*

4月2週のレース回顧〜超ハイレベル疑惑の皐月賞

公開日: : 最終更新日:2019/04/19 レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 

土曜日は夜に日産スタジアムでJリーグの今節屈指の好カード、横浜F・マリノス×名古屋グランパスの試合があったのでそれを見に行ってきました。

新横浜って非常に便利(超個人的な意見)な街で、新幹線が通っているので西の方にもサクッと行きやすいし、すごく綺麗なウインズがあってエクセルフロアも安い(1000円)ので居心地が良い街。この日もマリノス戦が始まるまでの昼間はウインズのエクセルフロアで競馬を見て過ごしておりました。

試合結果の方は1-1のドロー。先週の浦和レッズが正直あまりにも弱かったので(本当に「大丈夫?」と思うほどの試合だったので・・・)それと比較すると名古屋グランパスがめちゃくちゃ強かったなぁという感想。最後の方もマリノス側からすれば無理に勝ちに行くよりも引き分けでいい、と思っていましたし、やはりそれも最後まで優勝争いをする可能性があるチームと内心感じていたからだと思います。

贔屓目だけではなく、今のマリノスは普通にJリーグで一番面白いサッカーをしていると思うので、興味ある方はDAZNでも見てあげてください。次節は4/20(土)13:00- 札幌戦です。

 

そんなわけで、土日のレース回顧と参りましょう。

 

<皐月賞 レース結果>
1着:無印サートゥルナーリア
2着:☆ヴェロックス
3着:無印ダノンチェイサー
4着:△アドマイヤマーズ
5着:◎クラージュゲリエ
6着:◯タガノディアマンテ

※すみません、今週は馬券キャプチャを撮り忘れたのでなしになります。

予想及び馬券は外れているのでダメダメ予想と言われても仕方ないのですが、今回の皐月賞に関しては外れてもなお満足できる予想。雨が降るかもわからず、上位馬がほとんどミドルペース経験がないという不確定要素が多い状況の中で大穴の◎クラージュゲリエと◯タガノディアマンテの2頭に期待をして、その2頭ともジョッキーのこれ以上ないファインプレーで5、6着に走ってくれました。

当初想定していた決着時計は1:58:8〜1:59:0ぐらい。それに加えて当日に雨が降ってくれたらなお良いというイメージで予想をしていましたが、、、

ご覧の通りでクラージュゲリエとタガノディアマンテは当初の想定決着時計では走れているんですよね。もうこうなると予想プロセスが間違っていたとは言えず、50:50ぐらいの天気予報の中で雨が降らなかった不運と、そこまで超高速馬場ではなかったにも関わらず1分58秒台の前半で走ってきた4頭が強すぎたと言う事です。

2016年の皐月賞は強風の影響で超ハイペースでの1:57:9、2017年の皐月賞は超高速馬場での1:57;8、2013年の皐月賞は超ハイペースでの1:58:0。速い時計の出るときの皐月賞には何らかのペースか馬場の恩恵があるものですが、今年に関して言えばそこまで超高速馬場でもなかったですし、ペース自体も平均で特筆するほど速くはなかった。

それでいて最後を加速ラップでまとめられての1:58:1ですから上位3頭(マーズも含めていいと思いますが)はハチャメチャに強かったと言っていいはず。馬場レベルを考慮しても上位3頭はドゥラメンテと同じくらいのパフォーマンスで走っています。今年の牡馬クラシックはレベルがどうこうと言われてきましたが、ひょっとすると上位数頭は超ハイレベルなのでは?と感じさせる皐月賞でした。日本ダービーもサトノジェネシス級の馬(故障で離脱)が別路線組から来れば話は別ですが、皐月賞の上位3頭がそのまま再現の可能性は結構ありそうな感じがします。

いやー、それにしても◎クラージュゲリエは横山典さんの痺れるような神騎乗。加えて◯タガノディアマンテも絶好の手応えで上がってきて4コーナーから直線あたりではゾクゾクするような楽しみは味わえるレースでした。これで馬券に絡んでくれたらそれぞれ13番人気と14番人気だったので万々歳だったのですが、前述の通りで雨に恵まれなかったことと上位馬が強すぎたと言うので仕方ないかなぁと思います。

 

<アンタレスステークス レース結果
1着:無印アナザートゥルース
2着:無印グリム
3着:▲ロンドンタウン
4着:◎ウェスタールンド
5着:◯ナムラアラシ

ここはもう全く自信も妙味もなかったので◎ウェスタールンドと◯ナムラアラシのワイドを少額買って楽しんでいたレース。ペース的にはドライヴナイトがハイペースで逃げて後続勢に向くかと思いきや、ドライヴナイトが飛ばしすぎたせいで後続がついて来ずに2番手以下は大して速いペースにはなりませんでした。

それでも普通に差しは決まりそうな流れだったんですが、ウェスタールンドもナムラアラシもちょっと仕掛けが下手すぎた感じ。特にウェスタールンドの北村友一騎手は果たしてこの馬のレースを見ていたのか?(いや乗っていただろ)という中途半端な捲りで脚を消費してしまった感じで消化不良のレースでした。

走破時計は1:50:8。稍重馬場とは言え特に時計が速くはなかったダートでしたが、それでもここまでペース流れた展開にしては時計が遅すぎ。1600万条件のレベルぐらいの時計と見て良さそうで、そりゃアナザートゥルースも勝つよという感じ。おそらく超低レベル戦なのでこの路線の馬が平安ステークスやその他のダート重賞に出てくる際は基本的に評価を落として良さそう。

 

<アーリントンカップ レース結果
1着:無印イベリス
2着:無印カテドラル
3着:△トオヤリトセイト
4着:◎ニシノカツナリ

もう土曜競馬は平場含めてとにかく4着に泣いた1日だったのですが、ここも◎ニシノカツナリが外に出してからは猛然と伸びてきてくれて、一緒に伸びてきた△トオヤリトセイトとのワイド60倍は取ったと思ったのですが、最後の最後にカテドラルがマイルで意味不明な変わり身を見せて間を破られました(>_<)

イベリスにしてもフィリーズレビューの内容は良かったとは言え、この血統で距離延長で買えるかという話で。不確定要素が多いと見てニシノカツナリからのワイド勝負を本線としたわけですが、そう思っていてもギリギリ3、4着のワイドで外れてしまうあたりは競馬の難しさです。

このレースも決着時計1:34:2はいくらなんでも遅すぎ。馬場も桜花賞週とそこまでの差はなかったでしょうし、前半1000mのペースも0.4秒しか変わらなかったのに1.5秒も決着時計が違うのはただ単にレースレベルの差でしょう。

つまりはアーリントンカップの上位馬は桜花賞に出ていればこれぐらいの着順で何の見所もなかったというわけで、、、これだけ見ても桜花賞が超ハイレベルだったというのがお分かり頂けるかと思います。まぁ人気しないと思いますが、アーリントンカップ組はNHKマイルカップでは1ミリも買いたくありませんね。

 

というわけで、先週の競馬から次走注目に値する馬がいたので1頭紹介します。

↓↓

ウェルカムゴールド

<推奨根拠>

喉鳴り手術が成功してからはそのポテンシャルを遺憾なく発揮できるようになった感じ。1000万は通過点だと見ていましたが、あのレースぶりだと1600万も通過点と見て間違いないはず。もう夏競馬あたりではオープンや重賞を勝つぐらいの馬になってるんじゃないでしょうか?最強4歳世代の最後の刺客と見ています。

 

重賞はあと一歩というところでしたが平場は先週に続いて好調!

土曜日は4着病に泣かされた感じもありましたが、日曜日は配信したほぼ全レースで的中の結果になったので、その分で重賞の負け分などはサクッと回収ができた週末となりました。こちらがレースを選べない重賞予想と違って、平場の予想は買いたいレースを選べるので、来週以降も同様の的中率を目指して頑張ります!

以下、配信した平場の予想になります。

 

<4/13(土) 阪神5R サラ3歳未勝利>
1着:◯カズマークセン
2着:△シャイニープレット
3着:△エレヴァルアスール
4着:◎レンジャーガール

→これは特に惜しくもない4着。乱ペースになってしまって伏兵2頭に走られすぎました。

 

<4/13(土) 山藤賞>

1着:☆ギルマ
2着:△ブランクエンド
3着:◯グレルグリーン
7着:◎サトノウィザード

→確勝級と見ていたサトノウィザードは直線で馬群に包まれて全く追い出せずに終了。ヴェロックスの皐月賞の走りを見てもこの馬は間違いなく強いはずなので、次走で少しでも人気を落とすのならばこの分を回収したいところ。

 

<4/13(土) 飯盛山特別>
1着:△ヴァンベールシチー
2着:◎サンシロウ
3着:☆コスモレリア
4着:◯ミッキーバード

→ここは本命馬サンシロウから穴目のヴァンベールシチー相手の馬連は的中でそこそこの回収はあったのですが、対抗の能力最上位ミッキーバードが出遅れから意味不明なタイミングで捲りを入れて最後にバテて4着と散々の騎乗・・・ここ相手の三連複も欲しかったのでもうちょっとまともに乗って欲しかった。

 

<4/14(日) 阪神1R サラ3歳未勝利>
1着:◎ウィッチクラフト
2着:△ヒリュウコウセイ
3着:△ローゼンリッター
4着:◯テイエムファイター

→ここは本命馬ウィッチクラフトが勝利で的中するも、ここまで能力違ったのであれば単勝6倍以上ついていたので素直に単勝勝負にすれば良かったと反省。大本線で買っていた◯テイエムファイターとのワイドは、もうテイエムの酷すぎる騎乗で4着で終了。まぁ騎手の名前で評価を下げるべきだったんでしょうが、最後の脚色を見てもこの騎乗はないよというのが素直な感想。

 

<4/14(日) 中山1R サラ3歳未勝利>
1着:△キャンディスイート
2着:◎トゥーフラッシー
3着:▲ピチカートポルカ

→一応的中しましたが相手がガチガチすぎて若干のトリガミ。

 

<4/14(日) 阪神6R サラ3歳500万下>
1着:△サヴォワールエメ
2着:◯ファナティック
3着:◎オールイズウェル

→ここは適性最上位で能力もトップのオールイズウェルで鉄板だと思っていましたが、直線で捌けずにヒヤヒヤの3着。それでもファナティックとの2頭軸での大本線でなかなかの配当になりました。

 

<4/14(日) 鹿野山特別>
1着:◎ダンサール
2着:△モクレレ
3着:▲フリージングレイン

ここは前走の藤井騎手が馬のキャラを何も理解していない乗り方をしてしまったダンサールが川田への乗り替わりなら確勝級ということで馬単勝負。相手もモクレレがあんまり人気がなかったので馬単はそこそこ良い配当がつきました。

皐月賞の時計が早すぎただけで、ダンサールの1:59:4という時計も1000万なら十分に優秀に見えます。最後まで加速ラップで終わっていますし、川田騎手がずっと乗ってくれるならこの馬は牝馬重賞なら取れるのでは?

 

<4/14(日) 福島民報杯>
1着:☆レッドローゼス
2着:◎クレッシェンドラヴ
3着:無印カデナ

個人的に今の中央競馬で最上位のお気に入り馬クレッシェンドラヴに期待しましたが、惜しくも2着。馬券の方も馬連ではなく三連複で買っていたのでカデナ抜けで終了。カデナの鮫島騎手は溜め方も抜群でこの土日の全レースを見た中でも一番秀逸な騎乗だった記憶。ここは時計もなかなか速いですし、レッドローゼスとクレッシェンドラヴはどちらもサマー2000シリーズで重賞獲りのチャンスがありそうですね。

 

<4/14(日) 奥の細道特別>
1着:無印サトノオンリーワン
2着:無印ミヤジユウダイ
3着:無印ヒラボクビューン
13着:◎ウインガナドル

ここは楽逃げできればあっさり勝てると見ていたウインガナドルがスタートの出遅れで終了。今までのレースぶりを見ても抜群のスタートセンスを持っていた馬だけに、かずお君おいおいというレースになりました。まぁ逃げられないとズルズル大敗する馬なので今回は距離というよりも出遅れが全てか。こういうタイプは人気落としても来るまで買い続けた方が良いと思います。

 

<4/14(日) 阪神12R サラ4歳上1000万下>
1着:◎ベルエスメラルダ
2着:△シアワセデス
3着:◯デロングスター

外枠の時にしか走らないベルエスメラルダがここは順当勝ち。相手も相当弱かったですしまず勝ち負けになると見て馬連馬単勝負としていました。さすがに-18kgの馬体減は心配になりましたが結果を見れば杞憂でしたね。直線半ばで勝利を確信できる圧勝でした。2着にも人気薄のシアワセデスがきてくれてここはなかなか良い配当に。

 

というわけで、重賞はあと一歩の結果で申し訳ない成績だったのですが、平場は前週に引き続き絶好調で終わることができました。

これだけ平場のレースが的中できたのも、レース回顧で次走注目馬を選定していたから。

競馬の予想は全てがレース回顧から始まります

その点で重賞、平場を含めて全てのレースの回顧を配信している当メルマガはクオリティには絶対的な自信を持っております。ぜひこの機会にメルマガを購読してみてください!!

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も4月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

4月1週のレース回顧〜またしても天栄に驚かされました

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月2週のレース回顧〜史上最高の金鯱賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月5週のレース回顧〜大勝負の大阪杯は◎アルアイン勝利で大円団

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

11月2週のレース回顧〜ルメールじゃないけど結局主役は外人騎手

さて先週からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

2月3週のレース回顧〜話題に事欠かなかった2019年初GI

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

3月1週のレース回顧〜世代最初のトライアルは波乱模様

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬の世界の別れの週

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

オアシスステークス2019の予想を公開!

オアシスステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

福島牝馬ステークス2019の予想を公開!

福島牝馬ステークス2019(福島芝1800m)の予想です。 4月

爆走!THEフライデー〜GI連戦の合間のオアシスも関係なし!〜

最近はGIのある週末が続いていたので、金曜日はGIレースの枠順発表後見

天皇賞(春)の登録馬を見ての1週前見解

天皇賞2019(京都芝3200m)の1週前見解です。 4月28日

【マイラーズカップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

マイラーズカップ2019(京都芝1600m)の考察です。 4月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑