*

【オークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

オークス[優駿牝馬]2020(東京芝2400m)の考察です。

5月24日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はデアリングタクト、デゼル、クラヴァシュドール、ミヤマザクラなど。東京競馬場の芝2400mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

[PR] 重賞プランで的中連発させてます!牝馬クラシック2冠目オークスに向け視界良好!

1冠目桜花賞も高配当ゲットの実績あり!!

今週はいよいよオークスですね!桜花賞ではデアリングタクトが強かったですが当日は大雨の重馬場で力を出せなかった馬も多数いるはず。デアリングタクトから買えば安心!というレースにはならなそうです。どうやって予想していくかわからないと悩んでるそこの貴方!春重賞で高配当を次々と的中させているサイトがココにあるのでご紹介しちゃいます!

◆最近の重賞的中一覧◆

G1のNHKマイルC、天皇賞春を含めてご覧のような的中を出し続けています!そしてオススメしたい大切なポイントが今週のオークス出走メンバーが多数走っていた1冠目の桜花賞も高額的中しているからなんです!!

◆桜花賞を3連単的中◆

3着が9人気のスマイルカナで波乱だったレースを的中!しかもありがたいことにココの予想は無料でもオークスの買い目付き予想を今週は提供してくれるとのこと!これなら初めての方も安心してチェックできますね!

オークスの厳選無料情報を見に行く!

無料情報はレース前日夜に公開!土曜も2鞍無料なので早めにゲットするのがお得!

 

オークス[優駿牝馬] 2020 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

牝馬クラシック2冠目のオークスがやってきました。オークスの予想ポイントはこの5月の東京開催で行われるGIの中で、ほぼ唯一枠順や立ち回りがほとんど問われないポテンシャル勝負になるということでしょうか。

オークスが行われる芝2400mという距離は、牡馬ならまだしも3歳牝馬にとっては未知も未知の距離。今までは桜花賞に向けてどの馬もマイルの距離をずっと使われてきましたから、今回で一気に距離が伸びることで距離適性がまるでない馬が半数ぐらいを占めることになります。そんな馬たちはいくら立ち回りが上手くても上位に好走はできないので、結果的に強くて長距離に対応できる馬が外を差しても届くようなレースになります。

 

桜花賞路線からやってくる馬は距離実績がないのでオークスでの一気の距離延長を不安視されることも多いですが、それでも他のフローラステークス、スイートピーステークスなどから来る馬に比べて圧倒的に桜花賞組が有利な傾向。やはりクラシック王道を歩む馬というのは他の路線よりも圧倒的に能力上位なことが多く、距離の実績がなくても桜花賞組を重視した方が良いレースだと思います。

 

POINT1 → 春の東京開催GIの中ではほぼ唯一、枠順や立ち回りがあまり問われないポテンシャル勝負になる傾向

POINT2 → 距離の実績がなくても桜花賞組を重視した方が良い。それだけクラシック王道路線は他に比べてレベルが高い。

 

レースラップ分析

昨年はジョディーが前半から飛ばして淀みない流れ。それ以外の年はスローペースになっていることが多いが、それでも芝2400mを走ることができない馬が大半を占めるために立ち回り勝負にはあまりならない。明確に立ち回り勝負になったと言えるのはかなりのスローペースになった2017年ぐらいじゃないだろうか。

今年はスマイルカナの単騎逃げがほぼ確実。鞍上がどんなペースを打つかさっぱりわからない宇宙人のような騎手なので戦前からはどんな展開になるか判断するのは難しいところ。まぁ今年もそこまで立ち回りの上手さはあんまり気にしなくて良いか。

 

POINT1 → ほとんどの年でスローペースになっているが、それでも立ち回り勝負にはほとんどならない一戦。単純に強い馬を買えばいいレースだろう。

 

血統傾向

東京芝2400mは日本競馬における最重要舞台。どの生産者もこの東京芝2400mで大きいレースを勝つための馬を作り出そうとします。この東京芝2400mを勝てる血統こそが現代の日本競馬のリーディング血統というわけです。そんなわけでこのレースはディープインパクトとキングマンボの成績が圧倒的。基本的にはこの2血統を重視すれば良いレースだろう。

左回りで長く良い脚を求められるということでトニービンを筆頭とする欧州系ナスルーラの血統ヴァイスリージェントの血統も好走傾向にあります。

また、ここ2年は以前よりも超高速馬場での開催となっており、よりスピードが重要になってきている感じ。過去2年は母父が米国スピードだった馬 or 父ロードカナロアのアーモンドアイが馬券圏内を独占しており、今の超高速馬場で行われるオークスではもう重厚な欧州血統ではスピード負けしそうな感じがします。ディープインパクト産駒でも母系は欧州系ではなく米国系のスピードタイプがより合いそうな感じになってきているでしょう。

 

POINT1 →クラシック血統であるディープインパクト産駒やキングマンボの系統が圧倒的な成績

POINT2 →左回りコースが得意なトニービン筆頭とする欧州系ナスルーラ、ヴァイスリージェントの血統も好走傾向

POINT3 →近2年はより一層の超高速馬場になっており、スピード血統を保持していない馬では厳しい

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のオークス[優駿牝馬]の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

 

人気 馬名 オッズ
1 デアリングタクト 1.9
2 デゼル 4.0
3 クラヴァシュドール 6.8
4 ミヤマザクラ 14.5
5 サンクテュエール 15.1
6 ホウオウピースフル 24.0
7 アブレイズ 25.5
8 リアアメリア 26.0
9 ウインマリリン 28.0
10 スマイルカナ 31.0
11 マルターズディオサ 33.0
12 以下、抽選馬多いので省略

 

桜花賞を制したデアリングタクトがレシステンシアもいないとなれば断然人気になりそう。と言っても父エピファネイアで鞍上も松山となれば単勝2倍を切るかどうかぐらいで落ち着きそう。

2番人気は無敗の実績と血統背景、そしてレーン騎乗という点からデゼルで間違いなさそう。3番人気もクラヴァシュドールになりそうで、この上位3頭は想定通りの順番になるんじゃないでしょうか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

デビュー戦を見た時から明らかにマイルでは距離が短そうで、ずっと「オークス向きの中距離馬」と言い続けてきた馬。マイルは能力だけでこなしてきた感じで、それでも中盤緩んで脚がたまった東京マイルの舞台では牡馬クラシックの最強クラスとほぼ互角の競馬ができていました。

母父ストームキャット、母母父サンダーガルチで高速馬場にも対応できそうですし、何よりもこの血統の割に自在性があるという点はこの産駒でGIを制する馬に共通している点。大物食いできる血統ですし、能力や適性も最上位な上に鞍上もこういうオッズで乗らせたら一発を狙えるタイプ。今回は頭が狙えるんじゃないでしょうか。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

先週のヴィクトリアマイル=プリモシーンと京王杯=タワーオブロンドンはかなり自信がある危険人気馬で、その想定通りにぶっ飛んでくれましたが、今週も危険人気馬は割と自信があります。

前走は一見すると衝撃的な勝ちっぷりでしたが、この日の東京競馬場の芝はもう意味不明なほどに顕著な外差し馬場に突如として変貌しており、全てのレースで差し追い込みタイプが勝利。この馬もその外差し馬場の恩恵を多分に受けての勝利でした。

脚質的にも自在に動けるタイプではありませんし、こういうタイプの馬ではあんまりフルに能力を発揮できないのが今回の鞍上の特徴。血統的にも母系がフランス血統で今の超高速馬場に対応できるかが怪しく、今回はこの馬を大いに嫌うためのオークスなんじゃないかと見ています。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も5月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

天皇賞(秋)2020の予想を公開!

天皇賞2020(東京芝2000m)の予想です。 11月1日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

エリザベス女王杯 [1] 牝馬は旬が大事

先週くらいに「けいば手帖」さんと話した時に、手帖さんが熱烈な松岡茉優好きだということがわかり、「競馬

記事を読む

【秋華賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

秋華賞2017(京都芝2000m)の考察です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

宝塚記念 [5] 全頭診断その2

このエントリー掲載時には枠順が発表されてると思いますが、それは明日の午前中にでも書きます。 ま

記事を読む

チャンピオンズカップ [6] インペラティヴの取捨

たまに自分っておかしい人間なのかなぁと思う瞬間として、午前中のグリーンチャンネルの未勝利のパドック中

記事を読む

【フェブラリーステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

フェブラリーステークス2018(東京ダート1600m)の考察です。 2月18日に東京競馬場で開

記事を読む

【エリザベス女王杯2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の考察です。 11月12日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

中山GJ [1] レッドキングダムは強いが・・・

さて、今週は平地重賞は2つしかありませんが、中山グランドジャンプがあります。 年に2回しかない

記事を読む

阪神JF [2] 阪神マイルの特注血統

有馬記念が公開抽選で行われるらしい。しかもくじ引きで引いた順から枠を選べるとのこと。そうなると恐らく

記事を読む

ステイヤーズステークス2020の予想を公開!

ステイヤーズステークス2020(中山芝3600m)の予想です。

チャレンジカップ2020の予想を公開!

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の予想です。 12月

クイーン賞2020の予想を公開!

クイーン賞2020(船橋ダート1800m)の予想です。 12月3

【チャレンジカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の考察です。 12月

兵庫ジュニアグランプリ2020の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2020(園田ダート1400m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑