*

朝日杯FS [2] 中穴帯の馬の検証

公開日: : GIレース考察・予想

468×60 有馬記念
さて、なかなか書く機会がなかったのですが、今クールのドラマも今週が最終回ウィークです。

今クールの個人的ドラマ評価を以下に記してみます。

 

下町ロケット ★★★★★

コウノドリ  ★★★★★

サイレーン  ★★★★☆

釣りバカ日誌 ★★★☆☆

無痛     ★★☆☆☆

エンジェルハート ★★☆☆☆

遺産争族   ★★☆☆☆

掟上京子の備忘録 ★★☆☆☆

偽装の夫婦  ★☆☆☆☆

花燃ゆ    ★☆☆☆☆

 

「5→9」と「結婚式の前日に」と「オトナ女子」と「サムライ先生」は途中で脱落したので評価外で。

今クールは本当に豊作だったと思います。私は「三度の飯より連ドラが好き」というくらい連ドラを昔から見ていますが、ここまで秀作揃いだったクールもないほど。終わるのが寂しい作品ばかりです。

やはり1位は「下町ロケット」と「コウノドリ」でしょうか。

下町ロケットはガウディ計画編がどうかと思いましたが、サヤマ製作所社長役の小泉孝太郎が予想を上回る演技でドラマの二期を引き締めてくれました。篠井英介も最高にムカつく審査官を演じていましたし、ガウディ計画編の最終回も非常に楽しみです。

コウノドリはもう役者力が素晴らしい。どこを見ても穴がないというか、綾野剛、吉田羊、松岡茉優、大森南朋、山口紗弥加、小栗旬など、全く穴がないんですよね。そこにちょっとスパイス的に加わっている星野源の四宮先生もいい感じで、この作品も非常にあたりでした。

釣りバカ日誌は上質なコメディとして楽しめたんですが、ちょっと予算の都合なのか釣りシーンが極端に少なかったのが残念。ただ、映画のキャストを再登場させたり、みちこさんへのプロポーズが映画版と同じだったり、とオールドファンを楽しませる工夫は見られました。

サイレーンはラスト3回の破壊力が半端なかったですね。途中まではこんなもんか、と惰性で見てたんですが、ラストに進むにつれて今クールでもベストなんじゃないかという感じに思えました。フジテレビもこんな面白いの作れるんじゃないですか。

連ドラではなく大河ドラマですが「花燃ゆ」はちょっと最後の方は見てられませでした。そもそも主人公をここにした理由がわからない。。。長州藩のドラマをもっと描いて欲しかったというのが正直なところです。

総じて、ここまで秀逸な作品がそろったクールもなかったので、否が応でも来クールには期待してしまいますが、作品の内容だけすべてチェックした感じ、あまり面白いのはなさそう。ラブストーリーばっかなんですよねぇ。。。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

中穴帯の馬の検証

エアスピネル、リオンディーズ、イモータルの強さは今更書くことではないと思うので、今日は中穴帯の馬を一頭ずつ見ていこうと思います。

 

シュウジ

デイリー杯2歳ステークスはスピードの違いで3着以下は突き放しました。どう見ても短距離向きという内容でしたし、それで今回も人気的には嫌われると思いますが、前走で見えたのは「エアスピネルには勝てない」ということであって、「朝日杯で好走できない」というわけではありません。

恐らく10回走っても10回エアスピネルに負けると思いますが、それ以外の馬との勝負付けは済んでいませんし、先週までの阪神の馬場を見ていると、あんまり外差しは効かなそう。しかも勝負師岩田ですから世間が危険な馬とするほど嫌ってはいけない馬な気がします。

イメージ的にはメイショウボーラーと被る馬なので、再来年のフェブラリーSとかに人気で出走していそうな感じ。

 

ボールライトニング

新馬戦は見ただけで余裕の圧勝。次走の京王杯2歳ステークスも大外枠から先行策をとって押し切っての勝利。どう見てもスピード型で、蛯名騎手の「2000mまでなら持つ」発言に関してはハテナだらけなわけですが、この時期の2歳戦ならマイルならやれちゃってもいいんじゃないかと見ています。ただ積極的に買いたい馬ではありません。

 

ショウナンライズ

ここ2戦は非常に強い競馬。ただ、いかにもマイルに距離延長したら全く走らなそうなイメージはあります。先週のメイショウスイズキのように、1400mとマイルっていうのは全く違う舞台。いくら1400mで強い勝ち方をしていても1ハロン延びるだけで切れ味が全く変わってきます。

この馬は馬柱も綺麗ですし、中穴党の支持を一気に受けそう。逆にシュウジあたりよりもこのへんを危険な馬としちゃいたい気持ちが湧いてきます。

 

シャドウアプローチ

ききょうS、京王杯2歳S、どちらもレベルの低いレースで、今回ある程度人気しそうですが果たしてそんなに強い馬でしょうか。ジャングルポケット産駒ということで距離面は行けちゃう可能性もあると思いますが、血統的にも東京から阪神替わりはあんまりでしょうし、この馬のキャリアを通して強さを感じたレースがほとんどありません。

 

ハレルヤボーイ

いかにも穴党が今回こぞって狙いそうなイメージの馬。サウジアラビアRC、東京スポーツ杯2歳S、どちらも差してきて届かずの5着。ただ、この馬は直線の長いコースでは絶対こういう感じの競馬になる馬とも言えそう。中山での未勝利勝ちの鮮やかさを見ても、この馬は2ハロン差し適正の馬なはずで、朝日杯よりもホープフルSに出て欲しかった。今回は人気次第ですが穴人気するならバッサリいこうかなと思っています。

 

アドマイヤモラール

新馬戦時の評価でも、「キンシャサノキセキ産駒にしては距離が持ちそう」という評価を下していました。非常に雄大なフットワークで走る馬で、あんまりキンシャサノキセキというよりもフジキセキ産駒っぽい感じの馬。ロサギガンティアみたいなイメージがあります。

あんまり内枠で窮屈に走らせるよりも外枠でゆったりと走らせたほうが合いそうな馬で、THE相手なりな印象はあります。常識的には厳しそうですが、ハレルヤボーイを買うならこっちかなぁという印象。

 

 

と、中穴帯の馬を見てきましたが、これといって買いたい馬がいない。。。

本当にこのレースはエアスピネルとリオンディーズの馬連1点とか買ったほうがいいレースな気がしてきました。イモータルが追い切り不安でちょっと怪しくなってきていますが、上位3頭に勝てるような馬っていうのが中穴帯では見つかりません。

 

まぁ買いにくいレースなんですが、買うとしたらこの馬からでしょうか。

その馬の名はブログランキング(A)で公開中

血統も地味、戦績も地味、騎手も地味、ということで人気する要素は全くなし。ただ、前走を見ても能力的には中穴帯の馬並みかそれ以上のものはあると思います。リオンディーズかイモータルのどちらかがぶっ飛んでくれたら、この馬あたりが面白いんじゃないでしょうか。

 

関連記事

【ヴィクトリアマイル2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2017(東京芝1600m)の考察です。 5月14日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】ジャパンカップの予想を公開!

今日は11/27(日)に行われるジャパンカップの予想です。 なお、推奨買い目に関しては、明日メ

記事を読む

【安田記念2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

安田記念2020(東京芝1600m)の考察です。 6月7日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【有馬記念全頭特集】オーシャンブルー

先ほどの名古屋グランプリは△◎◯で推奨の三連複的中。まぁ1800円と配当は安かったですが、やはり地方

記事を読む

【高松宮記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

高松宮記念2018(中京芝1200m)の考察です。 3月25日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【日本ダービー2018の予想ヒント】過去データやローテを分析考察します

日本ダービー2018(東京芝2400m)の考察です。 5月27日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【ホープフルステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

ホープフルステークス2018(中山芝2000m)の考察です。 12月28日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

日本ダービーの予想を公開!

さて、いよいよダービーです。 雰囲気だけでなく是非当てたいところ! 日本ダービー 印

記事を読む

安田記念 [1] 消耗ラップに対応できる血統を買う

昨日は友人に誘われて高城剛さんのトークライヴなるものに行ってまいりました。 こういった自己啓発

記事を読む

【2016】菊花賞 / レース考察(京都芝3000mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は10/23(日)に行われる菊花賞のレース考察を行います。京都芝3000mで行われるGI戦です。

記事を読む

神戸新聞杯2020の予想を公開!

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の予想です。 9月27日に

オールカマー2020の予想を公開!

オールカマー2020(中山芝2200m)の予想です。 9月27日

ながつきステークス2020の予想を公開!

ながつきステークス2020(中山ダート1200m)の予想です。

【オールカマー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2020(中山芝2200m)の考察です。 9月27日

【神戸新聞杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の考察です。 9月27日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑