*

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

公開日: : 雑記

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。

7月14日の函館芝1200m及び中京芝1400m、中京ダート1400m、福島芝1200m、福島ダート11500m。7月15日の函館芝1800m及び、中京芝1600m、中京芝1200m、福島芝1800mの条件で新馬戦が行われます。

 

昨日行われたジャパンダートダービーは、、、

1着:▲ルヴァンスレーヴ 1番人気

2着:☆オメガパフューム 4番人気

3着:◎グレートタイム 3番人気

で印上は本線的中も買い目は三連複だけで微プラスのみという最低限すぎる結果に。

ルヴァンスレーヴは能力上位とはわかっていましたが、最内枠なんて関係ない強さとミルコの手綱捌きが光りましたね。個人的には4着のクリスタルシルバーがまさかここまで走るとは・・・という驚きでいっぱいでした。

 

さて、ワールドカップの話になりますが、、、

決勝はフランス×クロアチアの試合に決定となりました。

おそらく開幕当初の見解でフランス、ブラジル、メキシコ、クロアチア、イングランドあたりを上位進出予想として挙げていたと思いますが、優勝候補のブラジルがまさかのベルギーに負けるというところ以外はそれなりに当たっていた感じの予想。

ただ、この予想に関しては純粋にそれらのチームが強いというよりは、明らかに右側トーナメントの国力が弱くなりそうだったので、クロアチアやイングランドは凄まじく楽な相手と戦ってこれるおかげで上位に進出できるという意味での上位予想でした。

 

実際に強豪国が揃った左側のトーナメントを勝ち抜いてきたフランスは、ベスト16でアルゼンチン、ベスト8でウルグアイ、準決勝でベルギーを倒しているわけで、一方のクロアチアはデンマーク、ロシア、イングランドと明らかに弱い相手にやっとこさ勝ち上がってきたという感じ。

競馬で言えば、東スポ杯2歳S→弥生賞のローテーションで世代最上位のメンバー相手に勝ってきたフランスに対して、ろくなメンバーが集まらない京成杯を勝って皐月賞に挑んでくるクロアチアという感じのイメージです。普通に考えれば圧倒的にフランスが有利と見ていいでしょう。

 

その能力格差に加えて、クロアチアは3試合連続の延長戦消化。一方のフランスは決勝トーナメントで一度も延長戦を戦っていない上にクロアチアよりも決勝戦までの間隔が中4日と長い。

クロアチアは今朝の試合を見ても、マンジュキッチ、モドリッチあたりは満身創痍な印象でしたし、果たして国を背負うというモチベーションだけでどこまで回復できるんでしょうか。

 

クロアチアは決勝に来るだけあってそれなりにタレントが揃っていますが、攻撃を組み立てられるのはモドリッチほぼ一人。フランスの中盤にはエンゴロ・カンテという世界最高の潰し屋がいますし、モドリッチさえ潰せばクロアチアの攻撃は怖くないとわかっていれば攻略も容易い感じはします。

98年のワールドカップの決勝戦も終わってみればワンサイドゲームという結果でしたが、おそらく今年も決勝戦はフランスの総合力にクロアチアが太刀打ちできずのワンサイドになる可能性が高いと見ています。

と、言ってもサッカーはやってみなければわからなかったりするもの。今週日曜日の24:00から決勝はキックオフなので最後まで楽しみたいですね。

 

さてこれからは競馬の話。

注目の新馬戦ですが、一応、新馬戦の登録馬は全てチェックしているのですが、流石に頭数が多すぎて全頭くまなくチェックというわけにはいかなくなってきました(>_<)

先週は登録していた2歳馬レベルが中京の芝2000mを筆頭に高かった印象ですが、今週はそうでもなさそうですね。

 

今のところこの注目新馬で取り上げた馬は6/16のマイネルメーア以外は連対率100%(そのマイネルメーアもおそらく次走で外枠引ければあっさり勝っておかしくないはず)で、先週取り上げたニシノデイジーも超スローペースで逃げ馬に粘られはしましたが2着は確保してくれました。

今週取り上げる馬も期待に応えてほしいところです。

 

と言うわけで今週末の注目の新馬はコチラ!!

↓↓↓

最後に現時点で最注目と見ている馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

兄弟は全て早めから活躍できていますし、血統的にも2歳時から活躍できそう。調教の動きは抜群に良かったですし、ジョッキーが調教に跨って感触も素晴らしかったとのこと。

とにかく今年の2歳戦は、今年に限った事ではないですがノーザンファーム生産の馬が大活躍していますし、ここはメンバーもそう強くはなさそうなので初戦からチャンスではないでしょうか。

<7/15(日) 函館芝1800mに出走>

 

PR-先日ユーザーさんからきた1頭の差

『コラボ指数』は
上位6頭がくると言われて買い続けてますが、
上位5頭で購入した方がいいですよ〜とユーザーさんからメールきました。

そこで検証開始、一緒に見ていきましょう!
先週購入したレースが月額1,980円コラボ放題で見れるものも含めた

マリーンステークス/天の川賞/織姫賞
清州特別/プロキオンステークスの5レースです。

百聞は一見に如かず
上位6頭馬券購入の場合ーーー

馬券代:94,000円 配当:107,530円
結論+13,530円  回収率114%

ですが、言われた通りに5頭、つまり指数6位を切ると

馬券代:45,000円 配当107,530円
結論:+62,530円 回収率238%たまたまランダムにやったレースでしたが
点数がグっと下がり、収支が+49,000円増えました。
指数6位は入賞してないため検証可能だったんです。

清州特別みたいな指数5位や指数3位が絡むと配当も大きくなるので
一概には言えませんが、コラボ指数は指数6位を切る!!

自ら1頭減らす!!
のがもしかしたら一番効率がよいのかなと考えております。

うまとみらいと会員様は
2014年〜過去データもこのように見れ、
検証可能なんです。
【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論】 
この4つのデータから弾き出された数値です。

上位5頭購入もひとつ参考にしてみてください。

投資対効果238%は魅力的ですよね!
荒れる夏競馬に最適な損せず得をとれるデータかもしれません。

週末レース前日夜、指数データ公開されます。
各会場午前中6レース、函館記念など重賞1個無料公開
無料重賞

7月3週目 函館記念(G3)

 

7月4週目 中京記念(G3)
7月5週目 アイビスSD(G3)

全レース見たい方でも月1,980円のみ

回収率238%以上に向けて週末の重賞から是非お試しください。
メルマガ登録にて指数データなど無料予想見れます。

※的中率90%競馬の殿堂とHitMakeの穴馬の予想も無料で見れます。 
※メールアドレスお間違えになりますとリターンメールがこないためご注意ください。
※ご登録後今週のコラボ指数をクリック

 

関連記事

重度の花粉症に悩まされる日々・・・今週末の注目馬

キャプチャの写真はこないだ食べたインドカレーです。 インドカレー結構好きなんですが、どうもイン

記事を読む

クラスターカップ2017の予想を公開!

クラスターカップ2017(盛岡1200m)の予想です。 8月15日に盛岡競馬場で開催され発走時

記事を読む

木曜日に新たに「馬場ウォッチング」企画配信

DeNAグリエル兄弟、ともに故障で来日時期決まらず…高田GMは不快感 例年であれば「これでもう

記事を読む

枠順発表を踏まえた週末の重賞の見解などなど

すみません、今週はあまりブログを更新できませんでした!! この時期はフリーランスの人間にとって

記事を読む

【CBC賞2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

CBC賞2018(中京芝1200m)の考察です。 7月1日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

コースの特徴を理解し過小評価されている馬を狙う

3月になると「あぁもうクラシック」かぁという気分と同時に、鼻が限界を迎えます。 ええ、私は重度

記事を読む

現代競馬のオッズについて思うこと

今日はサクッと現代競馬のオッズについて思う事を簡潔に書こうと思います。 これを書こうと思ったの

記事を読む

週末の重賞回顧〜あと数cmサンリヴァルの鼻が長かったら・・・〜

今週も中央競馬お疲れ様でした。 今週末は本当に平場で買いたいレースがなくて(その理由は恐らくは

記事を読む

アルゼンチン共和国杯徹底回顧!メルマガサンプル配信しました!

いやはや、肩が凝りました。本当に明日温泉に行こうかなというくらい。アルゼンチン共和国杯を本命対抗で当

記事を読む

新サイト完全移行とJBC大的中のお知らせ

アメブロの方と並行更新をさせていただいておりました本サイトですが、このたびをもちまして 新サイ

記事を読む

函館2歳ステークス2018の予想を公開!

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の予想です。 7月

中京記念2018の予想を公開!

中京記念2018(中京芝1600m)の予想です。 7月22日に中

白河特別2018の予想を公開!

白河特別2018(福島芝1200m)の予想です。 7月21日に福

【中京2歳ステークス2018の予想ヒント】過去データやラップなどを分析考察します

中京2歳ステークス2018(中京芝1600m)の考察です。 7月

今週末の新馬戦注目馬とフジロックのことなど

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑