*

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。

12月23日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はレイデオロ、キセキ、ブラストワンピース、オジュウチョウサン、モズカッチャンなど。中山競馬場の芝2500mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

先週のレース回顧に関しましては有馬記念の1発目記事を書いた後に作成しますので、もう少々お待ちください!

 

[PR] 有馬記念は無料の最強情報を駆使して当ててください!

17年2着クイーンズリング 8人気

15年1着ゴールドアクター 8人気

14年2着トウザワールド  9人気

例年1頭何かが食い込む気配を見せる有馬記念。気配を見せる穴馬2頭を個人的にPICKUP。


ミッキーロケット

→渋太い脚が持ち味で、キセキが作る淀みない流れなら得意のロングスパートが生きそう。宝塚記念に続くグランプリ制覇の可能性十分ある。

パフォーマープロミス 

→今年G2を2勝している実力馬。中山2500メートルで勝ち星を挙げているようにコース適性もある。クリスチャンデムーロ騎手の積極的な騎乗にも期待したい。

そして信頼してるみんなの万馬券の有馬記念厳選買い目はどの馬を入れこむのか?!

先週も無料買い目は土日2レース的中。今週も有馬記念前に軍資金稼げそうですね。

12月16日京都10R [贈]三連複1-6-7 2歳未勝利
[贈]みんなへの無料情報9,280円

12月15日阪神02R [贈]三連複1-6-7 2歳未勝利
[贈]みんなへの無料情報52,320円

この2頭を信頼してるみんなの万馬券も入れ込んでたら・・掛け金倍にしようかな!!

土日無料買い目+有馬記念厳選買い目を無料で見てみてください。
無料登録で有馬記念(G1)の情報を見に行く!

 

有馬記念 2018 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

レース傾向

秋古馬3冠の最終戦=有馬記念がいよいよやってきました。日本の競馬ファンの中では日本ダービーと並ぶ年間でも最重要なお祭りレース。当初は有力馬の回避でどうなることかと思いましたが、気づけばそれなりのメンバーも揃いましたし、なかなか面白いレースになりそうです。

競馬ファンにとっては1年で最も重要なレースではありますが、ノーザンファームにとってはそこまで重視していない一戦。今年もアーモンドアイとの使い分けでレイデオロこそこっちに回ってきましたが、東京コースとは全く異なる適性が問われる有馬記念はノーザンファームにとってはそこまで重視しているレースではない感じがします。

 

この有馬記念を予想する上で最も重要なポイントは、、、

余力、フレッシュさがあるかということ

に尽きます。

秋古馬3戦という言葉がよく使われますが、秋にGIを3回も使うことは現在では常識から外れてきており、秋古馬3戦は全て出るだけで拍手に値するような事。

実際に過去5年を見ても天皇賞(秋)→ジャパンカップと出走してそのまま有馬記念でも好走したのはジェンティルドンナとキタサンブラックの2頭のみ。その2頭の勝利した有馬記念はスローペースで2頭ともかなり楽な競馬になっていますし、余力がない馬でも走れるレースだったということか。

 

一方で秋に余裕を持ったローテーションを組んできた穴馬がバンバン走っているレースでもあり、昨年で言えば格下と見られていたクイーンズリングがいきなり激走。2015年はアルゼンチン共和国杯からの直行でゴールドアクターが勝利。2014年は菊花賞からの直行でトゥザワールドが勝利。などなど、余裕を持ったローテーションで有馬記念時点で余力、フレッシュさがある馬の好走が目立ちます。

特に今年に関して言えば天皇賞(秋)が中盤の緩まない厳しいレースでしたし、それ以上にジャパンカップはスーパーワールドレコードがでてどう考えても反動が出そうなレース結果。天皇賞(秋)から間隔を開けてきた馬ならまだしもジャパンカップを使ってここに挑んでくる馬は余力が果たしてあるんでしょうか?

 

レースラップ分析

溜めて末脚を伸ばす競馬が求められた天皇賞(秋)とジャパンカップに比べて有馬記念はレースラップを見ても求められるベクトルが全く異なります。

ここ数年は中盤が緩んでの後半ロンスパ戦に。そのロンスパ戦をいかに上手くインで立ち回って最後の伸びに繋げるか、という立ち回りの上手さが問われるレースが続いています。昨年のクイーンズリング、2013年のトゥザワールドなどのようにそこそこ能力ある馬で秋にあまり使われていないフレッシュな馬なら立ち回りの上手さだけで攻略できてしまう舞台でもあります。

今年に関しては天皇賞とジャパンカップで淀みのない逃げを打ったキセキが登場。今更控える競馬をするともあんまり考えられず、今年の有馬記念は淀みない流れからのスタミナ勝負になる可能性は高そう。例年よりも立ち回り重視からスタミナ重視のレースになるかもしれません。

 

血統傾向

天皇賞(秋)やジャパンカップが行われる東京芝中距離とは全く異なるベクトルで行われる有馬記念。溜めて鋭く伸びるサンデーサイレンス系の切れ者適性やその脚を長く伸ばすトニービン的な適性がそこまで問われないレースで、それよりも小回りコースで上手く立ち回ることができる器用な脚を持っているか、そして最後までバテずに走れるスタミナがあるかどうかが問われます。

そういった点から小足が使えるステイゴールド系の馬の活躍が非常に目立っているのがこの有馬記念。ドリームジャーニー、ゴールドシップ、オルフェーヴルらの活躍に加えて、オーシャンブルーが激走したりとこのレースのステイゴールド系の活躍は凄まじいものがあります。

同じくコーナーが多い舞台に強いキングカメハメハの血統も有力。トゥザヴィクトリー一族がやたらとこのレースへの適性があったにせよ、トゥザグローリーが2年連続好走。トゥザワールドもいきなりこの舞台で大穴を開けました。

 

そんな癖の強いコースに適性を持つ血統がここで激走するというイメージの有馬記念でしたが、中山コースの改修後はベタに素質上位のディープインパクト系の馬もよく走る印象。と言っても好走馬はジェンティルドンナ、サトノダイヤモンド、キタサンブラックなどその時代のナンバーワン級の馬ばかりですし、ディープインパクトに関しては血統の力ではなく馬の素質で走っていた感じはします。

 




考察まとめ

というわけで枠順発表前の有馬記念の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 レイデオロ 2.0
2 キセキ 3.7
3 ブラストワンピース 7.0
4 オジュウチョウサン 8.1
5 シュヴァルグラン 9.3
6 サトノダイヤモンド 9.8
7 モズカッチャン 14.5
8 ミッキーロケット 18.2
9 ミッキースワロー 25.8
10 パフォーマプロミス 28.5
11 クリンチャー 36.1
12 マカヒキ 42.0
13 サクラアンプルール 58.7
14 リッジマン 95.0
15 サウンズオブアース 345.0
16 スマートレイアー 455.0

 

オールカマー→天皇賞(秋)と連勝しているレイデオロがここに向けての万全のローテーションとなればまず1番人気が濃厚。それを追いかけるのもジャパンカップでスーパーワールドレコードの立役者となったキセキか。ちょっとキセキに関してはどれくらいレイデオロに迫るオッズになるかがわかりません。

3番人気はおそらくフレッシュさという点が評価されてブラストワンピースになるか。その後にシュヴァルグラン、サトノダイヤモンドといった歴戦の強者たちが続くと思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

前走を見ても能力は古馬一線級と遜色ないはずで、その前走は力負けではなく瞬発力の部分で劣っただけ。消耗度の大きいレースではありましたが、その後に有馬記念直行のローテーションを組んだのは大正解だったと思いますし、秋にまだ2戦目というのは非常に大きなアドバンテージになるはず。

鞍上変更がちょっと心配でしたが、先週の中山コースでの新しい鞍上のパフォーマンスを見てもこれは予想以上に乗れる騎手。加えてかなり積極的に位置を取って渋とく残すようなスタイルで乗ることが多いのでこの馬とも非常に手が合いそう。とにかく内枠さえ引ければここはチャンス大です。

 

一方でちょっと危ういと思っている人気馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

走破時計や近走のパフォーマンスだけ見て予想する人はこぞって手を出すはず。ただ先週の朝日杯FSでのマイネルサーパスの惨敗を見てもわかるように、競馬というのは時計が走るわけではありません。有馬記念の傾向的にも使い詰めの馬はここで一気にパフォーマンスを落としますし、あんまり中山コースが合う感じもしません。印を打っても抑えまでか。

 

PR)元調教助手田端氏、有馬記念の見解語る。

いよいよ「有馬記念」が始動します。
引退の馬が2頭。ラストランは素敵な走りを期待!

「有馬記念」の歴代優勝馬と過去10年の3連単配当を並べてみました。


有馬記念はあまり荒れない傾向ですが、たまにちょい荒れしますよね。
過去には、10万円超えの配当が3回。2008年は100万円弱の配当金が出ています!
平成最後の有馬記念は仕留めたいところ。

今年はどうなる?!有馬記念!万馬券獲得なるか?!

有馬記念は確実に手にしたいので、的中実績が熱い予想サイトに頼ります!!
12月3週目ですが、100万馬券が既に4回も出ています!

【☆高配当的中実績一覧☆】
■12月16日(日) 中山10R 3連単2,117,200円!
■12月09日(日) 阪神07R 3連単1,610,560円!
■12月08日(土) 中京02R 3連単1,113,090円!
■12月01日(土) 中京11R 3連単1,131,400円!
——————-
重賞レースもしっかり的中させるところがここの強み。
先週行われた朝日杯フューチュリティSは3連複、3連単と2個取り!

田端氏の眼を信じるか信じないかはあなた次第!
今週末の有馬記念(G1) ”0円提供” ですよ。

現役記者の見解を無料コンテンツで情報GETしましょう!

⇒現役記者見解を無料で見る

関連記事

【2016】天皇賞(春) / レース考察(京都芝3200mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/1(日)に行われる天皇賞(春)のレース考察を行います。京都芝3200mで行われるGI戦です

記事を読む

天皇賞(春) [2] キズナ・ゴルシの抱える不安要素

ちょっと今ダイエットに取り組んでおりまして、1日2食くらいしか食べず、本当にお腹が空いた時だけ食べる

記事を読む

高松宮記念 [4] 上位人気予想馬の短評

もう今週末くらいからは桜が開花するということで、手帳も気づいたら知らぬ間に「花見」の文字がいたるとこ

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

ヴィクトリアマイル2018(東京芝1600m)の考察です。 5月13日の東京競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】ヴィクトリアマイル/ レース考察(東京芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/15(日)に行われるヴィクトリアマイルのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるG

記事を読む

ジャパンカップ [2] 馬キャラからJC好走の可能性を探る

「ゲスの極み乙女。」ってのがいま異様にはまってますね。のっけから他人事口調なのですがw、いや、つくば

記事を読む

【2016】ヴィクトリアマイル/ 枠順&展開考察(ミッキークイーン、ショウナンパンドラ等の枠順は如何に)

今日は5/15(日)に行われるヴィクトリアマイルのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるG

記事を読む

【宝塚記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の考察です。 6月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

フェブラリーステークス2019の予想を公開!

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。 2月17日に東京競馬場で開

記事を読む

【菊花賞2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【毎日杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

毎日杯2019(阪神芝1800m)の考察です。 3月23日に阪神

【日経賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日経賞2019(中山芝2500m)の考察です。 3月23日に中山

【高松宮記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

高松宮記念2019(中京芝1200m)の考察です。 3月24日に

3月3週のレース回顧〜2強オッズになりそうな皐月賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

阪神大賞典2019の予想を公開!

阪神大賞典2019(阪神芝3000m)の予想です。 3月17日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑