [展開]ハイ [レース質]■□□■ [勝負度]E

【レース見解】

小倉芝は完全な外差し馬場。もう騎手も全員それをわかっているために直線ではインを開けるような競馬になると思うが、3歳の若駒同士のレースとなると4コーナーまでに馬場の悪い内側を通るだけでも厳しそう。典型的な外枠外差し有利になるんじゃないだろうか。

【本命 ◎11 エクロール】

未勝利勝ちは小倉芝1200mで後続を突き放す非常に強い競馬。昇級初戦のりんどう賞も強い競馬だったが、ここ2戦は1400mで行きたがる面を見せて上手く脚が溜まっていない印象。特に前走のつわぶき賞は外枠で前に壁が作れずで序盤からかなり掛かり気味だった。

今回は未勝利を楽勝した小倉芝1200mになりますし、この距離ならしっかり折り合って溜めて行けるはず。これまでのレースぶりや血統背景から荒れ馬場も向くと思いますし、今の外差し馬場で外枠が引けたのも間違いなくプラスだろう。

【対抗 ◯18 トーセンサンダー】

新馬戦はタイムランクBの好時計で勝利。久々だった前走の萌黄賞は高速馬場の前残り戦で脚を余しながらこれだけ走れていれば上出来。今回はひと叩きされて前走とは真逆の外差し馬場になりますし、大外枠から馬場の良い部分を通ればまず有力だろう。

【単穴 ▲17ホワイトターフ】

ききょうステークスは先行する形で脚が溜まらず。ファンタジーステークスや萌黄賞では脚を溜める競馬で最後は差し込んできていましたし、現状はこの形が合うんだろう。今回は外差し馬場の大外枠なら期待していいんじゃないだろうか。

【特注 ☆16 ドグマ】

デビューは小倉の芝中距離で強い競馬だったが、その後の2戦は折り合いつかずに連続暴走。果たしてスプリント戦まで短くしてどうかとは思うが、今の外差し馬場で外枠から構える競馬ができるなら上位評価としておく。

【△6 ブランデーロック】

平坦コースだけ走る馬で、前走は輸送減と時計が速すぎた印象。今回はある程度時計のかかる馬場は合いそうで、福島2歳Sぐらい走ればやれて良さそうな感じも。枠が微妙なのでこの内枠をどうリカバーできるか。

【△8 イチローイチロー】

デビューから2戦は芝のスプリント戦で好走。その後は距離が長かったりダートが合わなかったりが敗因に見えますし、今回は久々の芝スプリント戦なら見直す手も。若干内寄りの枠をどう克服するかがポイント。

【△13 ゼットレヨン】

初戦は抜群の行きっぷりを見せてそのまま押し切る競馬。今回は2戦目で控える競馬ができるかだが、外枠が引けましたし調教が抜群なので印は抑えておきたい。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 11,18→11,18,17,16→11,18,17,16,6,8,13

【買い目及び予想のポイント】

ここは外枠有利だとは思うが◎エクロールと◯トーセンサンダーの2頭をどちら本命かで最後まで迷いました。というわけでダブル本命のような感じで、2列目も外枠の差し馬にして三連複を上手く拾えたら・・・相手抜けは十分に考えられるので買い方も最後まで悩みました。

<レース結果>
1着:△ゼットレヨン 6番人気
2着:◎エクロール
 3番人気
3着:▲ホワイトターフ 7番人気

低予算でローリスクでこれだけ大きい配当を獲得できると土日の収支はかなり安定しますね。本当にこれ以外は微増やトリガミの的中ばかりでしたが、この一発のおかげで先週はプラスに持ち込むことができました。

 

今回は外差し馬場で3歳限定戦なら内枠不利で中枠と外枠有利が顕著に出る、と判断したのですが、エクロールとトーセンサンダーの2頭で本命を悩みました。そこで今回考えたのがダブル本命での2列目4頭の三連複フォーメーション。

◎◯→◎◯▲☆→◎◯▲☆△△△ 19点

◎◯→◎◯▲☆→◎◯▲☆△△△△ 24点

こんな感じで買う馬券ですね。

それこそ馬場バイアスがはっきりしていたり、展開的に前有利、差し有利というのがはっきりわかっている時に、かといって本命をどれにすればいいか難しい・・・という時にこの買い方は良さそう。ヒモ印4頭でも24点におさまりますし、それでいてハマれば今回のかささぎ賞のように配当も跳ねるので実に良い買い方な気がしてきました。

日曜の瀬戸ステークスでも同じ買い方をしてみましたが、こちらの方は堅く収まってしまってトリガミ。とは言っても割と的中率が高そうな買い方だけにこれからこのフォーメーションはよく使うようになる気がします。皆さんもお試しください!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

12月2週のレース回顧〜香港国際競争の予想は3戦2勝!改めて感じる日本馬のレベルアップ

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月2週のレース回顧〜外枠の馬がどう動くかを想像することが重要な週でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月5週のレース回顧〜7月最後の週末はクイーンSとアイビスSDダブル的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月4週のレース回顧〜10番人気◎リバティハイツと12番人気◎ブルベアイリーデ、どちらもあと一歩で無念(>_<)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月5週のレース回顧〜レースレベルが好対照すぎた2重賞〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月3週のレース回顧〜WINS横手で競馬観戦してきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月4週のレース回顧〜やはり化け物は2頭いた、リスグラシュー有終の豪脚〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月1週のレース回顧〜夏競馬もこれにて完結、最終週は素晴らしき大勝〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜ラジオNIKKEI賞は◎フェーングロッテンから大本線的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月1週のレース回顧〜不利はある程度予測できたか??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

秋開催が始まるので「競馬場徹底攻略ガイド」のプレゼント企画をやります!

さて、気づいたら2022年もあと4ヶ月で秋競馬が今週末から始まります。

凱旋門賞2022の予想を公開!

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の予想です。 10

スプリンターズステークス2022の予想を公開!

スプリンターズステークス2022(中山芝1200m)の予想です。

シリウスステークス2022の予想を公開!

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の予想です。

【凱旋門賞2022の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2022(パリロンシャン芝2400m)の考察です。 10

【シリウスステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シリウスステークス2022(中京ダート1900m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑