*

枠順確定後の重賞見解とその他もろもろ雑記

公開日: : 雑記

昨日はオフ日だったのですが、朝から鼻と喉に違和感を感じて1日寝て終わってしまいました。冬も終わりだというのにどうやら風邪を引いた模様です。といっても熱もないですし、おそらくは鼻風邪程度で終わるはず。

明日は夜にニッパツ三ツ沢競技場で今季初のJリーグの試合を見に行くのでなんとかこのまま平穏に行って欲しいところです。

 

さて、そんなJリーグは先週から始まっているのですが、昨日ヴィッセル神戸にポドルスキ選手の入団が決定というニュースが出ましたね。

サッカー知らない人は「なんじゃそいつ?」という感じの選手ですが、長らくドイツ代表のエースストライカーとして君臨していた近年のJリーグでは稀に見るスター選手です。

ただ、ここ1年ほどはガラタサライで結構な活躍をしているそうですが、バイエルン時代、アーセナル時代を通じてクラブで活躍したところをほとんど見たことがないのがネック。ケルン時代は無双してましたが、それ以降となるとクラブではダメで代表でだけ点を取る選手というイメージでした。

それだけに神戸が出した年俸額などは明らかにリスキーな感じはしますが、お金がある球団がこういうスター性のある選手を取るのはJリーグにとってはプラスだと思うので活躍に期待します。

 

ただ、今季のJリーグの主役は恐らく齋藤学なんじゃないかと思うんですよね。Jリーグの第1節も録画でみましたが、いくら浦和レッズの布陣がサイドに穴があると言っても、いくら応対するのが裏への対応力ゼロの森脇だったとしても、ちょっと学の突破力はJリーグのレベルを超えちゃっていると思います。

サイドでボールを持てばまずシュートかラストパスに持ち込めますし、1vs1ならばまず相手は止められません。そして昨季は中央でプレーする機会も増えたことで、ドリブラーとしてだけでなくてパスを出すタイミングとかも磨かれた感じ。

1人じゃまず止められないので相手も2人で止めにかかるしかないんですが、そうなると中央の選手がフリーになるので絶妙なタイミングでラストパスを出されちゃうんですよね(開幕戦のバブンスキー、前田のゴールがまさにそれ)

かといってパスを出そうとしたタイミングで相手DFが足出しちゃうと間違いなくそこから切り返されてあっさりと抜かれますから対処の仕様がない。

こういっちゃっては難ですが、もう「今季のマリノスの戦術=齋藤学」でもいい気がします。故障だけが怖いですが、フルシーズン出れれば間違いなく今のJリーグでMVPに近いのはこの選手でしょう。

というわけで、巷では「中村俊輔対談でマリノスはダメ」というような論調ばかり目立っていましたが、Jリーグ最高の選手が在籍しているチームなので機会があったら見に行ってあげてください。

 

最後に枠順発表後の重賞見解を。

オーシャンS以外の2重賞は頭数少ないので、あんまり枠順の有利不利はないと思いますが、チューリップ賞のこの馬は最悪な枠順を引いてしまったように思います。

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

素質は間違いなくある馬で、古馬になってからは重賞戦線にでてくるのは間違いない馬。ただ現時点では馬体の成長が追いついていない感じで、初戦が414kgで2戦目が410kgと馬体を減らしてきてしまっているのがネック。

しかも2戦目も馬体減といってもソフト調整で仕上げた挙句の馬体減でしたし、どうもこの馬はクラシック時期に万全な調整ができないという失敗パターンに入りつつある感じ。昨年の秋華賞馬のヴィブロスも春のクラシック時期は馬体が減ってダメになっちゃいましたし、いくら強い馬でも馬体小さい馬はクラシックでは危険視したほうが良さそう。

そういった意味で今回の枠は最悪だと思います。そもそも阪神マイルという舞台は内枠有利でもないですし、この馬はデビューから2戦してスタートとダッシュがあまり上手くないという馬。今回もひとつ隣の馬がかなりスタート早いので揉まれずの先行策というのは叶わなそうですし、もしインで揉まれるような競馬になれば何もできずの惨敗も十分にあると思います。

 

重賞のまとめデータは12:00に配信予定!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、、

重賞まとめデータ&プレ予想を本日16:00頃に配信致します!

いまご登録頂ければすぐに重賞のプレ予想と完全予想データを見ることができます。

 

<重賞まとめデータとは?>

金曜日になると週末のレースも近づいてきて、そろそろデータを纏めたくなる頃でしょう。読者の皆様方の予想整理のために分析まとめデータをお届けいたします。

印刷も可能なA4用紙1枚サイズに出走全頭の血統、適性、脚質、状態などの評価を記載。レースの特注血統や予想ペースなどのデータも完備しており、これさえあれば週末の重賞予想は完璧!なデータとなっております。

arg1
※表面(こちらはサンプルです)

裏面は出走馬全頭の見解にレース後には全頭回顧を追記して再配布。今までなんとなく予想をしてきた方に、印をつけるまでのメソッドを大公開しちゃいます!

arg2
※裏面(こちらはサンプルです)

ちなみにA4サイズにしたのもファイリングをしやすいようにです。これらのレースまとめをファイルしていただければ、次に出走する馬の前走はどうだったかなどが一目瞭然です。

Evernote Camera Roll 20141124 204836
※印刷するとこんな感じ

私の考察、予想の真髄を1ページにまとめた力作を毎週、重賞レースすべてにお送りします。

当メルマガは「初月無料キャンペーン」を実施しております。

月初にご購読頂ければその月は無料で全ての内容をお読みいただくことができます。つまり3月に成り立てのいまご購読頂くのが圧倒的にお得なわけです。

クオリティで不満にさせることはまずないと思いますので、少しでもご興味を抱かれた方は一番お得な月初の時期に試しに一月でもご購読頂けると良いかと思います。

今が一番お得な期間ですので、メルマガ入会してみてください!

当メルマガでは「すぐに競馬力が身につく!」といったようなス◯ードラーニング的な内容はありません。ですが、確実に一歩ずつでもレベルアップできる内容のもとにほぼ毎日配信しております。競馬予想のスタンスでお迷いの方には真の競馬予想をお教えできるかと思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の詳細はコチラから

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

エリ女はまだまだ終わらない!徹底回顧メルマガ配信

さて、先ほど現在無料サンプル期間中のメルマガ「競馬をビジネスにする」第5号を配信いたしました。内容は

記事を読む

予想以上の道悪に明日のレースは再考検討も

今日は久しぶりに一度もドカンといかずの大敗。敗因はもう明らかです。天気予報を間違えました。 午

記事を読む

変遷しつつある春開催の東京馬場と東京競馬場に行ってきたよという話

昨日は久々ぶり(フェブラリーSぶり)に東京競馬場に行ってまいりました。 いつも

記事を読む

スプリント界に新星登場の予感!

ハリルジャパンの評価がやたら高いですねー。 2試合とも野球を見ながら二元中継で見てましたが、と

記事を読む

フルーキー凡走について思うこと

忘れていました。全レース予想の振り返り、ちゃんと今週もやります。   阪神競馬場

記事を読む

今週末の馬場状態など

一部の音楽ファン以外では完全に過去の人となっているかと思いますが、元めざましテレビのお天気キャスター

記事を読む

メルマガ「競馬をビジネスにする」サンプル配信決定!

メールでも多数のお問い合わせを頂いております、本サイトのメルマガ 『徹底分析メルマガ「競馬を

記事を読む

今週末からは中京開催。中山、京都、中京の馬場予測と週末の注目馬。

1/15(土)〜16(日)の競馬開催が始まります。今週から中京競馬場の開催が始まるので、中山競馬場、

記事を読む

【的中御礼】土曜競馬は平場ハンティング推奨レースが多数的中!

本日は平場ウォッチングで推奨した東京コースの推奨レースが3つとも全的中! 加えて全レース予想内

記事を読む

レースを復習することの大切さ

18時の横浜×巨人を見ながら先週のレースラップを打ち込んだりしているんですが、久保がランナーを一人も

記事を読む

【菊花賞2017の予想ヒント】想定1番人気キセキ考察

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

【富士ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

富士ステークス2017(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

菊花賞2017(京都芝3000m)の考察です。 10月22日に京

オクトーバーS2017の予想を公開!

オクトーバーステークス2017(東京芝2000m)の予想です。

秋華賞2017の予想を公開!

秋華賞2017(京都芝2000m)の予想です。 10月15日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑