*

秋華賞の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

【毎日王冠を◎○で的中!この予想家の予想に乗っちゃいませんか?】

突然ですが・・馬券を当てたいみなさんにおすすめしたい方法があります。

それは・・


絶好調の予想家の予想を参考にしてみるということ。

やはり競馬って波がありますから、今当てまくっている予想家に乗るのも
馬券で儲けるための一つの有益な方法です。

さて、その絶好調の予想家とは・・

「虎石晃(トライシアキラ)氏」

虎石晃とは・・

東京スポーツでは『馬券野郎』としておなじみの名物記者。
紙面のみならず度々テレビなどのメディアにも登場し予想を披露している。

そのスタイルは、自らの足でトレセンに通い抜群の取材力を駆使して関係者から
得た情報を基に予想を導き、点数を絞りやすく且つ的中しやすいレースで馬券を買い、
勝ちを得るというものである。

その予想の精度は抜群で、今年の2月には
「今だから出来る 東スポ虎石晃のWIN5傾向と対策 (競馬道OnLine選書)」
という書籍を発売している。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの予想家である。

無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏の秋華賞の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

そんな虎石氏ですが、11日の毎日王冠(G2)では◎○でバッチリ的中でした!

実際配信された毎日王冠(G2)の予想は・・

結果は・・


1着◎エイシンヒカリ
2着○ディサイファ

で入線!!


馬連1,880円的中!


ワイド 820円的中!


馬連3点、
ワイド3点

の少点数でバッチリ的中でした!

さらに驚いたのは6月21日の函館スプリントステークス(G3)。

函館スプリントステークスで実際配信された予想は・・

(6月21日)函館スプリントステークス(G3)

レースはアースソニックが最後の直線で外から追い上げるも・・

惜しくも2着!

しかし相手に買っていたティーハーフが優勝。


1着▲ティーハーフ
2着◎アーソニック

で決まり・・


馬連19,550円的中!


ワイド 5,090円的中!


このレースも
馬連3点、
ワイド3点
の少点数でバッチリ的中でした!

恐るべし虎石晃氏の予想・・

さらに虎石晃氏はほぼ日刊で主にトレセン関係者についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!

競馬スピリッツなら「虎石晃」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも無料で読み放題です!

「競馬スピリッツ」に登録して虎石晃氏の予想と
コラムを無料で楽しんでみてください!

今月は


10/17(土)東京11R 府中牝馬S(G2)

10/18(日)京都11R 秋華賞(G1)

10/24(土)東京11R 富士S(G3)

10/25(日)京都11R 菊花賞(G1)

10/31(土)京都11R 毎日放送賞スワンS(G2)

上記全てのレースの買い目を無料で見ることができます。

是非絶好調の虎石晃氏の予想を参考にしてみてください!

無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏の秋華賞の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

 

秋華賞 予想

秋のGIはスプリンターズSで11番人気◎サクラゴスペルで最高のスタートを切りました。

もちろんその連勝を伸ばすために、ここでミッキークイーンやレッツゴードンキのような馬に本命を打つのは可能でしょうし容易でしょう。

ですが、基本私のスタンスは攻めのスタイル。明治大学ラグビー部北島監督のごとく「前へ」の意思でGIでも攻め続けたい。その攻めのスタイルだからこそ、府中牝馬Sも最低人気◎フレイムコードに本命を打てたんだと思いますし、競馬に関しては守ってもいいことないことは皆さんも常々感じているはず。

というわけで秋華賞も攻めの予想でズバッと当てようと思います!

 

さて、今まで見てきた見解をまとめてみましょう。

 

(1)秋華賞の好走パターンとして多いのは=ローズS組から2頭好走+1000万下以上の別路線組1頭(但し中山の紫苑Sは除く)

(2)今年は例年と同じく紫苑Sのレベルは相当低そう

(3)一方、ローズSは例年以上にレベルが高そうなので、ローズS組のワンツースリーの可能性も十分にありそう

(4)別路線組で可能性があるのはアスカビレン、少々厳しいと思うがマキシマムドパリくらいか

(5)ローズS上位3頭は相当強いはずなので、軽視は禁物

(6)ローズS組の取捨が秋華賞の鍵に、その中でも相当人気しそうなレッツゴードンキは、既に短距離馬へとシフトしつつあり距離延長は非常に危険

(7)ここ3年はディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒しかほぼ走っていない

(8)レッツゴードンキを始め先行馬が多く、ペースは例年通り早くなりそう

(9)昨年はショウナンパンドラのイン突きが決まり、データ派(通称:藤原竜也勢)は内の立ち回りタイプばかりを狙いそうで、そういった馬は過剰に人気しそう

 

といったところでしょうか。

ここで最新オッズを見てみましょう。

 

スクリーンショット 2015-10-18 11.10.22

今年って内枠にあんまり強くない伏兵、外枠に強い馬が入った印象なんですが、藤原竜也勢にココロノアイ、マキシマムドパリ、レッツゴードンキ、クイーンズリング、クインズミラーグロあたりは結構買われている印象。

とにかく秋の京都GIは内枠から売れる傾向あり、まぁ内枠が有利なのは事実なんですが、今年に関して言えば去年のショウナンパンドラのような強さを持った馬がいるとはあんまり思えないんですよねぇ。

去年のショウナンパンドラって内枠を上手く立ち回ったというのもありますが、単純に馬が強かったというのが大きかったはず。だからこそオールカマーでもあんな強い勝ち方ができたんでしょう。

今年ってそんなショウナンパンドラくらい強い馬って内枠にいますかね??

私にはいないように思います。

 

では、藤原竜也勢がインの立ち回りタイプを買いがち、といってその分ミッキークイーンやタッチングスピーチに妙味が出るか、と言われればそうでもありません。

なんせ秋華賞はGIですから「GIしか買わない」層がたくさん馬券を買います。そうなると前走の着順が良い馬は枠順等関係なく売れます。なので藤原竜也勢が軽視するから、といってもあんまりミッキーやタッチングから行きたいとも思えません。

 

一番買いたくないのはローズS4、5着なのにある程度人気しているレッツゴードンキとクイーンズリング。能力があるのは認めますが、どちらもかなり差がつけられた4、5着の割に人気しすぎな感じがします。

この2頭は藤原竜也勢が「ハイペースなのに前で残っている、見えた!」という点でたくさん買ってもいますし、秋華賞しか馬券を買わない人たちにも着順で売れそう。クイーンズリングはまぁ能力はあるので拾いますが、距離が明らかに長そうなレッツゴードンキはバッサリいく予定です。

 

と、ここまで見てきましたが、大多数のファンの頭の中を占めているのは「内枠」「立ち回り」という事が大きそう。

ただ、確かに秋華賞って立ち回りも大事なんですが、去年だってタガノエトワールが外から捲り気味に差してきていますし、外差し3頭で決着した年もあります。展開次第で十分外の馬にもチャンスがあるレースだと思っています。

そして内枠、立ち回りということばかり強調されていますが、秋華賞で大事なのってそれだけじゃないですよね?

私は下記の2つが最も重要だと思っています。

 

☆結構ベタに血統予想で当たるレースなので、短い直線で一瞬で加速できるディープインパクトとキングカメハメハしか基本はいらないレース

☆毎年ローズS組しか来ないレース。今年は特に他路線とのレベル差ありそう

 

このへんは藤原竜也勢が今年はそこまで重視していなそうな感じ。やっぱりよほどショウナンパンドラの去年のイメージが強かったんでしょう。もう秋華賞は立ち回り勝負にしかならない、といった見解が多い気がします。

ですが、別にそういうレースにならない年もありますし、今年に限っては変に人気気味のイン立ち回りタイプの弱い馬を買うよりは、ローズS組でディープインパクト産駒かキングカメハメハ産駒の強い馬をベタに買うのが良い気がします。

桜花賞やオークスでも買ってないのに、血統だけで当たることの多い秋華賞でマンハッタンカフェ産駒を買ってもねぇ。。。とも思いますし、普通にディープかキンカメ買えば当たるんじゃないでしょうか。

というわけで予想発表!

 

 

 

本命は◎アンドリエッテにしました。

毎年上位を独占するローズS組で、着順もまぁまぁ格好をつけた感じの6着。上位3頭の伸び脚に比べると物足りない気もしますが、前走はハイペースで外で控えた馬がハマった感じのレースでしたし、内からちょっと早仕掛け気味にレースをしたこの馬が差し脚鈍ったのもある程度仕方がないかなと思います。

もともと春はミッキークイーンやレッツゴードンキと差のない競馬をしているように、能力は3歳牝馬でもトップクラスなのは確実。恐らく決め手に関しては世代ナンバーワンの可能性すらあります。

もともと小柄な馬で、チューリップ賞で道悪で2着に走っているのでパワータイプと思っている人も多そうですが、陣営はずっと「軽い馬場でやりたい」と言っているように本質的にはキレタイプでしょう。阪神→京都替わりは良いですし、枠順も後入れで内すぎず外すぎない12番と最高の場所をゲット。4〜10番くらいが位置を取りに行きそうなのでスタート直後にスッと馬群の中に潜り込めそうなのもプラス。

データ的にも「ローズS組」「ディープインパクト産駒」と秋華賞好走馬の条件に完全に合致していますし、そこまでタイム差のないローズS4、5着のレッツゴードンキとクイーンズリングが過剰に人気しているのに対し、こちらはマキシマムドパリやクインズミラーグロとほとんど変わらない単勝20倍台での7番人気。明らかに距離の長い馬や、マンハッタンカフェ産駒を買うより断然ディープインパクトで能力持っているこの馬の方が妙味あるでしょう。

血統を見ても父ディープインパクト×母父ヴァイスリージェントという配合は、昨年勝ったショウナンパンドラと同じ。ディープに母父がデピュティ系をつけると内回りコースで2ハロン差しが得意な馬に出る事が多い印象で、この馬も内回りコースの流れでガラッと変わって良さそう。

ペースも結構流れそうですし、川田騎手もこういう伏兵時には非常に怖い騎手です。そこまで後ろすぎない位置で馬群の中で折り合って、直線捌きさえできれば鬼脚で突き抜ける可能性まであり、と見ています。

 

対抗は◯ミッキークイーンにしました。

もう能力では頭ひとつ抜けている気がしますし、秋華賞は基本的に強い馬は嫌ってはいけないレース。「ローズS組」の「ディープインパクト産駒」ですし、大外枠といってもこの馬はどうせ後ろから行くんでそこまで関係ないんじゃないかと思っています。

そして何よりアンドリエッテを本命に据えるのであれば、なかなかアンドリエッテだけ来てミッキークイーンが来ないという展開は想像しにくい。恐らく来るならセットで外から飛んでくるでしょう。まぁここは強いディープインパクト産駒を京都で嫌う必要はない、ということで対抗に推します。

 

三番手は▲トーセンビクトリーにしました。

「ローズS組」の「キングカメハメハ産駒」ということで好走条件に合致していますし、やはりミッキークイーンが飛ぶとすれば一番競馬が上手なこの馬が代わりに来ると思っています。

前々で上手く立ち回ることもできますし、控えて決め手を活かすこともできるので、どんな展開にも対応できそう。やはり内枠が引けた、というのは良いでしょうし、道中脚を溜めてのイン突きなら頭まであってもいいかなぁと思っています。

血統派はトライアル血統、ということで嫌いそうですが、既に兄が皐月賞でそのジンクスは破っていますし、トライアル血統で軽視するよりはキングカメハメハという方を重視した方がいい気がします。

 

一か八かで突き抜ける評価として☆タッチングスピーチをあげておきます。

前走が展開がハマったとか色々データ派には嫌われそうですが、展開がハマったにせよミッキークイーンに勝てる馬が同世代の牝馬にいた、ということは衝撃的でした。

「ローズS組」の「ディープインパクト産駒」ですし、アンドリエッテが来る展開はこの馬にも向くでしょう。昨日も大穴ノボリディアーナを完璧に操ったルメールが乗りますし、玄人ほど評価を落としそうな馬ですが、ハマれば再度突き抜けてもおかしくないんじゃないでしょうか。

 

クイーンズリングはマンハッタンカフェ産駒というだけでマイナス。このレースはベタに血統で買えばいいレースで、ここでひねってマンカフェを買う理由もないでしょう。馬キャラ的にも基礎体力あって毎度ある程度好走はするものの、決め手に欠いて4、5着というレースが多く、こういう馬はずっとこのへんの着順を繰り返すので、今回も中位から抜け出すも5着とかが濃厚な気がします。まぁ一応能力上位なので残しました。

 

レッツゴードンキは週中から散々書いている通り、明らかに短距離馬にシフトしつつあるのでバッサリ切りました。「2、3番手で折り合って、、、」と予想をしているところもありましたが、恐らく折り合いなんてつかないはずです。暴走して飛ばしに行くんじゃないでしょうか。秋華賞のゴールが4コーナー回ってすぐのところにあれば勝てるかもしれませんが、300mあるんなら最後はバテてまず差されるでしょう。

 

紫苑S組は毎年全く通用していないことに加えて、今年は走破時計も遅く、何よりローズSのレベルが相当高そう。ここを拾っても点数が増えるだけなので、ここは紫苑S組ということでバッサリ切りました。

 

休み明けのステイゴールド産駒2頭についても少し。

ココロノアイに関しては内枠引いたことで人気しすぎ。同じ尾関厩舎のサクラゴスペルは意図があってのGI直行でしたが、この馬は調整過程を見ても「トライアルを使えずのGI直行」という感じですし、ステイゴールド産駒の京都芝2000m成績は最悪。ステイゴールド牝馬は3歳春で枯れますし、昨年もレッドリヴェールが何もできずに終わりました。穴人気していますしここは必要ないでしょう。

キャットコインは調教見ていると買えそうですし、一発あってもおかしくないかなぁとは思っているんですが、まぁぶっつけでのGIでステイゴールド産駒ということを考えると常識的に厳しい気はします。

 

一頭、ローズS組以外から台頭あるとすればアスカビレンでしょうか。

毎年1頭は別路線組から絡む傾向ありますし、今年の中では1000万勝ちで挑んでくるのはこの馬だけ。夕月特別はスマートレイアーと同じローテですし、阪神芝1800mは地力が問われる舞台なので、ここを前々で押し切るのは能力がないとできません。

ブラックタイド産駒ですが、ディープインパクトの全兄にあたりますし、京都コースは大得意な血統。そして何より池添騎手というのが怖い。人気薄で常に一発を狙っている騎手ですし、春の走りを見ても溜めれば末脚はキレそう。ローズS組の中に突っ込めるとしたらこの馬と見て拾いました。

 

印まとめ

◎アンドリエッテ
◯ミッキークイーン
▲トーセンビクトリー
☆タッチングスピーチ
(ブログランキング内で公開!
△クイーンズリング
×アスカビレン

 

今日はここと東京メインを大勝負のレースと決めました!

なんとかGIを2連勝したいところ。アンドリエッテ飛んでこい!!

 

またか・・(><)

毎週ご紹介しているサイトが先週に引き続き3連単20~30点で
クリーンヒットを出していました。。

先週実際配信された買い目は・・


10月11日(日)東京11R 毎日王冠(G2) 

結果は・・
1着:エイシンヒカリ(1番人気)
2着:ディサイファ(4番人気)
3着:イスラボニータ(7番人気)

馬単(6点) 32.1倍的中
3連複(15点) 67.2倍的中
3連単(30点) 282倍的中

有力馬が多く混戦でしたが、見事にエイシンヒカリを本命にして
3連単30点で280倍的中・・

さらにその日の東京12レースで実際配信された買い目は・・


10月11日(日)東京12R 3歳以上1000万円以下

結果は・・
1着:サノイチ(2番人気)
2着:プリサイスエース(1番人気)
3着:イクラトロ(8番人気)

馬単(5点) 21.3倍的中
3連複(10点) 64.6倍的中
3連単(30点) 334.1倍的中

中央競馬では未勝利戦しか勝利した事のないイクラトロの能力をしっかり
読み切って3連単30点で3万馬券的中。


秋華賞、府中牝馬ステークスを含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールア
ドレスのみ(無料)で見れます)。


※入会金・年会費永久無料です。新規登録の方に限り秋華賞の馬連3点が

当日の朝8時に無料で配信されます。


さらに無料コンテンツも充実していて必見です!

【無料コンテンツはこの5つです】

・新規登録の方に限り秋華賞の馬連3点を無料プレゼント
(すごくレベルの高い買い目と理由が配信されます)

今週の注目レースと注目馬(よく当たります)

的中実績レース回顧(鋭い視点か
らのレース回顧です)

無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)

無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)


秋華賞、府中牝馬ステークスを含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金・年会費永久無料です。新規登録の方に限り秋華賞の馬連3点が
当日の朝8時に無料で配信されます

関連記事

【高松宮記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

高松宮記念2020(中京芝1200m)の考察です。 3月27日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【阪神ジュベナイルフィリーズ2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

阪神ジュベナイルフィリーズ2018(阪神芝1600m)の考察です。 12月9日に阪神競馬場で開

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ヴィクトリアマイル2019(東京芝1600m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催され発

記事を読む

【スプリンターズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

スプリンターズステークス2018(中山芝1200m)の考察です。 9月30日に中山競馬場で開催

記事を読む

【スプリンターズS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。 10月1日に中山競馬場で開催

記事を読む

天皇賞(秋) [3] 全頭診断その2

大阪開催のリプライサミットも2週間前になったということで、なんとか大阪のホテルをゲットしました。

記事を読む

皐月賞2018の予想を公開!

皐月賞2018(中山芝2000m)の予想です。 4月15日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

皐月賞2020の予想を公開!

皐月賞2020(中山芝2000m)の予想です。 4月19日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

天皇賞(秋)2018の予想を公開!

天皇賞2018(東京芝2000m)の予想です。 10月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

安田記念はまさかまさかのロゴタイプの逃げ切り勝ち!

今年の春のGIは天皇賞(春)から全て現地で見ていたんですが、今週はさすがに疲れたのと安田記念に1ミリ

記事を読む

京成杯2021の予想を公開!

京成杯2021(中山芝2000m)の予想です。 1月17日に中山

日経新春杯2021の予想を公開!

日経新春杯2021(中京芝2200m)の予想です。 1月17日に

愛知杯2021の予想を公開!

愛知杯2021(中京芝2000m)の予想です。 1月16日に中京

【京成杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2021(中山芝2000m)の考察です。 1月17日に中山

【愛知杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

愛知杯2021(中京芝2000m)の考察です。 1月16日に中京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑