*

11月4週のレース回顧〜コントレイル号有終の美あっぱれ!〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

土日は競馬の予想だったり諸々仕事が重なってドタバタ状態で、あんまり睡眠もできずで月曜日はだいたいぐったりしています。そんなわけで毎週月曜はお風呂に行く事が多いのですが、今日も行ってきました。今日行ったのは横浜の「屑の湯」さん。

かなり辺鄙なところにあるので、年に数回しか行かないのですが、家の近くにあったら嬉しいお風呂ランキングで個人的には1位になるぐらいステキな施設です。

まず何より温泉なのに銭湯価格というリーズナブルさ。普通にお風呂入るだけなら500円ぐらいですし、サウナ付きのプランでも600円ちょい。だいたいスーパー銭湯とか都内のサウナ施設って1000円オーバーが当たり前なので、こういうリーズナブルなお値段は嬉しいところ。

で、これぐらい安いと銭湯だとシャンプー石鹸などは置いていない事が多いですが、ここはサウナ付きプランだと普通にシャンプーなど完備。手ぶらでお風呂に行けるって素晴らしいですよね。

しかもサウナ付きプランだと露天温泉も完備で、サウナもストーブサウナとソルティサウナの2種類あり。これで露天温泉があるから外気浴スペースもありますし、ここまで揃って600円ってなかなか素晴らしいと思います。

横浜市営地下鉄ブルーラインの中田駅から徒歩10分というかなり辺鄙なところにある点と、銭湯施設なので毎回見事な登り龍を見る事になるというのはありますが、まぁなかなかこの値段でこれだけ揃った温泉施設もないはずです。

しっかり充電できたのでまた今週も頑張って行こうと思います!

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は重賞以外のレースからこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

有力騎手に乗り替わってから完全に本格化した感じ。いかにもタフな馬場のマイル戦が合いそうなので、京都金杯で初重賞制覇となる可能性は割と高いと見ています。

 

<ジャパンカップ レース結果>
1着:◯コントレイル 1番人気
2着:×オーソリティ
 3番人気
3着:◎シャフリヤール 2番人気

逃げると見られていたキセキが出遅れ。前への意識が強かったのは横山親子でその中でもアリストテレスが逃げる展開に。逃げた事がないアリストテレスが引っ張るペースという事でかなりのスローペースになりましたが、キセキが一気に捲ってきた事でかなりのロングスパート勝負に。スローにしては地力がはっきり問われるレースになり、コントレイルの力がここでは一枚も二枚も上でした。

日曜日は東京芝2000mで1分58秒台が3回も出るような馬場コンディションで、土曜に比べても速い馬場になっていた感じ。その馬場を考えると走破時計は物足りなくも見えますが、いくら前半がスローペースでもこういうロングスパート勝負になると使える脚の長さの限界があるので最後は上がりがかかります。だいたい平場のレースで時計が遅くなるのもこのパターンの展開なのでそこまで時計面を気にする必要もないか。

とはいえ、コントレイルは天皇賞秋よりはパフォーマンスは落としているはずで、それ以上に他馬が走らなかった感じはあります。特にシャフリヤールは毎日杯とダービーで生涯で使えるエネルギーを全て使い果たしてしまったような感じで、今回ぐらいまでは全力で走れると見ていましたがもう萎れてきたかなという感じ。オーソリティはいつもと同じくらい走ったらこれぐらいだった感じでしょう。

レースレベルはこんな感じで決して高くなさそうで、コントレイルはライバル不在で恵まれた部分はありますが、それでもダービーを勝利したディープインパクト産駒が古馬GIを勝つ事自体が初めてのこと。間違いなくディープインパクト産駒の最高傑作である事を最後に証明できましたし、これでディープインパクト系が残っていく事も確実になったんじゃないでしょうか。(個人的にはフィエールマン産駒が面白いんじゃないかと思います)

 

<京阪杯 レース結果>
1着:無印エイティーンガール 10番人気
2着:△タイセイビジョン
 3番人気
3着:△ファストフォース 6番人気
着:◎シゲルピンクルビー 7番人気

土曜日に使われた影響なのか昼過ぎに一雨降った影響なのか、土曜午後から内回りコースは一気に時計がかかった感じ。そんな内回りコースで行われた芝1200mと言うことで明確に外への意識が騎手にあったかどうかで結果が変わった感じがします。

エイティーンガールやタイセイビジョンは後方から外をぶん回す競馬で馬場を意識した競馬。一方で同じく内枠を引いたアウィルアウェイやラヴィングアンサーはインにこだわって結果が出ませんでしたね。特にラヴィングアンサーは今回が大チャンスだったはずで、岩田望未騎手の重賞での勝負弱さが出てしまったかなと。こういう馬場なら秋山騎手ぐらい腹を括って最後方から外を回す競馬をしてよかったはずです。

本命に推したシゲルピンクルビーは完璧なスタートから位置を取りに行って直線入り口ではもう完全にもらった、と思いましたが、結果的に仕掛けがワンテンポ早すぎましたかね。馬場を考えると出たなりで好位で溜める競馬の方が良かった感じはします。まぁ結果論なので高倉騎手はよく乗ってくれたと思います。先週はこういう仕掛け早すぎで本命馬が最後に止まる事が多かったですね。

 

<京都2歳ステークス レース結果>
1着:◎ジャスティンロック 5番人気
2着:無印ビーアストニッシド
 9番人気
3着:▲フィデル 2番人気

土曜日は午前からお昼ごろまで直線向かい風の凄まじい風が吹いていましたが、メインレースの頃はそこまで風の影響はなかった感じ。それでも11レース、12レースとかなり時計がかかっていましたから、使い込まれた影響か昼過ぎの雨の影響があったんだと思います。

それなりにメンバーは揃っていたと思いますが、ライラックが輸送の影響か走れる状態になく、トゥデイイズザデイが控える競馬に対応できずに自滅、キャンデセントが右回りでコーナー回れずで勝負所で躓いて何もできず、で有力馬3頭が自滅した結果、低調なレースレベルになった感じがします。

ビーアストニッシドが超スローペースで逃げ粘ってしまったのがレースレベルを現していると思いますが、まぁこれぐらいのレベルなら経験値も豊富だったジャスティンロックが能力上位だったんでしょう。

本命◎ジャスティンロックで4コーナーで手応え抜群でもう的中を確信したのですが、ビーアストニッシドの粘り込みは全く想定しておらずハズレ。さすがにマイルの超スローペースを逃げてなんとか粘った馬が400mの延長で重賞で粘り込むのは想像できませんでした。

馬券が外れたのでジャスティンロック本命でも何も評価できませんが、当たったという方もいらっしゃったので少しでも貢献できていれば幸いです。

 

なんだか富士ステークスの大本線が当たって以来、大きな当たりがなくて申し訳ない11月になってしまいました。ただ、それでも個人的にはスランプという感じはしないんですよね。

毎週、午前中の勝負レースはほぼ全部当たっていますし、先週も土日ともに的中。

ただ、ライト層の参戦が少ない午前中のレースはとにかく配当が渋くなってきています。ここ2年ぐらいでそれを感じていましたが、最近はさらにそれを感じますね。あんまり未勝利戦で勝負できなくなってきています。

一応、土日ともに午前の未勝利はちゃんと当たっているので簡単に紹介だけしておきます。

↓↓↓

以下、メルマガにて実際に配信した内容。

↓↓↓

[11/27(土)] 阪神4R サラ2歳未勝利 芝1400m

◎16 サブライムアンセム
◯4   スピリットワールド
△1,3,5,6,8,13,1517

[馬場]C=標準 [バイアス]やや外伸び [展開]ハイ [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

阪神芝1400mは前半がハイペースになりやすく、普通の馬場でも2歳馬にとっては過酷な条件。距離短縮ローテの馬の台頭がこれほど目立つ条件もありませんし、それが今の馬場でフルゲートでなおかつ先行馬多数となれば凄まじくタフなレースになるはず。

終始インを通るような馬はよほど能力抜けているかタフ馬場適性がなければきつそうで、最後は内枠先行タイプがバテたところに外差しがズバッと決まると見ます。

【本命 ◎16 サブライムアンセム】

初戦は新潟マイルでのデビューだったが、直線で追ってモタれて真っ直ぐに走れず。藤原厩舎で2戦目も福永騎手が継続といったあたりを見ても相当に期待されている馬なんだと思うが、2戦目はカオスな道悪馬場で出遅れてノメって何もできずでノーカウントで良さそう。

今回は間隔を開けて立て直してきたようで調教の動きが出色。初戦で最後に伸びあぐねた点やロードカナロア産駒という点からも1400mへの短縮は良さそうで、この戦績で3戦連続で福永騎手が乗ってくれる(しかも調教も乗っている)点からもやはり素質はあるんだろう。

今の馬場ならフルゲートの阪神芝1400mでは「短縮ローテ」「外枠」「差し馬」が圧倒的に有利になると思いますし、今回のメンバーでそれを兼ね備えているのはこの馬だけ。あとは現役ナンバーワン騎手の福永騎手のエスコートはお任せするとして、最後は外が伸びる馬場を利して突き抜けてほしい。

【対抗 ◯4 スピリットワールド】

大型馬だけに初戦は動ききれず2戦目で一変。その前走内容は優秀ですし、今回は短縮ローテで好位差しになりそうなのも良さそう。内枠は馬場を考えるとマイナスですが、血統的に荒れたインを通っても大丈夫そうな馬なので内枠の中では最上位評価に。

【△1 トイムム】

初戦は抜群のスピードを見せて外が伸びる馬場で見せ場十分の4着。水準レベルの能力はありそうだが、今回も外が伸びる馬場で最内枠。前走よりペースも速くなりそうですし・・・

【△3 ルショコラ】

ジャズブルースの未勝利を見てもスピードは上位。ただ、一本調子のスピードしかなさそうで、今回は外が伸びる馬場で距離延長で内枠となると厳しそうだが。

【△5 ペルシャンテ】

初戦は外が伸びる馬場でスムーズに外を通っての2着。今回は同じく外が伸びる馬場ではあるが内枠を引いてしまったのでどう捌くかがポイントになりそうだ。

【△6 シャウビンダー】

クロフネ産駒らしい馬でじわっと1400mで長く脚を使っていいタイプか。今回は激流になりそうなので適性は向きそうだが、400kmそこそこしかない馬なので荒れ馬場の内枠がどうだろうか。

【△8 シゲルハナミザケ】

デビューから2戦の内容を見ても水準レベルの能力はありそう。ドレフォン産駒なのでこの距離もこなして良さそうだが、母父サクラバクシンオーで延長は半信半疑。内寄りの枠を引いてしまったのもどうか。

【△13 メイショウセロジネ】

初戦は動ききれなかったが2戦目で前進。その前走は低レベル戦だった感じはするが、今回は外目の枠の中で数少ない溜めて末脚を伸ばせそうなタイプ。抑えておいていいはず。

【△15 イプノーズ】

初戦はダート1400mでスピードを活かす競馬で3着好走。血統背景的には父キンシャサノキセキ×母父メダリオドーロで芝も問題なさそうですし、外枠から馬場の良い部分を通ってじわっと先行すれば穴をあけても。

【△17 ハヤブサウィッシュ】

初戦は離されたとはいえタイムランクBのレースで3着好走。前走は道悪馬場に全く対応できなかった感じでノーカウントで良さそう。今の馬場で外枠からじわっと行ければ穴をあけても。

【印まとめ】

【推奨買い目】

単勝 16 サブライムアンセム (8〜10倍想定)

馬連 16→4,1,3,5,6,8,13,15,17

三連複 16,4→1,3,5,6,8,13,15,17

【買い目及び予想のポイント】

ここは◎サブライムアンセムは見立て通りなら外から突っ込んできて勝ち負けぐらいになっていいはず。ただ、この馬以外に中枠〜外枠に走りそうな馬があんまりいないのと、まだ土曜日の午前のレースなので内枠先行馬もそれなりには走りそう。その中でも◯スピリットワールドは短縮ローテで血統的にもタフ馬場は問題なさそうなので3着に来る可能性はありそう。単勝、馬連、三連複で上手く引っかかってほしい。

<レース結果>
1着:◯スピリットワールド 1番人気
2着:◎サブライムアンセム 4
番人気
3着:△シャウビンダー 5番人気

サブライムアンセムがもうちょいクビを伸ばして勝ってくれれば単勝が当たって問題なかったんですが、三連複は妥当な配当として馬連の配当が安すぎる・・・2戦して1度も馬券に絡んでいない◎サブライムアンセムとの組み合わせがなんで1,000円しかつかないんでしょうか(苦笑)

 

[11/28(日)] 阪神3R サラ2歳未勝利 芝2000m

◎12 コンジャンクション
◯13 タイセイディバイン
▲10 ロマンシングブルー
△2,6
×1,3,5,7,11

[馬場]D=やや重い [バイアス]やや外伸び [展開]スロー〜ロンスパ [レース質]中荒れ [勝負度]E

【レース見解】

阪神芝2000mは今の時期の2歳馬にとっては走り切ることすら難しい条件。未勝利戦でなおかつ連続8週開催の最終週となれば過酷すぎるレースになるはずで、スローペースでもスタミナがはっきり問われそう。

今の阪神芝は内回りコースの勝負所でインがメタメタになっているので明らかに外枠有利に見えますし、日曜の最初の芝レースで京都2歳Sが超スローで逃げ馬が粘る結果になったことからも内枠の馬もインを開けない競馬になりそう。そういうレースになればベタに外枠からスムーズに競馬ができる馬が有利になるんじゃないだろうか。

【本命 ◎12 コンジャンクション】

初戦は新潟コースのスロー瞬発戦でインを通って不利も受けて伸び伸びと走れず。それを考えると2戦目は中京コースになったのは良かったが、スタートで出遅れた上に中盤も緩まないラップのところを向こう正面から捲って終始外を通るというロスの大きい競馬。ちょっと松山騎手の悪いところが出た感じで、それでいて最後までしっかり伸びてタイムランクAで完全タイム差-0.4で走れていれば十分に評価できるか。

今回は前走着順の良い馬こそ揃ったが、前走指数は今回のメンバーに入れば抜けているもの。ディアンドルの半弟にはなるが、前走で2000mをあんなレースで最後まで走っているんだからスタミナは十分。今のタフ馬場で外枠を引けたのは絶好ですし、スタートを決めれば西村騎手はじわっと早めに仕掛けていきそう。仕掛けどころさえ間違えなければここは十分に勝負になっていいはずです。

【対抗 ◯13 タイセイディバイン】

2走前は大きく出遅れながら京都2歳Sを勝ったジャスティンロックとそこまで差のない競馬。前走は積極策でタイムランクAの2着に走っていますし、普通に考えて未勝利ではもう上位の存在。そこまで器用さはなさそうなので内回りコースになる点がどうかだが、今の馬場で外枠を引けて能力上位となるとさすがに対抗評価でいいだろう。

【単穴 ▲10 ロマンシングブルー】

母父ヨーロッパ血統のハーツクライ産駒で、初戦はいかにもなジリっぽさを見せて勝負所で前が詰まりながらも2着は確保。こういうハーツクライ産駒は2戦目でパフォーマンスを上げてきますし、今の馬場を考えれば外枠も最高。普通に考えて上位評価でいいだろう。

【△2 グロー】

初戦は勝ち馬が強かったがこの馬も水準レベルの時計で2着。姉にムジカがいる血統ですし、今回はCW調教の動きも抜群。普通にこの馬は未勝利はすぐに勝ち上がれそうな感じはします。ただ今の馬場を考えると枠順は最悪に見えるので、その辺りの差し引きでどういう着順になるか。

【△6 フェニックスループ】

2走前は行き足が全くつかずに最後方から最後だけ脚を使って4着。前走はブリンカーを着けて先行したがそういう競馬はダメだったのか最後は伸びあぐねた。今回は溜める競馬をしそうですし、スムーズに外目を通って末脚を伸ばせればパフォーマンスを上げてくるかも。

【×1 サトノジーク】

初戦は新潟コースのスロー瞬発戦を2着。ロードカナロア産駒で母も短距離馬でしたし、所属は短距離王国の安田厩舎。基本的にはスタミナよりもスピードに秀でた馬に見えますし、今回はタフな馬場で荒れた部分を通ることになる1枠となると厳しそうだが。

【×3 メイショウトツカ】

初戦は福島コースの超スロー戦で一気に捲る競馬で見せ場十分の3着。今回は阪神コースで荒れ馬場の内枠でどこまでやれるだろうか。一応抑えておく。

【×5 クリストバライト】

初戦を見る限りいかにもじりっぽいクロフネ産駒。能力的には足りていいと思うが、今回はインが荒れたタフな馬場で内枠から先行しそう。その点であまり合う感じはしません。

【×7 リゾルテッツァ】

初戦はダートで何もできなかったが、前走は福島コースのハイペース戦で4コーナーで動く時の脚色は見所あり。溜める競馬ならもう少しやれても良さそうな感じはあり、なんだかんだで社台ファーム生産のクラブ馬なら変わり身警戒で抑えておく。

【×11 ショウサンキズナ】

初戦はかなり離された3着。2着馬グローとははっきり差がありそうでしたし、2戦目の上積みとこちらが外枠を引いた分でどこまで差を詰められるか。

【印まとめ】

【推奨買い目】

三連複 12→13,10→13,10,2,6,1,3,5,7,11 本線ベース

三連複 12,13→10,2,6 重ね買い

三連複 12,13,10 重ね買い

【買い目及び予想のポイント】

ここは絶好枠が引けた◎コンジャンクションがそこそこの枠を引いたとなれば本命でいいはず。相手も◯▲は信頼できそうなので上手く三連複の重ね買いがハマってほしい。

<レース結果>
1着:◯タイセイディバイン 1番人気
2着:▲ロマンシングブルー 3
番人気
3着:◎コンジャンクション 5番人気

内枠に前走2着馬が2頭いて、それらが全部飛んでこの配当というのは一体どういうことだと・・・まずコンジャンクションが5番人気というのも売れすぎだと思いますが、それ以上に1、3、5番人気の決着なのになぜ三連複が4番人気なのか(苦笑)予想と買い目を組み立てる時点で三連複28倍ついていたので、レース終わってから重ね買いしてる分で合計15,000円ぐらいかなぁと思っていてグリーンチャンネルの配当速報が出て唖然としました。さすがに売れすぎでしょ。

 

なんだか未勝利戦で良い馬や面白そうなレースを見つけても、せっかく当ててこれですからなんだか虚しくなってきますねー(泣)もう午前中のレースで勝負はしにくい時代になってきたのかもしれません。

そんな競馬ファンのハイレベル化も要因だとは思いますが、11月からウチのメルマガが完全初月無料キャンペーンになったおかげで一気に読者様が増えたのも要因の一つかと思います。敷居が低くなったということもあってかこちらの思っていた数倍ぐらいに読者数が増えており、さすがにここまで増えると配当面にも影響が出るかなと。

完全無料になったのはウチの意向ではなく発行を委託しているレジまぐさんの仕様変更によるものなのですが、ちょっとここまで増えるとなるとどこかで読者数制限をすることになるかもしれません。まだもう少しだけ様子を見ますが、このペースでどんどん読者数が増えていった場合は新規購読を一旦停止させていただくかもしれません。またその際はご連絡をさせていただきますが、長く読んでいて絶対にやめたくない!という方は登録ミスで購読解除になったりするのはお気をつけください。

 

そんなわけでちょっと寂しい11月でしたが、12月は素晴らしいクリスマスプレゼントを毎週届けられるように頑張って参ります(^^)

これからも毎週ビッグレースが続きますが、存分に競馬を楽しんでまいりましょう!というわけで今週もブログ及びメルマガをよろしくお願いいたします。

 

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

完全初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

3月3週のレース回顧〜2強オッズになりそうな皐月賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜土日ともに重賞的中で重賞5連勝!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜楽しい時も悲しい時も競馬と共に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週目の新馬戦プレビュー(東京開催最終週に大物は現れるか?)

2020-2021シーズンの新馬戦プレビューになります。今シーズンは新馬戦もしっかりと注目していこう

記事を読む

5月3週のレース回顧〜春眠暁を覚えずとは言いますが・・・〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜筋骨隆々のムキムキなサラブレッドはいいですよね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜チャンピオンズカップは◎チュウワウィザード圧勝で的中!ダート路線は上位勢が抜けていますね

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜毎年思いますが年始の競馬は難しいですねぇ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月3週のレース回顧〜ばら撒くイメージの3列目多点買いの是非〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

CBC賞2022の予想を公開!

CBC賞2022(小倉芝1200m)の予想です。 7月3日に小倉

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7

TUF賞2022の予想を公開!

TUF賞2022(福島芝1200m)の予想です。 7月2日に福島

芝ダート共に上半期のグランプリは晩成タイプが成長を見せて頂点に!〜今こそ見つめ直したい競馬の基本〜

先週行われた宝塚記念は2番人気のタイトルホルダーが勝利。1番人気のエフ

【CBC賞2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2022(小倉芝1200m)の考察です。 7月3日に小倉

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑