*

京王杯SC [3] 平場戦より差しが決まる

公開日: : 重賞レース考察・予想

ベイスターズは昨日も中日相手に逆転勝ち。中日は今季表ローテと裏ローテの落差が激しいので、裏ローテなら逆転勝ちも普通かなと思うんですが、打った相手が山井ですからこれは凄い。

山井は序盤は圧巻のコントロールで打てる気が全くしませんでしたが、筒香にいい当たりを一発打たれた事で筒香を警戒しすぎてボール先行になってしまい、歩かせたあとにロペスにもボール先行で2ラン打たれた感じ。

今のベイスターズは石川か梶谷が塁に出るとあっさりと2塁まで行けるので、塁上からプレッシャーをかけつつ筒香、ロペス、バルディリスという4、5、6番のプレッシャーも半端ない。

この5人が安定的に活躍しつつ、1日に1人くらいヒーローが生まれてる感じなのでこりゃ強いなという感じです。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

東京芝1400mの平場戦より差しが決まる

東京芝1400mといえば、マイルと間違えて出走してきた断然人気馬が平気で馬券外になり、逃げた馬や前に行った馬が馬券内に残る

断然先行有利なコース

東京コースというイメージから未だに差しが有利と思っている人が多く、差し馬は人気しますし、平気でパドック解説も「東京に替わって差しが決まるのでここは堅い」みたいな事を言ってたりしますがそんなわけありません。

 

ですが、京王杯スプリングカップは、

平場戦よりも差しが決まります

近年のレース結果を脚質を添えて見てみましょう。

 

【2014年】
1:レッドスパーダ 8-8
2:クラレント       4-4
3:エールブリーズ 6-5

【2013年】
1:ダイワマッジョーレ 8-8
2:トライアンフマーチ 8-8
3:ガルボ        7-6

【2012年】
1:サダムパテック   7-9
2:レオプライム    11-13
3:インプレスウィナー 10-9

【2011年】
1:ストロングリターン 9-7
2:シルポート      1-1
3:ジョーカプチーノ   2-2

【2010年】
1:サンクスノート    2-2
2:マルカフェニックス  6-6
3:アーバニティ     1-1

【2009年】
1:スズカコーズウェイ 6-7
2:トウショウカレッジ  9-9
3:ファリダット      12-13

 

こんな感じで普通に差しも決まっている。

ですので安易に差し馬というだけでバッサリ行くのはダメな気がします。

とはいえ、ここ最近の重賞はまず間違いなくスローペースになる傾向で、このレースもペースが早くなりそうな要因がありませんから、例年よりも前有利。昨年と同じようなイメージでいればいいんじゃないでしょうか。

人気どころのヴァンセンヌ、クラリティシチー、ダイワマッジョーレ、サトノルパンといったところはほぼ全頭が後ろから行く馬ですから、平場の芝1400mよりは重視しなければいけないが基本的には嫌いたい。

それよりは軸は先行馬として、本線は前へ行きそうな馬と中位勢に流すのが賢明か。

 

と、メンバーを見てみても前へ行きたい馬が全くいない。

恐らく出走してきたらこの馬が前へ行くんではないかと思い期待している。

古馬になってから全く結果が出ていないが、調教で出している猛時計を見るにここに来ての距離短縮は合う可能性がある。前走は差し有利馬場でありながら粘れており、前々走は道悪に加えてバテた先行馬が垂れてくるロスもあった。今回スムーズに先行策を打てれば大穴として期待大。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(D)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第10回 NHKマイルC(GI)

ヌーヴォレコルト一強に待った!

極上の3連単を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

牝馬にとって春の最大目標となるのがこのヴィクトリアマイル。大半の陣営はココが勝負になるのだが、近年は現役最強クラスの牝馬となると目標はこの先。お釣りのある仕上げであることがほとんど。だから、かつてはウオッカがエイジアンウインズに足元を掬われ、ブエナビスタもアパパネの後塵を拝すことになった。この事実を忘れてはいけない。

ハープスター、ラキシスが不在となれば、中山記念で牡馬を破ったヌーヴォレコルトが中心視されるのは必然。マイルは久々だが[2.1.1.1]と距離実績もあり、3勝をあげている東京が舞台。ほぼ死角らしい死角のない条件ではある。しかし、同馬の春の最大目標は宝塚記念との話。となれば、ココが“メイチ”でないことは明白だ。

しかも、同世代からは秋華賞馬ショウナンパンドラ、中山牝馬Sで復活を果たしたバウンスシャッセらが、5歳以上からは目下3連勝中と勢いのあるカフェブリリアントや、実績馬スマートレイアーやディアデラマドレ、ケイアイエレガントなどが出走。一筋縄ではいかないメンバーで、ヌーヴォレコルトの大崩れは考えにくくとも、決して“アタマ鉄板”とは言えない状況だ。

その中で、当社がこのレースの“最大の惑星”と睨んでいるのが◯◯◯◯◯◯◯◯だ。「前走が全然ダメだったら、『もう終わった』と覚悟していたんだけど、ようやく復活の兆しを見せてくれたからね。デビュー前から重賞級と期待していた馬だけど、実際に◯◯◯でもいい勝負しているしココでも足りないことはない。それに、◯◯で◯◯が◯◯だから、できることなら獲りたい。秋(エリザベス女王杯)よりコッチの方がチャンスだと思うし、一発狙うよ!」とのヤリ話を独占入手。確かに、この馬は人気の盲点になりそう。馬券に絡めばホボ万馬券決着は必至。

今週はヴィクトリアマイルの“最大の惑星”を含めた3連単勝負買い目を特別に無料公開。ヌーヴォレコルトから買う本命党も、一攫千金を狙う穴党も、ぜひこの情報を見て欲しい。

毎週、万馬券的中をお届け!

5/3  東京 9R晩春S      2万1140円的中

4/26 フローラS       1万0710円的中

4/19 中山11R皐月賞      1万2360円的中

4/12 福島12R喜多方特別    1万9190円的中

4/5  阪神9R鳴門S      2万0160円的中

3/29 阪神11R六甲S      1万7390円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負するヴィクトリアマイルの勝負買い目を無料公開←←

関連記事

【阪神牝馬ステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

阪神牝馬ステークス2018(阪神芝1600m)の考察です。 4月7日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】福島記念の予想を公開!

今日は11/13(日)に行われる福島記念の予想です。   □■□■□■

記事を読む

【2017】カペラステークスの予想を公開!

カペラステークス2017(中山ダート1200m)の予想です。 12月10日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

マーチSの予想を公開!

中京3Rも微妙に外が伸びそうな感じで、どこの会場も曇りがかっていつ雨が降るかわかんない感じで午後は買

記事を読む

【葵ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

葵ステークス2019(京都芝1200m)の考察です。 5月25日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】シリウスS / レース考察(阪神ダート2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は10/1(土)に行われるシリウスステークスのレース考察を行います。阪神ダート2000mで行われ

記事を読む

プロキオンSの予想を公開!

夏競馬が本格的に始まりました。 夏競馬は芝の中距離の重賞が多いんです。 やはり中距離

記事を読む

キーンランドカップ2018の予想を公開!

キーンランドカップ2018(札幌芝1200m)の予想です。 8月26日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

【毎日杯2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

毎日杯2018(阪神芝1800m)の考察です。 3月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】レパードSの予想を公開!

今日は8/7(日)に行われるレパードステークスの予想です。   【PR】今週も一緒

記事を読む

埼玉新聞栄冠賞2020の予想を公開!

埼玉新聞栄冠賞2020(浦和ダート1900m)の予想です。 10

【富士ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

富士ステークス2020(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2020(京都芝3000m)の考察です。 10月25日に京

10月3週のレース回顧〜デアリングタクト無敗の3冠達成おめでとう!秋華賞は馬券も的中(^^)

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

秋華賞2020の予想を公開!

秋華賞2020(京都芝2000m)の予想です。 10月18日に京

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑