*

ユニコーンS [2] スピードタイプのダート馬が強い

公開日: : 重賞レース考察・予想

日本代表は散々攻めあぐねた末に引き分け。サイドバックのクオリティの低さが1点を取れなかった原因かなぁと思いました。

長友に替わって入った太田宏介はお世辞にも長友以上のクロスボールをあげたとは思えず、酒井宏樹に関しては試合全般においてクオリティの低さを披露。

これが内田と長友だったらだいぶ違ったと思います。恐らくは早めのサイドへの展開を誘発するようなポジショニングを取ったと思いますし、サイドからの組み立ての質も高まるので起点がサイドからできていたでしょう。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

スピードタイプのダート馬が強い

ユニコーンSは数年前まではかなり堅いGIの印象だった。というのも開催時期が6月の1週目だったので、ユニコーンS→ジャパンダートダービーというローテーションが容易で、普通に強い馬が出走してきたからだと思う。

ここ2年はちょっと様相が異なってきている。開催週が2週後ろ倒しになったことにより、ユニコーンSまで中2週になった。これによりユニコーンSを目指す馬と、ジャパンダートダービーを目指す馬が棲み分けられることになり、より適性面での使い分けがされるようになって今までの堅さが薄れてきている。

ここ2年の決着人気を見てみると、

【2014年】
1着:3番人気 2着:4番人気 3着:7番人気

【2013年】
1着:3番人気 2着:1番人気 3着:8番人気/11番人気

 

どちらの年も三連単配当5万超え

これを見れば今のユニコーンSは”穴を狙っていい重賞”と言えそうだ。

 

また、ユニコーンSの特徴としてスロー決着にはならないことが上げられる。

ここ5年は全て1分36秒台での決着。なかなかこの時期の3歳ダート戦で東京ダートマイルで1分36秒台で走ったことある馬はいない。よって強い勝ち方をしてきた馬でも時計面で壁がある馬は多い。

今年の出走予定馬で時計の裏付けがある馬は、

アキトクレッセント 1:36:7
アルタイル     1:36:5
ゴールデンバローズ 1:35:6
ノンコノユメ    1:36:4
ノボバカラ     1:36:2

くらいだろう。
あとの馬は未知の領域の時計を走るというレースになる。

例えば人気する可能性があるタップザットなんて、その人気の根源であろうプラタナスSの時計は1:39:5だ。冷静に考えて3秒時計を縮める必要がある馬を軸では買いづらい。多分このあたりは最近の競馬ファンは理解しているのでnetkeibaのオッズ以上に人気しない可能性は高いか。

では、時計の裏付けのある上記5頭以外に狙える馬はどんな馬か?

それは、

1400mを主戦場とするようなスピードタイプを狙う

これがユニコーンSの狙い目である。

3歳馬にとって経験したことのない時計勝負になりがちなこのレース。パワーやスタミナよりもとにかく時計に対応できるかが重要で、その意味で少々距離が長くてもスピードのある馬のほうが時計への対応力は高い。

過去のレースを見ても、上位馬は後々1400mのレースでの好走が目立つし、短距離スピード系でそのまま走っちゃうケースも目立つ。特にここ2年は前述したように、ジャパンダートダービーとの棲み分けができてきたので、スピードタイプの好走が目立つ。

【2014年】
1着:レッドアルヴィス すばるS(OP/京都ダート1400m)1着 襷S(OP/東京ダート1400m)1着
2着:コーリンベリー ファイナルS(OP/阪神ダート1400m)1着 コーラルS(OP/阪神ダート1400m)1着 かきつばた記念(GIII/名古屋ダート1400m)1着

【2013年】
1着:ベストウォーリア すばるS(OP/京都ダート1400m)1着 プロキオンS(GIII/中京ダート1400m)1着
2着:サウンドリアーナ 端午S(OP/京都ダート1400m)1着

中穴勢ではイーデンホール、タンジブル、ダイワインパルス、ブチコ、ラインルーフあたりは時計面での壁があることを念頭にしつつ拾うかは決めたい。

基本的に中心は1分36秒台での走破経験がある馬、そこに早い時計での走破経験はないがスピードがありそうなタイプの馬を加えれば的中確率は上がるだろう。

今回は短距離組からの参戦馬ではあんまり面白そうな馬はいなそう。1800m組は基本的にスピードのない馬は割り引きたいが、この馬はスピードがあるだけでなく持ち時計的にも面白く、血統的にも東京コースは合っていい。恐らく1800m戦よりは東京ダートマイルのほうが合う可能性はあるんじゃないだろうか?

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(C)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第20回 ユニコーンS(G3)

関係者も大勝負する!

30倍超も狙える!

1点勝負馬券を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

中央に3歳限定のダートG1がないため、ダート路線の世代トップクラスが集うことになる同レース。翌月に行われる地方交流G1のジャパンダートダービーの前哨戦という位置付けにもなっているが、賞金総額は7650万円と7112万円とそう変わらないので、「アッチ(ジャパンダートダービー)は出られる数が限られているから、確実に出られるコッチ(ユニコーンS)が勝負」というメイチの強力情報馬が毎年存在するのは、我々のように関係者の本音を知ることができる事情通の間では常識となっている。

実は、今年も「バケモノみたいなのが1頭いるからね。あれを負かすのは難しいと思うけど、他とはそう差はないでしょ。ウチは確実に賞金を獲りにいくよ」と、某関係者から決して表に出せないような裏ネタをコッソリと聞き出すことができた。この馬が“馬券の肝”になることは間違いない。

今週のユニコーンSは、“馬券の肝”になる強力情報馬と厚く買うべき1点を無料公開する。新聞紙面では載ることのない裏ネタがあることを、ぜひとも体感して頂きたい。

実際に、こんな的中馬券をお届けしています!

2/1 シルクロードS(G3)

8万0310円的中

3/14 中日新聞杯(G3)

5万0580円的中

5/24 オークス(G1)

2万0150円的中

5/9 京都新聞杯(G2)

1万3160円的中

4/19 皐月賞(G1)

1万2360円的中

2/14 クイーンC(G3)

1万1550円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負するユニコーンSの1点勝負馬券を特別に無料公開←←

関連記事

マーメイドステークス2018の予想を公開!

マーメイドステークス2018(阪神芝2000m)の予想です。 6月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

【2016】スプリングS / レース考察(中山芝1800mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/20(日)に行われるスプリングSのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII戦

記事を読む

小倉大賞典2017の予想を公開!

小倉大賞典S2017(小倉芝1800m)の考察です。 2月19日に小倉競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【函館スプリントS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

函館スプリントS2017(函館芝1200m)の考察です。 6月18日に函館競馬場で開催され発走

記事を読む

CBC賞 [1] 上位人気馬の評価 (1)

週初めに能力比較を行った方がしっくりきたので、ちょっとそのパターンをCBC賞でもやってみます。最初に

記事を読む

阪神牝馬S [4] 枠順発表!明暗を探る。

今日はちょっと御殿場に用事でお出かけ。 車が今ちょうどないもんで電車で行かなければならないので

記事を読む

京都記念の予想を公開!

なんだかハープスターとキズナを本命にしてはいけない、みたいな雰囲気出ていますよね、京都記念。私は今回

記事を読む

青葉賞 [3] 枠順発表!明暗を探る

これまた青葉賞も極端な枠順になりました。 天皇賞(春)が人気馬が全て外枠ならば、青葉賞は人気馬

記事を読む

【2016】阪神カップの予想を公開!

今日は12/24(土)に行われる阪神カップの予想です。   【PR】二桁人気馬

記事を読む

弥生賞2018の予想を公開!

弥生賞2018(中山芝2000m)の予想です。 3月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【函館2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の考察です。 7月

プラチナカップ2018の予想を公開!

プラチナカップ2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 7

マーキュリーカップ2018の予想を公開!

マーキュリーカップ2018 (盛岡ダート2000m)の予想です。

函館記念は◎エアアンセムから本線的中をはじめ日曜はメイン3場完全制覇で的中ラッシュ!

土日の競馬お疲れ様でした。と言っても今週は3連休で明日も地方競馬が2つ

函館記念2018の予想を公開!

函館記念2018(函館芝2000m)の予想です。 7月15日に函

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑