*

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

公開日: : レース回顧

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。

重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧はメルマガにて火曜配信となります)と、平場で配信したレースを簡単にざーっと振り返ります。そんな回顧を書きながら次走の注目馬だったりなかなか普通のブログ考察記事では書けない小ネタなんかも書いていこうと思います。

 

先週の頭に鹿児島に行ってきました。

最近、毎月のように鹿児島に行く用事がありまして、もう用事がなくても鹿児島を訪れたいぐらいに馴染んできました。

 

鹿児島中央駅のすぐそばにある「かごっまふるさと屋台村」というところがこれまた最高で、何を食べても飲んでも美味しいし、店主や隣の人と気軽に話ながら地酒や地魚、地鶏などが楽しめるという最高のスポットです。鹿児島在住の読者の方がいたらニアミスしていたかもしれませんね。

会う人会う人、みんないい人で土地もすごく気に入ったので鹿児島で何か仕事を作ろうかなぁなんて画策中。もしかしたら移住しちゃうかも(笑)とりあえず次回は年明けに馬産地巡りで来ようかなと思っています。

鹿児島出身や在住の方はオススメスポットなどあれば真面目に教えてください。twitterでお気軽に。

 

というわけで競馬の回顧の方に移ります。

先週のレースから注目に値する馬がいたので1頭紹介しますね。

↓↓


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

もっと惨敗するかと思っていましたが思ったよりも惜しい競馬。この馬は適性距離ならば相当強いんじゃないでしょうか?

 

というわけで、先週のレース回顧へ移りますが、まずは重賞の方から。。。

 

<朝日杯フューチュリティステークス
1着:☆アドマイヤマーズ
2着:△クリノガウディー
3着:◯グランアレグリア
6着:◎エメラルファイト

http://keibabusiness.com/asahihaifs-2018-yosou

ちょうど横浜で用事があったので桜木町のWINSで見ていたのですが、中山メインでも本命馬が出遅れてスタートの瞬間に終わったので、阪神でもスタートで◎エメラルファイトが置いていかれたのを見てよくわからない言葉を発していたと思います(苦笑)

結果は末脚キレない馬が最後方から大外ぶん回しで最速上がりを使っての6着。前走のような位置からの早め早めの競馬をしていればまず上位争いになっていた感じがするので、もう今週末の全くツキがなかった私が本命にしてしまったせいで負けた感じです・・・(苦笑)

まぁこればっかりは反省しても仕方がないので、競馬はこういうこともあるということで切り替えるしかないですね。

 

アドマイヤマーズは予想文にも書いた通りで厳しいレースになればなるほどパフォーマンスを上げるダイワメジャー産駒という感じで、友道厩舎の育成のおかげで単なる持久力型なだけでも終わらなそうないいダイワメジャー産駒ですね。

おそらくクラシックとなると厳しいと思いますが、1600m〜2000mぐらいで長くGI戦線で活躍していくアルアインのような馬になっていくんじゃないでしょうか。

 

グランアレグリアはまぁこれだけ初物づくしだったわけですからファンが人気にしすぎちゃいましたよね。ファンタジストが距離適性合わなかったからなんとかなりましたが、もう1頭強い馬が位置を取れていたら(それをエメラルファイトがやってくれる予定だった)3着も危なかったかもしれません。

 

さて、朝日杯以外のレース結果を重賞からざーっと振り返ってみます。

以下、週末にメルマガにて配信した予想の一覧になります。

<ターコイズステークス>
1着:▲ミスパンテール
2着:無印リバティハイツ
3着:無印デンコウアンジュ
10着:◎ハーレムライン

http://keibabusiness.com/turquoise-2018-yosou

先行馬が少なかったので前残り決め打ちで◎ハーレムラインから穴狙いに徹しましたが、こういう狙いをするとハイペースになって前が総崩れになったのが先週の私の予想・・・(苦笑)まぁ当初の本命だったミスパンテールをそのまま狙えばよかったんですが、それでも2、3着を拾えていたかが怪しかったです。

 

<12/15(土) 阪神3R サラ2歳未勝利>
1着:△ブリッツアウェイ
2着:◎ロードゼウス
3着:▲アドマイヤレオ

距離短縮で一変するだろうと見ていた◎ロードゼウスが逃げたのにはびっくりしましたが、それも溜めてもキレないと考えていた川田騎手の作戦だったんでしょう。こういう大胆さとか分析力はもう日本人騎手の中では抜けていると思います。

 

<12/15(土) 中山9R ひいらぎ賞>
1着:◯ダノンキングリー
2着:△ミトロジー
3着:△ドラウプニル
14着:◎ライデンシャフト

ここは土曜日で一番買いたいレースでしたが、予想以上に先行したい馬が多くて超ハイペースになって◎ライデンシャフトは終了。もうこの週は先行馬を買えばすべてハイペースになって、あとは全て出遅れて終了のようなレースばかりでした(苦笑)

 

<12/15(土) 阪神10R 赤穂特別>
1着:◯サトノプライム
2着:無印アンナペレンナ
3着:△オクラホマ
4着:◎マイネルブロッケン

ここはマイネルブロッケンとサトノプライムのどちらを本命にするか悩んで、対抗に落としたサトノプライムが完璧な競馬で勝利。マイネルブロッケンは勝負所で反応できない気難しさを見せて4着に終わりました。

 

<12/16(日) 阪神2R サラ2歳未勝利>
1着:▲ポップフランセ
2着:◯クラウドスケープ
3着:△ショウナンアリババ
4着:◎ブルベアボルド

ここはダート中距離ならやれると見た◎ブルベアボルドの穴一発に期待しましたが、わずか届かずの4着。。。今週はこんな結果ばかりでした。

 

<12/16(日) 中山3R サラ2歳未勝利>
1着:◯カレンブーケドール
2着:無印シングフォーユー
3着:無印カンパーニャ
8着:◎グレルグリーン

大出遅れの上に4コーナーで大外ぶんまわしで何頭ぶん外を回るんだ・・・と頭を抱えたくなる最近の石川騎手らしいといえばらしい酷い騎乗(>_<)

まぁ石川騎手でもいけると判断して本命にした自分がいけないわけですが、乗る馬の過去映像とか本当に見てるのか?と思いたくなる騎乗が最近は多すぎる感じがします。

 

<12/16(日) 中山11R ディセンバーS>
1着:△アドマイヤリード
2着:☆プロディガルサン
3着:△アストラエンブレム
6着:◎マイネルハニー

柴田大知騎手という点で不安は感じていた◎マイネルハニーですが、それでも先行馬がゼロの中でこの枠を引けばあとは逃げるだけですし、その心配も無用と見ていましたが、スタートで勢いつかずに逃げられず、、、という結果に。

まぁ今週はこういうレースばっかりだったので逆に引きずらずに済む感じです(>_<)

 

もう今週は土曜の時点で全く運気が来ていないなという感じで、日曜もメインレース以外はほぼ買わずで結局その予想通りに終わってしまいました。最後のダブル出遅れは相当に堪えましたが、まぁ反省しても仕方がない結果だけに前を向いて有馬記念に向かいます。

というわけで、今週も当ブログにお付き合いください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

6月5週のレース回顧〜凄まじき豪雨の中で〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜世代最初のトライアルは波乱模様

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜本格的な春競馬の終焉〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜GI狭間の週は重賞3戦3勝でいざ天皇賞へ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬の世界の別れの週

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月4週のレース回顧〜全てのトライアルが終了しいよいよ秋本番へ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月1週のレース回顧〜突然の雹は誰に味方したか?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月2週のレース回顧〜エルムSは大穴◎ハイランドピークから的中!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜淀の地から反省を込めて、馬券購入は慎重に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜極端な馬場の時のレースの難しさ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

朝日杯フューチュリティステークスの予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の予想です

ターコイズステークス2019の予想を公開!

ターコイズステークス2019(中山芝1600m)の予想です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑