*

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 

日曜日は久々にフェブラリーステークスを現地まで見に行ってきたのですが、なんだかんだで競馬場に行くと思っている以上に移動するもので、寝不足+疲労がドッと来てしまい月曜日は倒れてました・・・というわけで回顧記事もこんな時間になり、中山記念の考察に至っては火曜の午前中になる仕舞です。

 

フェブラリーステークスは毎年お昼過ぎぐらいに行っても余裕で座席が空いていた印象なのですが、さすがに今年は「ナナコ効果」で人が多いと思って朝9時に現地に行きましたが、開門直後に行ってもゴールから200m地点ぐらいの座席をなんとか取れた感じ。

明らかに例年以上に人が多く(1.5倍ぐらいはいたんじゃないでしょうか?)やはりナナコ効果は想像以上のものだったんじゃないでしょうか。

 

というわけで競馬の回顧の方に移ります。

先週のレースから注目に値する馬がいたので1頭紹介しますね。

↓↓


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

スタートが遅い点はネックですが、スピード、ギアチェンジの全てにおいて一級品の器であることは間違いなさそう。距離は2000mがギリギリという感じがしますが、2000m以下の距離では重賞級の馬だと思います。

 

というわけで、レース回顧の方に移ります。

日曜日はもう各場メイン3つ勝負のみで3つとも結構自信があったのですが、結局は3戦1勝に終わってしまいました(>_<)

 

<フェブラリーステークス
1着:▲インティ
2着:◯ゴールドドリーム
3着:△ユラノト
6着:◎サンライズソア

ここは本命サンライズソアはかなり自信があったのですが、予想以上に伸びずに6着。もう2番手を取った時はやったと思ったものですが、前半35.8のペースは流石に遅すぎた感じも。明らかに直線でのギアチェンジに対応できて失速した感じですし、今回はペースのアヤという感じか。それに加えてさすがに-18kgは調整をミスした感じが否めないか。

 

<小倉大賞典
1着:▲スティッフェリオ
2着:無印タニノフランケル
3着:無印サイモンラムセス
5着:◎エアアンセム

マルターズアポジーが出遅れて最後方になり、その結果としてサイモンラムセスが前半1000m=59.4の楽なペースでの引き離しての逃げなんて展開は100回考えても思いつきません。結果的に先行馬3頭がなだれ込んでの行った行ったの展開に。これだけ先行馬が揃っていてのこの結果ですから競馬は難しいです(>_<)

本命のエアアンセムはスローでもハイでも上がり34.5ぐらいで差し込んできたはずで、今回は完璧な競馬はできていたので完全に展開に泣かされた感じでした。

 

<大和ステークス
1着:◎ヤマニンアンプリメ
2着:☆ジューヌエコール
3着:▲ヴェンジェンス

メイン3つ勝負のうちこのレースだけが本線的中。どう考えてもヤマニンアンプリメの確勝級レースで馬単勝負していましたが、鮫島良太なので馬連も抑えていてのダブル的中。相手がヴェンジェンスなら配当的にも最高でしたが、ジューヌエコール相手でも予想以上には配当がつきました。ただ、日曜日のまともな的中はこれぐらい(>_<)

 

<京都牝馬ステークス
1着:無印デアレガーロ
2着:▲リナーテ
3着:△アマルフィコースト
9着:◎リバティハイツ

本命のリバティハイツは若干馬体が太かったのと出遅れてポジションを落としたのが敗因という感じ。本命で迷ったリナーテが2着にきたわけですが、絶対にデアレガーロとアマルフィコースト相手の組み合わせは買えてなかったと思います。

もうデアレガーロはノーザンファーム天栄の偉大さが全てという感じでしょうか。

 

<ダイヤモンドステークス
1着:◯ユーキャンスマイル
2着:無印サンデームーティエ
3着:◎カフェブリッツ

ここは本命のカフェブリッツが蛯名騎手の完璧な騎乗で馬券圏内に来てくれましたし、相手のユーキャンスマイルも抜けた強さで勝利してくれてほぼ見立て通りでしたが、サンデームーティエがここまで粘るとは想定外。三連複9000円も付くんなら抑えておくべきでしたね(>_<)

サンデームーティエは展開に恵まれたとはいえ、時計はそれなりに走っていますしとにかく逃げれば強い馬ということでしょう。条件戦でも主戦がもう少しマシな騎手ならもう2、3勝はしてたということですかね。

 

その他、平場の予想は以下の通り。先週はさっぱり良いところなく申し訳ない週でした。2月を良い形で締めくくれるよう今週末頑張ります。

 

<2/16(土) 小倉5R サラ3歳未勝利>
1着:△サマーセント
2着:◎ワイルドオーキッド
3着:△ピースフルサンデー

<2/16(土) 京都6R サラ3歳500万下>
1着:▲キュールエサクラ
2着:△ビックピクチャー
3着:△ブリッツアウェイ
4着:◎エイシンオズ

<2/16(土) 京都8R サラ4歳上1000万下>
1着:△ヒストリーメーカー
2着:◯マイネルカイノン
3着:◎オノリス

<2/16(土) 金蹄S>
1着:△サトノティターン
2着:△デザートスネーク
3着:◯アドマイヤビクター
6着:◎サノサマー

<2/16(土) 和布刈特別>
1着:△シンゼンドリーム
2着:△ドルチェリア
3着:△マイネルオスカル
5着:◎テーオーフォース

<2/16(土) 東京12R サラ4歳上1000万下>
1着:◎オルレアンローズ
2着:無印スイーズドリームス
3着:無印チャレアーダ
4着:◯ウィンドライジズ

<2/17(日) 小倉1R サラ3歳未勝利>
1着:☆クリエイトザライフ
2着:◯エスコビージャ
3着:△マカルーテソーロ
15着:◎メイショウナリカク

<2/17(日) 東京2R サラ3歳500万下>
1着:▲グルーヴィット
2着:△シュガーサンダー
3着:△モリノカワセミ
4着:◎ロマンティコ

<2/17(日) 小倉6R サラ4歳上500万下>
1着:△アドラメレク
2着:◯ファイトアローン
3着:▲ワンダーラジャ
7着:◎ランドジュピター

<2/17(日) 日田特別>
1着:▲ブライトムーン
2着:◯ウスベニノキミ
3着:☆アスタービーナス
4着:◎イタリアンホワイト

 

取り急ぎ、火曜の朝に中山記念の考察記事第一弾を書こうと思います。

火曜からはスピードアップしてバンバン記事を出していきますので少々お待ちください。

 

[PR] あの最近噂の馬券師軍団サイトで驚愕のプランを見つけました!

馬券師合同プラン・・・!

総勢20名近くいる馬券師から毎週プレゼントもらえるのですが、なんと大好きな馬券師が・・なんかツーショット見つけちゃいました!僕の大好きな諸積優衣さん。。。押山さんとお付き合いしてるのか・・・気になる!
この合同プラン。。いつも木曜のお試し依頼かかさず諸積さん指名してるのに。。ショック。。

でもこの合同プランは買い目なのか?!どのレースなのか?!気になる!
プロ馬券師が1人でなく2人とか3人で考えた馬券は確実に欲しいですよね?!
そして結果が出ました!2人の合同買い目は19万馬券になってました!!

これはもう見守るしかないですね。。でも木曜お試し依頼は今週もやります!

そして今週末馬券軍団JHAの厳選無料提供は・・・
中山記念厳選買い目(無料)

メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。


はじめての方は木曜夜~のお試し依頼で是非馬券師毎週選んでください。(無料)

関連記事

2月4週のレース回顧〜競馬の世界の別れの週

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜世代最初のトライアルは波乱模様

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜月初から的中連発で良い週末に☆

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月4週のレース回顧〜平穏な土曜から大波乱の日曜に

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月2週のレース回顧〜史上最高の金鯱賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かない

記事を読む

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑