*

【2016】根岸S / 有力馬考察(モーニン、タガノトネールなどの徹底分析)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は1/31(日)に行われる根岸ステークスのレース考察を行います。東京ダート1400mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

午後もドラマをずっと見ていたんですが、「お義父さんと呼ばせて」は予想通りに面白くて良かったです。やはりエンケンさんの出るドラマはハズレがないです。前クールはドラマの内容が微妙すぎてエンケンさんの持ち腐れ感が半端なかったので、今クールは期待できます。

オフの日にただひたすら録画していた連ドラを見る、というのが健全なのかはわかりませんが、非常に良い1日となりました。ただ、やっぱり前クールが神ドラマが多すぎたせいか、やっぱりちょっと見劣ってしまう感じは否めませんね。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

根岸S 有力馬考察

早速、有力馬の考察に入ります。netkeibaの上位人気想定の5頭を取り上げてみます。

 

モーニン

根岸ステークス3着でデビューからの連勝記録は途切れたが、内枠で揉まれながら若干距離が長いだろう1600mでこれだけ走れれば上出来だろう。ベストは1400mなはずで、満を持して根岸ステークスまで使うのを待っていた感じ。

レース傾向から言って差しが決まりやすいレースで、もしかすると抜け出したところで大外一気を食らって垂れる可能性もなくはないと思うが、明け4歳のダート馬は相当レベルが高そうで、マイルがベストのノンコノユメとあれぐらいの差なら1400mなら相当強いと考えてよさそう。

そこまで先行馬が揃っていないメンバー構成で、ここなら楽に先行抜け出しで勝ち負けになるんじゃないだろうか。

 

タガノトネール

天保山ステークスを機に別馬に変わった印象。以前は1400m専用機の印象だったが、南部杯では最内枠で揉まれながらも2着好走。武蔵野ステークスでもノンコノユメとハナ差と能力強化は明らか。

距離的にマイルが限度なはずで、フェブラリーステークスが今年の最大目標だろう。賞金的には足りていそうなので、そこまでトライアルにメイチで臨んでくるかだろうが、大きく崩れそうな感じはしない。モーニンと一緒に先行抜け出しを図ってまず好走してきそう。

この馬もモーニンと同じく、差しの決まりやすいレース傾向だけが不安。

 

アンズチャン

玄人からは嫌われそうな馬で、恐らくこの馬を評価している雑誌やブログはあんまりないだろう。ただ、恐らくそう言っている人は昨年もワイドバッハを軽視していたはずで、ダートの差し馬というだけで嫌う人がかなり多そう。

恐らく名前が可愛いので単勝だけやたら売れると思うが、その他の馬券はそこまで売れなそう。ただ、この馬の末脚は重賞に入ってもトップクラスなのは間違いなく、レースぶりを見ても昇級は流れが速くなって逆によさそう。

前走のジャニュアリーSは明らかに叩き台な印象で、全く条件合わないだろう1200mを使うことで根岸Sでも追走を楽にしようという考えがあった感じ。例年、差し、追い込みが決まるレースで、玄人に嫌われるようなオッズになるなら本命にしてもいいかも。

 

プロトコル

昨夏から馬が一気に良くなった感じで、先行策だけでなく差しもこなせるようになった今は充実期。スクリーンヒーロー産駒で、昇り調子の今は狙い目ということは重々わかる。ただ、どうもこの馬を推している雑誌、ブログがかなり多い印象で、相当穴人気しそうな予感。下手するとアンズチャンとそう差のない7〜8倍くらいに推されても不思議ないか。

冷静に考えてモーニンとは力差あるはずで、アンズチャンにも末脚では劣りそう。人気次第で本命にしてもいいんだが、過剰人気するなら考え直す必要あり。

 

サクラエール

なぜか夏までは1700m戦を使われていたが、1400mに距離を戻して本格化。典型的な1400m専用機のイメージで、速い流れでこそ脚が溜まって最後に伸びてこれるタイプか。堅実に走るタイプだが、どうもイメージ的にキョウワダッフィーあたりと被る。今回は結構相手が強そうで、評価はしても本命には推せないか。

 

というわけで根岸ステークスの注目馬(有力馬2)はコチラ。

その馬の名はブログランキングで公開中

ここはこの馬にあんまり逆らわない方が良いと思います。人気はするでしょうが、1600万勝ちの時計は文句無しでしたし、その時に今回の有力馬に完勝しています。ベストはこの距離でしょうし、まず勝ち負けになるんじゃないでしょうか。

 

関連記事

【2016】京都新聞杯/ 枠順&展開考察(スマートオーディン、ロイカバード等の枠順は如何に)

今日は5/7(日)に行われる京都新聞杯のレース考察を行います。京都芝2200mで行われるGII戦です

記事を読む

【2016】函館記念 / レース考察(函館芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/17(日)に行われる函館記念のレース考察を行います。函館芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

【2016】キーンランドC / 枠順&展開考察(シュウジ、ソルヴェイグ等の枠順は如何に)

今日は8/28(日)に行われるキーンランドカップのレース考察を行います。札幌芝1200mで行われるG

記事を読む

シルクロードS [1] ある程度の位置で早い上がりを使える馬を狙う

シルクロードステークスにしても根岸ステークスにしても登録馬が多すぎてどうしたもんやら。これだけ登録馬

記事を読む

【2016】日経新春杯 / 枠順&展開考察(シュヴァルグラン、レーヴミストラル等の枠順は如何に)

今日は1/17(日)に行われる日経新春杯の枠順&展開考察を行います。京都芝2400mで行われ

記事を読む

マーチS [2] 素質よりも中山適性

マーチSはちょっと登録馬が多すぎて予想自体はメンバーが確定してからになりそうだが、ある程度の狙いだけ

記事を読む

【2016】フラワーC / レース考察(中山芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は3/21(月)に行われるフラワーカップのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII

記事を読む

【2016】エルムSの予想を公開!

今日は8/14(日)に行われるエルムステークスの予想です。先週の小倉記念は悶絶のクビ差で大万馬券を逃

記事を読む

毎日杯 [3] ダートっぽい馬が大穴をあけるレース

このサイトで何度も書いてますが、今週末は土曜日の馬場状態次第でいくらでも日曜のレースの結果が変わりそ

記事を読む

【2016】新潟記念 / レース考察(新潟芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/4(日)に行われる新潟記念のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

どう考えても上位人気馬が危ないキーンランドCの有力馬総括

さて、今日はまず先週の競馬を見ていて非常に印象に残ったことを書いておき

【新潟2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

新潟2歳ステークス2017(新潟芝1600m)の考察です。 8月

【キーンランドC2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

キーンランド2017(札幌芝1200m)の考察です。 8月20日

札幌記念2017の予想を公開!

札幌記念2017(札幌芝2000m)の予想です。 8月20日に札

北九州記念2017の予想を公開!

北九州記念2017(小倉芝1200m)の予想です。 8月20日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑