*

阪神JF [3] 阪神マイルはやはりディープ産駒を買うべきか?

公開日: : 最終更新日:2015/12/10 GIレース考察・予想

そろそろ最終募集となりますが、リプライサミット東京開催はまだ募集しております。

まぁ懇親会も開催しますので、競馬友達を作りたいなんていう気楽なご参加もお待ちしております。

受付は「マイルの神様」にお願いしました。最近明らかに私より予想の精度が良いので、彼女の話が聞きたい人もどうぞお越しください(笑)

既にご応募頂いた方には詳細のご案内と、懇親会の出欠確認のメールを送らせていただいておりますので、ご確認をお願いいたします。

現在14名の方に参加申請を頂いております。定員は18名とさせていただいておりますので、お早めの参加申請のほどお願いいたします。

以下、詳細になります。

*************************

予想方法、競馬観、その他競馬予想で抱いている疑問や、質問に対してその場でリアルタイムに受け付けてお答えするようなイベントを開催します!

名付けて、、、

「競馬はビジネスである」リプライサミット

こちら側が予想ライブするようなイベントではなく、とにかく時間の許す限り皆さんからの疑問、質問にお答えするようなイベントにしようと思っております。

日曜重賞の予想に関してはその場で発表して、そこで根拠等はライブで話すとは思いますが、基本的にはフリーの質問メインイベントです。

ご好評の場合は定期的なイベントにして、半年に一度くらい読者様の意見なり疑問を解消するような会にしたいなぁと思っております。

できるだけ多くの皆様に参加していただきたいので、最低限の設備が整った安めの貸会議室を使用して、その施設料のみの値段とさせていただきたく。高くても2000円以内には抑えるようにしますので、たくさんの方にご参加いただければと思います。

希望があれば、イベント後に簡単な交流会もするかも・・・?

<関東開催>

スクリーンショット 2015-09-16 3.27.24

【日時】12/12(土) 18:00-21:00
【場所】ルノアール 新宿3丁目ビッグスビル店 会議スペース7号室
    http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.103
【会費】2,000円(予定)※ルノアールの1ドリンク付
【定員】18名
【内容】阪神ジュベナイルフィリーズ予想ライブ
    フリー質問タイム 等

<参加応募フォーム>

https://docs.google.com/forms/d/17svS0KGBASJqd9pKzSKA-jQpsR2abCJ1MZa0fkmUUt0/viewform?usp=send_form

各日程に参加希望の方は上記リンク先のフォームより応募をお願いいたします。両日程とも会場キャパシティの都合がございますので、18名に達し次第応募締め切りとさせていただきます。

もしお友達などと一緒にご参加されたい、という方は応募時にその旨を記載いただけますと幸いです。

それでは、皆様、どしどし参加応募頂けますと幸いです。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

阪神マイルはやはりディープ産駒を買うべきか?

昨日はステイゴールド産駒についてを見てきましたが、やはりディープインパクト産駒を語らずして阪神芝1600mは語れないでしょう。というわけで、今日はディープインパクト産駒からこのレースを見てみます。

昨年は朝日杯フューチュリティステークスが阪神コースでの開催に一新。2歳チャンピオンを決める舞台が牡馬、牝馬ともに阪神芝1600mになったわけですが、終わってみれば牡馬も牝馬もダノンプラチナとショウナンアデラというディープインパクト産駒の圧勝。

実際に近年のこのコースにおけるディープインパクト産駒の戦績を見てみると、

 

スクリーンショット 2015-12-09 8.49.08

複勝率は4割と、もうディープインパクト産駒を無視していたらこのコースでは話にならない成績。枠順競馬になりにくく、弱い馬は坂を登れないこのコースでは本物の末脚がある馬しか好走できません。京都コースのイメージあるディープインパクト産駒ですが、阪神芝1600m〜1800mも独壇場だということは覚えておいたほうがいいかもしれません。

というわけで、私は11月の中旬くらいまでは、「伏兵として出てきたディープインパクト産駒を阪神JFで本命にすればいいや」と安易に考えていました。ですが、今回出走してきたディープ産駒が実に微妙。。。

 

<キャンディバローズ>

前走はルメール騎手の好騎乗。ディープインパクト産駒ながら非凡な決め手を活かすタイプではなく、立ち回りを活かした上でそれなりの決め手でまとめるといったタイプか。距離延長は問題ないとは思うが、前走の内容がここに繋がるかは半信半疑。

 

<ブランボヌール>

新馬戦の内容を見ていると明らかに1200mが短そうで、距離は長いほうがいいなぁと思ってましたが、どうも函館2歳ステークスあたりから馬が距離に慣れてしまった感じ。前走はなんとかファンタジーSで1400mに対応しましたが、これ以上の距離延長は正直微妙。

 

<メジェルダ>

ディープ産駒とは思えないただ立ち回りの上手さだけで勝負するタイプ。馬名からしてもレースぶりを見てもダイワメジャー産駒なんじゃないかといつも思ってしまうタイプ。今回も前々で凌ぐ競馬をするはずだが、非力さは否めず、距離延長と坂のあるコースは間違いなくマイナス。

 

と、こうしてディープ産駒を3頭見てきたがどれもイマイチな感じ。

ワントゥワンやサプルマインドが出てきたらまだ面白かったが、どうも今年の2歳牝馬にはディープ産駒の真打ちが登場してきていない印象。

下手するとヴィルシーナの全妹ヴィブロスあたりが次走次第で一気にクラシックの有力候補になっちゃうかもなぁという気がしています。ちょうど今の牝馬戦線がヴィルシーナ、ジェンティルドンナの年と同じようなイメージなんですよね。

 

というわけで今回の阪神JFでの私のディープ産駒への評価はこちら。

その馬の名はブログランキング(E)で公開中

 

関連記事

【宝塚記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の考察です。 6月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

宝塚記念 [5] 全頭診断その2

このエントリー掲載時には枠順が発表されてると思いますが、それは明日の午前中にでも書きます。 ま

記事を読む

【チャンピオンズカップ2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

チャンピオンズカップ2018(中京ダート1800m)の考察です。 12月2日に中京競馬場で開催

記事を読む

【チャンピオンズカップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

チャンピオンズカップ2019(中京ダート1800m)の考察です。 12月1日に中京競馬場で開催

記事を読む

【天皇賞(春)2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

天皇賞(春)2018(京都芝3200m)の考察です。 4月29日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

チャンピオンズカップの予想を公開!

予想の公開遅れてすみませんでした。と言いますのも昨日の雪の影響で中京ダートどうなったかなーってのを午

記事を読む

朝日杯FS [3] サンデーサイレンス目覚めの時

アギーレ監督が八百長問題で告発されましたね。恐らくですが監督を続けるのは難しそう。非常事態は手倉森監

記事を読む

【2016】菊花賞 / 枠順&展開考察(サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ等の枠順は如何に)

今日は10/23(日)に行われる菊花賞のレース考察を行います。京都芝3000mで行われるGI戦です。

記事を読む

【2016】秋華賞 / 枠順&展開考察(ビッシュ、ジュエラー等の枠順は如何に)

今日は10/16(日)に行われる秋華賞のレース考察を行います。京都芝2000mで行われるGI戦です。

記事を読む

【2016】チャンピオンズカップの予想を公開!

今日は12/4(日)に行われるチャンピオンズカップの予想です。   12月からは「

記事を読む

12月3週のレース回顧〜極端な馬場の時のレースの難しさ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

朝日杯フューチュリティステークスの予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の予想です

ターコイズステークス2019の予想を公開!

ターコイズステークス2019(中山芝1600m)の予想です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑