*

朝日杯フューチュリティステークス2018の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の予想です。

12月16日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はグランアレグリア、アドマイヤマーズ、ファンタジスト、ケイデンスコールなど。阪神競馬場の芝1600mで行われるGIです。阪神競馬場の芝1600mで行われるGIです。

 

エリザベス女王杯から快進撃の””レープロ””が朝日杯FSもやってくれます

「近2年こそ上位人気馬の決着で、3連単では万馬券にすらならない程の決着となっている同舞台。近年だけの結果を見れば「阪神JFは今年も堅い」と上位人気馬にばかりオッズが偏る事が想定されるだけに、少しの食い違いだけでもオッズに与える影響は計り知れないものとなる。

ズバ抜けた存在と言える馬がいない舞台で「絶対に来ない」と言える凡馬が居ない今年の阪神JFは、近2年とは全く状況も違っているだけに決して軽視して良いものではない。現地入りしているトレセン班からも、好走に期待の持てる伏兵馬の存在など多くの情報を入手しており、お届け出来る配当期待値も膨れ上がっているココは是非ともご参加願いたい。」

先週こうメルマガでいってた””レープロ””結果は・・・・↓↓

【阪神JF-厚張り認可特別情報】提供:阪神11R 阪神JF

提供券種:3連複(6点)提供券種:3連単(40点)

3連複結果:9-11-13【3連複:13.1倍】3連単結果:13-9-11【3連単:50.2倍
払い戻し※投票上限金額⇒総額【82,520円】獲得!!

■海外レース実績
10月7日凱旋門賞提供:3連単(36点)結果:10-9-6 3連単:108.5倍的中

投票上限金額⇒【75,950円】
10月20日コーフィールドカップ
提供:3連単(48点)結果:1-13-2 3連単:801.6倍的中

投票上限金額⇒【400,800円】

『香港ヴァーズ(G1)』『香港スプリント(G1)』
『香港マイル(G1)』『香港カップ(G1)』提供あり!

情報が薄いレースこそ狙い目。新聞紙面には決して載らない現地からの情報で今回も…

海外競馬において、長距離輸送による馬のダメージや馬の状態の見極めは不可欠で、

正直なところ、現地からの情報と日本で報道されているものとでは少なからず誤差があることは間違いがない。

中央・地方そして海外まで出向くトレセン班!結果は・↓↓

【『香港国際競争』香港カップ(G1)】
提供:香港8R香港カップ
提供券種:3連単(12点) 結果:8-9-2【3連単:154.9倍
払い戻し※投票上限金額⇒【309,800円】獲得!!

エリザベス女王杯から快進撃の””レープロ””
毎週トレセン班が追う馬が好走馬の予感。
今週末は「朝日杯FS」そしてその翌週は「有馬記念」!!

もう好走馬を追いかけるトレセン班を僕は毎週おいかけます。

朝日杯FSの情報を見る

 

朝日杯フューチュリティステークス 2018予想

朝日杯フューチュリティステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

先週の阪神ジュベナイルフィリーズは平均ペースで進んだが、結果的には後方待機からの追い込み組が1〜4着を独占。この時期の2歳馬にとって急坂のある阪神芝1600mはかなりタフな舞台で、前々で位置を取ってそのまま押し切るという競馬では過去4年の結果を見ても全く好走馬が出ていない。スローペースで逃げられたボンセルヴィーソと能力の絶対値が違っていたダノンプレミアムぐらいのものだろう。

Aコース最終週という馬場設定、そして過去4年のレース傾向から踏まえても重視するべきはインでロスなく立ち回れるタイプではなく、しっかりと脚を溜めて外から差してこれるタイプ。そう考えた場合、内枠を引いたグランアレグリアをどう評価するかがこのレースの大きなポイントになりそう。

 

朝日杯フューチュリティステークスでは全く牝馬が活躍できていないが、少なくとも2年前のミスエルテと比較するのはこの馬には失礼な感じで、新馬戦がダノンファンタジーを子供扱いする圧巻のパフォーマンス。その後にすでに牡馬相手にサウジアラビアロイヤルカップを勝っているわけで、特にメンバーレベルが一気に上がったわけでもないここでは当然首位争いになっていい馬だろう。

 

問題はグランアレグリアがその能力をこの枠順と条件でフルに発揮できるかという点。初の関西への輸送。気難しいところがあるという点でルメールの継続騎乗を望んだという点を見ても付け入る隙はありそうですし、初のフルゲート戦で内枠で揉まれる競馬になりそうなのもネック。ダノンプレミアムのように先行策からあっさりとクリアされる可能性もあるが、相当に人気を被りそうですしここはグランアレグリア以外の馬から荒れてもいいような予想を組み立てたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

朝日杯フューチュリティステークス  2018の印

本命 ◎

本命はこれまで戦ってきた相手関係や今回のコース適性を考えてもこの馬が狙い目。

初戦こそそこまで時計レベルは高くなかったが、この馬の血統やキャラから考えてもスローペースからの加速勝負では高いパフォーマンスができないのは当然のこと。それでも最後まで渋とく伸びてきた内容は評価できるもの。この時点でそこそこは戦える馬だと思っていたが、その後の2戦を見る限りはもっと能力を上方修正して良さそうな感じ。

新馬戦勝ち後は果敢に重賞に挑戦したが、スタートで出遅れた上に4コーナーでも上手く捌けずに完全に脚を余す形での4着。1着馬、3着馬は次走で重賞を勝っていますし、5着馬が自己条件で先週勝利という点を見てもこのレースは相当なハイレベル戦だったはずで、そこでこれだけの走りを見せたのを見ても今回のメンバーなら間違いなく通用していい。

前走は超スローでキレ負けしたのが敗因で展開に理由を見つけられそうな上に、1着馬がGI好走、2着馬が次走で500万勝ち、4着馬が次走でOP勝ちとこちらも上位馬はかなりのハイレベル戦だった。そんな中で距離が若干長く展開も向かないキレ負けでのこの結果なら上出来だろう。

今回は距離短縮も揉まれないこの枠順もベスト。鞍上もここ3戦の騎手からは間違いなく鞍上強化と言って良さそう。そこまでスパッとキレるタイプではないですが、この枠から馬のリズムで外目の8番手ぐらいの位置で競馬ができれば、先週のビーチサンバと同じようなイメージで好走可能と判断。阪神芝1600mのGIでの地力勝負になれば最後は世代上位の完成度と体力を活かして2、3着には走ってこれると見て本命に推します。

 

対抗 ◯グランアレグリア

対抗は何らかのアクシデントが起こらない限りはグランアレグリアの能力が抜けている。

もう先週のダノンファンタジーのところでも書いたが、この馬の走った新馬戦はその時点でGIレベルと言っていいもの。いくら高速馬場と言っても1:33:6なんていう決着時計は2歳6月ではあり得ないもので、相当なスピードと完成度の高さをデビュー時点から感じさせていた。

2戦目のサウジアラビアRCでは出遅れとかかり癖という弱点は見せたが、その一方で牡馬相手でも力が完全に違うというのも見せつける内容。今回ここにサートゥルナーリアなどのクラシックを騒がせそうな牡馬が出てくればまだわかりませんでしたが、アドマイヤマーズやファンタジスト程度ではダノンファンタジーの域にも達していないでしょうし、ここは他馬との戦いというよりは自分との戦いだろう。

初の関西への輸送、初の内枠での揉まれる競馬、初の右回りコース、などなど挙げてみると意外に克服するべき課題は多い。先週でダノンファンタジーがGIを勝ったことで「その馬を子供扱いしたグランアレグリアは強い」と競馬ファンの誰もが考えているのが今週末。そういう時にコロッと揉まれてダメでした、輸送でダメでした、と断然人気がコケるパターンは今までに何度も見てきている。能力が抜けきっているのは重々承知で今回は人気とのバランスを考えて対抗評価にした。

 

単穴 ▲ケイデンスコール

三番手はケイデンスコールの瞬発力に期待してみます。

この時期の阪神マイルは非常にタフな舞台で、とにかく後方で脚を溜めて末脚を伸ばすタイプに展開が向くケースが多い。この馬はデビューから3戦してどれも最速上がりという馬ですし、今回のメンバーの中では枠順を見ても外から何かが差し込んでくるとしたらこの馬の可能性が一番高いだろう。

例年、評価が非常に難しい新潟2歳ステークス組ではあるが、今年は朝日杯自体がGIと言っていいのかというレベルですし、ここでも仕上がりさえ万全ならば通用して良さそう。3頭しかいないノーザンファーム生産馬というのもなんだかんだで信用できる。

 

特注 ☆アドマイヤマーズ

3連勝と言っても内容は地味なアドマイヤマーズだが、今年のメンバーならば上位。

父ダイワメジャーで半兄がフレッチアという血統背景。加えて厩舎が中長距離馬の育成に定評がある友道厩舎という点を見ても、この馬は緩い流れよりも締まった流れでしっかりと体力を活かしきるような競馬に向くタイプ。

新馬戦はスローペースを早めに抜け出して切れ者のケイデンスコールを凌いで勝利。中京2歳Sはそこそこペース流れて上がりのかかる展開を最後は抑える余裕での完勝。そして前走のデイリー杯2歳Sだが、メイショウショウブと接戦に終わったあたりで評価を落としている感じだが、あれはスローペースで全くこの馬向きの流れにならなかったからだろう。この馬はもっと他馬との体力差を見せられるような展開向きで、今回は急坂のある阪神コース替わりもGIのペースもプラスに向きそう。例年ならば外から差してくるキレ味タイプに差し負けて4、5着に終わりそうですが、今年のメンバーなら普通に上位争いになるんじゃないでしょうか。

 

△ ドゴール

まず勝つことは不可能だろうが3着争いならドゴールは十分に可能性ありそう。

デビューからの2戦を見ても脚を溜めれば最後はきっちりと伸びてくる馬。前走でもグランアレグリアには離されましたが、2着争いではしっかりと末脚を見せて後続との力差を見せましたし、この程度のメンバーならばやれていいはず。朝日杯FSは脚を溜めた差し馬の末脚がハマるケースが多いですし、ここもやれていいと見ている。

 

△ クリノガウディー

今年のこれぐらいのメンバーレベルならクリノガウディーも足りちゃって良さそう。

新馬戦は大混戦の中を馬群から抜け出して勝利。スクリーンヒーロー産駒らしく非常に根性ありそうなタイプの馬で、それなりの素質はありそう。東スポ杯でも前半部分で折り合いを欠きながらも一旦は抜け出す好内容。あのパフォーマンスならば自己条件ではすぐに勝てると見ていたが、果たしてここGIの舞台で通用するだろうか。それでもここまで人気ないならば穴として考えたい。

 

△ マイネルサーパス

前走のレコード勝ちのおかげで穴人気しているマイネルサーパスだが、今回は阪神マイルという条件で同じ走りができるイメージが全く湧かない。

確かにきんもくせい特別の1:46:2という時計は素晴らしいとは思うが、今年の秋の福島コースは例年よりもかなり速い馬場だった上に、このレースは毎年頭数が揃わなくてスローになるところが今年に関しては12頭立てで更にハイペースになったというのが大きい。それでもラジオNIKKEI賞並みの走破時計で、外を回して突き抜けたこの馬は間違いなくこういう条件ならば強い馬だろう。

ただ、血統を見ても父アイルハヴアナザーで母父タマモクロスという血統でサンデーサイレンスを一切持たない配合。福島コースで速い馬場でのスピード持続力を活かす条件はこれ以上なかったはず(マイネル軍団ということも考えれば仕上がり早なので2歳というのも良かった)で、そこから直線の長い阪神コースに変わるのもマイルになるのもすべてマイナスに見える。

どうも陣営コメントを見ている限りでは溜めて後ろから末脚を活かす競馬をするようだが、溜めたところでサンデーサイレンス系の一線級の馬に差し勝てるイメージは全く持てず、どうも追うとフラフラする馬でまだ非力さが強い印象。中山コースでの未勝利戦でも急坂部分でパッタリと止まりましたし、おそらくは阪神では急坂をこなせずに終わると見ます。

一応の前走のパフォーマンスを最大限に評価して抑えの印は打ちましたが、競馬は時計が走るものではありません。阪神マイルでは厳しいと思いますが果たして・・・

 

△ ファンタジスト

武豊騎手のGI勝ち記録のこともあってかなり人気している感じのファンタジストだが、ここ3戦を見ても阪神マイルを走りきれるような馬という感じはしない。

新馬戦と小倉2歳ステークスはどちらも強い内容ではあるのだが、その強いベクトルはスプリント方向のもので、スッと先行してスピードを押し出した上で最後にもうひと脚を使えるようなイメージの馬。京王杯2歳ステークスで1400mまではこなしましたが、超スローペースの流れを上手くインで立ち回ってなんとか距離をこなせたという感じ。そこから更なる距離延長で厳しい流れとなると伸びてくるイメージが湧きません。

 

 

印まとめ


◯グランアレグリア
▲ケイデンスコール
☆アドマイヤマーズ
△ドゴール
△クリノガウディー 
△マイネルサーパス
△ファンタジスト

勝負度 C

 

推奨馬券

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

関連記事

【大阪杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

大阪杯2018(阪神芝2000m)の考察です。 4月1日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

天皇賞(秋) [8] 全頭診断その2 フェノーメノその他

サトノノブレス 父ディープインパクト 母父トニービン 総合評価 C 血統的には特注血統

記事を読む

有馬記念 [1] 強い馬が一番強い勝ち方をするレース

さて、今週で中央競馬も全て終わりの有馬記念。もちろん当てていきたいということもあるんですが、

記事を読む

【JBCクラシック2018の予想ヒント】過去データやレース展開などを分析考察します

JBCクラシック2018(京都ダート1900m)の考察です。 11月4日に京都競馬場で開催され

記事を読む

エリザベス女王杯 [4] 変幻自在の2200m

エリザベスといえば私、もともと英米文学専攻だったもので、エリザベス1世の時代のことは良く知っていたり

記事を読む

【2016】スプリンターズS / レース考察(中山芝1200mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は10/2(日)に行われるスプリンターズステークスのレース考察を行います。中山芝1200mで行わ

記事を読む

オークス2019の予想を公開!

オークス2019(東京芝2400m)の予想です。 5月19日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

有馬記念 [1] 一年を締めくくるグランプリという意味

最近ワインに異様にはまりつつあります。もともと『神の雫』が好きで色々銘柄等は覚えていたんですが、最近

記事を読む

【2016】宝塚記念 / 有力馬考察(ドゥラメンテ、キタサンブラックなどの徹底分析)

今日は6/26(日)に行われる宝塚記念のレース考察を行います。阪神芝2200mで行われるGI戦です。

記事を読む

桜花賞2017の予想を公開!

桜花賞2017(阪神芝1600m)の予想です。 4月9日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

目黒記念2019の予想を公開!

目黒記念2019(東京芝2500m)の予想です。 5月26日に東

日本ダービー2019の予想を公開!

日本ダービー2019(東京芝2400m)の予想です。 5月26日

欅ステークス2019の予想を公開!

欅ステークス2019(東京ダート1400m)の予想です。 5月2

葵ステークス2019の予想を公開!

葵ステークス2019(京都芝1200m)の予想です。 5月25日

【日本ダービー2019の予想ヒント】枠順から見るレース見解

日本ダービー2019(東京芝2400m)の考察です。 5月26日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑