*

【2016】きさらぎ賞 / 枠順&展開考察(サトノダイヤモンド、ロイカバード等の枠順は如何に)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は2/7(日)に行われるきさらぎ賞の枠順&展開考察を行います。京都芝1800mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

メルマガにて重賞まとめデータ&プレ予想を本日12:00に配信致します!

 

<重賞まとめデータとは?>

金曜日になると週末のレースも近づいてきて、そろそろデータを纏めたくなる頃でしょう。読者の皆様方の予想整理のために分析まとめデータをお届けいたします。

印刷も可能なA4用紙1枚サイズに出走全頭の血統、適性、脚質、状態などの評価を記載。レースの特注血統や予想ペースなどのデータも完備しており、これさえあれば週末の重賞予想は完璧!なデータとなっております。

arg1
※表面(こちらはサンプルです)

裏面は出走馬全頭の見解にレース後には全頭回顧を追記して再配布。今までなんとなく予想をしてきた方に、印をつけるまでのメソッドを大公開しちゃいます!

arg2
※裏面(こちらはサンプルです)

ちなみにA4サイズにしたのもファイリングをしやすいようにです。これらのレースまとめをファイルしていただければ、次に出走する馬の前走はどうだったかなどが一目瞭然です。

Evernote Camera Roll 20141124 204836
※印刷するとこんな感じ

私の考察、予想の真髄を1ページにまとめた力作を毎週、重賞レースすべてにお送りします。

※週末の重賞数や、雨天予報などで馬場レベルが当日までわからない場合は配信日が変更になりますので、あらかじめご了承ください。

今が一番お得な期間ですので、メルマガ入会してみてください!

当メルマガでは「すぐに競馬力が身につく!」といったようなス◯ードラーニング的な内容はありません。ですが、確実に一歩ずつでもレベルアップできる内容のもとにほぼ毎日配信しております。競馬予想のスタンスでお迷いの方には真の競馬予想をお教えできるかと思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

枠順考察

スクリーンショット 2016-02-05 11.08.17

これで「サトノダイヤモンド大外枠だ、どうしよう」と思ってる人はさすがにいないですよね。いないと思います。

フルゲートなら5枠9番ですし、こういうところで枠順で8枠の成績が悪いとかでデータを適用しちゃう人がたまにいますが、データはあくまでも指標です。枠順マジックにとらわれないこと。

明らかにここではサトノダイヤモンドは能力上ですし、少頭数で枠順もほとんど関係ないでしょう。サトノから買おうとしている人ならこの枠で恐らく0.1倍はオッズが上がると思うのでそれを喜ぶべきです。

ロイカバードは逆に内枠を引いたことで幾分、オッズは上がるでしょう。ただ、この馬どうせ後ろから行くと思いますし、枠順なんてまるで関係ないと思います。

このレースは枠順よりも隊列をどう読み切るかじゃないでしょうか。

 

展開考察

スクリーンショット 2016-02-05 11.02.32

前走、逃げて新馬戦を勝ったウルトラバロックの逃げ予想をしているところもありますが、前走の映像を見てもスタートはそこまで早くない。周りが行かないからハナに立った感じで、最後の直線でバテずに差し返したあたりを見てもスピード型の馬には見えません。今回はゲート少し戸惑えば中団からの競馬になりそう。

オンザロックス、オウケンダイヤ、モウカッテルあたりのどれかが玉砕覚悟の逃げに出る可能性は十分あり。ただ一応はロワアブソリューを逃げ予想としておきました。

何よりこの馬はデムーロがクラシックの事をまるで考えないで乗るというのが重要か。

サトノやロイカバードはルメールや武豊が日本ダービーをどう勝つかということを今から考えて乗るでしょうが、デムーロはクラシックでロワアブソリューに乗るはずがありません。完全に今回までの騎乗になるはずで、そうなればダービーを意識して馬に教える騎乗というよりは勝ちを狙いに行く騎乗をすると見ています。

幸いスタートセンスと二の足は早い馬ですし、サトノとロイカバードはスタート直後に抑えるでしょうから、デムーロが一発狙って前へ行けば相当面白そうです。

 

前述の通り、サトノダイヤモンドとロイカバードはまず後ろからの競馬になるでしょう。彼らにとっては今回は競馬を教えた上で勝つというのが至上命題。今回、下手に折り合いを欠いて勝利するぐらいなら競馬を教えての2着の方がいいと思っているはずです。

穴党が注目しそうなノガロですが、これが先行するなら穴と見ているところも多そうですが、恐らく後ろから行くと見ています。というのも音無調教師はとにかく逃げ、先行の奇策を嫌う調教師。ミッキーアイルですら浜中に番手の競馬を支持してギクシャクな騎乗をさせるくらいですし、ブラックスピネルではホープフルSで先行策をとった松若騎手を厳しく叱ったほど。

そのブラックスピネルは若駒Sでは松若騎手は師匠の教えを忠実に守って後ろから差し競馬をしてキレ負けして3着。今回も同じく松若騎手ですし「後ろから行って現時点でのサトノとの力差測ってこい」という感じの指示がされていそう。決め手はほぼゼロの馬なので、後ろから行った瞬間馬券になる可能性はないでしょう。

 

今回のまとめと想定オッズ

最後に今回のまとめと私が独自に考えた想定オッズを書いておきます。

1 サトノダイヤモンド 1.4倍
2 ロイカバード    2.1倍
3 ロワアブソリュー   6.2倍
4 レプランシュ    6.8倍
5 ノガロ       10.2倍
6 ウルトラバロック  28.4倍
7 モウカッテル    128.7倍
8 オウケンダイヤ   152.0倍
9 オンザロックス   182.4倍
 

まずサトノダイヤモンドの一本被りは確実。そしてロイカバードもこれだけメディアに5億円対決と騒がれてしまっては、普通のレースなら1番人気確実のオッズになりそうです。恐らくこの馬連は1点160円くらいまで被りそうです。

そこから少し離れてロワアブソリューとレプランシュが続く形か。ディープインパクト産駒ということでレプランシュが上になるか、デムーロおじさんの支持厚くロワアブソリューが上になるかは正直微妙なところ。そしてノガロが穴党が狙いやすそうな絶妙なオッズになると見ています。

その他は一気に下がるでしょうが、ウルトラバロックだけは未知の魅力と初戦で逃げたことである程度は人気する形かなと見ています。

とにかくきさらぎ賞は点数をどう絞るかが勝負でしょう。これは地方競馬の交流重賞の考え方が要求されるので、いつも適当に多点数で買っている人はなかなか厳しそうなレース。そのためにも無駄な穴馬を買わないことは大事だと思います。

 

というわけで、、、

きさらぎ賞では◯◯◯◯◯を買ってはいけない!!

その注目馬の名はブログランキングで公開中

今回、ジョルジュサンクが回避したことで穴馬として一気に注目を浴びるはず。ただ、この馬にはきさらぎ賞への適性があるとは微塵も思えません。もし万が一、逃げや2番手の競馬をしたら一発あると思いますが、その少ない可能性よりは点数を減らすためにバッサリ切った方がいい気がします。

 

関連記事

【新潟記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

新潟記念2017(新潟芝2000m)の考察です。 9月3日に新潟競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

阪急杯 [2] 得意不得意が分かれる阪神1400m

今週末は箱根にいます。今日は温泉に入れるのでそれだけをモチベーションに頑張っております。実際、箱根も

記事を読む

【2016】フィリーズレビューの予想を公開!

朝から平場は良い感じに進んでいます!! 中京1Rは、、、 1着:◯ダンツチェック 8番人

記事を読む

【2016】フェアリーS / レース考察(中山芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/11(月)に行われるフェアリーステークスのレース考察を行います。京都芝1600mで行われる

記事を読む

【2016】セントライト記念 / 有力馬考察(ディーマジェスティ、マウントロブソンなどの徹底分析)

今日は9/18(日)に行われるセントライト記念のレース考察を行います。中山芝2200mで行われるGI

記事を読む

函館2歳S [5] 枠順発表!明暗を探る

絶賛、苗場スキー場にいます。 こんな感じ。 そしてこの記事は絶賛予約投稿です。便

記事を読む

小倉2歳S [2] 全頭診断 (1)

新潟2歳S効果なのか、秋競馬の始まりが起因なのかわかりませんが、昨日から凄い数のメルマガ新規加入を頂

記事を読む

【AJCC2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

AJCC 2018(中山芝2200m)の考察です。 1月21日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

北九州記念2018の予想を公開!

北九州記念2018(小倉芝1200m)の予想です。 8月19日に小倉競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

エプソムカップ2017の予想を公開!

エプソムカップ2017(東京芝1800m)の予想です。 6月11日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京

【富士ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑