*

【ダービー全頭特集】ドゥラメンテ

公開日: : GIレース考察・予想

昨年末の有馬記念でも全頭特集やりましたが、やはり有馬とダービーは競馬界でも特別ということで、今回はダービーでも全頭特集を実施したいと思います。

有馬記念の時は馬キャラとコース適性なんかを書きましたが、ダービーは3歳馬の戦いなのでキャラやコース適性はまだはっきりとは浮かんできていないところ。

ですので、ダービー版の全頭特集は血統とコメントのみとさせていただきますのでご了承ください。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

徹底分析ドゥラメンテ

血統

父キングカメハメハ

母父アドマイヤグルーヴ

父が今をときめくキングカメハメハで、母父は名牝アドマイヤグルーヴで、サンデーとエアグルーヴという日本競馬の結晶みたいな超良血馬。

まだ現役時代に引退後の心配をしても仕方ないが、この馬「種牡馬になっても何つけるの?」ってくらい肌馬が限定される気はするが、皐月賞であれだけの競馬を見せるのであれば現役時代は少なくとも楽しめそう。

アドマイヤグルーヴ自体はエリザベス女王杯を2連覇しているように長距離の不安は全くない馬。ただし全姉アドマイヤセプターは気性難が激しく、最終的には短距離で活躍した馬。気性面で距離が限定されそうな血統ではある。

父キングカメハメハは超スローからの瞬発力勝負で好走したローズキングダム以外はダービーで走っておらず、やっぱり距離が伸びるよりはマイル〜2000mくらいのほうがいい馬。血統的には良血という以外はダービーであまり強調したい部分はない。

 

総評

皐月賞の圧勝劇から恐らくダービーではかなり人気を被ることが予想される。

2番人気想定のリアルスティールも人気先行型なので、さすがに単勝1倍台っていうのはないとは思いますが、2.2倍くらいの1番人気とかになるんじゃないでしょうか。

断然の1番人気馬を買える時というのは「何も不安がない時」以外ありません。

能力が抜けており、脚質的不安も適性的不安もない馬が、信頼できる騎手が乗った時に初めて断然1番人気馬を本命にしていい時だと私は考えています。

その基準からいうと、この馬はダービーでは買えません。

 

能力が抜けているのは認めます。セントポーリア賞と皐月賞の内容は圧巻でしたし、恐らく芝マイル〜2000mでは間違いなくこの世代で一番強い馬だと思います。

ただし、この馬は能力面以外は結構不安がある馬だと思っています。

まず血統はキングカメハメハという距離にあんまり融通が効かない馬。まぁこの時期の芝2400mなら問題ないと思いますが、スピード能力を要求された皐月賞から、キレと総合力を要求されるダービーへのコース替わりはプラスになるとは思えません。

 

加えてこの馬は「折り合い難」という弱点を抱えています。

皐月賞は内枠で後ろのほうでじっとしていたのでなんとかなりましたが、共同通信杯ではある程度のペースで流れているのにかかり通しで最後伸びを欠きました。

ある程度のペースで流れた芝1800m戦であれだけかかった馬を、芝2400mの距離延長でスローペースが濃厚となると、なかなか断然人気で買うリスクは高い。

 

そしてこの馬は恐らく後方からの競馬になるのもマイナス。

もともとスタートが上手くない馬ですし、出していってかかるリスクを考えると、前走の強さを見せた後なので後ろからでも届くという考えに至っても不思議なし。恐らくあまりペースは早くならないはずで、ある程度流れた皐月賞よりも展開が向かない可能性は十分にあります。

 

と、こんな感じで考えていくと、ドゥラメンテって巷で言われているほどダービーで確勝じゃない気がしています。

恐らく道中でかかり通しでも2着には来ちゃったエピファネイアくらいは強いと思いますが、それでも軸では買いづらい。最大限に能力を評価しても単穴くらいの評価になる気がします。

 

現時点で血統面、能力面、適性面、展開面、騎手が一番揃っているなぁと思うのはこの馬。

中山→東京で広いコースに替わるのはプラス。

距離が長くなるのもプラス。

父親は同コースでGI勝ち実績あり。

レベルの高い共同通信杯で好走しており能力面でも足りる。

前へ行ける脚質からも展開面で有利に働く可能性大。

そして、何よりこういう脚質の穴馬に乗らせたら一発かませる騎手を得たのは大きい。

 

恐らく二桁人気確実の馬だと思いますが、人気関係なく現時点で狙える馬はこの馬だと思っています。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(D)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第76回 オークス(GI)

「この3点で間違いなし!」

高回収馬連3点勝負

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞から一気に距離が800m延長するものの、GIを戦ってきた経験というのは大きく、例年は桜花賞組がそのまま好走するケースが多い。その理由を「将来的にはマイルや短い距離にシフトしていく血統の馬でも、この時期なら能力の違いだけで何とかしてしまうんだ」と、某大物関係者は語る。

となれば、今年も『桜花賞上位馬から買えば良い』という話になるところだろう。しかし、「そうじゃない。今年は全く事情が違う」と、前述の某大物関係者から流れをぶった斬る衝撃発言が出たのだ。

「見ての通りの超スローペースで全く力勝負にならなかったからな。レッツゴードンキの勝利にケチをつけるつもりはないけど、あれじゃ参考にならないよ。事情通はみんなそう思っている。4馬身差でブッ千切ったから、あれでライトなファンの人達は勘違いして人気に祭り上げるようなら、オークスは馬券的に面白くなるな」と、ニヤリとほくそ笑んでいたという。

「厚く買いたいのは◯◯◯◯◯◯◯◯だな。今まで順調にいかなかったが、持ってるモノは間違いなく一級品。この厩舎、大きいトコロ(GI)をたくさん勝っているのに牝馬だけは全然なんだけど、実はこれまであんまり力を入れてこなくて、クラシックを意識したような使い方をしてなかったんだ。ただ、コレは入ってきた時から『ちょっとモノが違うかも』ってエラく評価していてね。桜花賞を見て、『あんなんだったら、ウチの馬でもイイ勝負になってましたよ』って言ってたらしいよ。だから、オークスでは『勝ち負けになる!』って盛り上がっているんだ」と。

この厩舎の調教師、温厚な人柄でマスコミとも友好的な関係を築いているように見えるのだが、馬の良し悪しをハッキリと言わない『建前論者』として関係者の間では有名。つまり、◯◯◯◯◯◯◯◯の話も、新聞紙面には当たり障りないコメントしか並ばないことになる。つまり、『勝ち負けになる!』と盛り上がっている話は闇に葬られることになるワケだ。

情報ルートは総勢400名以上、業界最高峰の情報網当社シンクタンクは、そんな裏事情まで完全網羅。オークスで厚めに買うべき、オイシイ【高回収馬連3点勝負】をお伝えすることができる。当社の情報を初めて入手される方に限り、◯◯◯◯◯◯◯◯の存在を含めた【馬連3点勝負買い目】を特別に無料で公開させて頂く。オークスの“裏側”を知りたい方は、ぜひ奮ってご参加してもらいたい。

毎週、万馬券的中をお届け!

5/10 東京12R日吉特別     6万8160円的中

5/3  東京 9R晩春S      2万1140円的中

4/26 フローラS       1万0710円的中

4/19 中山11R皐月賞      1万2360円的中

4/12 福島12R喜多方特別    1万9190円的中

4/5  阪神9R鳴門S      2万0160円的中

3/29 阪神11R六甲S      1万7390円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負するオークスの勝負買い目を特別に無料公開←←

関連記事

天皇賞(秋) [2] 全頭診断その1

「下町ロケット」と「釣りバカ日誌」については書いたので、今日は「コウノドリ」について。 今クー

記事を読む

有馬記念の予想を公開!

いよいよ有馬記念ですね。 「終わり良ければ全て良し」 「有馬記念当てれば全て良し」 と

記事を読む

スプリンターズS [1] 果たしてサンデー系は走るのか?

さて、いよいよGIレースの開幕です!! 私も朝から中山競馬場に行く予定。だからこそ、是が非でも

記事を読む

【秋華賞2017の予想ヒント】想定1番人気ファンディーナ考察

秋華賞2017(京都芝2000m)の考察です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【天皇賞(秋)2017の予想ヒント】全頭診断その3

天皇賞(秋)2017(東京芝2000m)の全頭診断その3です。 10月29日に東京競馬場で開催

記事を読む

NHKマイルC [3] 枠順発表!明暗を探る

ハープスターが現役引退と。 この馬私は結構好きだったんですが、アンチがかなり多い馬みたいで、n

記事を読む

【宝塚記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の考察です。 6月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

天皇賞(春)の登録馬を見ての1週前見解

天皇賞2019(京都芝3200m)の1週前見解です。 4月28日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

桜花賞2017の予想を公開!

桜花賞2017(阪神芝1600m)の予想です。 4月9日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

桜花賞 [1] ルージュバック1強説に対して物申す

先週は2場開催だったのでラップ分析もレース回顧もだいたいもう終わりました。 ビバ2場開催!!

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑