*

【2016】札幌2歳S / 有力馬考察(タガノアシュラ、インヴィクタなどの徹底分析)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は9/3(日)に行われる札幌2歳ステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

 

今日は夜に大井競馬場でアフター5スター賞がありますが、今週末から重賞3つ開催なのでちょっとバタバタしているので予想は掲載しない予定です。もしかしたらサクッと予想時間取れればtwitterとかに載せるかも載せないかも、くらいで。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】札幌2歳ステークス 予想考察

札幌2歳ステークス 有力馬考察

タガノアシュラ

今年の北海道の2歳戦線でずば抜けたパフォーマンスを見せたのがこのタガノアシュラでしょう。2着馬のサトノアリシアは未勝利、コスモス賞と連勝。3着以下のマイネルパンドールやマイネルスフェーンでさえも未勝利で好走します。

スパッとキレるイメージはないですが、新馬戦を見てもいかにも基礎体力豊富なタイプ。父マンハッタンカフェの持久力を存分に受け継いでいる印象を持ちます。

新潟2歳ステークスでアンジュシャルマンが内枠で揉まれて何もできなかったのを見ても、この馬の鍵は枠順になるか。とにかくマンハッタンカフェ産駒は揉まれ弱いので、伸び伸びと走れる外枠さえ引ければ、この低レベルのメンバーなら勝ち負けでしょう。

 

インヴィクタ

新馬戦は素質馬と呼ばれていたことをきっちり証明。もともと佐々木主浩オーナーはアドマイヤを通じて社台グループと繋がっているので変な馬を売られるはずがありません。いくら相馬眼が良くても、これだけマジンプロスパー、ヴィルシーナ、シュヴァルグランなどいい馬ばかり買えるわけはないでしょう(ハルーワスウィートが凄い繁殖牝馬ということは大きいですが)

ただ、この馬のネックは何よりハービンジャー産駒ということ。新潟2歳ステークスでもモーヴサファイアが何もできずに終わりましたし、ハービンジャー産駒はとにかく上級条件での期待値がゼロ。ただ、札幌2歳ステークスはレベルが低い上にキレが一切問われないので、ハービンジャーでも走りやすいレースとは言えそう。昨年もプロフェットが走っていますしそこまで嫌いすぎない方がいいかも。

 

コリエドール

新馬戦は超スローのレースを大外一気で突き抜けての勝利。明らかに前の馬有利のレースでしたから時計以上にインパクトがありました。ただ、こういう勝ち方をした馬は「強い可能性がある」というだけで強いかはまだわかりません。昨年もほぼ全く同じ内容で新馬戦を勝ったスパーキングジョイが大して強くありませんでしたし、この馬に関しては札幌2歳ステークスを見てみないと真価がわからないというのが正直なところ。つまりは今回軸にするべきような馬ではないということですね。

 

ディープウォーリア

イメージとしては新潟2歳ステークスに出ていたキャスパリーグのような感じの大成はしないだろうディープインパクト産駒という感じ。キャスパリーグも藤岡兄騎手が直線で外をついていれば3着はあったでしょうし、今の低レベル2歳路線なら通用してよかった馬。このディープウォーリアもクラシック云々という感じは一切しませんが、今の2歳なら通用して良さそう。

被るのは昨年2歳世代のディープエクシードで、あんまりスパッとキレるイメージはなく、基礎体力勝負をする感じ。札幌コースならそういう競馬も向くはずで、大崩れはしないと思います。

 

トラスト

岡田繁幸氏所有で既に来年の英国ダービーに登録していることで話題になっている馬。川崎デビューで2戦2勝でクローバー賞を使うも、スタートから行きっぷり良くなくその上で折り合いも欠いて、4コーナーではかなり外を回すロスがあって2着に敗れました。

クローバー賞のレースレベル自体はかなり低いと言えそうですが、初めての芝で控えるレースと初物づくしで言い訳ができる感じはあり、前回だけで見放すのはどうかなという気がします。

岡田繁幸氏のゾッコンの馬ということであれば、ビッグレッドファームの坂路で乗り込まれているでしょうし、マイネル軍団の2歳馬の基礎体力はこの時期では屈指のもの。前走はその体力を押し出すレースができませんでしたが、スタート決めて前々で押し切るようなレースができれば一変してもいい気はします。ただ、そんな人気は落ちないような気がするんですよねぇ。。。

 

こうして書いていても今年の札幌2歳ステークスにはワクワクするような2歳馬が皆無。先週のヴァナヘイムの新馬戦は少しゾクッとしましたが、ホントに今年の2歳馬は全く何も出てこないですが大丈夫なんでしょうか。

 

そんな低レベルなメンバーだからこそ、この馬ぐらいでも穴になるんじゃないかと思います。

その馬の名はブログランキング(穴)で公開中

 

前走はダートで信じられない時計での圧勝劇。まぁ血統的にもダート適性が相当高かった、ということなんでしょうが、今回芝に替わって多分全く人気にはならないはず。

ただ、芝のレースでも短距離戦で普通に走れており、今回この馬よりもスピードある馬はまずいないので、かといって差せるような脚のある馬もそこまでいない。。。ブラックオニキス程度で2勝してしまうレベルならこの馬でも逃げ粘りあってもおかしくない気もします。

 

関連記事

クイーンS [1] 今年の夏競馬ってレベル低すぎじゃないですか?

関東に帰ってきたのが月曜夜でして、昨日は重賞2つの回顧と、一応全レースの映像とラップを見直して、あと

記事を読む

鳴尾記念 [1] 待望の重い芝を求めて

DeNA×ソフトバンク→錦織×ツォンガをぶっ通しで見たので寝不足です。 どちらもとんでもない試

記事を読む

【京都金杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都金杯2017(京都芝1600m)の考察です。 1月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

阪神大賞典 [3] ラブリーデイは展開利を受けるのか?

サッカー界で大きなニュースが2つありましたね。 と言ってもハリルジャパンのメンバー選考ではなく

記事を読む

スプリングS [3] ダノンプラチナはこの距離を走れるのか?

大阪に到着いたしました。今週末は両日とも阪神競馬場に行きます。 本当は園田競馬場行きたかったん

記事を読む

スワンステークス予想

富士ステークスに続き、マイルチャンピオンシップの前哨戦「スワンステークス」が行われる。 マイル

記事を読む

福島牝馬S [2] 最終週でもインが有利な可能性

今朝のチャンピオンズリーグはアルダ・トゥランの退場が響いて終了間際にレアルマドリーが決勝点を奪ってレ

記事を読む

中山記念の予想を公開!

すごい雨が降ってきましたねー。今日は一日中雨模様でしょうか。 こんな時は家でゆっくり競馬を・・

記事を読む

アルゼンチン共和国杯は◎〇本線決着も配当安価・・・

えぇと、展開予想は華麗に外れましたが、血統、適性面できちんと馬が走ってくれましたおかげで、三連複は本

記事を読む

【2016】京都金杯 / レース考察(京都芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は1/5(火)に行われる京都金杯のレース考察を行います。京都芝1600mで行われるハンデ戦のGI

記事を読む

【阪急杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神

【中山記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中

【阪急杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

阪急杯2018(阪神芝1400m)の考察です。 2月25日に阪神

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に

たんぽぽ賞2018の予想を公開!

たんぽぽ賞2018 (佐賀ダート1400m)の予想です。 2月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑