*

デイリー杯2歳Sの予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

【こういうのを究極の予想って言うのか?】

突然ですが・・馬券を当てたいみなさんにおすすめしたい予想があります。

それは・・


少点数でバッチリ当てる予想を参考にしてみるということ。

その予想ができる予想家が・・


「虎石晃(トライシアキラ)氏」

虎石晃とは・・

無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏のエリザベス女王杯の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。
また、エリザベス女王杯

の以外の虎石晃氏の勝負レースは有料で月額840円となります。

その虎石晃氏の予想ですが、少点数で的中を量産する
まさに「究極の予想」

10月31日のスワンステークスでは
馬連1点で的中!!

スワンステークスの実際のPAT画像↓↓↓↓↓

10月11日の毎日王冠も単勝1点、馬連3点で的中!!

毎日王冠の実際のPAT画像(単勝)↓↓↓↓↓

毎日王冠の実際のPAT画像(馬連)↓↓↓↓↓

そして、1点ではありませんが、6月21日の函館スプリントステークス(G3)も!!!

わずか3点で馬連19,550円を大的中でした!!

函館スプリントステークスの実際のPAT画像↓↓↓↓↓


恐るべし虎石晃氏の「究極の予想」
・・

競馬スピリッツなら「虎石晃」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも無料で読み放題です!

11月は

11/14(土)京都11R デイリー杯2歳ステークス(G2)

11/15(日)京都11R エリザベス女王杯(G1)

11/21(土)京都11R アンドロメダステークス

11/22(日)京都11R マイルチャンピオンシップ(G1)

11/28(土)京都11R ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(G3)

11/29(日)東京11R ジャパンカップ(G1)


上記全てのレースの買い目を無料
で見ることができます。

是非虎石晃氏の「究極の予想」を参考にしてみてください!

無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
虎石晃氏のエリザベス女王杯の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。
また、エリザベス女王杯
の以外の虎石晃氏の勝負レースは有料で月額840円となります。

 

デイリー杯2歳S 予想

世間的なこのレースの見解は「シュウジとエアスピネルの一騎打ち」というもの。まぁそれは間違っていませんし、恐らく能力面で言えばこの2頭は抜けて強いはず。この2頭のワンツーは十分考えられます。

ということで最初は◎エアスピネルにする予定でした。新馬戦の強さは圧巻でしたし、あれと同じ内容ならまずここでも勝てるとみていました。

ただですね、こういう勝ち方をした1戦1勝馬って次走でかなり人気を被る傾向。今回も本来なら一本被りするはずのシュウジとほぼ同じくらいの単勝の売れ方。1戦1勝馬を信頼することのリスクは今年だけでもカイザーバルなどで思い知らされた方は多いんじゃないでしょうか。

京都競馬場は朝から雨予報でしたが、私自身いま大阪の梅田の阪急ビルにいますが、外のお天気を見ても普通に晴れてますし、そんなにいきなり豪雨にはならなそうな感じ。道悪前提で予想してたらアウトな馬場になる気がします。普通に瞬発力が問われる京都のレースになるでしょう。

 

まぁシュウジとエアスピネルが人気を被るのはわかりますし、この2頭が勝つ可能性が高いからいいと思うんですが、、、

4番人気 テイエムハヤブサ

ってこれはやりすぎでしょ(苦笑)

ええ、確かに私も週初めの登録メンバー表だけを見た段階ではテイエムハヤブサは面白いだろうなぁと思っていました。タガノエスプレッソやテイエムイナズマが勝っているレースですし、ブラックタイド産駒で母父ストームキャットはディープの黄金配合と同じですからね。

 

ただ、登録馬を見てテイエムハヤブサ面白いなぁと思ったと同時に、

この馬、多分藤原竜也勢に狙い撃ちされて過剰人気になるなぁ

とも思いました。

それでも6番人気くらいかと思っていたんですが、まさかの4番人気。。。

データ競馬恐るべしですよ。もうこの馬買っている人ってほとんどがブラックタイド=デイリー杯というところだけを見ていると思うんです。私も最初にそれで興味を持ちましたが、前走の映像見て「こりゃ買えないわ」と考えを改めました。

阪神芝1800mは地力を問われる舞台です。ここを勝ち切るということは弱い馬ではないというのは確かなんですが、前走映像を見ても「阪神だから勝てた」という印象しかないレース。

スタート下手ですし、ギアチェンジも遅い。それでいてスパッと切れる脚ではなくじわじわと伸びる脚を使うので、阪神の坂があれば差し切れますが、果たして距離短縮の京都コースになってスピードについていけるんでしょうか?

もちろんこれが8番人気とかなら血統評価大な穴馬として本命で狙う価値はあるでしょうが、4番人気はもはや穴馬でもなんでもありません。

もう現代競馬はただデータや血統だけを見ても、もうそこは狙い尽くされているから全く妙味は生まれないんです。そういう人たちが過剰人気馬を作り出す裏を欠いていかなければいけない。その上今回はテイエムハヤブサに血統以外に評価ができる部分がないとなれば、他で面白そうな馬を狙い撃ちしてみたいです。

というわけで予想発表。

 

 

本命は◎ラハトケレブにしました。

ここ2戦は2000m戦で走っていますが、ファルブラヴ産駒というのを見てもベストはマイル前後。新馬戦はレベルが低いとはいえ超スローの流れを物理的に届かない位置から差してきて2着。2戦目はスタートで後手を踏みながら大外から最速上がりで突っ込んできて5着。差のない位置にブレイブスマッシュがいましたし、この2戦を見ても決め手は相当ありそう。

3戦目の未勝利で2000mを使って圧勝しましたが、これは適性というよりは能力の違いで勝った感じ。紫菊賞は勝負どころで一気に加速ラップになったところで外から被せられて加速できないロスあり。前が空いた時には前3頭は遥か前にいたために浜中騎手は諦めてほぼ追っていませんでした。

今回は前走の敗戦で人気ガタ落ち濃厚ですし、待望の距離短縮で若干湿り気のある馬場はファルブラヴ産駒にはプラスに働くはず。ここ2戦のおかげでスタートと行き足は問題なさそうですし、人気馬2頭の隣ということで、そこについていく競馬ができればロスもなさそう。最後の決め手勝負に持ち込めれば頭まで突き抜けてもいいと思っています。

テイエムハヤブサ、リッチーリッチー、ナイトオブナイツといったあたりは、京都マイルの決め手勝負では武が悪いはずで、そんなに雨が降らなかったことはマイナスに働くはず。ラハトケレブはマイルの距離であれば良馬場でも最速上がりを出せる馬だと思うので、人気薄のこちらから勝負したいと思っています。

冷静に考えて全く人気ないこの馬の鞍上が浜中で、テイエムハヤブサの鞍上が国分ですからね。。。

 

対抗は◯エアスピネルにしました。

まぁ普通に考えればこの馬が勝つとは思うんですが、やっぱり1戦1勝馬っていうのは全幅の信頼は置けないです。新馬戦評価はロードクエスト、サトノダイヤモンドと並んで超クラシック級なので、普通に走れば圧勝もあると見ています。

 

三番手は▲シュウジが強いでしょう。

1200mからの距離延長でプロっぽい人ほど嫌いそうな馬ですが、ホウライアキコやメイショウボーラーあたりも2歳時は距離延長でのこのレースを楽勝しましたし、恐らく古馬になったらダート短距離の馬になると見ていますが、2歳時はスピードが抜けているはずなのでここも上位争いは濃厚なはず。不安点は大外枠を引いたことで前に壁が作れずかかるんじゃないかということくらい。

 

一応、☆テイエムハヤブサはこれくらいの評価にしておきます。

毎年、ディープインパクトとブラックタイドのどちらかが連対しているレースですし、血統的魅力はあります。ただし穴人気している以上、ここに本命を打っても何も妙味はないので特注評価まで。

 

印まとめ

◎ラハトケレブ
◯エアスピネル
▲シュウジ
☆テイエムハヤブサ
(ブログランキング内で公開!
△リッチーリッチー
△ナイトオブナイツ

 

関連記事

【2016】プロキオンS / 有力馬考察(ノボバカラ、キングズガードなどの徹底分析)

今日は7/10(日)に行われるプロキオンSのレース考察を行います。中京ダート1400mで行われるGI

記事を読む

マーチS [2] 素質よりも中山適性

マーチSはちょっと登録馬が多すぎて予想自体はメンバーが確定してからになりそうだが、ある程度の狙いだけ

記事を読む

鳴尾記念2017の予想を公開!

鳴尾記念2017(阪神芝2000m)の考察です。 6月3日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【武蔵野S2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

武蔵野ステークス2017(東京ダート1600m)の考察です。 11月11日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

ファンタジーSの予想を公開!

今「スマートウィン」というサイトが色々なブログやサイトで 紹介されていたので、試しに登録してみ

記事を読む

AJCC [1] ゴールドシップ中心は揺るがない

日経新春杯は能力の劣るビービートレイターを勝たせるためにはあの騎乗しかなかったでしょう。四位騎手は最

記事を読む

【2016】札幌2歳S / レース考察(札幌芝1800mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/3(日)に行われる札幌2歳ステークスのレース考察を行います。札幌芝1800mで行われるGI

記事を読む

ファンタジーS [3] 勝ち馬を固定する

いやぁもうですね、京王杯2歳ステークスといい、ファンタジーステークスいい、私ただでさえ2歳重賞はあま

記事を読む

エプソムカップ [1] 2大特注血統を持つ馬

新馬戦を全部見ましたが、1頭なかなかに強そうな馬がいましたね。 血統的にどうかなぁと思いました

記事を読む

【2016】弥生賞 / レース考察(中山芝2000mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/6(日)に行われる弥生賞のレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII戦です。そ

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その1

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11

浦和記念2017の予想を公開!

浦和記念2017(浦和2000m)の予想です。 11月23日に浦

【京阪杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京阪杯2017(京都芝1200m)の考察です。 11月26日に京

笠松グランプリ2017の予想を公開!

笠松グランプリ2017(笠松1400m)の予想です。 11月22

【京都2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京都2歳ステークス2017(京都芝2000m)の考察です。 11

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑